レッドアローの予約や座席指定の方法教えます♪スムーズの使い方も!

オンライン

西武鉄道が運行する特急レッドアロー号(以下レッドアロー)は西武新宿駅から本川越駅までを結んでいて、通勤はもちろんレジャーにもお勧めです。

レッドアローは、事前予約や座席指定が出来るので混雑時にも快適に過ごすことが出来ますよ!

車内には自動販売機や車いすでも利用が出来るトイレがあり、Wi-Fiも利用可能です。

座席間隔にゆとりがあり、回転リクライニングが出来るのでグループでの利用も楽しく過ごせそうです。

予約や座席指定はどうすれば良いのだろう?予約なしでも大丈夫?

初めてレッドアローを利用するあなたは、こんな疑問を持っていませんか?

今回は、予約方法や座席指定などレッドアローについての素朴な疑問を調べてみましたよ。

レッドアローの利用を考えているあなた、ぜひ最後まで読んでくださいね!

 

 

レッドアローの予約や座席指定の方法教えます!

まずはレッドアローに乗るための切符の予約や購入、座席指定の方法を紹介していきますね!

レッドアローを利用するには、乗車券の他に特急券が必要になりますよ。

普段からSuicaなどを使い列車に乗っているあなたは、レッドアローの特急券のみを購入してくださいね。

Suicaなどを利用していないあなたは、乗車券と特急券を購入しましょう。

予約や購入はネット、駅窓口や券売機、旅行代理店で出来ますよ。

あなたがやりやすい方法を選んで、予約や購入をしてくださいね♪

 

スムーズならいつでもどこでも購入可能

Smooz(スムーズ)というサービスを利用した場合でのレッドアローの特急券の購入方法、座席指定の手順を説明します。

  1. スマホ、パソコンからスムーズに会員登録する
  2. クレジットカードで積み立てポイントを積み立てる
  3. 「特急券/指定券の購入」から希望の条件を指定、「検索」を選択し空席照会する
  4. 希望の列車を選択する
  5. 号車、座席指定をする
  6. 選択内容を確認して「購入」する

手順5の座席指定画面で「シートマップから席を指定する」を選ぶと、シートマップでの座席指定が可能ですよ。

空席状況を確認しながら選べるので、混雑している号車を避けたり、グループで近くの席を選択したり出来てとても便利ですよね。

シートマップから席を指定しての購入は発車時刻の5分前まで可能です。

 

インターネットならいつでもどこでも予約可能

次はインターネット予約サービスを利用した時の手順です。

  1. 「特急券/指定券の予約」から希望の条件を指定して「空席検索」をクリック
  2. 希望の列車を選択する
  3. 座席指定をする
  4. 選択内容を確認して「予約」をクリック

予約が完了後、引き換え期限までに駅窓口や券売機で購入をしなくてはいけません。

引き換え期限が過ぎてしまうと自動的にキャンセルになってしまうので注意してくださいね。

インターネット予約サービスは、列車や座席指定の予約は出来ますが、引き換えが必要になるので少し手間に感じてしまうかもしれませんね。

しかし期限内であれば、あなたのタイミングで都合の良い時に引き換えることが出来るので時間を上手に使えそうです!

インターネット予約サービスでは、列車発車時刻の30分前まで予約が可能ですよ。

 

駅窓口や券売機なら駅員に直接確認が出来る

1番スタンダードかなと思う購入方法が、駅窓口または券売機での購入です。

初めて利用する列車やネットでの予約や購入に慣れていないあなたは、駅窓口や券売機での購入が安心ですね。

私はわからないことがあると直接、駅員に確認ができるので駅窓口で購入をすることが多いです。

その場で疑問点などを解決することが出来るのはやはり安心感があります。

窓口で予約や購入をするときは、希望の列車や時刻を伝え、座席指定をして支払いを済ませれば完了です。

券売機での購入は、券売機に表示される順に選択や指定をして、支払いを済ませます。

 

観光目的での利用なら旅行代理店もお勧め

旅行代理店なら、特急券の購入、予約受け取りが出来ますよ。

旅行代理店と呼ばれるお店はいくつもありますが、レッドアローの取り扱いがあるのはJTBのみになるので注意してくださいね。

私の母は、よくJTBで購入をしますがとても親切に対応をしてくれると言っていました。

観光でレッドアローを利用する場合には、レッドアロー以外の列車への乗り換えや、時間の調整が必要になることもありますよね。

JTBの窓口なら、乗り換えや日程の相談にも乗ってくれるので安心です。

またインターネット予約をした特急券の受け取りをすることも出来ますよ。

駅窓口での予約、購入方法と同じように希望の列車や時刻、座席指定など条件を伝えれば大丈夫です。

JTBは駅以外に、商業施設に入っていることが多いので買い物のついでなどに利用しやすそうですね!

 

 

レッドアローの予約はスムーズが便利でお勧め!

スムーズが便利って聞いたけど、使い方を詳しく教えて欲しい!

先ほど予約方法の1つとして紹介した「Smooz」というサービスがレッドアローの予約をする際にとてもお勧めなので紹介しますね!

スムーズをお勧めする理由の1つは、キャッシュレス、チケットレスなところです。

改札前で切符を出したりしまったりするのは手間ですし、紛失する可能性もありますよね。

その他のメリット、そしてデメリットとして注意が必要な点をそれぞれ説明していきますね。

普段から西武鉄道をよく利用していて、まだスムーズを使ったことのないあなたは、この機会にぜひスムーズについて知ってくださいね。

 

スムーズをお勧めする理由は5つある!

まずは、お勧めする理由であるスムーズのメリットを紹介していきますね!

  • 駅窓口に並ぶ必要がなく、ネットでいつでもどこでも購入可能
  • 支払いはクレジットカードを利用するのでキャッシュレス
  • 発車5分前までならシートマップから座席指定が可能
  • チケットレスなのでそのまま乗車可能
  • 2回までなら乗車変更の手数料不要

主なメリットはこの5つです。急な用事で乗車変更をしたい時に、手数料が掛からないのは嬉しいですよね。

私は、列車に乗ると切符をどこにしまったのか忘れてしまい、降車時に慌てることが多いのでチケットレスで利用できるのはとても嬉しいです。

 

便利なスムーズだけどデメリットもある

とても便利でお勧めしたいスムーズなのですが、デメリットもあります。

それは、ずばりクレジットカードの登録が必要なことです。

スムーズは、クレジットカードを利用して「積み立てポイント」と呼ばれるポイントをチャージします。

そのポイントを使ってチケットを買うシステムになっているので、クレジットカードを所持していないとスムーズは使えないのです。

普段からキャッシュレス決済をしているあなたには、デメリットにはならないかもしれません。

しかし、クレジットカードを持っていないとか、キャッシュレス決済が苦手なあなたにとってはデメリットですよね。

私の母は、ネットを使っての会員登録やクレジットカードの登録をするのが、面倒かつ苦手なのでそういった人も一定数いると思います。

 

スムーズの登録から乗車までの流れを解説!

スムーズを利用するには、まず会員登録が必要です。乗車までの流れを説明していきますね。

  1. 西武鉄道公式サイトからスムーズのページへ行き会員登録をする
  2. ログインして、クレジットカードを使い積み立てポイントを購入する
  3. 希望の列車や時刻、座席指定をして購入する
  4. スムーズにログインできる端末(スマホなど)を持って乗車する

スムーズでは特急券のみ購入が出来るので、改札を通る時はSuicaなどでピッとしてくださいね!

スムーズなら1か月前から購入が出来て、最大で1度に4席まで確保が出来るのでグループで利用する時にも便利です。

 

スムーズのサイトから空席状況の確認が出来る

 

今度、友達4人で川越までお出かけするの!〇月〇日は混んでいるかな?

複数人のグループでレッドアローに乗る予定があれば、空席状況を確認して早めの予約をお勧めしますよ。

レッドアローはレジャーだけでなく、通勤や通学で利用している人も少なくありません。

そのため、繁忙期と通勤や通学のラッシュが重なると、時間帯によっては早いうちに席が埋まってしまうこともあります。

レッドアローの空席状況は以下の手順で、西武電鉄の公式サイトから確認することが出来ますよ。

  1. 「西武鉄道」公式サイトから「特急ラビュー・レッドアロー号」のタブをクリック
  2. チケットレスサービス「Smooz」をクリック
  3. ページ下部にある「ログイン」をクリック
  4. 「お役立ち情報」の「空席照会」を選択
  5. 必要な条件を入力して、空席状況を確認する

スムーズの空席照会は、会員登録をしていなくても利用できます。

私はグループで列車に乗るときは、予約可能であればなるべく事前に予約をするようにしています。

混雑していて何本が見送るなんて事態になったら、せっかくのお出かけなのに時間がもったいないですよね。

列車の待ち時間って意外と疲れる…。

レッドアローは、通勤通学で利用する人も多いので「きっと空いているはず」と思っていても混雑していることは意外と多いと思います。

予定が決まっているなら、なるべく早めに予約をしてレッドアローを利用しましょう♪

 

 

レッドアローは予約なしで当日利用できる?

レッドアローは事前に予約なしでも、当日券の購入で乗車することが出来ます!

仕事先やお出かけ先で、予定はしていなかったけどレッドアローに乗りたいとなることもあるかもしれませんね。

満員列車に乗るのは避けたいな。

帰りはゆっくりと座りながら乗りたいな。

私は、満員列車が苦手なので出先で急遽、座席指定の列車の切符を買って乗ることがあります。

予約なしでの当日の購入にはいくつか注意点があるので、しっかりと確認をしておきましょう!

 

レッドアローは予約なしでも乗車可能!

レッドアローは必ずしも予約をしなくては乗れない、というわけではありません。

西武線各駅の駅窓口で当日、予約なしでも購入することが可能ですよ。

駅窓口なら列車の出発予定時刻直前まで購入が可能なので、急な予定の変更時にも対応が出来ますね。

レッドアローは全席座席指定なので、席が確保されているというのは安心感がありますよね。

スムーズでもシートマップから席の指定は出来ませんが、発車時刻前まで特急券の購入は可能です。

改札を過ぎてもスムーズならその場で購入が出来るのはいいですね!

 

混雑時や空席がない場合は購入出来ない

これは当たり前の事なのですが、当日券の販売は空席があることが前提になります。

そのため、繁忙期や通勤ラッシュなどで席が埋まっている場合には当日券を購入することは出来ません。

裏技ではないのですが、レッドアローは出発時刻前までなら予約をキャンセルして払い戻しを受けることが出来ます!

予定が確定しているわけではないけど、いざ乗りたいと思ったときに乗れないと困る場合には念のため予約しておくと安心ですね。

しかしキャンセルをした場合、払い戻し手数料として1席につき100円掛かるので注意が必要です。

出先で何かあった場合や、仕事の都合で予約していた列車に乗れない場合でも1席100円で払い戻しが受けられるのは、とても有難いと思いました。

 

 

まとめ

  • レッドアローの予約は、ネット、駅窓口、券売機、代理店で行うことが出来る
  • レッドアローを利用する際は予約時に座席指定が出来る
  • レッドアローの予約やチケット購入はスムーズというサービスがお勧め
  • スムーズならシートマップから座席指定が出来る
  • スムーズはキャッシュレス、チケットレスで便利
  • レッドアローは予約なしでも空席があれば利用出来る
  • レッドアローは手数料が100円掛かるが予約のキャンセルも出来る

レッドアローの予約や座席指定について、素朴な疑問をまとめてみました。

西武鉄道は利用したことがあるのですが、レッドアローにはまだ乗ったことがないので今度、機会があれば乗ってみたいと思いました♪

西武鉄道の特急レッドアロー号を利用しようと思っているあなたの参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました