先輩の紹介からの恋愛の良い点と悪い点を解説!成就のコツや注意点も | オンライン総合研究所

先輩の紹介からの恋愛の良い点と悪い点を解説!成就のコツや注意点も

※当サイトは広告を使用しています。

恋愛

先輩から知り合いを紹介してもらったけれど、上手く恋愛ができるか不安に感じたことはありませんか?

私も先輩に紹介してもらったことがあるのですが、恋愛したとしても上手くいくのかと悩んだ経験があります。

先輩に紹介された人との恋愛は信頼できる相手であるなど3つのメリット、情報が先輩に知られやすいなど2つのデメリットがあります。

メリットとデメリットのどちらも知ることで、紹介からの恋愛があなたに合っているのかを判断できますよ。

記事の後半では紹介から恋愛を成就させるまでの流れや、紹介から恋愛に発展したときの注意点を解説しています。

本記事を読めば自信を持って紹介からの恋愛を成就させる事ができますね♪


先輩の紹介からの恋愛はメリット3つとデメリット2つ

先輩から紹介された人と恋愛はメリットとデメリットどちらが大きいのでしょうか?

後輩さん
後輩さん
テル
テル

先輩の紹介からの恋愛にはメリットの方が大きいですよ!もちろんデメリットもあるので、どちらも解説しますね。

先輩に紹介された人との恋愛は信頼できる相手であるという3つのメリット、情報が先輩に知られやすいなど2つのデメリットがあります。

先輩の紹介からの恋愛メリット3つとデメリット2つ

〈メリット〉

  • 相手が信頼できる方の可能性が高い
  • 先輩から事前に相手の情報を聞ける
  • 相手との間で悩みがあるとき先輩に相談できる

〈デメリット〉

  • 紹介相手との情報が先輩に知られやすい
  • 自分のタイプではなかったときに断りにくい

メリットもデメリットもありますが、紹介された人との恋愛はメリットが大きいのでおすすめです。

この章ではメリットやデメリットについて解説していきます。

先輩に紹介された人との恋愛メリット3つ

先輩に紹介された人との恋愛は信頼できる相手であるなど3つのメリットがあります。

  • 相手が信頼できる方の可能性が高い
  • 先輩から事前に相手の情報を聞ける
  • 相手との間で悩みがあるとき先輩に相談できる

〈相手が信頼できる方の可能性が高い〉

先輩から紹介してもらう人との恋愛をおすすめする最大の理由は、相手が信頼できる方である可能性が高いことです。

大事な後輩に自分の知り合いを紹介するとなると、先輩も誰かを適当に紹介する訳にはいきません。

先輩自身が「この人なら紹介しても大丈夫!」と思えるような人でないと、紹介しないと思います。

あなたが信頼している先輩に紹介してもらうということなので、安心して会うことができますね。

〈先輩から事前に相手の情報を聞ける〉

先輩に紹介してもらう場合は、会う前に見た目や性格など相手の情報を知ることができます。

相手の見た目や性格だけでなく、趣味など先輩が持っている情報を知れますよ。

先に情報を知れることで自分の好みに近い方かどうかを判断できますね。

この時点で好みではないと分かった場合は、紹介してもらう前にお断りすることも可能です。

会ってから断るよりも紹介される前にお断りすることで、先輩や相手の時間をムダにすることもありませんよ。

〈相手との間で悩みがあるとき先輩に相談できる〉

先輩に紹介してもらうことで相手との悩み事ができたときに、相談に乗ってもらいやすい環境ができるということもおすすめする理由です。

あなたと相手との間になにか悩み事ができた場合、相手のことを知らない知人に相談することが大半ですよね。

人はどうしても知っている人の方に気持ちが傾いて(かたむいて)しまいますので、もしかしたら最善の解決方法が見つからないかもしれません。

しかし先輩から紹介してもらった場合、先輩はあなたのことはもちろん相手のことも分かっている共通の知人という関係性になります。

2人のことをよく知る先輩であれば公平な立場で考えてくれるので、きっと2人にとって最善の解決方法を導いてくれることでしょう。

先輩に紹介された人との恋愛デメリット2つ

先輩の紹介からの恋愛はメリットがある一方で、紹介相手との情報が先輩に知られやすいなど2つのデメリットもあります。

  • 紹介相手との進展が先輩に知られやすい
  • 自分のタイプではなかったときに断りにくい

〈紹介相手との進展が先輩に知られやすい〉

紹介相手との進展を知られやすいことは、紹介における恋愛で最大のデメリットといえます。

先輩があなたと仲が良いように、紹介相手とも仲が良いので、お互いの相談相手になります。

つまり、2人の進展が先輩に知られやすいということになります。

会話の内容やデートでどこに行ったのかなど、人によっては細かく話をする方もいるでしょう。

恥ずかしいと思いますが、紹介における恋愛には避けては通れないでしょう。

〈自分のタイプではなかったときに断りにくい〉

紹介相手と上手く関係を築けなかったときに断りにくいところも紹介からの恋愛におけるデメリットといえます。

紹介してもらったけれど、深く関わってみるとタイプではないと感じることもあるでしょう。

でも先輩からせっかく紹介してもらったから…と罪悪感から断りづらくなってしまいます。

しかし例え恋愛には発展しなくても、仲の良い友人になれる場合もありますよ。

友人として仲良くできたら恋愛には発展しなかったとしても、紹介してもらった意味はあります!

先輩に紹介された人と付き合うまでの6ステップ!

先輩に紹介してもらった人と付き合うまでの流れはどのようになるのでしょうか。

後輩さん
後輩さん
テル
テル

先輩に紹介してもらったあと、6つのステップを踏めばお付き合いできる可能性が高まります!

先輩に紹介してもらった方と付き合うまでの流れとして、紹介してほしいことを先輩に相談するなど6つのステップがあります。

紹介相手と付き合うための6ステップ
  1. 紹介してほしいことを先輩に相談する
  2. 紹介してもらう前に相手の情報をしっかり聞く
  3. 実際に会うときは先輩も一緒に食事に行ってもらう
  4. こまめに連絡を取りあい仲良くなる
  5. 何度かデートを重ねてお互いのことを知る
  6. 先輩に相談してから勇気を出して告白する

この6つのステップを確実に1つずつクリアしていくことが非常に重要です。

1つずつしっかりクリアしていくことで付き合うことができる可能性がグッと高まります!

紹介相手との恋を実らせるために、焦らず確実にステップを踏んでいきましょう!

紹介してほしいことを先輩に相談する

まずは信頼できる先輩に、恋愛したいけれど出会いが無いなどといった相談をしてましょう。

いきなり先輩に「誰か紹介してください!」とはお願いしづらいですよね。

まずは先輩に悩み相談をして、その流れで紹介して欲しいということを伝えてみることをおすすめします。

そして紹介してもらえることになったら、あなたの希望をしっかり伝えましょう。

先輩に伝えておきたい条件
  • 好みのタイプ、苦手なタイプ
  • あなた自身が恋愛をしたいだけなのか、結婚も視野に入れて相手を探しているのか

希望を伝えておくことで、先輩からあなたにぴったりな相手を紹介してもらえる可能性が高まりますよ。

紹介してもらう前に相手の情報をしっかり聞く

先輩から紹介相手の提案があったときには、必ず相手の外見と情報を先輩から教えてもらいましょう。

恋愛する相手は性格が大事とはいえ、顔や体格などの外見も気になるところです。

いくら性格が良くても外見が好みでなければ、恋愛対象にならないかもしれませんし、恋愛に発展しても長続きしない可能性もあります。

外見を知らないまま紹介されると、知らず知らずのうちにお互いの期待も高まりますよね。

そして実際会ってみればイメージと全然違って、評価が下がるということにもなりかねません。

会う前にお互いの外見を知っておけば、期待が高まりすぎることを防ぐこともできますよ。

また年齢や職業など、相手の情報も教えてもらうようにしましょう。

もちろん会うかどうかを決める材料にもなりますが、それよりも大事なのは共通の話題を見つけることです。

実際に会ったときに共通の話題があれば、紹介の場が盛り上がりますし、緊張をほぐすこともできますよ。

実際に会うときは先輩も一緒に食事に行く

実際に先輩から紹介してもらえることになったら、先輩も交えて3人で食事に行きましょう。

初対面なのにいきなり2人で会うのはハードルが高いと思いますので、先輩に同席してもらうように頼んでみると良いですね。

また初めて会うときは無難に食事に行くことをおすすめします。

食事に行けば好きな食べ物や、よく行く飲食店などの話題作りにもなりますよ!

そして解散したら相手と先輩にできるだけ早くお礼の連絡をしましょう。

あなただけではなく、相手も先輩も時間を作って会ってくれています。

マナーとして、会ってくれたことへの感謝は必ず伝えるようにしましょうね。

相手や先輩が感じるあなたへの印象は良くなれば、相手との関係も築きやすく、先輩も積極的に協力してくれることでしょう

こまめに連絡を取りあい仲良くなる

連絡先を交換したらラインなどでこまめに連絡を取り合い、もっとお互いのことを知りましょう。

メッセージのやり取りをすることで、紹介されたときには分からなかったこともたくさん知ることができます。

そして相手の感触が良ければ、5~10往復程度やり取りをしたタイミングで、2人で会いたい旨を伝えてみると良いですね。

やり取りが短すぎるとガツガツしていると感じられて引かれてしまいます。

逆に長すぎると好印象だったとしても「自分は脈ナシなんだ」と冷められてしまう可能性があります。

5~10往復やり取りしたら、会いたいと連絡すると良いとお伝えしましたが、あくまでも目安です。

相手の様子をうかがいながら、2人で会いたいと伝えるタイミングを決めると良いですね。

何度かデートを重ねてお互いのことを知る

2人で会うとなったら、まずは食事に行くことをおすすめします。

ここでのポイントは会う時間は短時間にするなど2つのポイントがあります。

初めて2人で会うときのポイント2つ
  • 会う時間は2~3時間を目安にする(食事に行って解散する程度)
  • やってみたいことや行きたい場所を話す

〈会う時間は2~3時間を目安にする〉

初めて2人で会うときは、食事をして解散するくらいの2~3時間程度で終わらせましょう。

1回しか会ったことがない人と長時間2人で過ごすのは、お互いに疲れてしまうと思います。

2~3時間程度で、しかも食事をするだけであれば気軽に行くことができるのでおすすめです。

また話が弾むと2~3時間では物足りないと思います。

短時間では物足りないからまた会いたい、もっと話がしたいと思ってもらうことができるのです!

〈やってみたいことや行きたい場所を話す〉

行きたい場所やこれからやってみたいことの話をすることで、次に会うきっかけを作ることができます。

食べたいもの、気になっているお店、見たい映画などいろいろな会話をしましょう。

行きたいお店が同じなどの共通点が見つかれば、会話が長く続いたり新たな話題ができたりします。

次に会うきっかけ作りだけでなく話題作りにもなるので、積極的にいろいろな話をしてみてくださいね!

先輩に相談してから勇気を出して告白する

何度かデートを重ねて紹介相手と付き合いたいと思えたら、勇気を出して告白しましょう。

自信がなければ告白前に先輩に相談してみるのも良いと思います。

1つだけ気をつけていただきたいのが、あなたが男性の場合は女性に告白しようと思っているとき、告白のタイミングを逃さないことです。

ダラダラと告白を先延ばしにしていると、相手の女性に「頼りない」と思われてしまいます

できれば3~4回目、少なくとも5回目のデートでは告白することがおすすめです。

適切なタイミングで告白すれば、決断力があって頼もしい人だと思ってもらえますね。

相手がどう思っているのか先輩にさりげなく聞いてもらって、相手の気持ちを確かめてから告白するという方法もあります。

告白は男性がするものと思われがちですが、女性から告白しても全く問題ありませんよ。

大事なのは相手を想う気持ちなので、あなたから告白しても告白してもらえるように先輩に上手く誘導してもらっても良いでしょう。

先輩からの紹介恋愛は注意点3つに気をつけて!

先輩に紹介してもらった人と恋愛するうえで注意点はありますか?

後輩さん
後輩さん
テル
テル

これからお伝えする3つの注意点は必ず気をつけるようにしましょう。

紹介してもらった人と恋愛するときは、うそをついたり飾りすぎたりしないなど3つの注意点を意識しておきましょう。

紹介相手との恋愛するときの注意点3つ
  • うそをついたり自分自身を飾りすぎたりしない
  • 先輩とこまめに連絡をとって報告や相談をする
  • ネガティブ思考になったりマイナス発言をしたりしない

紹介からの恋愛に限らず、普段の生活のなかでも気をつけたいことばかりです。

普段から上記3つの注意点を意識すれば、周りからの印象も良くなりますよ♪

うそをついたり自分自身を飾りすぎたりしない

紹介相手と恋愛するうえで最も大事な注意点は、うそをついたり自分を飾りすぎたりしないことです。

どんなささいなことでもうそは絶対についてはいけません。

うそをつい必ずバレますし、何よりもバレたときには大きく信用を失うことになります。

自分のことを守るためにも、うそは絶対につかないようにしましょう。

また髪型や服装を少し変えてみるのは良いと思います。

しかしあまりにもいつもと違う格好をして飾りすぎてしまうと、素の自分を見せることができなくなってしまいます。

後で自分がしんどくならないように、できるだけ自然なあなたを見せるようにしましょうね。

先輩とこまめに連絡をとって報告や相談をする

先輩に紹介してもらったあとも相談に乗ってもらったり、協力をお願いしたりしてないがしろにしないようにしましょう。

紹介してもらったら先輩とは関わらなくなる、というのはとても失礼な行為です。

先輩もきっと2人の進展が気になっているはずですよ。

現状の報告などこまめに連絡をとることで、先輩も「信頼されている」とうれしくなり、きっと積極的に協力してくれますよ♪

ネガティブ思考になったりマイナス発言をしたりしない

紹介相手と会っているときは人の悪口や仕事の不満など、マイナス発言をしないように注意しましょう。

マイナス発言が多いと以下のようなデメリットがあります。

マイナス発言のデメリット3つ
  • 相手に引かれる
  • 相手が不快感を覚える
  • あなたと会うことをストレスに感じる

もちろん紹介相手と会っているときだけでなく、普段からマイナス発言はしないようにしましょう。

人の感情は細胞レベルで周りに大きな影響を及ぼすといわれています。

ポジティブ思考になると、自分も周りも楽しい気持ちになることができますよ!

まとめ

  • 先輩に紹介された人との恋愛は信頼できる相手であるという3つのメリット、情報が先輩に知られやすいなど2つのデメリットがある
  • 先輩に紹介してもらった方との恋愛する流れとして、紹介してほしいことを先輩に相談するなど6つのステップを確実に踏む
  • 紹介してもらった人と恋愛するときは、うそをついたり飾りすぎたりしないなど3つの注意点を意識する

先輩の紹介からの恋愛におけるメリットやデメリットなどを解説しました。

信頼できる先輩から紹介された方との恋愛は、不安よりも安心感のほうが強く感じられます。

良い人と巡り会えて素敵な恋愛ができるといいですね♪


コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました