ベビーベッドの代用アイデアを紹介!ライフスタイルに合わせて選ぼう

オンライン

赤ちゃんの誕生は、家族にとって喜ばしいこと。ただ、それと同時に必要な物の多さにびっくりしますよね。

哺乳瓶にミルク、おむつに洋服、ベビーバスやベビーカーなど、全部そろえていたら○十万円!

しかも、使用するのはほんの何ヶ月。もしくは全然使わなかったという声も聞きます。

中でもベビーベッドは、必要性を十分に感じていても、価格やサイズ、使用頻度を考えて購入をためらってしまいます。

しかし、ベビーベッドの代用アイデアがあるということがわかりました!

我が家はベビーベッドを購入し生後3ヶ月くらいまで使用していましたが、その後は物置きと化しています(笑)

もし、代用アイデアを知っていれば、わざわざ購入しなかったかも…。

そんな思いをしたくないあなたへ、代用アイデアをまとめてみました。

 

 

ベビーベッドは代用アイデアで購入しなくてもいい!

一日のほとんどを眠って過ごす赤ちゃんが安心して過ごせるスペースを確保するために、万全な準備が必要ですよね。

ホコリやダニ、小さな兄弟やペットの思いがけないイタズラからも赤ちゃんを守る必要があります。

また、大人と一緒のベッドで寝ると、寝返りや毛布などによる窒息、ベッドからの転落など、思わぬ事故も心配です。

消費者庁も、特に0~1歳児の添い寝について注意が必要だと呼びかけています。

そのためベビーベッドは、赤ちゃんとパパ・ママが安心安全に生活するため必須といってもいいでしょう。

しかし、ベビーベッドの値段はベーシックなタイプで平均2万円~3万円ほど。

ブランドアイテムの中でもハイクラスな物になると、10万円くらいが相場なのだとか。

ベーシックなタイプでも高価で手が出ない!

うちは部屋が狭いから、ベビーベッドなんて置いたら生活スペースを確保できなくなるよ!

意外と場所をとるベビーベッド。標準でも【120×70cmのサイズ。これだと、寝室に入りきらない可能性もあります。

さらに使用しなくなった後で保管するスペースを考えると、コンパクトな方がいいですね。

ご安心ください。価格やサイズの悩みを解決できるベビーベッドの代用アイデアがございます。

家にある物や代わりになるような物を使うので、無駄を省くことができますよ。

みんながやっている、話題の代用アイデアを紹介していきます。

 

キャリーワゴン

キャリーワゴンは、アウトドアでマストといっても良いほどの便利アイテムです。価格も平均で1万円前後ですよ。

メリット
  • 大容量でコンパクト、必要ないときには折りたたんで収納できる
  • 対荷重は、高いものだと100kgほど、最低でも30kg~40kgあるので、赤ちゃんを乗せてもまったく動じない
  • 移動が簡単で、いつも目が離せない赤ちゃんとどこでも一緒にいられる

ベビーベットの代用アイデアとして購入したとしても、キャンプやピクニックで長く使用できるというメリットもありますね。

 

衣装ケース

【幅39×奥行き74×高さ23cm】の衣装ケースなら、布団かバスタオルを何枚か重ねて敷くだけで新生児にぴったりのベビーベッドになります。

メリット
  • 持ち運びがしやすく、リビングやベッドの上など好きな場所に移動できる
  • 透明のものを選べば、赤ちゃんの横で一緒に寝ていても赤ちゃんの様子が見やすい

3000円前後で購入できますが、自宅にあるものを利用することもできます。

ベビーベッドとして使用しなくなった後は、本来の衣装ケースとして活躍してくれるので、無駄にならない代用アイデアですね。

ただ、プラスチック素材ですので通気性はありません。特に高さのある衣装ケースを使用する場合や、夏場などは、長時間の使用に注意が必要です。

 

段ボール

赤ちゃんを寝かせられるくらいの大きな段ボールがあれば、底に布団や数枚重ねたバスタオルを敷いてベビーベッドとして使用することができます。

メリット
  • カットできるため、サイズを変えられる

使用しなくなったら、リサイクルに出してしまいましょう。

里帰り先など、短期間での使用にぴったりですね。

 

クーファン

クーファンは、ナチュラルなデザインが多く、インテリアと合いやすいと人気があります。

メリット
  • 簡単に移動できる
  • デザインが豊富なので、好みの物を選ぶことができる
  • 持ち手が付いていて運びやすく、外出先でも使用しやすい

クーファンは私が里帰り出産した際、実家で活躍しました。価格は1万円前後でした。

リビングなどで寝かせておけるので、日中のベビーベッド代わりとして重宝しましたよ。

ただ、赤ちゃんが手足を動かす時期になると側面にぶつかり、窮屈になったので、1ヶ月程度しか使用できませんでした。

使用期間は短いですが、使わなくなってからも、おむつやお尻ふきなどのベビー用品を入れておくのに便利ですよ。

 

ベッドインベッド

こちらは、大人の寝返りで赤ちゃんに被害が及ぶのを回避してくれるアイテムです。

メリット
  • 新生児とも安心して大人用ベッドで添い寝できる
  • 添い寝ができるので、赤ちゃんも常にママやパパの存在を感じ、安心することができる
  • うつ伏せ寝による窒息を防ぐために、フレーム間のスペースが狭いものや、ベルトが付いているものもある

こちらは価格に差があるのですが、人気の高い商品は1万円前後です。

形や機能がさまざまなので、赤ちゃんに合ったものを選んであげるといいですね。

 

 

ベビーベッドは代用アイデアを使えない時に必要

我が家ではクーファンも使用しましたが、2人目育児の際、ベビーベッドも3ヶ月ほど使用しました。

なぜなら、当時2歳のお兄ちゃんがいたからです。

最初はクーファンだけの使用でしたが、新生児が暴れ回るお兄ちゃんの下敷きになりそうで、急遽コンパクトサイズのベビーベッドを購入しました。

購入するまでは毎日ハラハラしていましたが、ベビーベッドのおかげで安心してストレスなく生活できました。

歳の近い小さな兄弟がいる家庭は、代用アイデア品ではなく、ある程度高さのあるベビーベッドが必要だと思います。

実際、子どもを持つパパ・ママも「必要」「あった方がいい」と答える方が多いです。

1人目のお子さんを育てるときでも、おむつを替えるとき、高さがあるベビーベッドを使用すると腰への負担も少なくて済みます。

おむつ替えの頻度が高い新生児期には、なおさら重宝しますよ。

また、国が定めた安全基準をクリアしたマークPSCマーク、SGマークのついてある商品は安心して使用することができます。

無防備な赤ちゃんの安全確保は親の務めですね。

ベビーベッドのサイズは標準サイズで【120×70cm】もあり、日本の住宅事情では設置が難しい場合もあります。

しかし、最近では折りたたみできたり、添い寝できたりする商品、コンパクトで多機能な商品などが販売されています。

ベビーベッドには代用アイデアで実現できなかった便利な機能や安全性があり、安心して使える場合もありますよ。おすすめ商品を紹介していきます。

 

ミニベビーベッド|ハイポジションアーチ

こちらは、KATOJI(カトージ)の商品です。形は代表的なベビーベッドですが、標準サイズより小さめで、部屋を圧迫しません。

一般のベビーベッドよりハイポジションなので、おむつ替えや抱っこする時に腰への負担が少ないというメリットがあります。

床板は開閉式の収納スペースになっているので、おむつや着替えなどの整理に最適です。

キャスターが4つ付いていて、掃除する際の移動も楽々。便利ですね。

通気性が良く湿気がたまるのを防ぐので、汗っかきの赤ちゃんには心地良い空間になるのではないでしょうか。

安全基準のSGマーク適合品なので代用アイデアにはない安心感があります。

サイズ 【外寸:幅94.5×奥行き68×高さ121cm】

【内寸:60×90cm】

カラー ナチュラル、ホワイト
対象年齢 新生児から生後24ヵ月まで
重さ 約16.4kg
価格 23,800円(税込)
適合基準 PSC・SG

 

ベビーベッド ココネル エアー

こちらは、Aprica(アップリカ)の商品です。周囲のメッシュガードはやわらか素材なので、元気な赤ちゃんの手足があたっても安心です。

マット部分は通気性の高いクッション材「シルキーエアー」を採用しており、体圧分散もできるので、赤ちゃんへの負担も軽減されます。

使わない時は、簡単にたたんで収納できるので、里帰りや帰省時にぴったりです。

前枠は上下することができるので、赤ちゃんの乗せおろしや毎日のお着替え、おむつ替えがしやすいです。

赤ちゃんが大きくなったら床板を下段に付け替えましょう。プレイヤードとしても使用できますよ。

安全基準の製品安全協会乳幼児用SG合格品で、ママも安心ですね。

サイズ 【開:幅104.1×奥行き73.7×高さ95cm】

【閉:幅29×奥行き27×高さ95cm】

カラー ミルク、ココア
対象年齢 新生児(体重2.5kg)から生後24カ月(体重13kg)まで
重さ 14.9kg
価格 28,600円(税込)
適合基準 PSC・SG

兄弟の有無だけでなく、赤ちゃんの性格やペットの有無など、環境によって代用アイデアで十分な場合とベビーベッドが必要な場合があります。

また、安全基準をクリアした商品の方が安心というあなたは、代用アイデアよりも既製品のベビーベッドがおすすめです。

赤ちゃんが安心してぐっすり眠れる環境を整えてあげましょうね。

 

 

ベビーベッドは代用アイデア以外にレンタルもできる!

代用アイデアでなく、ベビーベッドを里帰り出産で短期間だけ使う場合や、購入前にお試しで使ってみたいあなたにはレンタルがおすすめです。

ベビーベッドをレンタルするメリットをまとめてみました。

ベビーベッドレンタルのメリット
  • 短期間なら3000円程度、1年ほどでも1万円程度と、大幅に安い金額でベビーベッドを使用できることもある
  • 使わなくなった後、廃棄する場合の手間を考えなくて良い
  • 解約後には業者が回収してくれるので部屋がスッキリする
  • 必要な育児期間だけベビーベッドを家に置ける

商品の安全性や衛生面、レンタル料金や配送料金に注意してサービスを選んでください。

おすすめのレンタルサービスを紹介します。あなたに合ったサービスを見つけてくださいね。

 

ナイスベビー

自社配送のできる東京・千葉・埼玉・神奈川の一部地域だと、スタッフが組み立て設置してくれるサービスもあります。組み立てが苦手なあなたも心配いりません。

多種多様なベビーグッズをレンタルしており、手作業による洗浄と細やかなメンテナンスで安心して利用できます。

レンタル料金は、長く借りれば借りるほどお得になるシステムです。

対象エリア (自社配送)東京・千葉・埼玉・神奈川の一部地域/(配送業者)全国
レンタル期間 2週間〜
配送料/引取料 自社配送エリア

  • 無料(合計金額8001円(税込)以上)
  • 770円(税込)(合計金額8000円(税込)以下)

※その他の地域は佐川急便の往復料金がかかる

レンタル料金 ミニサイズ(ハイタイプ)の場合:2週間 7,920 (税込) 

※ベビーベッドの種類によって異なる 

保証サービス 無料のサポートあり

 

ダスキンレントオール かしてネッと

ベビー用品の商品別に細かく決められたメンテナンスマニュアルに沿って、プロの手で1点1点きれいに洗浄、除菌しています。

衛生面をなにより重視したいあなたにオススメです。

短期間のレンタルでも比較的低額でレンタルできるので、利用しやすいですね。

対象エリア 全国
レンタル期間 9日~
配送料/引取料
  • 直接店舗で受取り&返却だと0円
  • 店舗スタッフによる配達・回収は別途お見積り

※宅配の場合は商品のサイズ、数量により異なる

レンタル料金 コンパクトサイズの場合:9泊10日 2,079円(税込)〜

※ベビーベッドの種類によって異なる

保証サービス

 

ベビーベッドレンタル.com

全商品、日本製にこだわって厳選されていて、満足度の高い商品だけをレンタルできます。

全国一律、配送料が無料なのは嬉しいポイントです。

対象エリア 全国
レンタル期間 1ヶ月~
配送料/引取料 全国一律 往復 無料

オプションをお申し込みの場合は、追加で1,700円(税込)

レンタル料金 コンパクトベッド ツーオープンの場合:1ヶ月 10,870円(税込)
保証サービス 安心サポートあり

代用アイデアで十分の場合もありますが、短期間だけでも安心して利用したい場合にはちょうどいいですよね。

また、長期で借りるとどのレンタルサービスも割引があるので、代用アイデアとベビーベッドの両方を使い分けてもいいですね。

自分のニーズや好みにぴったり合ったベビーベッドを探してみてください。

 

 

まとめ

  • ベビーベッドは代用アイデアで十分
  • ベビーベッドの代用アイデアはキャリーワゴンや収納ケースなど、身近にある物で作れる
  • 兄弟やペットの有無など、環境によってはベビーベッドが必要
  • 安全性を求めるなら、ベビーベッドが最適
  • ベビーベッドはレンタルできる

ライフスタイルや赤ちゃんの好み、パパやママの使い勝手はそれぞれ違います。

ご自分と赤ちゃんにあった代用アイデアを見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました