眼鏡市場のオンラインショップでレンズ交換は可能?店舗に行く必要は?

メガネ

眼鏡市場のオンラインショップでメガネを買ったことがある、または買おうと思っているけれど、レンズ交換もオンラインで対応してくれるのかしら?と疑問に思ったあなた。

残念ながら、レンズ交換をする時は基本的にオンラインショップではなく眼鏡市場の店舗に行く必要があります。

メガネは繊細な部品が多く、梱包方法によってはお店に到着する前に破損してしまう恐れがあるので、仕方ない事かもしれませんね。

しかし、近くに店舗が無い、どうしてもお店に行くことができないなどの事情がある場合に限り、オンラインショップに相談ができます。

ここでは、眼鏡市場のオンラインショップでメガネを買った後に、オンラインでレンズ交換の相談をする方法と、店舗で可能なレンズ交換について紹介します。

 

 

眼鏡市場のオンラインショップでレンズ交換は可能?

眼鏡市場のオンラインショップで購入したメガネのレンズ交換は、基本的に近くの店舗へ持って行く必要があります。

しかし、レンズ交換をしたくても来店するのが難しい場合は例外もあるようです。

眼鏡市場のオンラインショップQ&Aによると、「近くに店舗が無い、または来店が難しい場合はオンラインショップにご相談下さい」という記載がありました。

相談の方法は、電話または問い合わせフォームからとなっていますので、どうしても!という時はこちらを利用できそうです。

 

電話での相談

まずは簡単な電話での相談です。直接スタッフと話ができるので安心ですね。

相談窓口は、「オンラインショップ カスタマーセンター」です。

眼鏡市場 オンラインショップ カスタマーセンター

【電話】06‐4400‐5331

【受付時間】11:00~13:30、14:30~17:00

※定休日の日曜日は除く

しかし、電話受付の時間帯が1日5時間だけと短いので、回線の混雑が予想されます。しかも日曜は定休日だとか。

いざ電話しようと思っても、家事に育児にバタバタと慌ただしく過ごしている私は、この短い受付時間だと逃してしまいそうです。

試しに時間外に電話してみましたが、やはり「ただ今の時間は受付時間外です」とアナウンスが流れるだけでした…。

電話で相談する場合は、受付時間内に電話できるよう準備しておきましょう。

 

問い合わせフォームでの相談

うっかり電話の受付時間に間に合わなかったとしても、もう一つ方法があります。

そう、オンラインショップにある問い合わせフォームを使う方法です。

問い合わせフォームだと時間を選ばないので、忙しいあなたも空いた時間に相談できますよ。

問い合わせに必要な情報を入力するフォームがあるので、必要な情報を正しく入力しましょう。

眼鏡市場オンラインショップのメニューから「お問い合わせ」を選択すると、「オンラインショップへのお問い合わせ」のページにアクセスできます。

オンラインショップへの問い合わせに必要な情報

  • 注文番号
  • 氏名(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • 電話番号
  • 問い合わせ内容

必要項目を入力したら、送信するだけなので簡単です。

オンラインで相談できるのは簡単で良いですが、いつ返事をもらえるのか分からないというデメリットもあり、時間がかかる可能性があります。

あなたのメガネが生活に欠かせないアイテムなのであれば、少しでも早く受け付けてほしいですよね。

やはりできる事なら、眼鏡市場の最寄り店舗でレンズ交換を頼むのが一番早いでしょう。

 

 

眼鏡市場オンラインショップは購入後に度数変更可能!

眼鏡市場のオンラインショップで買ったメガネのレンズ交換をする場合、近くの店舗に行った方が早いということが分かりました。

あなたがレンズ交換をしたいな、と思うのはどんな時でしょうか。その理由として多いのは、見え方に関することではないでしょうか?

ここでは、視力が変わってしまった、または買った後にどうしても見え方に慣れない、という理由でレンズ交換ができるか調べてみました。

せっかく眼鏡市場のオンラインショップでお気に入りのメガネを見つけて買ったのに、どうも度数が合っていない気がするのよね。

いつも使うものだからこそ、少しの違和感でも気になるものです。

レンズの度数が合っていないと、見えにくいのはもちろん、頭痛や肩こりの原因になることもあります。

そんな時は、早めにお店に行ってレンズの度数を変えてもらいましょう。

眼鏡市場のオンラインショップでは「見え方保証」という安心のサービスがあり、条件が合えば無料でレンズ交換ができますよ。

見え方保証

受け取り後、6カ月以内で視力に変化があった、または度数になじめない場合、無料でレンズの度数を変更できる保証。

【見え方保証の対象外】

・度の入っていないレンズで作ったメガネ

・視力矯正手術(レーシック手術等)によって視力が変化したとき

受け取り後6カ月もお試し期間があるのは嬉しいですね。これだと安心して試せそうです。

ただし、眼科処方箋の度数で購入した場合は、改めて眼科で処方箋を発行してもらう必要があるのでご注意下さい。

見え方保証の他にも、「破損保証」という利用者にとって心強い保証があるので、あわせて紹介しますね。

破損保証
  • 受け取り後1年以内にメガネが破損した場合、通常販売価格の半額で交換できる保証
  • 中学生以下の子どもは、受け取り後3カ月まで無料交換、さらに1年以内の破損は通常販売価格の半額で交換できる

子どもがメガネをかけていると、体育の授業中やクラブ活動中に落として破損した、なんていうのはよくある話ですよね。

大人でも、赤ちゃんのイタズラでフレームが曲がってしまった、なんて事も。

毎日使っているメガネ、どこでどんな危険にさらされるか分かりません。

期間が決まっているとはいえ、万が一の時に無料や半額のお値段で交換できるこの保証は嬉しいですね。

これらの保証を利用する時は、メガネと一緒に保証書をお店に持って行く必要があります。購入後、保証書は必ず大切に保管しておきましょう。

 

 

眼鏡市場では無料でメガネの調整をしてもらえる!

せっかく気に入って買ったメガネ。できるだけ長く大切に使いたいですよね。眼鏡市場では購入した店舗に関わらず、全国の眼鏡市場でメガネの調整をしてくれます。

例えばメガネのクリーニング、メガネの型直し、かけ心地調整といった様々な調整を無料で行ってくれるのです。

視力測定もしてくれるので、定期的に検査してもらって見え方を確認しておくと良いですね!

さらに眼鏡市場で購入したメガネのアフターサービスとして、ネジやノーズパッドも無料で交換してくれますよ!

毎日メガネを使っていると、どうしてもネジが緩んできて本来のかけ心地と違ってくることがありますよね。

それにノーズパッドって意外と汚れが溜まっていませんか?特にメイクをしているとファンデーションがこびりついていたり、皮脂汚れがついていたり…。

私はネジが緩んできたなーと感じると、自分でネジを締めることがありますが、これからは眼鏡市場に行ってプロの方に調整してもらおうと思いました。

 

 

まとめ

  • 眼鏡市場オンラインショップで購入したメガネのレンズ交換は、基本的に店舗へ行く必要がある
  • レンズ交換をしたくても近くに店舗が無い等の理由で店舗へ行けない場合は、オンラインショップカスタマーセンターに相談する
  • オンラインショップカスタマーセンターへの相談は、電話での相談とお問い合わせフォームから相談の2つの方法がある
  • 眼鏡市場では「見え方保証」という保証があり、受け取り後6カ月以内であれば無料でレンズ交換ができる
  • さらに「破損保証」という保証があり、受け取り後1年以内であればメガネが破損しても半額で交換できる
  • 「破損保証」は中学生以下の子どもだと、受け取り後3カ月以内であれば、メガネが破損しても無料で交換ができる
  • 眼鏡市場ではアフターサービスとして無料でメガネの調整をしてくれる

眼鏡市場のメガネをオンラインショップで買っても、近くに店舗さえあれば様々な保証やサービスが受けられる、と分かりました。

さすが、「ちゃんと選ぶなら」でおなじみの眼鏡市場。あなたも安心安全なメガネライフを楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました