vtuberの動物アバターはAnimazeで簡単に始められる!方法をご紹介♪

vtuber

動物アバターを利用してvtuberを始めることは難しくないですよ♪

近年、顔を出さずに動画を配信できるvtuberが人気ですよね。

爆発的に人口も増加しており、「歌ってみた」「ゲーム実況」「日常系」「教養系」など活躍の場も多いです。

でも、配信者の動きにアバターが連動するvtuberの高度な仕組みを見る度に、「準備が大変そう…。」「手が出しづらそう…。」と思い込んでいませんか?

特に視聴者を癒してくれる動物アバターについて「人間と動き方が違うはずなのに思い通り動くの?」「人間と動きが違う分動物だとお金がかかるかも…。」と心配されているあなた。

朗報です!Animazeソフトを使えば、動物アバターでも簡単に・低コストでvtuberを始めることができるんです!

なりたいvtuber像によって初期費用は異なりますが、あなたが既にWindowsPCを持っている場合は新たに購入が必要なものはWebカメラだけ!

しかもWebカメラは有名ブランドLogicoolの人気商品「C720n」でも、高めのランチ代くらいの価格で購入できるんです。コストパフォーマンスの良いおすすめ商品ですよ♪

vtuberは動物アバターでもAnimazeでデビューできる!

vtuberと言えば人間アバターのイメージがあるので、動物アバターを利用してvtuberを始めることは難しいんじゃないの?と思うかもしれません。

でも「Animaze」ソフトを利用すれば、動物アバターでもvtuberを簡単に始められるんですよ♪

動物アバターの動き方は人間アバターと大きく変わることはないですし、Animazeには多種多様な動物アバターの用意があるんです!

「Animaze」はWebカメラでユーザーの動きをアバターに反映させ、ライブストリーム・ビデオチャット・動画配信などに利用できるソフトです。

あなたが以前からvtuberに興味があれば、「FaceRig」というソフトをご存じかもしれません。従来vtuber初心者にとって、定番アプリはFaceRigだったからです。

でも残念ながら、FaceRigは2021年にサポートが終了してしまいました。

え! 終わっちゃったの!?

安心してください。FaceRigは終了しましたが、後続のAnimazeというソフトが誕生しているんです

しかも嬉しいことに、AnimazeはFaceRigよりも機能が向上しています!

Animazeソフトをダウンロードする方法

Animazeは、Steamからダウンロードを行います。

Animazeの公式ホームページにアクセスしても、「Steamからダウンロードしてください」という記載があるだけです。

ダウンロードが完了したら、開いてみてください。

起動して画面が出てきたら、ダウンロード終了です!

vtuberは動物アバターでも無料でデビューできる!

Animazeを利用すれば、動物アバターでも簡単にvtuberを始められることが分かっていただけたと思います。

でも、気になるのは準備にかかるお金ですよね…。

Animazeって色々なことができるんだ!でも値段がきっと高いんでしょ?

いいえ、実はAninmazeは基本的に無料で始められるんです!

Animazeを個人が使う場合は、無料プランと有料プラン(月1.99ドルor年9.99ドル)が用意されています。

でも無料プランと有料プランの大きな違いは、無料プランではライブ配信時に画面左下にAnimazeのロゴが出てしまう、ということだけ。

それほど大きい問題ではありません。

念のため、その他に有料プラン利用者だけが可能なことも記載しておきますね。

  • アバターをより滑らかに動かせる
  • 背景を透明にすることができる
  • Animazeで画面を録画できる

「有料プランだと可愛い動物アバターが増える」ということもないんです。vtuberを手軽に始めたければ、まずは無料プランで構わないと思います。

vtuberを始めるために準備が必要なもの

Animazeが無料で利用できることは分かったけど、機材とか色々必要なんでしょ?

心配はご無用!vtuberを始める際に準備が必要なものは、たった2つだけ。これからご紹介しますね♪

<PC>

一番の注意点は、AnimazeはWindowsのみに対応しているということ。お手持ちのPCがMacの場合はAnimazeを利用することができません。

PCのスペックについては、それほど気にする必要はありません。Animazeは特別重いソフトではないからです。

ただしゲーム実況vtuberになりたい場合は、PCのスペックには注意してください。快適に配信を行うためには、それなりのスペックが必要です。

持ち前のPCがWindowsで、特別ゲーム実況をする予定がない場合は、PCを新たに購入する必要はありませんね。少しほっとできたでしょうか?

<Webカメラ>

自分の動きや顔の表情をアバターに反映させるために必要です。

Webカメラの選び方なんて分からない…。

不安になる必要はありません!Animazeで動画配信を行うだけであれば、webカメラは最低限度のスペックを搭載したお手頃価格の製品で十分。

実際、楽天のWebカメラ部門でレビュー件数が1番多く、評価も高い人気商品「SKYUNICO フルHD 1080P」はお手頃価格です。

多くの方が手に届きやすい値段のWebカメラを購入しているということですね。

「他の人はもっとスペックの高いWebカメラを使っているかも…。」と心配する必要はありません。

1点だけ注意したいのは、マイクが内蔵されているWebカメラを選ぶことです。

最近のWebカメラはマイクを内蔵した商品がほとんどですが、マイク無しのWebカメラを選ぶ場合や、音質を特別上げたい場合はマイクが別に必要となります。

癒される動物アバターを利用した日常雑談vtuberになりたい場合、もしあなたがWindowsPC保有者であれば、プラスで購入が必要な機材はwebカメラだけなんです。

「可愛い動物アバターを使ってvtuberを始める」という夢が、少し近づいて見えて来たのではないでしょうか?

vtuberの動物アバターの作成方法を3つご紹介!

では、次にご紹介するのはアバター作成方法です。

おすすめの方法が3つありますので、これからご紹介しますね♪

Animazeのレパートリーからアバターを選ぶ

1番簡単な動物アバター作成方法は、Animazeのレパートリーから選択することです。

Animazeソフトをダウンロードしたら、「アバター」をクリックしましょう。

癒し系の可愛い動物や、ちょっと怖い動物。コメディ感満載のものまで、Animaze内だけでも種類は豊富なんです。

ただ1つ注意していただきたいのは、Animazeは海外のアプリだということです。あなたが想像する動物アバターとは、テイストがずれているかもしれません。

いずれにせよ、Animazeに用意されているアバターを1つ選んで、試しに動画配信をやってみるのもいいですね!

理想のアバターをLive2Dモデルで作成する

Animaze内で満足いくアバターが見つからなかったら、「Live2Dモデル」というソフトを使い、アバターを自分で作成することもできます。

Live2Dモデルという言葉を聞いたことがありますか?

Live2Dモデルとは、2次元のイラストを基にキャラクターを動かせる無料ソフトです。原画の繊細なタッチを残したままアバターを動かすことができるので、人気なんですよ♪

自分が幼い頃に書いた落書きをTシャツにプリントできるお店をたまに見かけますが、Live2Dモデルを使えば落書きは動かせちゃうんですね!

例えば、自分が日頃よくノートの端に描いている動物のイラストを使ってvtuberを始めてみるのも、オリジナリティにあふれていて素敵だと思います。

以下の動画ではLive2Dモデルを使ったアバター作成方法を教えてくれているので、ぜひ見てみてください。

ココナラサイトでアバターを特注するor購入する

先程はLive2Dモデルを使って理想のアバターを作成できることを紹介しましたが、そんなの面倒で無理!というあなたには外注する方法を教えます。

おすすめサイトは「ココナラ」です。ココナラは個人のスキルを気軽に売り買いできる場所です。

vtuberが爆発的に流行している現在、発注者の好みに合わせてLive2Dモデルを作成して販売してくれる登録者さんがたくさんいるんですよ。

あなたが好きなキャラクター画像を渡すだけで、動きのあるアバターを作成してもらえるんです!

既に作成済の、比較的安くて可愛いLive2Dモデルを販売しているココナラ登録者さんもいるので、ココナラを訪れてみるのがおすすめです。

vtuberさんにとって、アバターはとても大切なものです。ぜひたくさん吟味して選んでくださいね♪

vtuberの動物アバターはアプリではできない

先程まではAnimazeで動物アバターを使ってvtuberを始める方法をご紹介してきました。

でも、昨今はスマホだけで何でもできてしまいますよね。

「PCを買うお金がない…。」「スマホだけで楽に始められないの?」と期待するのは、もちろんです。

でも探してみたところ、スマホ1つで動物アバターを使ってvtuberを始められるアプリを見つけることはできませんでした。ごめんなさい。

ただし、人間アバターであれば、スマホ1つでvtuberになれるアプリはあります!

人間アバターを使ってvtuberになれる無料アプリ2選

人間アバターを使ってスマホ1つでvtuberになれる、代表的な無料アプリ2つをご紹介します。

<REALITY(リアリティ)>

パーツを自分で選ぶことにより、アバターをカスタマイズできます。

他のvtuberとのコラボ配信にも適している点が魅力です。

<Mirrativ(ミラティブ)>

スマートフォン向けゲームの実況や、カラオケ配信が行えます。

したがって、あなたが「ゲーム実況」「歌ってみた」を希望する場合におすすめです。

上記2つのアプリは、スマホ1つでアバター作成からライブ配信までを行うことを可能にしてくれるんです!

もしかしたら、「動物アバターじゃないと嫌だな…。」と思うかもしれません。

でも、人間アバターであっても実際にライブ配信をしてみることで、気付くことはたくさんありますよ♪

まずは、スマホのアプリで人間アバターを使ってライブ配信をしていく。時間やお金に余裕が出てきたら、今度はAnimazeをダウンロードして、動物アバターvtuberとして配信してみる。

Animazeを使う頃には経験値を積んでいて、視聴者をより楽しませられるvtuberになっているかもしれませんね。

まとめ

  • 動物アバターを使って、vtuberを始めることは簡単
  • 手軽にvtuberを始めるためには、Animazeソフトがおすすめ
  • AnimazeはSteamからダウンロードするだけ
  • Animazeは無料プランで十分に満足できる
  • 準備するものは、基本的にはWindowsPCとWebカメラのみ
  • 動物アバターの選び方はAnimaze内、Live2Dモデル、ココナラの3種類
  • 現在スマホ1つで動物アバターvtuberになることはできない
  • 時間とお金に余裕がない場合は、まずはスマホアプリで人間アバターvtuberとして経験値を積むのがおすすめ

動物アバターを使ってvtuberを始めるという夢は、基本的には簡単に・低コストで叶えられます。

ただしゲーム実況vtuberとして活躍したい場合は高性能PC購入用の経費、アバターを専門の方に依頼したい場合は外注用の経費が別途かかることをご承知おきください。

現在スマホ1つで動物アバターvtuberとして動画配信を行うことはできません。

もしあなたがPCやWebカメラをすぐに購入することが難しい場合は、まずはスマホアプリを使って人間アバターvtuberとして経験を積みましょう!

慣れてきたら自分のご褒美にスペックの高いWebカメラを購入する!と決めておくのも、モチベーションアップにつながるかもしれませんね。

Logicool「C920n」は先程ご紹介した2つのWebカメラよりも高めですが、フルHD 1080Pに加えてマイクも2個内蔵した高機能商品です。

vtuberは視聴者の日常生活に楽しさをプラスしてくれる素敵な存在です。

趣味の1つとしてvtuberを始めたい、vtuberをお仕事にしたいなど、気持ちはそれぞれだと思いますが、あなたがvtuberとして活躍することを応援しています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました