uq家族割の申し込み方法を詳しく解説!お得な自宅セット割も!

オンライン

uqモバイルの家族割は、家族の月額料金が割引される魅力的なサービスですよね。

既にuqモバイルのスマホプラン、おしゃべりプラン、ぴったりプランのいずれかに契約中のあなたは、店頭または電話の2つの方法で、uq家族割の申し込みができます。

しかし残念ながら、uq家族割の新規受付は2021年1月に終了しています。

「新たにuqモバイルの契約をしたい場合には、割引されないの?」と不安なあなたも大丈夫!

uq家族割グループに加入して自宅セット割の申し込みをすることで、家族みんながお得に利用することができますよ。

知らずに契約をしてしまうと、お得なはずの割引がされずに損をしてしまうかもしれません!

家族割の申し込み方法や自宅セット割の申し込み方法、サービス内容を詳しく解説しますので、ぜひあなたに合うプランをお得に利用してくださいね。

 

 

uq家族割の申し込み方法は店頭か電話の2つ!

既に家族割対象の3つのプランに契約中のあなたは、以下の2つの方法でuq家族割の申し込みができます。

  1. 全国のUQスポット、UQmobile取扱店に来店する
  2. UQmobileお客さまセンターに電話をする

UQ家族割が適用されるプランは以下の3つです。しかし残念ながら、既に新規受付を終了しています。

  • スマホプラン
  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン

このいずれかにあなたと家族が契約中の場合は、家族割の申し込みができますよ。

ここではスマホプラン、おしゃべりプラン、ぴったりプランを契約中のあなた向けに、家族割の申し込み方法をご紹介します。

 

これから新たにUQモバイルの契約をしたいあなたは、uq家族割ではなく自宅セット割の申し込みをしてね!後程詳しく説明するよ!

 

店頭で申し込む場合は書類をもって家族と一緒に来店

全国のUQスポットまたはUQmobile取扱店に来店して、uq家族割の申し込みができます。

必要な書類を持って、家族割のサービスを受ける家族と一緒に来店してくださいね。

uq家族割は苗字と住所が同一の家族はもちろん、どちらかが異なる場合にも書類を提出すると契約することができますよ。

それぞれ必要な書類が異なるので、忘れないように気を付けてくださいね!

店頭で申し込む時に必要な書類

<苗字と住所が同一の場合>

  • 親回線を契約している人の本人確認書類
  • 子回線を契約している人の本人確認書類

<苗字か住所のいずれかが違う場合>

  • 親回線を契約している人の本人確認書類
  • 子回線を契約している人の本人確認書類
  • 家族であることを証明する書類

ここでは1回線目を親回線、2回線目以降を子回線と表現しています。

家族割で毎月の料金が割引されるのは子回線のみですが、申し込む時には親回線の契約者の本人確認書類も必要になりますよ。

また、苗字か住所のいずれかが違う場合には、家族であることを証明する書類も必要です。

店頭で申し込む場合には店員さんの話を聞きながら進められるので、疑問が解消しやすいというメリットがありますね!

 

電話で申し込む場合はUQmobileお客さまセンターへ連絡

uq家族割は、UQmobileお客さまセンターに電話をして申し込むこともできます。

UQmobileお客さまセンターの電話番号 0120-929-818
利用可能時間 9:00~20:00(年中無休)

UQmobileお客さまセンターへ電話をして申し込む場合には、書類の提出は不要で口頭確認のみです。

以下のような内容を電話で確認されますので、答えられるようにしておいてくださいね。

UQmobileお客さまセンターで申し込む際に確認される内容
  • 親回線の契約者の本人確認情報
  • 子回線の契約者の氏名、住所、電話番号

書類の提出が不要で、自宅にいながら電話で申し込みができるのはとても便利ですよね!

しかし電話での申し込みができるのは、苗字と住所が同一の場合のみです。

苗字か住所のいずれかが違う場合には、店頭で申し込む方法しかありませんので注意してください。

 

家族割のサービス内容と適用される条件

ここで、uq家族割について詳しく解説します!

uq家族割とは
  • 2回線目以降の月額料金から、毎月550円(税込)割引されるサービス
  • 1回線目は割引されず、2回線目から最大9回線目まで割引される
  • 同一の苗字、住所の場合に適用される
  • 苗字か住所のいずれかが違う場合は、書類を提出すれば適用される

毎月550円が利用料金から割引されるなんて、お得で嬉しいですよね。

仮に家族9人でuq家族割を申し込んだ場合、毎月4,950円(税込)も割引になります。

なお、uq家族割のサービスを受けるためには、以下の条件を満たす必要がありますよ。

uq家族割が適用される条件
  • 親回線、子回線ともに、スマホプラン・おしゃべりプラン・ぴったりプランのいずれかに契約中である
  • UQmobileの契約名義が同一姓、同一住所の家族である(相違がある場合には書類の提出が必要)
  • 親回線、子回線ともに個人名義の契約である

これらを満たしていれば、uq家族割に申し込むことができます!

 

 

uq家族割の申し込みに必要な書類を詳しくご紹介!

店頭でuq家族割の申し込みをするためには、家族割のサービスを受ける全員分の本人確認書類を提出する必要があります。

親回線と子回線の全ての方の本人確認書類が必要になりますよ。

また苗字か住所のいずれかが違う場合には、さらに家族であることを証明する書類も必要です。

せっかくお店に行ったのに書類を忘れて契約できなかった、ということにならないように、事前に必要な書類を確認しておきましょう。

uq家族割の申し込みに必要な書類について、詳しくご説明します。

 

uq家族割の申し込みに必要な本人確認書類を用意しよう

店頭でuq家族割の申し込みをする際には、親回線と子回線の契約者の本人確認書類が必要です。

以下の表にあるいずれかの書類を準備してくださいね。

本人確認書類 注意点
運転免許証 公安委員会によって発行され、有効期限内のもの(国際免許証は適用されない)
パスポート(日本国旅券) 有効期限内で、現住所が記載されているもの
2020年2月以降に発行された新型パスポートの場合、公共料金領収書や住民票などの補助書類が必要
マイナンバーカード(個人番号カード) マイナンバー(個人番号)の通知カードは不可
住民基本台帳カード(写真付きのもの) 有効期限内で、顔写真・住所・生年月日が記載されているもの
UQモバイルに申し込みの住所・氏名・生年月日と一致しているもの
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳 住所が記載されているもの
特別永住者証明書 有効期限内のもの
在留カードと外国発行パスポートのセット 住居地が「未定」と書かれている場合、公共料金領収書や住民票などの補助書類が必要
健康保険証 有効期限内のもの

uq家族割で月額料金が割り引かれるのは、子回線のみですよね。しかし本人確認書類は、親回線の契約者分も必要になります。

例えば以下のような家族でuq家族割を申し込む場合、4人ともの本人確認書類が必要になりますよ。

  • お父さん(親回線)
  • お母さん(子回線1)
  • 娘(子回線2)
  • おばあちゃん(子回線3)

親回線と子回線全ての契約者が、本人確認書類をもって申し込みに行ってくださいね!

みんなでお店に行って申し込むのは難しいわ。

来店するのが難しければ、UQmobileお客さまセンターへ電話をして申し込むことができます。

ただし電話で申し込みができるのは、苗字と住所が同一の時のみですよ。

 

苗字や住所が違う場合は家族の証明書類も必要

uq家族割のサービスを受ける家族の名字や住所が異なる場合には、家族であることを証明する書類が必要です。

家族であることを証明する書類
  • 戸籍謄本
  • 住民票
  • 健康保険証
  • 遠隔地用健康保険証
  • 同性のパートナーシップを証明する書類

このいずれかを店頭で提出する必要がありますよ!

発効日から3か月以内の物のみ有効となりますので、注意してくださいね。

この書類があれば、遠くに住んでいる家族や、結婚で苗字が変わった家族とも家族割を組むことができるので嬉しいですよね。

 

契約者が未成年の場合は親権者同意書などが必要

契約者が未成年の場合、以下の3つの書類が必要になります。

契約者が未成年の場合に必要な書類
  • 未成年者の本人確認書類
  • 親権同意書
  • 親権者の本人確認書類

これらの書類をもって、親権者同伴で来店した場合のみ申し込みができますよ。

なお、契約者が小学生以下の場合には、契約名義は親権者となりますので注意してくださいね。

 

 

uq家族割グループの申し込みで自宅セット割が適用!

新たにUQモバイルの契約を考えているあなたは、uq家族割グループを組むことで、新しい自宅セット割の割引サービスを受けることができます。

uq家族割の対象プランは残念ながら受付終了となっていますが、uq家族割グループを組むことはできますよ!

しかしuq家族割グループを組むだけでは、料金の割引はされません。

割引サービスを受けるためには、uq家族割グループを組んだ上で、uq自宅セット割の申し込みをする必要があります。

新たにUQモバイルの契約を考えているあなたは、以下の手順に沿って申し込みをすることで、自宅セット割のお得な割引サービスを受けることができます。

新たにUQモバイルの契約をする場合の、お得なプランの申し込み手順
  1. UQモバイルのくりこしプラン+5Gに申し込む
  2. 家族割グループの申し込みをする
  3. 自宅セット割(でんきコースまたはインターネットコース)の申し込みをする
  4. でんきまたはインターネットの申し込みをする

それぞれの申し込み方法をご紹介しますね。少しややこしく感じるかもしれませんが、1つ1つ進めていけば大丈夫ですよ。

 

店頭かオンラインでくりこしプラン+5Gの契約をしよう

まずは店頭かオンラインショップで、家族グループに加入したい全員分のUQモバイルの契約をしましょう。

店頭の場合は全国のUQスポットかUQmobile取扱店で、オンラインショップの場合はUQ公式サイトから申し込むことができますよ。

なお、2021年11月現在、新規で契約できるプランはくりこしプラン+5Gのみです。

毎月使うことのできる容量によって、3つから選ぶことができます。

  • くりこしプランS+5G:毎月3GB
  • くりこしプランM+5G:毎月15GB
  • くりこしプランL+5G:毎月25GB

あなたが毎月どのくらいの容量を消費するかによって、3つの中から選んでくださいね。

 

店頭か電話で家族割グループの申し込みをしよう

家族割グループに加入したい家族みんなの契約が完了したら、店頭または電話で家族割グループの申し込みをしましょう。

電話で申し込む場合は以下のお客さまセンターに電話をし、聞かれた内容に答える形で申し込みを進めます。

UQmobileお客さまセンターの電話番号 0120-929-818
利用可能時間 9:00~20:00(年中無休)

家族苗字と住所が同一の場合は書類の提出が不要ですが、電話で以下のような内容を聞かれますよ。

  • 親回線の契約者の本人確認情報(氏名、電話番号、4桁の暗証番号)
  • 子回線の契約者氏名、電話番号、住所

対応してくださる方によって多少の違いはあるかもしれませんが、このような内容を聞かれることが多いようです。

電話1本で家族割グループの契約ができるのはとても便利ですね!

しかし電話で申し込みができるのは、苗字と住所が同一の場合のみです。

苗字か住所のいずれかが異なる場合には、UQスポットまたはUQmobile取扱店での申し込みが必要になります。

その際には、以下の3つの書類が必要になります。

  • 親回線を契約している人の本人確認書類
  • 子回線を契約している人の本人確認書類
  • 家族であることを証明する書類

書類については先程詳しく説明したから参考にしてね!

uq家族割グループに加入することによって、「UQ自宅セット割」や「UQ学割」が利用できるようになりますよ。

次にuq自宅セット割について詳しくご紹介します。

 

自宅セット割の申し込み方法とサービス内容をご紹介

家族割グループの申し込みが完了したら、インターネットまたは店頭で自宅セット割の申し込みをしましょう。

自宅セット割とは
  • UQモバイルのくりこしプラン+5Gと対象サービスのいずれかを契約すると、毎月の料金が割引されるサービス
  • 「でんきコース」と「インターネットコース」の2種類から選択できる
  • 契約者本人(親回線)と、その家族(子回線)、最大10回線まで割引が適用される
  • 対象サービスはauでんき、インターネットサービス、auホームルーター+5G
  • 2021年9月2日から申し込み受付が開始された

uqモバイルと一緒にでんきやインターネットの契約をすることで、毎月のスマホ料金を割り引いてくれるお得なサービスです!

このプランは1人でも利用できますし、家族一緒に利用した場合には、家族みんなのスマホ料金が割引されます。

家族みんなが自宅セット割のサービスを受けるためには、以下の条件を満たす必要がありますよ。

uq自宅セット割が適用される条件

<でんきコース>
本人と家族が、UQモバイルの「くりこしプラン+5G」の契約をしていること
本人が「auでんき」または「UQでんき」に加入すること
家族と本人の苗字・住所が同一であること(異なる場合は店頭で手続き)

<インターネットコース>
本人と家族が、UQモバイルの「くりこしプラン+5G」の契約をしていること
本人が対象のインターネットサービスに加入すること
家族と本人の苗字・住所が同一であること(異なる場合は店頭で手続き)

どちらのコースも、契約者本人(親回線)がでんきやインターネットの契約をすることで、家族(子回線)もサービスを受けることができますよ!

親回線を含めて10回線までが対象となりますので、家族みんなで使うととてもお得ですね。

各プランの月額料金と割引額は以下の通りです。

プラン名 支払う月額料金(税込) 割引前の月額料金(税込) 割引額(税込)
くりこしプランS+5G
(3GB/月)
990円 1,628円 638円
くりこしプランM+5G
(15GB/月)
2,090円 2,728円 638円
くりこしプランL+5G
(25GB/月)
2,970円 3,828円 858円

自宅セット割が適用されると、なんと月々990円(税込)から利用することができるのです!

次にでんきやインターネットの契約についてご説明します。

 

でんきまたはインターネットの契約をしよう

UQ自宅セット割の申し込みが完了したら、オンラインで「でんき」または「インターネット」の契約をしましょう。

申し込み方法が異なりますので、それぞれご紹介します。

<でんきコース>

UQモバイル公式サイトまたは店頭で、「auでんき」もしくは「UQでんき」の申し込みをしましょう。

オンラインならなんと、最短30秒でサクッと申し込みができますよ!

今まで大手電力会社のサービスを利用しているあなたは、auでんきやUQ電気に切り替えることに少し抵抗があるかもしれませんね。

しかしauでんきやUQでんきに切り替えたからといって、電気の品質自体は変わりませんのでご安心ください。

電気の品質が変わらず、家族みんなのスマホ料金が下がるのでとてもお得ですよ。

<インターネットコース>

UQモバイル公式サイトから、オンラインで申し込むことができます。

インターネットコースは2021年11月25日に新規受付が開始されました。

以下のようなサービスに加入することで、自宅セット割が適用され、料金の割引が受けられるようになりますよ!

<光インターネットサービス>

  • auひかり
  • auひかりちゅら
  • ビッグローブ光
  • @nifty

<ルーターサービス>

  • auホームルーター5G
  • auスマートポート

<ケーブルテレビ>

  • jCOM
  • 各地域のケーブルテレビ

<WiMAX+5Gルーター>

  • UQ WiMAX
  • BIC WiMAX
  • エディオン

こちらでご紹介したのはごく一部ですので、詳しくはUQモバイル公式サイトで確認してみてくださいね。

たくさんの種類があるので、自分に合ったプランを選ぶことができますね!

 

uq家族割と自宅セット割の違いをご紹介!

uq家族割と自宅セット割は、対象となるプランや割引金額、割引の対象者に違いがあります。

家族割 自宅セット割
対象となるプラン スマホプラン
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
くりこしプラン+5G
割引される金額 550円 くりこしプランS+5G:638円
くりこしプランM+5G:638円
くりこしプランL+5G:858円
割引の対象者 2回線目以降が対象
(本人分は適用されず、家族分のみ適用される)
1回線目から対象
(本人分も家族分も適用される)

スマートフォンの契約だけで割引されるuq家族割と比べると、自宅セット割は少し条件が厳しいかもしれませんね。

しかし家族で使うことによって料金が割引されてお得、ということは共通していますよ!

 

 

まとめ

  • uq家族割の申し込み方法は、店頭と電話の2つの方法がある
  • 店頭では本人確認書類などの書類を提出する必要がある
  • 苗字と住所が同一の家族の場合は、電話で申し込みができる
  • uq家族割は新規受付が終了しているため、既にUQモバイルの対象プランに契約している場合のみ申し込みができる
  • 新たにUQモバイルの契約をする場合、くりこしプラン+5Gに申し込み、家族割グループを組んで自宅セット割の申し込みをするのがおすすめ
  • 自宅セット割はでんきコースとインターネットコースの2つから選べる
  • 自宅セット割を申し込むと、家族割のように毎月の料金が割引される

uq家族割の新規受付は終了していますが、自宅セット割を利用することでお得になりますよね。

少しややこしく感じるかもしれませんが、ご紹介した申し込み方法を参考に、1つずつ進めてみてください。

既にUQモバイルを利用しているあなたは家族割、これから利用するあなたは自宅セット割を使って、かしこく固定費を削減しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました