やってみた!ジンズのメガネをオンラインで試着!AIが似合い度を判定!?

メガネ

ジンズはおしゃれなメガネがリーズナブルに購入できるので、私も愛用しています。

仕事用にブルーライトカットのメガネを買おうと、ジンズのオンラインショップを見てみました。

オンラインショップだと試着できないので買うのはちょっと不安だな…そう思いますよね。

私も試着ができるとは思わず商品の確認だけするつもりでしたが、ジンズのオンラインショップには、バーチャル試着というものがありました!

このバーチャル試着をすると、JINS BRAINというAIが似合い度を判定してくれるというのです!

これなら、自分に合ったメガネをオンラインで購入することができますね。

さっそくバーチャル試着をしてJINS BRAINに判定してもらいました。

バーチャル試着の感想と、オンラインでメガネを購入する方法や、アフターサービスなどをご紹介します。

 

 

ジンズのメガネをオンラインで試着!似合うメガネは?

ジンズオンラインショップのバーチャル試着は、パソコンでもスマートフォンのアプリでもできます。

似合い度を判定してくれるJINS BRAINは、ジンズのスタッフ約3,000人がのべ6万件のメガネ装着画像を評価することで、完成させたAIです。

似合い度をパーセンテージで判定してくれますよ。

さっそくスマートフォンのアプリから、ジンズのバーチャル試着を試してみました!

 

バーチャル試着のやり方

まず、ジンズのアプリをインストールしたら、会員登録が必要なのでメールアドレスなどを入力して登録を済ませます。

先にメガネを選んでから試着する方法と、なりたい印象から出てきたメガネを試着する方法とがあります。

気に入ったメガネが似合うかどうか知りたい、というあなたは先にメガネを選んだ方がいいです。

どんなメガネが似合うのかが知りたいあなたは、なりたい印象から選んだ方がいいと思います。

先にメガネを選んで試着する方法
  1. ホーム画面から「商品を検索する」をタップ
  2. 「性別」「シーン」「フレームの形」」「色」「価格」などを選び「検索」をタップ
  3. メガネ一覧が出てくるので気になるものをタップ
  4. 商品詳細ページ右上のカメラマークをタップ
  5. 顔の枠線に合わせて写真を撮り、「進む」をタップ
  6. 選んだメガネを掛けた顔写真が出てくるので、ずれていたら目の位置に合わせる
  7. 左下の「似合い度をチェック」をタップ
  8. 似合い度がパーセンテージで表示される

私の手が短いのか、枠線に合わせて写真を撮るのが少し難しかったです。

しかし、撮った後で大きさやずれを指で調整して、合わせることができました。

JINS BRAINにまず判定してほしかったことは、今掛けているメガネが果たして似合っているのかどうか?ということ。

似合わないメガネだったらどうしよう…と少し不安だったのです。

近くにのジンズで家族と一緒に選んだメガネですが気に入っていて、客観的に見てどうなのか?と判定してみました。

同じものはなかったので似た形のメガネを検索して選び、「似合い度をチェック」をタップ!

しばらくすると結果が表示されます。さて、JINS BRAINの判定はいかに?

・・・判定結果は、68%!!なんとも微妙な数字です(笑)

80%以上であれば似合っているということみたいなので、あまり似合っていないということでしょうか…。

気に入っているだけに軽くショックを覚えながら、ではどういうメガネが似合うのか?なりたい印象からメガネを試着してみました。

なりたい印象からメガネを試着する方法
  1. ホーム画面の「メガネを探して試着する」をタップ
  2. 顔の枠線が出てくるので枠に合わせて写真を撮り、「進む」をタップ
  3. 「MENS」「WOMENS」「UNISEX」から探しているものを選ぶ
  4. 「あなたはどんな印象を演出したいですか」と聞かれるので、あてはまるものをすべて選んで「進む」をタップ
  5. メガネ一覧が顔写真の下に出てくるので、気になるメガネをタップ
  6. 選んだメガネを掛けた顔写真が出てくるので、ずれていたら目の位置にメガネを合わせる
  7. 左下の「似合い度をチェック」をタップ
  8. 似合い度がパーセンテージで表示される

「あなたはどんな印象を演出したいですか」というところでは、

  • ナチュラル
  • カジュアル
  • トラッド
  • キリっと
  • スポーティー
  • お子様向け

と選択肢が6つあり、柔らかい印象にしたかったので一番近そうな「ナチュラル」と「カジュアル」を選択しました。

選択した印象に合ったメガネが一覧で出てくるので、そこからメガネを選びます。

私は細身のメガネが好きで、自分に似合うだろうと思っているので、「スクエア」や「オーバル」といった形から選んでみました。

さて、JINS BRAINの判定は?・・・70%!!またまた微妙な数字です。

これならどうだ!と違うメガネを選択、判定は?・・・76%

自分に似合うと思っていたのですが、どうやら違うようです。

バーチャル試着では700個以上のメガネが試着できます。

お店ではこんなに試着できないので、この際いろいろ試してみることにします。

今まで選択肢になかった「ウェリントン」や「ボストン」といった、丸みのあるメガネを選択してみました。

JINS BRAINの判定は?・・・80%!おおっ!80%が出ました!

また違うメガネを選択してみます。・・・87%!!

「好き」と「似合う」は違うということですね(笑)

自分では似合うと思っていなかったメガネが、JINS BRAINの判定では似合うということでした。

「このメガネ似合うみたいだし、これにしようかな」と思ったら、そのまま購入することができます。

「やっぱり店舗で試着してみないと不安だな」という時は、店舗の在庫確認もできます。

AIがどう判定してくれるのか、信じていいのかと思いながら試着してみましたが、新しい自分を発見できるのかもしれません!

似合うのか似合わないのか自分で判断できない時、客観的に判断してくれる材料になりますね。

メガネをオンラインで購入するのは難しいだろうと思っていましたが、ハードルがぐっと下がりそうです。

 

オンラインショップでの購入方法

バーチャル試着で気に入ったメガネを見つけたら、オンラインショップで購入することができます。

度数なしのメガネであればそのまま購入できますが、度付きメガネの場合は度数や視力検査をどうすればいいのか、気になりますよね。

ジンズのオンラインショップで、度付きのメガネを購入する方法は4つあります。

【1.店舗で購入したメガネの保証書に記載してある度数で注文】

2008年7月以降にジンズ店舗で購入したことがある場合は、保証書に度数の記載があります。

その度数と変更なければ、そのままその度数を入力して注文できます。

【2.レンズ交換券付きで購入してジンズ店舗でレンズ交換】

フレームだけをオンラインショップでレンズ交換券付きで購入し、店舗で視力測定した後に、度付きレンズと交換する方法です。

購入するメガネを選んだら、「レンズを選択してください」のところで「度付き」を選択します。

カートに進んだあと、「度数を入力」という画面で「店舗で視力測定をする(レンズ交換券)」にチェックします。

メガネが届いたら、メガネと保証書兼レンズ交換券をジンズ店舗へ持っていけば、視力測定をして度付きレンズを入れてもらえます。

【3.JINS MAIL ORDERを利用して作成する】

手持ちのメガネと同じ度数で、購入したメガネを作成してくれます。

購入するメガネを選んだら「JINS MAIL ORDER」を選択します。

「ポストイン(発送用キットにメガネを梱包してポストへ投函する)」か、「集荷サービス(発送用キットにメガネを梱包して佐川急便に集荷してもらう)」を選択します。

購入手続きをすると、発送用キットが自宅へ送られてくるので、手持ちのメガネを梱包し選択した発送方法で送ります。

送ったメガネの度数を測り、購入したメガネに同じ度数のレンズを入れて自宅へ送ってくれます。

【4.度数情報を入力して注文する】

眼科やジンズ店舗で視力測定をして処方箋を発行してもらい、その度数を入力して購入する方法です。

眼科では保険適用で視力測定ができますが、ジンズ店舗では無料で測定してもらえます。

購入した時は保証書を大切に残しておけば、いつでもオンラインショップで購入できるので、保管しておくといいですね。

また、店舗で購入する時にアプリの会員コードを見せると、保証書情報がアプリに連携されます。

一度、度数情報を得ることができれば、バーチャル試着をしてゆっくり似合うメガネを探し、購入することができますね!

 

 

ジンズのメガネを修理したい!アフターサービスも充実!

ジンズのメガネがもし壊れてしまったら、修理はオンラインショップで受け付けていないので、店舗へ持っていく必要があります。

視力が悪い人にとって、メガネなしでは日常生活ができなくて焦りますよね。

壊れてしまった時に予備のメガネを持っていればいいですが、ないと本当に困るので、いち早く修理に出したいところです。

そこでジンズのメガネを修理する場合の値段や、アフターサービスなどを調べてみました。

 

フレームが壊れてしまった!!

フレームが壊れてしまった場合、3パターンの対応方法があります。

  • 修理する(一律5,000円+消費税)
  • レンズはそのままで同じフレームを2,000円引きで買い直す
  • 違うメガネを新しく買う

修理には2~3週間、時間がかかります。フレームは歪んでいるだけなら修理できますが、折れてしまった場合は修理が難しいそうです。

状態にもよるので、一度店舗に持って行って見てもらいましょう。

修理代もそんなに安くないうえに時間もかかるので、フレームの在庫があれば2,000円引きで買い直した方がいいかもしれませんね。

 

ラバーが折れてしまった!!

ラバーとはちょうど耳にかける部分で、シリコンのような素材でできた部品です。

掛け心地を左右する重要な部品ですが、劣化して折れてしまったり、取れてしまったりします。

早い人は1年くらいでラバーが傷んでしまうそうです。

しかし、ジンズ店舗へ持って行けば無料で取り換えてくれます。

在庫があれば10分ほどで完了しますが、在庫がないと取り寄せになります。

 

レンズを交換したい!!

レンズに傷がついてしまったり割れてしまったりした時は、通常クリアレンズの場合、5000円+消費税で交換できます。

フレームの状態によってはできない場合もあるので、店舗へ持って行き見てもらいましょう。

また、他社で購入したメガネのレンズ交換もできるようです。

こちらもフレームによってはできない場合もあるので、店舗へ持って行き店員さんに相談してみましょう。

 

店舗で受けられる無料アフターサービス

店舗で購入したものでもオンラインで購入したものでも、全国のジンズ店舗で受けられる無料アフターサービスがあります。

・鼻パッド(ノーズパッド)交換
・ネジの取り付け・調整
・フィッティング(掛け具合)調整
・クリーニング
・視力測定

メガネもメンテナンスをしっかりして大切に使いたいですね。

お恥ずかしながら、私は鼻パッドが片方取れたメガネを「家で掛けるだけだし、目立たないからいいや」とそのままかけ続けております…。

無料で交換してくれるなんて知りませんでした。さっそく持っていこうと思います!

ついでに年齢とともに見え方も変わってきたので、視力検査もしてもらおうと思います(笑)

保証期間はお渡し日より6か月で、フレーム、レンズ合わせて2回まで交換可能です。

ジンズは全国のショッピングモールに多く、お買い物ついでにメンテナンスしてもらえるのがいいですね。

 

 

ジンズのメガネ用曇り止めスプレーは効果がスゴイ!

メガネが曇ってしまっていやな時はありませんか?

メガネをしている誰しもが一度は経験したことがあると思います。

マスクをしている時や温かいものを食べている時、電車に乗った直後…、なんだか恥ずかしくなりますよね。

そんな時はジンズの「メガネ用曇り止めスプレー」が、スゴイ効果を発揮してくれるようです!

レンズの両面にスプレーして軽く拭けば曇り止め効果を発揮してくれて、ブルーライトカットレンズにも使えます。

ジンズの赤い文字がおしゃれなパッケージで、サイズは【約9㎝×1.5㎝】と小さめで持ち歩くのにもよさそうですね。

3日に1度の頻度で使えば効果を保つことができ、1本で数か月使えます。

価格も300円とリーズナブルなので、コスパも抜群ですね!

ジンズのオンラインショップでも購入できるので、メガネのついでに購入するのがおすすめです。

しかし人気商品なので売り切れも多く、2021年2月2日現在オンラインショップでは残念ながら売り切れでした。

曇り止めはメガネ愛用者の必需品ともいえるので、気になるあなたは在庫のチェックをしてみましょう!

 

 

まとめ

  • ジンズのオンラインショップではメガネのバーチャル試着ができ、JINS BRAINというAIが似合い度を判定してくれる
  • バーチャル試着では700点以上の商品が試着できる
  • オンラインショップでメガネを購入する時は度数情報がなくても購入できる
  • 保証書があればいつでもオンラインショップで度付きメガネが購入できるので、保証書を大切に保管するか、アプリと連携しておくと便利
  • メガネを修理したい時は、店舗に持って行き状態を見てもらおう
  • 無料アフターサービスも充実しているので、メガネのメンテナンスを忘れずにしよう
  • ジンズのメガネ用曇り止めは効果抜群でコスパもよくおすすめ

ジンズのバーチャル試着をしてみましたが、客観的に判定してくれるので判断材料の一つになると思います。

洋服などでもそうかもしれませんが、「好きなもの」と「似合うもの」は違うんですよね。

JINS BRAINの判定も参考にして、楽しくメガネ選びをしてみて下さい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました