生贄投票は一巻から無料で読める!おすすめアプリとストーリーを紹介!

オンライン

あなたは漫画「生贄投票」を読んだことがありますか。

生贄投票の連載は終わっていますが、私は最近になって生贄投票の存在を知り、電子書籍で一巻から読み始めたところです。

最初どうやって生贄投票を見ようかと調べていると、無料で漫画が掲載されているサイトがあり驚きました。

なぜ無料で掲載されているのか調べてみると違法サイトだと分かり、漫画を無料にて閲覧できますがウイルス感染の危険性があるとのことでした。

個人情報を抜き取られる可能性もあるようで、ゾッとします。

安全なサイトやアプリを探したところ、安全なのはもちろん一巻から無料で生贄投票を読めるアプリを見つけました。

今回の記事では、安全かつ一巻から無料で生贄投票を読む方法や、ストーリーのあらすじを紹介するので、読み始める前の参考になると嬉しいです。

 

 

生贄投票の一巻から無料で読めるアプリを紹介

私がおすすめする安全かつ、一巻から無料で生贄投票が読めるアプリは2つです。

  • FODプレミアム
  • マガポケ

生贄投票は全七巻発売されているので、コミックスを全巻購入するとなると4,000円以上かかるので無料にて読めるアプリは経済的に助かります。

下記にて無料で読む方法を、詳しくお伝えしますね。

 

FODプレミアム

FODプレミアムとは、フジテレビが運営している動画・電子図書配信サービスです。

FODプレミアムでは初回のみ2週間無料トライアルがあり、月額無料で利用することができます。

この2週間無料トライアルを利用してポイントを貯めることで、生贄投票を一巻だけ無料にて読むことができます。

しかし最初に入ってくるポイントは100ポイントだけなので、FODプレミアムにて一巻600ポイント必要な生贄投票をすぐに読むことはできません。

ポイントを貯める方法は、8のつく日(8・18・28日)にFODプレミアムのサイトにログインしてポイントゲットボタンを押すことです。

無料期間中でもポイントゲットの対象なので、最大900ポイントを手に入れることができます。

無料期間中でも、ポイント配布対象なのは嬉しいですね!

FODプレミアムの2週間無料トライアルは、3つの条件がそろったときのみ利用可能です。

  1. 初めて無料体験を行う
  2. FODアカウントの新規作成
  3. 支払い方法は、クレジットカードかAmazon Pay

FODプレミアムの無料トライアル期間は、14日間です。

その間はテレビで放送している番組の見逃し無料配信や、過去のドラマ・バラエティ・アニメなど50,000本以上の作品も見ることができます。

せっかくの無料期間なので、動画も楽しみましょう!

無料トライアル期間が終了すると料金が発生するので利用を継続しない場合は、14日以内に解約するのを忘れないようにしましょうね。

 

マガポケ

マガポケは、講談社が運営している漫画アプリです。

アプリをダウンロードすると、週刊少年マガジンや別冊少年マガジンなどの漫画を読むことができます。

マガポケで生贄投票を読む場合、3話までならアプリをダウンロードしたあとすぐに無料で閲覧できます。

一巻分を一気に読むことはできませんが、3話以降もアプリ内のチケットを使用することで生贄投票を無料で読むことができますよ。

チケットは、マガポケのアプリをダウンロードした際に配布されます。

使用して23時間経過すると回復し、再び利用できる仕組みになっているので1日1話読み進めることができます。

生贄投票を一気に読みたいというじれったい気持ちを抑えて、次はどんな展開になるんだろうと妄想するのも楽しいですよ!

チケットは全ての漫画に使えるわけではなく、中にはチケット対象外の話もあります。

生贄投票の場合4~65話までチケットを使用することができますが、66話~最終話(68話)までの3話分を読むには60ポイント必要です。

チケット使用できるかどうかは、作品の横に表示されているマークで判断します。

チケットのマークと無料の文字が書かれたオレンジのアイコンがチケット対象、60pと書かれた緑のアイコンはチケットは使えないのでポイントが必要になってきます。

ポイントは購入することもできますが、下記の方法を実施すると無料で手に入れることができます。

無料でポイントを手に入れる方法
  • ポイントプレゼント対象の作品を最後まで読む
  • マガポケが指定したサイト登録やアプリをインストールする
  • バナー「宝箱で最大50ポイントGET!」をタップして動画を閲覧後、表示された3つの宝箱から1つを選ぶ(1日3回まで)

チケットを使って購入した漫画は見返すことのできる期間が3日と決まっていますが、ポイントを使った場合はいつでも読み返すことができます。

 

 

生贄投票の犯人は毛利裕美という女子生徒なの?

生贄投票は七巻で最終回を迎えますが、なんと四巻で真犯人が判明します!

この章にはネタバレが含まれていますので、ネタバレは嫌だ!という方は読まないでくださいね。

そもそも生贄投票って、どういう物語なの?

そんなあなたのために、あらすじそして人気のある四巻についてご紹介したいと思います。

生贄投票のあらすじ

ある日突然、高校生・今治美奈都を含むクラス全員のスマホに「生贄投票」というアプリが表示された。

そのアプリにはクラス全員の名前が並んでおり、その中から1人クラスメイトの名前を選び投票。

票数の一番多い生徒は生贄となり、絶対にだれにも打ち明けることのできない自分だけの秘密を世間に公開されてしまう。

冗談半分で友人の名前を選んだ美奈都だったが、この投票をきっかけに事態は思いもよらない方向へと進んでいく。

クラスで生贄を投票というあらすじを見ただけで、どんな物語なんだろうと気になりますよね。

続いて人気のある、生贄投票の四巻の内容についてです。

連載時ネットでは、誰が真犯人なのか予想がたてられていました。

四巻はラストに向けて物語が一気に話が進むので、目が離せませんよ!

四巻の内容について(ネタバレあり)

金田という生徒によって真犯人だと勘違いされた玉森は、次回の生贄に選ばれてしまう。

無事生き延びた玉森は美奈都に告白OKをもらうも、誰かに背中を押され電車と接触し死亡してしまう。

ショックを受けた美奈都だったが、真犯人を捕まえるべく行動を起こし、生贄投票の真犯人を突き止める。

その後スマートフォンに、最後の生贄投票を行う通知が表示され今度は美奈都が真犯人だと疑われてしまう。

美奈都が逃げた先にいたのが、クラスメイトの毛利裕美だった。

毛利は美奈都を助けようとするも、美奈都は毛利を拒否。

美奈都は毛利の元を去り再び逃げようとしたがクラスメイトに捕まってしまい、屋上へ連れて行かれ飛び降りるよう要求される。

そんなクラスメイトに向けて、美奈都は生贄投票の真犯人を告げるのだった。

四巻では玉森の死や真犯人と、衝撃的な内容が多くあっけにとられることばかりでした。

真犯人も分かったので、これで終わりなのかなと思っていたのですが、どうやら物語には続きがあるようで生贄投票は七巻まで続きます。

漫画は絵も綺麗で生贄投票という他にない設定が面白く、あまり漫画を読まない私が没頭してあっという間に読み進めてしまいました。

 

 

生贄投票を読むときは漫画バンクなど違法サイトに注意

電子書籍を読むときは漫画バンクなど違法サイトに気を付けてほしいので、危険性について確認しておきましょう。

漫画バンクなどの違法サイトのメリットは、生贄投票など漫画を無料で一気に読めることです。

しかし使用することで下記のような事例が確認されています。

  • 広告が大量に表示される
  • ウイルス感染の危険がある
  • 個人情報が抜き取られる

ウイルス感染や個人情報漏洩の恐れがありながら漫画を読むのは、リスクがかかりすぎですよね。

また違法サイトと知ったうえで漫画をダウンロードするのは、原則違法です。

違法と知りつつ続けてダウンロードを行うと、刑事罰の対象にもなります。

漫画バンクなどの違法サイトはまだまだ増えていて、知らないうちに間違えて登録してしまう恐れもあるので怖いですよね。

違法サイトを減らすには、私たちが違法サイトを閲覧しないことも対策の一つです。

ウイルスの感染を抑えるためにも、違反サイトの利用は控えましょう。

 

 

まとめ

  • 安全で一巻から無料で生贄投票を読めるアプリがある
  • 生贄投票を一巻から無料で読める安全でおすすめのアプリは、FODプレミアム・マガポケの2つ
  • FODプレミアムは2週間無料トライアルを利用してポイントを貯めることで、生贄投票を一巻だけ無料で読むことができる
  • マガポケは3話まで無料閲覧でき、3話以降も無料で読む場合はアプリ内のチケットが必要
  • 66話~最終話(68話)までの3話分はポイントを支払うことになっており、ポイントは無料で貯めることができる
  • 生贄投票は最終巻ではなく、四巻で真犯人が判明する
  • 違法サイトを使うと無料で生贄投票を読むことはできるが、ウイルス感染や個人情報漏洩などの恐れがある
  • 違法サイトを閲覧しないことも、違法サイト削減対策に繋がる

安全なアプリを使うことで、一巻から全巻無料にて生贄投票を読むことができました。

生贄投票というタイトルを見ただけでも、気になるという方は多いと思います。

読むときは安全なアプリを使って、生贄投票を楽しみましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました