トライのオンライン家庭教師で1カ月にかかる料金を徹底解明!

オンライン

子供の成績が心配で塾に通わせるか家庭教師をつけるか悩んでいる。ウィルスの影響で、どこかに通ったり人を家に招いたりするのは心配だからオンラインで探したい。

 

 

先日、中学生のお子さんがいるお母さんからこんな相談を受けました。

家庭教師を検討するならば、テレビでもよく見るトライのオンライン家庭教師がいいのではないか、と思い早速料金をなど詳しく調べてみました。

ところが、公式サイトには明確な料金の記載がありません。

トライの公式ホームページを見たことがある方はお分かりいただけるかもしれませんが、料金についての記載があいまいで結局いくらなのかがわかりにくいのです。

料金について明確な数字の記載があるのは「月4回60分で10,000円台から」という文言だけ。

これでは結局自分の求めている授業が全部でどれくらい料金がかかるのかわからず、契約しようか判断するのに困りますよね。

そんなあなたのために、トライ式オンライン家庭教師でかかる授業の料金を、口コミなどと一緒にまとめてご紹介します。

 

 

トライ式オンライン家庭教師の料金システム

トライのオンライン授業には大きく分けて2つのコースがあります。個別指導と集団ライブ授業です。

冒頭でも述べた、料金表の記載のないコースは個別指導についてです。

個別指導では一人一人の学習に合わせたオリジナルプランが作成され、そのプランに応じて異なるため料金が記載されていません。

料金表を記載しないのではなく、記載できないということなのでしょう。それにしてもわかりにくいですね。

プランも授業内容だけでなく、教師のレベルによっても異なるようです。

受講できるコースは小学生コースから高校生コースまで充実しており、受験だけでなく日々の学校の補助の学習としても役立てることができます。

 

トライ式オンライン個別指導の料金

オンライン個別指導の特徴は、主に3つあります。

  1. 全国どこにいても希望する授業が受けられる
  2. 教師と生徒が会話しながら学ぶマンツーマン授業
  3. 無料オリジナル教材と映像を使った指導

教師が自宅に通ってくれる家庭教師だと教師が通える範囲でしか授業を受けることができませんが、オンラインでは遠くにいる教師の授業も受けることができます。

曜日や時間帯、受講回数も希望通りに組めるので自分に合ったプランを作成できるのも特徴の一つです。

塾とは違い一方的に授業を聞く形でなく会話しながらわからない部分を確認して学べるという、家庭教師ならではのいいところがオンラインでも実現できます。

また、なにかの理由で教師を変更したい場合は何度変更しても追加料金はかかりません。

どうしても合わない先生だったらどうしよう、という不安も解消されますね。

教材は無料のオリジナル教材を使用するので、追加購入する必要はありません。教材に対応した映像授業も見放題なので授業時間外も学習を進められますね。

その他、前日までの申請をすれば授業の振替え、授業回数や指導曜日と時間なども無料で変更することができます。

ここまで内容について説明しましたが、結局は料金が気になるところです。

一人一人のプランに合わせるといっても、実際どれくらい料金がかかるのか目安だけでも知りたいと思います。

ところが、どんなに調べても実際の料金はわからなかったのです。

参考までにオンラインではないトライの家庭教師にかかる授業料(税込)から、1コマ60分と1ヶ月4コマ受講した場合の料金を計算してみました。

1コマ/60分 月/4コマ
小学生準備コース 2,100円 8,400円
小学生コース 3,150円 12,600円
私立中学受験コース 3,675円 14,700円
中学1.2年生コース 3,150円 12,600円
中学3年生コース 3,412円 13,648円
高校1.2年生コース 3,675円 14,700円
高校3年生コース 3,937円 15,748円

訪問型の家庭教師を依頼する場合の料金を参照しているので地域による違いや、教師のレベルなどによっても料金が異なるのであくまで参考と考えてください。

オンラインの個別指導を行う教師はトライのなかでもプロと呼ばれる人達なので、最低金額でも少し高額なくらいをイメージするといいかもしれません。

こうして確認すると学年等によっての違いはありますが、1ヶ月の料金は10,000円前後であることがわかりますね。

公式ホームページの「月4回60分で10,000円台から」という記載とも一致するので、大体の目安にするにはいいのではないでしょうか。

ただし細かい料金プランを知りたかったら資料請求や無料のお問い合わせをしてみる必要があります。

上記のコースの他に、タブレットを使用してAIによる学習ができるコースもありました。

<トライ式AI学習診断コース>
3年分の苦手な項目を10分で分析し単元ごとに理解度を教えてくれるコース。

<トライ式5教科学習AIタブレットコース>
5教科全般の学習をサポートしてくれるコース。

いずれも個別指導のプランとは別のコースとして用意されているので、おそらく料金は追加でかかるものでしょう。

詳しい金額についてサイト内では記載がないので、資料請求や問い合せが必要です。教師の指導時間だけでは物足りないと感じる人は、検討してみるといいのかもしれません。

 

トライ式オンライン集団ライブ授業の料金

続いて、オンライン集団ライブ授業の特徴を紹介します。

  1. 好きな科目を好きなだけ学習できる
  2. トライの中でもトップの教師陣から授業が受けられる
  3. 時間を決めずいつでもどこでも受講できる

映像授業をオンラインで受けることになるため、授業コマ数や時間に制限がありません。つまり、勉強したい科目を好きなだけ受講することができます。

また、個別授業では料金など様々な面で受講が難しかった、トライのトッププロ教師による授業を受けることができます。

教師と約束している開始時間がないので、通学中や夜遅くなどでも自分のペースで学習を進めることができるところも便利ですね。

気になる料金ですが、こちらは一律で決まっています。

コース 対象科目 料金/月
中学生コース 英語、数学、国語、理科、社会 11,000円(税込)
高校生(英数国) 英文法、英語長文、数1A、数2B、現代文、古文(漢文) 16,500円(税込)
高校生(理社) 物理、化学、生物、世界史、日本史、地理、政治経済 11,000円(税込)

中学生コースは主要5教科すべてを1コースで受講できますが、高校生コースは2コースにわかれています。

高校生コースで5教科すべてを受講したいと思ったら、1ヶ月合計27,500円(税込)かかってしまうということになります。

集団ライブ授業では、高校や大学受験のために基礎をしっかりと学ぶための授業を動画配信によって受けることができます。

集団ライブ授業の内容は受験対策として基礎をしっかり学ぶこと、と書いてありますが受験生でなくても受講可能です。

1、2年生でも現在学習している内容の基礎を丁寧に学ぶことで、受験生になったときにさらに深く学習をすすめることができるでしょう。

また、基礎をしっかり学ぶので定期テストの対策にも役立てることができます。

私は定期テストの前日に徹夜して勉強する学生だったので、普段から基礎学習をすれば定期テストで苦労しないのなら基礎はちゃんとやればよかったなと思います。

さらにまだ習っていない内容も丁寧にわかりやすく解説してくれるので、自ら新しい内容を学習することもできるのも学習意欲を高めるうえでは大切ですよね。

授業は毎日スケジュールが決まっており、当日の時間になると決められた科目の動画が1日1~3講座ほど配信されます。

配信された動画は2ヶ月間アーカイブで見放題です。もし見逃してしまっても後から受講することも、わかるまで何度でも見返すことができますよ。

決まった時間にしばられないことで自分の予定に合わせて学習できるところがいいですね。

 

 

トライのオンライン個別指導でプラン作成

トライ個別指導コースでは受講者一人一人の学習に合わせて、ぴったりのプランが作成してもらえます。

プランを作成しオンライン受講を開始するまでの流れを確認してみましょう。

ステップ1 問い合わせ/申し込み

電話、web、LINEから手続きをすることができます。LINEで問い合せができるのは、こちらの都合がいいタイミングで手軽に連絡できるから便利ですね。

無料のオンライン体験授業も受けることができるので、希望する場合はこの時に伝えたほうが良いでしょう。

ステップ2 学習の希望合わせて教師を紹介/受講準備

教科や希望する学習内容に合わせて教師を紹介してもらいます。

受験勉強がしたい、学校の学習の補助として教えてほしい、などの学習する際の要望をしっかりと伝えると自分にあった教師を紹介してもらえそうですね。

料金なども希望があれば、いくらくらいまでのプランが組みたい、などを伝えると良いかもしれません。

料金については100%希望に添えるとは限りませんが、大事な事なので事前にしっかりと相談しておきたいですよね。

続いて受講環境を整えます。自宅など、今いる環境でオンライン学習できる場所にするために、端末設定などの受講環境を自分で準備しなくてはなりません。

パソコンの設定なんかは苦手だなぁと思う方でも大丈夫です。

トライの担当者がわからないところもしっかりとサポートしてくれるので、安心して準備をすすめてください。

パソコンよりスマホやタブレットの方が使いやすい人は、どちらでも受講できるので自分の使いやすいもので設定しましょう。

ステップ3 受講開始

いよいよ学習スタートです。受講を開始した後も、教育プランナーが学習を円滑に進められるようサポートしてくれます。

学習していく中で疑問に感じることや気になることがあれば、相談できるシステムになっているので安心ですね。

困ったことがあったらまずは相談してみましょう。

以上の3つのステップで、対面することなく一人一人に寄り添ったプランを作成、受講することができます。

トライ公式サイトを見て驚いたのですが、問い合せをしてから最短で翌日には受講を開始することができるようです。

多くの教師が所属している大手の会社だからこそ、どんなプランでも対応できるということでしょうか。

飽きっぽいところがある人にとって、学習への意欲があるうちに手続きを終えることができるのはいいですね。

私も飽きっぽい人のうちの一人なので、手続きなどの面倒なことがさくさくすすむのは魅力的です(笑)

 

 

トライのオンライン授業以外に必要な料金

どんなコースがあっていくらくらいの料金がかかるのか、おおよそわかってきたかと思います。

しかしいざ申し込むとなると、かかる料金は授業料だけじゃないかもしれないですよね。

トライのオンライン家庭教師を申し込んだら、授業料以外の料金がどれくらいかかるのかも調べてみました。

入会金 11.000円(税込)

契約更新費 10,000円前後/年

管理費 3,000円~5,000円/月

教材費 1,000円~2,000円/冊(必要に応じて)

解約金 10,000~25,000円

<入会金>
トライに入会する際、一番初めに必要な料金です。オンラインでの入会金は一律で11,000円(税込)となっています。

<契約更新費>
年一回、契約を更新する際に必要となります。初回は入会金のみですが、2年目以降は契約更新費を支払います。

<管理費>
事務的な人件費やシステム費として毎月必要な料金です。会社を運営していく上で必要となるお金ですね。

契約更新費と管理費については、オンライン受講の場合での記載が見つけられませんでしたので、通常のトライの家庭教師の費用を参考に記載しています。

いずれも会社を運営する上で必要な費用のため、オンライン受講でも必要な料金となる可能性があります。詳しくは資料請求する際や、お問い合わせで確認が必要です。

<教材費>
基本的に追加で購入する必要がないので0円です。

個別指導では基本的にトライ式のオリジナル教材を使用するため、新しく教材を購入する必要はありませんが、学習状況などに応じて購入をすすめられる場合もあるようです。

授業用に新しく教材を購入するものではありませんが、自己学習用の教材を相談するとおおすめのものを教えてもらえます。

紹介してもらえる教材も、書店などで購入できるものが主なので高額すぎるものを押し売りされる心配もないでしょう。

集団ライブ授業でも、絶対に教材を買わなければならないということはありませんが、各科目の演習用教材が販売されています。

授業に対応した教材を用意することで効率よく学習を進められるので、苦手な科目だけでも購入すると良いかもしれません。

演習用教材も、書店やインターネットから1,000円~2,000円ほどで購入できます。普通の参考書や問題集を買うのと変わらない印象ですね。

<解約金>
トライ家庭教師を退会する際に必要な費用です。

個別指導の場合は1ヶ月分の授業を解約金として支払うことになります。

集団ライブ授業の場合は、解約当月1ヶ月分の料金を支払います。1ヶ月分の料金を日割りで計算することはできません。

解約する際は、月の終わりに解約した方がお得かもしれないですね。

解約がギリギリすぎても翌月の授業料が必要になるかもしれないので、案内の資料を確認して解約のタイミングには注意しましょう。

体験授業や、たびたび行われている無料キャーペン期間に解約する場合は、トライからの請求はないと記載があります。

解約にともなう違約金は発生しません。

学習が必要な期間が終われば必ず解約をする日が来ます。契約前にしっかりと確認しておきましょう。

 

 

トライの授業を無料体験するサービス

ここまでトライのオンライン授業を受けるにはいくらかかるのかを紹介してきました。

しかし一つだけトライのオンライン授業を無料で体験できるシステムがあるのです!それが、Try itです。

こちらは無料の会員登録をすることで、配信されている4,000個もの動画が見放題になる、というとてもお得なサービスです。

内容は、入試対策や定期テストの対策まで幅広く対応しているので、強化や単元ごとに自分の見たい動画を探すことができます。

検索機能を利用すれば、たくさんの動画のなかからピンポイントで目当ての動画を見つけられます。

動画が1つの再生時間が15分と比較的短く、再生速度を1.4倍速にすることもできるので、勉強の合間や通学時間、授業後に教わった内容を復習するのにもおすすめですよ。

会員登録をして、自分のアカウントを作ることで自分の学習の進み具合を確認できる便利な機能もあります。

では、こんなに便利なサービスなのに、なぜ無料なのでしょう?

答えは、動画配信以外の部分で料金が発生するからです。

Try itのサービスは、動画を配信するだけではありません。

学習でわからないところがあれば動画の内容だけでなく、学習に関する内容ならなんでも質問をすることができます。

学校の授業でもわからないところがあれば、先生に質問をしますよね。それがいつでもオンラインでできてしまうということです

Try itでは1回550(税込)円で、質問できるシステムになっています。1回のお値段としては高く感じるかもしれませんが、その分動画が見放題です。

動画を無料で視聴し、質問があれば動画の配信料を払うつもりで550円を支払うというイメージならばお得と思える気がしませんか。

トライのオンラインを契約しようか迷っている人は、一度Try itに登録して授業を体験してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

トライ式オンライン家庭教師口コミ

トライのオンラインでは様々なコースがあることがわかりましたね。

では実際のところオンライン利用者の成績は上がっているのか、受講した人の口コミが気になるところですね。

実際にトライの家庭教師を利用した人の口コミをまとめてみましょう。

  • オンラインでも個別指導は対面式なので能力に合わせた指導をしてくれる
  • 苦手な分野を集中して教えてくれる
  • サポートが充実しているから安心して任せられる

さすがはトライの家庭教師と言うべきでしょうか、指導の質やサポート面は高く評価されていますね。

  • 料金が高く感じる
  • 先払い制なので始めの負担が大きい
  • 思ったより成績が上がらなかった

口コミでも評価が低かったところはやはり料金の高さでした。他の家庭教師や塾などと比べると高額な料金設定になっていることがわかります。

全体的としては、料金は高いが指導の質は高くサポートも充実しているので満足している、というものが多かったです。

なかには思ったほど成果が上がらなかったというものもありましたが、子供と教師の相性が悪かったため学習が捗らなかったことなどが原因のようでした。

教師の指導や選択した学習プランが合わない場合は、迷わずにプランナーに相談した方が良さそうです。

 

 

まとめ

  • 個人指導では一人一人のオリジナルプランに応じた料金設定
  • 集団ライブ授業ではプランによって一律料金
  • 個別指導では教師やプランの変更は無料
  • 授業料の他にも必要な料金がある
  • オンライン授業を無料で視聴するならTry itに登録
  • 家庭教師と同じで料金は高いが質は良い

詳しく調べて見ると、トライの家庭教師では想像以上にお金がかかることがわかりましたね。

しかしオンラインなどの口コミを見てみると、受講した多くの人が指導の質に満足していることがわかります。

今回の記事を参考に、おおよその料金を計算してみて、更にトライ式オンラインについてなど詳しく知りたい方はトライへ資料請求をしてみてください。

自分一人での学習に限界を感じていたら、後は家庭教師などに教わるしか方法はありませんよね。そのためには少なからずお金がかかってしまうのは避けては通れないでしょう。

皆さん自身や、お子さんにぴったりの勉強方法を探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました