羽田空港の第2駐車場を予約してjalで空の旅へ!便利でお得な情報も!!

オンライン

重い荷物を持ち、小さなお子さんを連れて、羽田空港まで電車やバスに乗るのは大変ですね。

そうなんだ。だから車で羽田空港まで行きたいんだけど、駐車場がね…。

そうですね。旅行客が多い時には、羽田空港の駐車場は朝早くから満車になってしまいます。

せっかく駐車場に着いても、満車で停められない!となったら慌てますね。

心配な場合は駐車場の予約をするのが一番。インターネットで駐車場の予約ができます。

そしてあなたがjalを利用するなら、ターミナルが近い第2駐車場の予約がおすすめです。

また、予約料金をjalカードで支払うとマイルが通常の2倍。得した気分になれますね。

それに駐車場を予約しておけば、安心して家を出発できます。jalで行く快適な空の旅が待っていますよ♪

 

 

羽田空港の第2駐車場を予約してjalを利用しよう!

土日や旅行客が多い時期、羽田空港に車で行くなら、駐車場の予約をしておきましょう。

駐車場の予約はインターネットでのみの受付けです。電話での予約はできません。

そして、羽田空港には第1駐車場(P1)から第5駐車場(P5)まで5つの駐車場があります。

利用する航空会社のターミナルによって、一番近い駐車場を選びたいですね。

jalを利用するならP1とP2駐車場です。でも残念ながらP1駐車場は、予約ができません。

だから、jalを利用するなら、P2駐車場を予約するのが一番いいのです。

予約するには駐車場ごとに会員登録が必要ですが、P2とP3の駐車場は共通になっています。

そこで今回は、P2、P3駐車場の予約方法を説明します。予約には2段階の手続きが必要です。

  1. 「羽田空港国内線P2、P3駐車場予約サービス」に会員登録
  2. 羽田空港駐車場を予約

この2つについて、これから詳しく説明します。

 

予約サービスに会員登録

駐車場を予約するためには、まず「羽田空港国内線P2、P3駐車場予約サービス」サイトで会員登録しなければなりません。登録は無料です。

予約しようという時に会員登録から始めると、あっという間に予約枠が埋まってしまうかもしれません。

会員登録は早めにしておきましょう。jalの公式サイトから進むか、「羽田空港駐車場予約」で検索するとすぐに表示されます。

サイト画面を開いたら、次の手順で会員登録を行います。

駐車場予約サービス会員登録
  1. 画面右上「新規会員登録」をクリックし、利用規約に同意
  2. あなたの情報を入力
  3. 確認画面で「仮登録」をクリック
  4. 本登録メールが届く
  5. メールに載っているURLをクリックすると登録完了
  6. メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリック
  7. 「会員情報変更、クレジット登録」をクリック
  8. クレジットカードの「登録」をクリック
  9. クレジットカード情報を入力し、「登録する」をクリック

2であなたの情報を入力する時に、必要な情報は次の通りです。

氏名、メールアドレス、パスワード、車のナンバー、電話番号

車のナンバーは、ナンバープレートに書かれているものを全て入力します。

私が登録した時のことですが、自分のナンバーを完全には覚えてなくて、慌てて調べました。

あなたは前もって確認と準備をしておいてくださいね。

5で送られてきたURLは、仮登録を受付け後24時間以内のみ有効だそうです。

24時間を過ぎると、開けなくなります。クリックするだけなので、受信したらすぐ確認しましょう。

クレジットカードは、持っているならjalカードを登録しておきましょう。

会員登録後に会員情報を変更できるのですが、車のナンバーはなんと10台まで登録可能だそうです。

そんなに車を持っているわけないよ!

そうですよねぇ。でも、家族の車も登録できるから便利だなぁと思いました。

 

駐車場を予約する

予約サービスへの会員登録が終わったら、次は駐車場の予約です。

「羽田空港国内線P2、P3駐車場予約サービス」サイトを開くと、上部にメールアドレスとパスワードの欄があります。

あなたのアドレスとパスワードを入力し、すぐ横にある「ログイン」をクリックしましょう。ログインしてからの手順は次の通りです。

駐車場予約方法
  1. 「予約」をクリック
  2. 停めたいP2駐車場のカレンダーを確認しながら、入場予定日をクリック
  3. 入場予定時刻、出場予定日、車を選択
  4. 予約確認画面で同意にチェックを入れ、「予約する」をクリック
  5. クレジットカード決済と予約が完了

予約料金は、予約1件につき1,000円(税込)です。

駐車場を予約すると同時に、登録したクレジットカードで決済されます。支払いはクレジットカードのみです。

この時にjalカードで支払うと、マイルが通常の2倍たまります。そしてもう1つお得な情報があります!

羽田空港ではP2とP3の駐車料金も、jalカードを利用すればマイル2倍なんです。jalカードを持っているならラッキーですね♪

駐車料金については、後ほど説明しますのでお待ちください。

駐車場の予約では次のようなことが可能です。

  • 当日の予約でも、予約受付けが済むとすぐに入場できる
  • 1件で最大14日間連続の予約ができる
  • 日帰りの利用予約(入場日と出場日が同じ)もできる

日帰りでも予約可能なので、友達や家族を送り迎えする場合にも利用できますね。

普段は入場予定日の30日前、午前10時から予約できます。

そうじゃない時もあるの?

はい。旅行客が多い時期には、一斉予約期間というものがあります。

これは、例えば8月1日から8月18日の予約を全て、7月18日の午前10時から一斉に予約受付けするという方法です。

一斉予約期間は、GWや夏休み、年末年始ですが、期間はその年によって変わるので予約サイトで確認が必要です。

多客期の予約はかなり競争率が高く、数分で満車になる場合もあるみたいですよ。

一斉予約期間最終日の30日前に予約受付け開始になるようです。

1ヶ月前には要チェックということね!

他にも予約する上での注意点がいくつかあります。

  • 予約は1つのメールアドレスで3件まで
  • 同じ日に同じナンバーの車での予約は1件だけ
  • 選択した予約期間に満車の日があると予約できない

私も初めて予約日の設定をする時に、予約できなかったので「あれ?」となったことがあります。

よく見たら、「選択した期間に満車日が含まれているため予約できません。カレンダーを確認してください。」と表示されていました。

カレンダーの入場日と出場日しか見ていなくて、「空きがあるから大丈夫だ!」と思ってしまったんです。

カレンダーでは「空車」「混雑」「満車」「期間外」の4つに色分けされていますので、確認しながら日付を設定してくださいね。

 

予約内容の変更やキャンセルは?

予約の変更やキャンセルをしたい時はどうするの?

駐車場のキャンセルや変更も、予約サービスのサイトにログインして行います。

飛行機をキャンセルしても、駐車場はキャンセルされていないので、忘れずに手続きしましょう。

画面上部にある「予約確認、変更、取消」をクリックしてから変更やキャンセルをしてください。

キャンセルする場合は、時期によって、キャンセル料金がかかります。

前日または当日 100%
2日~7日前 50%
8日前 0%

お金はどうやって戻って来るの?

予約料金とキャンセル料金の差額は、登録済みクレジットカードの引き落とし口座に返金されます。

予約の変更などに関して注意点が5つあります。

  • 予約内容の変更は、予約前日まで
  • 予約日を含めた予約内容の変更は2回まで
  • 入場予定時刻から2時間経過すると予約は無効となり、予約料金は返金されない
  • 入場後の予約変更はできない
  • 出場予定日以降も駐車すると、超過予約料金1,000円/日が必要(税込)

3回目の変更はできないので、キャンセルしてから新たに予約しなければなりません。

気を付けたいのは、入場予定日時の「午前」と「午後」です。間違いが多いそうですよ。

午後に予約したと思って駐車場に行くと、予約が午前になっていたため、既に予約が無効になっている…。

ということがあるみたいですね。時刻を設定する時には十分気を付けましょう。

それから、次のようなjalのステイタスカードを持っているなら、羽田空港駐車場の優先予約が可能です。

JMBダイヤモンド、JMBサファイア、JMBクリスタル、JGCプレミア

優先予約をするためには、必ず最初にjalのサイトから、予約サイトに進まなければなりません。

jalのサイトで「羽田空港国内線P2駐車場予約サービス」を表示しましょう。その後は次の通りです。

  1. 「予約サイトへ」をクリック
  2. jalマイレージバンクの会員ログイン画面が表示される
  3. カードに載っている「お得意様番号」とカードの「パスワード」を入力
  4. 「ログイン」をクリック

その後予約サイトに進んでからは、同じ方法で登録と予約をします。予約料金なども同じです。

 

 

羽田空港の駐車場を予約できる裏ワザを紹介!

羽田空港の駐車場は、土日や旅行客が多い時期には、予約がすぐ満車になっていしまいます。

少しでも予約しやすくなるにはどうしたらいいか、裏ワザを調べてみました。

これなら挑戦しやすいかも、と思った裏ワザを2つ紹介します。

  • P2駐車場以外も予約する
  • 14日間の連続予約可能期間を利用する

 

P2駐車場以外も予約する

羽田空港には駐車場が5つあることはお伝えしましたね。

P2駐車場以外のP3、P4、P5駐車場の予約をしてみましょう。

ターミナルが遠くなるわね。

確かに遠くなりますが、ターミナルを巡回するシャトルバスに乗る、という方法で解決できます。

羽田空港以外の民間駐車場に停めるよりは近いです。順番に説明しましょう。

<P3駐車場を予約する>

P3は、P2と同じ予約サイトなので、予約状況のカレンダーも同じ画面に表示されます。

カレンダーを見て「P3の方が空いてる!」と分かったら、そちらを予約しましょう。

<P4駐車場を予約する>

P4駐車場を予約する場合は、P2、P3とは別の予約サービスに登録しなければなりません。

「P4駐車場予約サービス」で会員登録をしてから、駐車場を予約します。

P2に登録する時に他も登録すればいいのね。

会員登録と予約の仕方は、P2、P3駐車場とほぼ同じです。違う点が3つありました。

  • 予約は入場予定日の30日前、午前0時から
  • 車1台ごとに会員登録をする
  • 個室駐車予約がある

予約開始の時間が、P2、P3駐車場より10時間早いですね。こちらから先に予約しておくといいですね。

後からP2でも予約が取れたら、P4はキャンセルすればいいのか。

そして知らなかったのですが、P4駐車場には、鍵付きのシャッターがある個室駐車の予約もできます。

鍵付きのシャッターなので、安心して預けられますね。

ただし、予約料金や駐車料金は一般予約の2倍となります。

旅行から帰った後の、駐車料金にびっくりすることになりそうです。

まあ、我が家では利用しないと思いますが(笑)。

私が予約状況を見た時には、やはり個室駐車予約の方は少し空きが多くなっていました。

<P5駐車場を予約する>

P5駐車場は国際線の駐車場です。ターミナルも離れているため、シャトルバスでの移動にも少し時間が掛かることを頭に入れておきましょう。

「P5駐車場予約サービス」に会員登録をして、駐車場を予約します。

P2、P3駐車場の予約と違う点がいくつかありました。

  • 予約は入場予定日の30日前、午前0時から
  • 予約料金と駐車料金が少し高い
  • 予約料金は駐車料金と一緒に払う
  • 連続で予約できる期間が最大20日間
  • 車1台ごとに会員登録をする
  • 個室駐車予約がある

予約料金は一般予約が1,400円、個室予約が2,800円。どちらも税込です。

P5の予約料金は、他の駐車場と違い予約時に払わなくても良いようです。予約時にクレジットカードの登録が不要ですね。

駐車料金については、後ほど詳しく説明します。

国際線だから、連続で予約できる期間が長いんだろうな。

 

14日間の連続予約可能期間を利用する

この裏ワザは、次の3つを利用して予約する方法です。

  • 1件で最大14日間連続の予約ができる
  • 入場予定日の30日前から予約できる
  • 予約内容の変更は2回までできる

30日前から最大14日間予約できるので、出場日の44日前から予約可能です。これを利用して予約をします。

  1. 出場日の44日前に、出場日を入れた14日間を予約する
  2. 入場日の30日前に、実際に入場したい日に変更する

裏ワザと言っても、することはこの2つだけです。

まだよく分からないんだけど。

では、実際の日付を使って説明しましょう。まず、実際に予約したい日を次のように決めます。

入場日:10月15日、出場日:10月18日

最初に10月18日を出場日として最大14日間を予約します。

そのためには、10月5日を入場日に設定することになります。

つまり、10月5日から30日前の9月5日に予約ができるということです。

そして、実際に入場したい10月15日の30日前になったら、入場日を10月5日から10月15日に変更するのです。

説明がちょっと長くなりましたね。でも実際の予約では、サイトには2回ログインして次の操作をするだけです。

予約(変更)する日 設定する日程
9月5日に予約 入場日:10月5日、出場日:10月18日
9月15日に予約変更 入場日:10月15日、出場日:10月18日

本来なら9月15日からしか予約できないのですが、この方法だと9月5日に予約できます。

10日早く予約できる分、予約できる可能性が高くなりますね。

ただし、14日間のうち1日でも満車の日があると、予約できません。

でもこの方法で予約する人が、他にもいるかもしれません。

その人が予約を変更した場合には、駐車場に空きが出るということですね。

もし予約できなくても、毎日チェックしてみましょう。急に満車でなくなる場合があるかもしれません。

この裏ワザをやってみると、44日前を考えるのがちょっと面倒です。

こういう日付を計算してくれるサイトがあるみたいですよ。

「日付計算」や「計算サイト」などで検索してみてください。

忘れるところでした!P5駐車場の場合は、最大予約期間が20日なので少し変わります。

出場日の50日前から予約可能になります。入場日の30日前になったら、予約変更をするのは同じですよ。

そして駐車場の予約ができたとしても、当日は早めに羽田空港に向かうことをおすすめします。

理由は次に書いていますので、読んでみてくださいね。

 

 

羽田空港の駐車場に予約なしで行くなら早起きしよう!

「駐車場の予約が取れなかった。」「予約金がもったいない。」という場合には、予約なしでも停められるチャンスはあります。

特に何もない平日なら、羽田空港の駐車場でも満車でなかなか入れないということは少ないです。

でも、土日や旅行客が多い時期は別。予約なしで待つこともなく駐車場に車を停めたかったら、朝の6時前には着くように出発しましょう。

えー!そんなに早く!?

はい。なぜなら混むのは駐車場だけではないからです。

旅行客が多い時期は、羽田空港に行くまでの道路も渋滞してしまいます。

搭乗の時間が迫っているのに、なかなか羽田空港に着かない、やっと着いても駐車場に入れない、となる可能性があります。

もしかしたら、飛行機に乗れないかも!

私も余裕をもって家を出たはずなのに、途中の渋滞に巻き込まれてなかなか進まず、時間だけが過ぎていく…。という経験があります。

その時はなんとか間に合いましたが、ずっと焦りっぱなしでした。

渋滞って自分ではどうにもできないので、対処法がないですよね。

駐車場に入れたとしても、羽田空港のターミナルまで直結しているとはいえ、移動時間が必要です。

さらに空港に到着してからも、搭乗手続き、荷物の預け入れ、手荷物検査など色々なことに時間を取られます。

旅行客が多い時期は、それぞれの場所で混雑し、時間がかかることも考えられます。

このようにターミナルに到着すれば、すぐ飛行機に向かえるわけではありませんね。

子供がいるから、さらに時間がかかりそう。

それなら、早起きしてさっさと駐車場に着いてしまいましょう。

駐車場に入るまでに何時間も車の中にいるよりも、空港でゆっくりと手続きしながら搭乗を待つ方が良いと思うんです。

車の中でイライラすることもなくなるので、いいですね。

他に予約なしで駐車できそうな方法はないの?

そうですね…。日中は満車でも夕方の17時以降になると、待ち時間なしで停められることが多くなります。

飛行機を夜の便にして、羽田空港に夕方到着するのも、予約なしで駐車場に停める方法の1つです。

ちなみに羽田空港の駐車場に停車可能な台数と、近いターミナルは次のようになっています。

P1 2,351台 第1ターミナル JAL、JTA(日本トランスオーシャン航空)、SKY(スカイマーク)、SFJ(スターフライヤー)
P2 2,315台
P3 2,449台 第2ターミナル ANA、ADO(エアドゥ)、SNA(ソラシドエア)、国際線の一部
P4 3,087台
P5 2,910台 第3ターミナル 国際線

国内線だけで約10,000台の車が停められるということですね。

このうち予約専用の駐車台数は、次のようになっていました。

P2 最大で574台
P3 最大で589台
P5 約75台

P4駐車場については、予約サイトに台数が発表されていませんでした。

ただ、P4駐車場は本館と別館があり、多客期はこの別館が予約専用となるそうです。

別館の駐車台数は約800台。この全部が予約専用になるとしたら他よりも多いですね。

それでも、予約駐車台数は全体の2割にもなりません。

予約なしで駐車できる台数の方がだいぶ多いんだ。

だから、時間を調整して羽田空港に向かうことで、予約なしでも駐車できるチャンスは十分あります。

 

 

羽田空港の駐車場料金は多客期に注意!

旅行から帰って来て、羽田空港に着いたら今度は駐車料金を払って出なければなりません。

駐車料金がだいたいいくらになるか先に知っておきたいですね。

羽田空港では、GW、夏期、年末年始の多客期には、駐車料金が高くなります。

飛行機の運賃と同じだ。

羽田空港に5つある駐車場のうち、P1~P4駐車場は駐車料金が同じです。

以下は普通自動車の駐車料金です。すべて税込表示となっています。

なお、駐車場の予約をする場合は、駐車料金とは別に予約料金がかかります。ご注意ください。

<P1~P4駐車場>

通常期 多客期
1日最大料金 1,530円 2,140円(最初の3日間)
時間料金

1日目:150円/30分

2日目以降:300円/60分

多客期の1日最大料金についてですが、4日目以降は通常期と同じ1,530円です。

2泊3日で駐車する人が多いということかな。

1日目最初の30分は無料です。通常期は入場から5時間、多客期は7時間を超えると最大料金になります。

P4駐車場には個室の予約車室があると説明していましたね。個室予約の場合は、予約料金と駐車料金が違います。

<P4個室予約の駐車料金>

1日最大料金 3,000円
時間料金 1日目:300円/30分、2日目以降:600円/60分

通常の予約料金は1,000円でしたが、P4の個室予約料金は2,000円です。予約時にクレジットカードで払います。

<P5駐車料金>

1日最大料金 最初の3日間は2,140円、4日目から1,530円
時間料金 1日目:150円/30分、2日目以降:300円/60分

1日目最初の30分は無料。P5駐車場は、通常期と多客期の区別がないようです。

P5駐車場の予約料金は1,400円。個室予約の場合は2,800円となります。

P5での予約料金は、駐車料金を支払う時に合わせて支払います。

P5駐車場だけ予約料金は駐車料金と一緒に払うんだね。

私としては、別々に払う方が高いなと感じにくいので、払いやすい気がしますね。

P5駐車場でも個室予約の駐車料金は、通常の2倍です。最大料金も時間料金も2倍となります。

長い旅行だったら、駐車場代だけでいくらになるんだろう!?

羽田空港全ての駐車場で、障がい者手帳をお持ちの場合は、駐車料金や予約料金が半額です。

駐車場を利用する時に障がい者手帳を提示してください。

 

 

まとめ

  • 羽田空港の駐車場はインターネットでのみ予約できる
  • jalを利用するなら、羽田空港のP2駐車場が近くて便利
  • 駐車場予約サービスに会員登録してから、駐車場の予約をする
  • 羽田空港駐車場の予約料金をjalカードで払うとマイルが2倍たまる
  • 羽田空港の駐車場を予約する裏ワザは2つ、P2以外の駐車場を予約する、最大連続予約期間を利用する
  • 予約なしで羽田空港の駐車場に停めたいなら、朝6時前に到着するように出発する
  • 予約なしで羽田空港の駐車場に停めるために、夜の便を予約して羽田空港に夕方到着する方法もある
  • 羽田空港の駐車場は、多客期に駐車料金が高くなる

飛行機に乗れば、あっという間に目的地に連れて行ってくれますね。

でも、乗るまではなかなか大変な場合も…。でも羽田空港の駐車場を予約すれば、車を停める心配をしなくて済みます。

安心してjalで楽しい旅行に出かけてくださいね。いってらっしゃい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました