だんだん連絡が減る付き合ってない男性の心理5つ!脈あり基準も紹介♪

オンライン

いい感じだと思っていた男性から返信が減ってきた…。
毎日連絡してたのに何で返ってこなくなったのかな?

好意をいだいていた男性と連絡を取っていたのに返信が遅くなったり、減ってきたりすると不安になりますよね。

連絡をしていたのにだんだん連絡が減ると付き合ってない男性の心理は、「忙しくて優先順位が変わってしまった」等5つあります。

だんだん連絡が減るとこのままではだめだと焦りを覚えたり、待っていても来ない返信に「脈なしかもしれない」と不安に思うこともあります。

だんだん連絡が減る付き合ってない男性が脈ありか脈なしなのか判断する基準や、連絡が返ってこないときの対処法をご紹介します。

この記事を読んで男性心理や対処法を知っておくことで、付き合ってない男性とより良い関係性を築けることが出来るでしょう。

今好きな人に見切りをつけたい場合は、国内最大級恋活・婚活アプリペアーズがおすすめです。

毎月13,000人の恋人ができているといわれるペアーズは、あなたのタイプ診断から素敵な男性を紹介してくれます。

個人情報を保護しながら、安心安全に男性との新しい出会いを提供してくれます。

だんだん連絡が減る付き合ってない男性心理は5つある!

だんだん連絡が減る付き合ってない男性の心理には、「仕事が忙しい」や「好意に安心している」など5つがあります。

だんだん連絡が減る付き合ってない男性心理は5つ
  • 忙しく優先順位が変わってしまった
  • あなたからの好意に安心している
  • あなたの気を引こうとかけひきをしている
  • あなた以外に好きな人ができている
  • 関係のフェードアウトを狙っている

だんだん連絡が減る男性心理は、マイナスな理由だけでなくプラスの理由もあります。

あまり考えこまずまずは男性の心理や状況を把握することが大切です。

付き合ってないからこそ男性心理や状況をすべて把握することは難しいです。

しかし理解しあえる関係を築くことで、幸せな交際の第一歩になりますよ。

男性心理の理解を深めて、連絡が減る理由はなにか考えてみましょう。

それではだんだん連絡が減る付き合ってない男性の心理を6つご紹介します。

忙しく優先順位が変わってしまった

仕事が忙しくて連絡を取ることの優先順位が下がっています!

男性は仕事や趣味の優先順位が高くなることで、あなたへの連絡の優先順位が下がっているのかもしれません。

なぜなら男性はシングルタスクと言われ、同時にいろんなことをするというより、一つのことを集中して行う人が多いからです。

男性があなたよりも仕事や趣味を優先してしまう場合があることは、理解しておきましょう。

たとえ交際がスタートさせることが出来たとしても「私を優先してくれない!」と悩むことがあるのは変わりませんので注意してくださいね。

仕事で忙しそうであれば「体調に気を付けてね」など男性をケアするメッセージを送ることで思いやりのあるプラスなやりとりに繋がるでしょう。

あなたからの好意に安心している

この人は自分のことが好きだから、連絡はまめにしなくても大丈夫だろう♪

あなたの好意に気づき、両思いだと確信が持てるようになると、安心してしまい連絡の頻度を減らし、素の状態で連絡を取ります。

それは付き合っていなくても、両思いであると確信が持てたら追いかけるという熱意が下がってしまったということです。

あなたとの関係が良好であるという証拠でもあり、本来の素の状態を見せてくれているということにもなり、焦る必要は全くありません。

今まで頑張って連絡を取っていた男性も連絡が減ることで心配になるかもしれませんが、元々連絡が苦手な男性も多くいるので、焦らず相手に合わせましょう。

あなた自身も素の状態で男性に連絡することでより距離も縮まり、仲良くなれるでしょう。

あなたの気を引こうとかけひきをしている

わざと連絡の量や頻度を減らすことであなたの気を引こうとしていることがあります。

男性の中でもごくわずかですが、かけひきとして連絡を控える方がいます。

連絡の量や頻度を減らすことで、「どうしたのかな?」「何かあったのかな?」と思わせたいかまってちゃんな男性も少なからずいます。

連絡頻度が低かったり、返信が遅くても中身のある内容であれば心配はないでしょう。

あなた以外に好きな人ができている

実は好きな人が出来ました。毎日連絡を取っているその子と付き合おうかな?

あなた以外に本命の彼女ができたので、あなたへの連絡が減っているのかもしれません。

付き合っていないので、何人と連絡を取ろうが、食事に行こうが、デートをしようが、だれかにとがめられるわけではありません。

ただこういう方は付き合っても同じように目移りすることもあるかと思いますので人を天秤にかけるような方との付き合い方は十分注意しましょう。

今離れてよかったと踏ん切りをつけることで、より素敵な男性との恋愛をスタートさせられるかもしれません♪

関係のフェードアウトを狙っている

会ってみたら何となく違ったし、連絡頻度を減らしてフェードアウトしよう。

あなたとの進展を望んでいない場合、関係性を繋ぐことにメリットを感じていないため、フェードアウトを望んでいます。

だからと言って急に連絡が減るとあなた自身にも、気まずい思いをさせたくないという思いもあり、ゆっくりとフェードアウトするという選択をします。

こういうタイプはほかに気になる人が出来ている場合が多いので、早めにあきらめ、切り替えるのが良いでしょう。

男性の連絡頻度が減り、なんとなく違うなとこちらも感じたら早めに切り替えるのもありなのでは?

あまりに連絡を待つあまり、無駄な時間を過ごさないためにもこちらからお別れするのも良いのではないでしょうか?

だんだん連絡が減る付き合ってない男性が脈ありの場合

連絡の頻度は減っているけど話題を振って盛り上げようとはしてくれる。これって脈あり?

だんだん連絡が減る男性と付き合ってないという状況で、脈ありの場合は4つあります。

だんだん連絡が減る付き合ってない男性が脈ありの場合4つ
  • 頻度は減ったが連絡するとすぐに返ってくる
  • 返信が遅くても丁寧な返事が返ってくる
  • 会話の中で話題を自ら振ってくる
  • そもそも既に付き合っているつもりでいる

だんだん連絡が減る付き合ってない男性のすべてが脈なしというわけではありません。

男性の返信を観察することで脈ありか脈なしかの特徴を見分けることが出来ます。

返信が遅くてもちゃんとした内容の返信が返ってきたり、話題を振ってくれる場合は脈ありの可能性が高いです。

連絡の頻度にとらわれず、特徴を理解してまだ脈ありの男性を逃さないよう気を付けましょう!

だんだん連絡が減る付き合ってない男性の連絡の特徴を理解することが大切です。

頻度は減ったが連絡するとすぐに返ってくる

連絡が送られてくる頻度は減ったけどこちらの連絡にはすぐに返事が返ってくる!

連絡をくれることは減ったけど、あなたからの連絡には返事がすぐに返ってくる場合はもともと連絡をこまめにするタイプではなく、自分のペースでやりとりをしており脈ありです。

「今日何食べた?」等にすぐに返信をくれる場合は彼自身がこまめに連絡をとるほうではないけど、あなたからの連絡にはすぐに対応してくれているということです。

もともとこまめに連絡をとらない男性も多く、自ら連絡をすることがない方もいます。

しかし、あなたの連絡にはすぐに返信をしてくれるということは、好意をいだいていると考えてよいです。

用がないと連絡をしない男性だとしたら、あなたが率先して連絡するのが良いでしょう。

返信が遅くても丁寧な返事が返ってくる

返信が遅いのは仕事の合間や、休憩時間にまとめて送っているためで、男性の中には多く存在し返事が丁寧であれば脈ありだと思って大丈夫です。

返信が遅いけど丁寧な返事をしてくれる男性は、ある程度時間をおいてまとめて返信をしています。

特にラインは短いメッセージをポチポチと送るタイプや長文でまとめて送るタイプの方もいるので、その方のタイプに合わせて返信を待つのが良いでしょう。

内容があなたに対して思いやりのあるものであれば返信が遅くても、あなたとのこれからの関係にも期待ができます。

会話の中で話題を自ら振ってくる

ラインでの会話であなたに話題を振ってくるもしくは質問を投げかけてくるのであればそれは脈ありです。

あなたのことを知りたいという思いから話題を振ったり、質問をしてくれているので会話も弾み関係も良好となるでしょう。

もし、会話が弾まなくなってきたなと感じたときは直接会う約束をするか、電話をしてみるのも良いですね♪

おそらく男性もそれを望んでいるはずです。お互いを知ることが出来ますしメッセージより直接会って話したほうが距離は縮めやすくなります。

筆者体験談
筆者体験談

旦那さんに初めてのデートに誘ったのは私からでした!男性も女性から誘われるとうれしいようで、喜んでいました!

そもそも既に付き合っているつもりでいる

男性は言葉が足りないことも多く「わかっているだろう」と思い、大事なことを言葉にしないことがあり、付き合っていると思い込んでいることがあります。

コミュニケーションが不足し、わざわざ言わなくてもいいだろうと、勝手に判断することもあります。

しっかり言葉で伝えてほしいことは本人と直接話し合う必要があります。

男性側としてはもう付き合っているつもりでいるので改めて話すことでお互いの認識に相違がなくなるため正式にお付き合いができます。

こういうタイプは女性から話す機会をいかに作れるかが大切です、電話やメールだけではなく直接会う機会を設ける努力に努めましょう。

だんだん連絡が減る付き合ってない男性が脈なしの場合

もう何日も返信が返ってこない未読無視。これってもう脈なしっていうこと?

だんだん連絡が減る男性と付き合ってないという状況で、脈なしの場合3つあります。

だんだん連絡が減る付き合ってない男性が脈なしの場合3つ
  • 既読や未読無視ばかりで男性からの返信がない
  • 予定を合わせて会う約束をしようとしない
  • 一言のみの返信でそれ以外の応答がない

こまめに連絡を取っていたのにだんだん連絡が減ってしまい、振られていないのに失恋してしまったような落ち込んだ気分になることもあります。

付き合ってないからこそ気持ちがわからずどぎまぎしてしまい、もうこんな状態抜け出したい!と思う方もいるのではないでしょうか?

だんだん連絡が減るこの状態を解決するためにも付き合ってない男性の心理を理解しましょう。

心理を理解すれば脈なしだったとしても気持ちを切り替えるきっかけになりますね!

既読や未読無視ばかりで男性からの返信がない

こちらからの連絡に既読してそのままであったり、未読無視の場合、脈なしです。

どんなに忙しく、なかなか返信が返せなかったとしてももしあなたのことが好きであれば、返さない理由や、連絡が出来ない理由を教えてくれるはずです。

待っている時間はとても長く感じるかと思いますが、気長に待ってみてください。

もし、既読してそのままの状態が続いたり、未読無視が長く続くようであれば諦める方が良いでしょう。

予定を合わせて会う約束をしようとしない

会う約束を立てようとする時に、予定が合わなかったり、会おうとしてくれない場合は脈なしです。

なぜなら、好きなら会う約束をして進展するチャンスになるからです。

会わないと進展しないのにその約束をしないということはこちらに気がないという事です。

自分が会いたくない人に誘われたことを想像すると一番わかりやすいですね。

一言のみの返信でそれ以外の応答がない

男性が、へぇ〜、なるほど、そうなんだしか言わず、話が進まない。

こちらが話題を振っても、返信が一言で終わってしまう場合は脈なしです。

「へぇ」、「なるほど」、「そうなんだ」などの一言で終わってしまう返信はあなたとの連絡を続けるかのない返信です。

返信があると、どうしても続けたくなってしまうかもしれませんが、しつこく続けると逆効果になってしまうため、無理に続けるのはやめましょう。

いったん距離を置くことで、男性にも悪い印象を与えないことが長い目で見た時の関係性にとって良いでしょう。

焦らずゆっくり今は一度距離を取る心の余裕を持ちましょう。

なしの男性に飽き飽きしてしまったという方は、新しい出会いを探すのも選択肢の一つです。

累計登録数2,000万人を突破(2022年12月時点)しているPairs(ペアーズ)なら、あなたの理想の男性出会える可能性も広がります!

趣味や価値観の合う人が探せるので、私の友人も理想の男性と出会えてデートに行ったという方もいましたよ!

だんだん連絡が減る付き合ってない男性の対処法4つ!

だんだん連絡が減る付き合ってない男性とうまく関係を築けるための対処法「会う頻度を増やす」等4つあります。

だんだん連絡が減る付き合ってない男性の対処法4つ!
  • 連絡の頻度ではなく会う回数を増やす
  • LINEやメールではなく電話をかける
  • 相手の状況を考えしばらく放置する
  • 返信したくなるやりとりを心掛ける

脈ありと脈なしのタイプの特徴は分かったけど、これからどうしたらいいのだろう…。

だんだん連絡が減る付き合ってない男性との連絡方法はLINEやメッセージだけではありません。

連絡手段を変えたり、直接会うことでお互いのすれ違いや距離をはかることが出来ます。

中には連絡が苦手なだけで会ってみたらこちらの勘違いだったなんてこともあるかもしれません。

だんだん連絡が減る付き合ってない男性との関係を良好にするための対処法を4つご紹介します。

連絡の頻度ではなく会う回数を増やす

どんどん連絡が減った男性に対して連絡を増やすより会う回数を増やすことを意識しましょう。

連絡頻度がもともと低い男性にとって連絡を増やすということはハードルが高くなってしまい、なかなか進展しません。

会う頻度を増やすことによって直接話してコミュニケーションをとることで関係が良好になることは言うまでもありません。

きっと直接会えば今までの連絡では気づけなかったあなたの魅力に気づいてくれるでしょう。

LINEやメールではなく電話をかける

LINEやメールで連絡を取るより、5分電話をかけてみましょう。

連絡を取るのが苦手な男性でも、電話はすぐに対応してくれる場合が多くあります。電話だと相手の本音を直接聞けるのでお互いの距離が縮まります。

電話は後回しに出来ないので出てくれることが多いですし、二人の時間が合えば電話でゆったり話すのも良いですね。

相手の顔が見られるビデオ通話もおすすめです。直接会えなくても電話で声を聞いたり、ビデオ通話することで直接会えた時のような距離感になることでしょう。

相手の状況を考えしばらく放置する

こちらがどんなに連絡を取っても状況によっては連絡を取れないということがあります。しばらく放置してみましょう。

連絡を取らないのは不安になるという人も多いかと思いますが、ぐっと我慢してしばらく距離を置いてみましょう。

男性に悪い印象を持たせず、良い印象のまま距離を置くことで、おのずと相手から連絡が来る状態を作ることが大切です。

「今は大変だと思うからまた時間があるときに連絡待ってます。」等気遣うことで、男性もまた連絡がしやすく、良い印象で連絡を絶つことが出来るでしょう。

返信したくなるやりとりを心掛ける

連絡を取るとき、返信がしたくなる連絡を意識しましょう。相手が返しやすい質問や話題を持ってくることでやりとりが続くことでしょう。

あなたの連絡が楽しく、返信のしやすい連絡であれば返信も返ってきます。

共通の話題を投げかけてみたり、話しやすい趣味や仕事のことを聞いてみたりするとよいです。

男性が話しやすい内容は男性自身が興味のあるものです。

趣味を聞いて一緒にチャレンジするきっかけを作るのも良いですね。

相手に興味を持ち、返信しやすい連絡を意識してみてください。

よりお互いのことに興味を持ち趣味や個性を知ることで進展につながることでしょう。

まとめ

  • だんだん連絡が減る付き合ってない男性の心理は「仕事が忙しい」等6つある
  • だんだん連絡が減る付き合ってない男性には脈ありの場合は「返信が遅くても丁寧な返信が返ってくる」等4つある
  • だんだん連絡が減る付き合ってない男性には脈なしの場合は「既読や未読無視ばかりで男性からの返信がない」等3つある
  • だんだん連絡が減る付き合ってない男性の対処法は4つあり、「会う頻度を増やす」等相手に合わせて対処することが大切

本記事ではだんだん連絡が減る付き合ってない男性の心理を理解し、脈ありか脈なしかの特徴を踏まえたうえで、対処することが大切だと伝えました。

男性の状況によっては距離を置くことや、連絡の手段を変えたり、直接会って話す等の対処についてご紹介しております。

連絡が減るとどうしても余裕がなくなってしまうかもしれませんが、あなた自身の魅力を伝えるためにも心に余裕を持った連絡を心掛けましょう。

男性との連絡をとることに慣れると、恋愛をスムーズに進められるようになります。

相性のいい男性と出会うことができるペアーズでは、趣味が合う男性を優先的に紹介してくれます。

利用率No.1のマッチングアプリペアーズが、あなたの恋愛を前向きに進めてくれること間違いなしです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました