huluの家族間でのアカウント共有のやり方は?複数同時視聴は出来ない!

Hulu

動画配信サービスでは、いつでも見たいときに好きな動画を楽しめますよね!

そんな動画配信サービスには、ひとつのアカウントを複数人で共有することが出来る機能があります。

その機能を使うと、最低限の料金で最大限楽しむことが出来ます!とてもいい機能ですよね。

huluにも、アカウントを複数人で共有できる機能があります。

しかも、huluの良いところは個人のプロフィールに暗証番号が設定できるのです!

自分の視聴履歴を見られたくない方って多いのでは?そんな方にはとても気の利いた機能ですよね。

そこで本記事では、huluの家族間でのアカウント共有のやり方を紹介していきます!

注意する点や同時視聴はできるのかなども合わせて解説していきますので、最後までご覧ください♪

 

 

huluの家族間でのアカウント共有のやり方とは?

huluのアカウント共有には、個別のプロフィールの作成が必要不可欠です。プロフィールを作成し、ログインすることでアカウント共有が出来るのです。

プロフィールの作成はとっても簡単!簡単にやり方を紹介したいと思います!

huluでのプロフィール作成手順

①共有する相手のプロフィールを作成する

アカウントを共有する相手のプロフィールを作成します。

右下の『設定』をクリックして『プロフィール設定』をクリックします。

その『プロフィール設定』をクリックすると現在登録されているプロフィール一覧の画面になります。

下に表示されている『プロフィールを追加する』をクリックしてください。

②プロフィールの細かい情報を設定する

『プロフィールを追加する』をクリックするとニックネームや生年月日、性別、暗証番号を入力する画面になります。

ニックネームは簡単で、自分だとわかるようなニックネームを付けましょう。

そして、この時点で暗証番号を設定しておくと便利です。

この暗証番号の設定は任意ですが、暗証番号を設定しておけば共有している相手から視聴履歴などを見られることがなくなります。

視聴履歴ってなんとなく見られたくないですよね?例え家族でも、自分が何を見ているかを知られるのは恥ずかしいものです。

暗証番号の設定は簡単です。暗証番号の設定をクリックして、4桁の数字を入れればOK!

共有というと家族が多いと思いますので、誕生日などの暗証番号はバレやすいのでやめた方が良いでしょう。

③共有したい端末にhuluのアプリをダウンロードする

これまでは契約者の端末で操作していましたが、ここからは共有したい端末を使います。

共有したい端末にhuluのアプリをダウンロードしてください。

ダウンロード方法ですが、持っている端末がiPhoneかiPadでしたらApp Storeからダウンロードでき、AndroidであればGoogle Playからダウンロードできます。

④取得したhuluのアプリを開く

③で取得したアプリを開いたら、契約者のパスワードやIDでログインしましょう。

ログインができましたら四角い顔のプロフィールが表示されますので新しいプロフィールがしっかり表示されるか確認してください。

表示されていたらこれで終了になります。

これでアカウント共有ができました。個別プロフィールの作成は操作も5分とかからずにできましたので、ぜひ試してみてください♪

 

12歳未満にはキッズプロフィールが適用される

プロフィールを作成するときに、生年月日が12歳未満の場合は自動的にキッズプロフィールが適用されます。

キッズプロフィールは、親が子供に安心して動画を見せることができる子育て世代のニーズに合った機能です。

アンパンマンや名探偵コナンなどの子供に見せても安心なアニメや幼児教育のチャンネルなどを見ることができます。

それ以外の動画は見られなくなっておりますので、子供の視聴環境によく配慮していて親は安心ですよね。

このような機能があるという所はhuluの嬉しいところですよね♪

 

 

huluの家族間でアカウント共有は何人まで?

huluの家族間でアカウントを共有できる人数は最大で6つです。これは契約者であるオーナーを含んだ数字になります。

なので、上記で作ったプロフィールにて使い分けることで個々のプライバシーを守りつつ動画視聴が楽しめるという事なのです!

ところで、アカウント共有は家族間でなければならないのでしょうか?

 

アカウント共有は家族間でなければならないのか

答えはノーです。huluではアカウント共有は家族間でなければならないという事はありません。

要は、友達や彼氏などと共有しても問題ないという事です。

(前略)お客様は、ご家族による利用等、お客様のアカウントのあらゆる利用について責任を負うものとします。お客様がご自身以外の方によるお客様のアカウントへのアクセスを許可した場合、お客様は当該利用者をして本利用規約を遵守させる責任を負うと同時に、利用者のHuluサービス上での行為について責任を負うものとします。(後略)

引用:hulu利用規約

huluの利用規約でもこのように表記されており、契約者がしっかり管理してくれたらこっちは何にも言わないよというようにとらえられますよね。

だけど、きちんと責任はとってねという風に書かれていますので、もし友達や恋人などと共有する場合はその辺の管理をしっかりしていきましょう。

しかし、お金や個人情報が絡んできますので、友達間でアカウント共有をするときなどトラブルには十分に注意してくださいね。

 

 

huluの家族間での複数同時視聴はできるのか

動画視聴サービスで嬉しい機能は何でしょうか?

私が一番ありがたいと思う機能は複数同時視聴という機能です。

一つの契約で複数の端末で同時に動画の見ることができるという機能ですが、例えば動画が見たいタイミングが同じで、尚且つ違う作品が見たい場合。

そんな時は、違う端末でアカウントを登録していればその端末で違う動画を同時に見ることができます。

我が家の場合ですが夕食後、子供はアニメを見たい、私は韓ドラを見たいと異なる動画を同じタイミングで見たいときが通常なのです。

そうすると私はスマホで、子供はiPadでというように同じタイミングで違う動画を見ることが出来るのです。素晴らしいですよね!

ここで残念なお知らせがあります。huluでは複数での同時視聴ができません。これがhuluの残念ポイントかなと思います。

 

huluでは家族間であっても同時視聴はできないが…

上記でも記述した通り、huluでは家族間であっても同時視聴はできないことになっています。

しかし、絶対に無理なのか?と言われると、そうだとは言えません。

それには、ダウンロード機能を上手に使う事が必要となってきます。

ダウンロード機能とは何?

ダウンロード機能とは、事前にWi-Fiの環境下で動画をダウンロードしておけば、通信制限やWi-Fi環境を気にせずにダウンロードした動画を見ることができる機能です。

huluの同時視聴はストリーミング再生のみ不可です。

なので、ダウンロードをした動画を複数の端末で同時に再生することは問題なくできるのです!

それはすごい!それなら、たくさんダウンロードしていた方がいいね!

いえ、それは待ってください!ここにはちょっとした落とし穴があるのです。

huluのダウンロード機能でダウンロードできる点数は25点と決まっています。

その25点は端末単位ではなくアカウント単位なのです。

共有している誰かが5点ダウンロードしていたら、他の誰かがダウンロードできる数は20点になります。

25点を複数のユーザーで分けるという事です。これは知らない方が多そうですよね。

なので、ダウンロードした作品は見たら消すなどの対策をとり、他のユーザーの迷惑にならないようにすることが必要ですね。

 

 

まとめ

  • huluの家族間でのアカウント共有とは個別のプロフィールを作成すること
  • 12歳未満にはキッズプロフィールが適用される
  • 家族間でのアカウント共有できる人数は6人まで
  • アカウント共有は家族間ではなくてもできる(ただし注意が必要)
  • huluは同時視聴はできないが、あらかじめダウンロードしていれば同時再生は可能
  • ダウンロードできる動画数は1アカウント25点まで

いかがでしたでしょうか?huluの家族間でのアカウント共有のやり方について紹介しました。

アカウント共有すれば好きな時に動画が見放題だ!と思うかもしれません。

ですが、huluは同時視聴ができないので共有しているユーザーが動画を見ていれば他のユーザーはその間は動画を見ることができないのです。

それがあらかじめ分かっているのなら、見たい動画をダウンロードしておきましょう!

そうすれば好きな時にWi-Fiが無くても視聴制限を気にすることなく自由に見ることができます。

ぜひ今回紹介した内容を参考に、huluで動画を楽しんでいただけたら幸いです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました