眼鏡市場オンラインで購入したメガネは返品できない!?保証はあるの!?

メガネ

あなたはオンラインでメガネを購入したことがありますか?

サイトからメガネを買ったけど思ったより似合わなかったから返品したい…。

オンラインだと実物を見ずに購入することが多いため、どうしてもこのような問題がありますよね?

私も眼鏡市場のオンラインでメガネを購入しましたが、思っていたものと少し違ったため、返品したいと思い調べることにしました。

メガネは100均で購入できるほど安価なものでもないですし、後悔したくない買い物の1つですよね。

しかし残念ながら、私が購入した眼鏡市場のオンラインでは、商品の返品は原則できませんでした。

ここでは眼鏡市場のオンラインで購入したメガネが返品できない理由や、安心の保証などについてご紹介していきます!

 

 

眼鏡市場オンラインで購入のメガネは返品できない!

先程も言いましたが、眼鏡市場のオンラインで購入したメガネの返品は原則できません。

理由として、メガネは度付き、度なし問わず注文者に合わせて作成したオーダー品であるため返品できないことになっています。

これは眼鏡市場に限らず、どのオンラインのメガネショップでも同じような対応でした。

しかし、眼鏡市場のオンラインでは返品が可能な場合もありました!

  • オーダー品ではない場合
  • 製品不良があった場合
  • 到着後8日以内の未使用品

このような場合のみ返品ができるとのことです。覚えておきましょう。

つまり、製品の不良ではない、お客側の都合での返品は、原則できないと考えておきましょう。

 

メガネの保証について

納得がいかないまま使い続けることほど、ストレスになることはないですよね…。

眼鏡市場では、返品は簡単にできませんが、メガネを購入した時に嬉しい保証も付いてくるので、利用することができます!

保証には、見え方保証、品質保証、破損保証の3種類があります。

場合 保証内容 対象外
見え方保証 受け取り後、6カ月以内に度数が変わったり、度数に馴染めない 無料で度数を交換
  • 伊達メガネで作成した場合
  • レーシック手術などにより視力が変化した場合
品質保証 受け取り後、1年以内に正常に利用したにもかかわらず、品質に問題が生じた 無料で交換・修理
  • 使用中に生じたレンズ・フレームなどの傷や外観の変化
  • 手入れ不足だと判断できる場合
  • 災害などによる故障および破損の場合
破損保証 受け取り後、1年以内にメガネが破損した 1回限り、通常販売価格の半額で交換

(特別なセール、割引の商品は、対応前の価格からの半額)

  • 故意に破損された場合

各保証を利用する際は、商品と一緒に保証書を持参し、各眼鏡市場の店舗に来店する必要があります。

このような保証があるので、なにかトラブルがあっても安心してメガネを使うことができますね!

 

返品について

もしオンラインで購入したメガネが、製品の不良などで返品の対象になった場合はどうしたらいいのかも気になりますよね。

返品方法には、店舗に持っていく方法と、返送する方法の2種類があります。

ここでは返送する手順についてご紹介していきますね!

返送での返品手順
  1. 眼鏡市場の「返品連絡フォーム」から返品理由、商品名、返金先などを記入し送信
  2. 眼鏡市場から「返品受付メール」が届く
  3. 2で届いた「返品受付メール」を印刷し、商品と一緒に宅配便で「返品商品の送付先」まで送る
  4. 眼鏡市場で返品商品を確認後、1週間程度で返金処理が行われる
  5. 「返金手続き完了メール」と返金処理されたことを確認

「返品受付メール」は印刷ができない場合、メールに記載されている「返品受付番号」をメモし、同梱しても良いのだそうです。

メモでもよいので、プリンターが無かったりコンビニに行けなかったりする場合でも簡単に返送ができますよね!

そして、送料ですが、眼鏡市場だとお客側の負担になります。送料着払いにして返送してしまった場合は、返金分から差し引いて返金処理が行われます。

意外と返送の手続きも簡単なので、初めて返送する場合でも安心してできますね!

返品する際の注意点ですが、返品不可とされてしまうので、返品する場合には、きちんと事前連絡をしてから返送しましょう。

返品する際の、送付先はこちらとなっています。商品を返送する際は活用してください!

返品の送付先

〒554-0024 大阪府大阪市此花区島屋4-4-51 大阪SRC 7F

株式会社 メガネトップ 眼鏡市場オンラインショップ 返品 係

Tel:06-4400-5331

 

 

眼鏡市場オンラインでは度数をどう決める?

お気に入りのメガネにするために必要な要素として、フレームのデザインが好みということも大切ですが、メガネの度数がピッタリということも大切ですよね!

返品したいな…という気持ちにならないためにもピッタリな度数のメガネをオンラインでも購入したいものです。

眼鏡市場のオンラインでは、大きく分けて3種類のメガネの度数を決める方法があります。

  • 「前といっしょ」オーダー
  • メガネの度数が分かる方
  • メガネの度数が分からない方

この3種類の方法で度数を決めていきます。詳しく見ていきましょう!

「前といっしょ」オーダー

「眼鏡市場」「ALOOK」の店舗および眼鏡市場オンラインでメガネを購入したことがある場合は、「以前と同じ度数」でメガネを注文できます。

私は「前といっしょ」オーダーという方法があると聞いて、こんな簡単な決め方があるんだ!と感動しました。

一度でも「眼鏡市場」か「ALOOK」で購入したことがある場合には、ぜひ利用したい方法ですね!

メガネの度数が分かる場合
度数データや処方箋を持っている場合に、「用途」「瞳孔間距離」「遠用/近用」「球面度数」「乱視度数」「乱視軸」を入力することで注文できます。

計算が必要な場合もあるので、少し難しそうですが調べながらでも入力できるので、店舗に行く時間がない場合や、できるだけ早くほしい場合にはこの方法がオススメです!

メガネの度数が分からない場合
  1. オンラインではフレームだけ購入し、店舗で度数を測定をしてもらう
  2. 眼科にてメガネ作成用の処方箋を取得し、入力する
  3. 現在使用中のメガネの購入店舗に問い合わせて度数データを教えてもらい、入力する

眼鏡市場以外の店舗でメガネを購入していたとしても、問い合わせをすると度数データを開示してもらえることがあるなんて驚きました!

しかし、度数が分からない場合は、やはり測定してもらうという方法が確実ですよね。

オンラインでフレームだけを購入して、店舗で度数を測定してもらうという方法もスムーズでいいですね!

ただし、眼鏡市場ではコラボメガネなどの一部の限定商品だとフレームのみの販売はしていないということなので、注意が必要です。

このような方法を用いることで、オンラインでも度数がどうだったっけ…?というような不安を感じることなく、安心してメガネを購入することができます。

ぜひオンラインでもあなたにピッタリな度数のメガネを購入して、お気に入りにしてあげてください!

 

 

眼鏡市場オンラインではメガネの調整はどうするの?

オンラインでメガネを購入したのは良いものの、しっくりこない…なんてこともありますよね。

オンラインで買ったメガネは店舗でも調整してくれるの?

眼鏡市場では、オンラインで購入したメガネでも、店舗にて調整をしてくれます。

眼鏡市場オンラインでメガネを購入した際には、ぜひ眼鏡市場の店舗に持って行ってあなたに合うように調整してもらいましょう!

眼鏡市場では、視力チェック、メガネのクリーニング、メガネの型直し・掛け心地調整、ネジやパットの交換をいつでも無料でしています。

とても良心的で、安心できるアフターサービスですね!

しかし、ネジや鼻パッドの交換の際、メガネの形状などによっては有料になる場合もあるそうなので、店員さんに相談してみてください!

 

 

まとめ

  • メガネはオーダー品なので製品不良でない限り、原則返品できない
  • 眼鏡市場には「見え方保証」「品質保証」「破損保証」の安心保証があるので安心してメガネが使用できる
  • オンラインで返品する場合は、きちんと手順通りに行うことが大切
  • 度数が分からない場合でも、オンラインでメガネを購入できる
  • オンラインで購入したメガネは、店舗で調整できる

眼鏡市場オンラインでの返品事情についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

やはりメガネはオーダー品なので返品はできませんでしたね。

眼鏡市場オンラインで購入する際には、返品したいという気持ちにならないよう、店舗で購入するよりも慎重に購入して、ぜひお気に入りのメガネに出会ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました