東進オンライン学校は無料なのに評判が良い⁉後で勧誘される心配は?

未分類

将来のため、早いうちから子どもに学ぶ楽しさを知ってほしい、と願うのが親心というものですよね。そんな願いを叶える手段のひとつが、「東進オンライン学校」です。

東進といえば実力ある講師陣による分かりやすい授業が評判です。

その東進が、「東進オンライン学校」という名の小中学生向け授業を配信しているのです。しかも、無料で配信されているなんて嬉しい驚きですよね。

オンラインでしかも無料だなんて怪しいなぁ。使ってみる前に評判を調べないと。と思いましたか?

タダより高いものはないと教えられてきた私も、かなり疑いの目で情報を探しました。

実際のところ、評判はどうなの?なぜ無料で配信できるの?あとからしつこく勧誘されない?など、気になる点を調査したので紹介しますね。

 

 

東進オンライン学校の無料授業は評判が良い!?

東進オンライン学校は小中学生を対象にオンライン授業を行っています。早速、実際にオンライン授業を受けた人たちの評判を探してみると、良い評判が目立っていました。

主にオンライン授業を一緒に見ていた親御さんの評判ですが、「とにかく先生の話し方が分かりやすい」、「子どもが飽きずに話を聞いていた」など、好意的な意見であふれています。

う~ん、これは期待大ですね。いったい具体的に何がどう良いのか、詳しく調べました。

 

評判1.教え方が上手で分かりやすい

東進といえば、見るからに個性豊かな講師陣が授業を行っているCMを思い浮かべました。

そう、林修先生が放った「今でしょ」のセリフで、東進の名を一気に広めたあのCMです。

あのCMはインパクトあったわね。でも東進と言えば大学受験のイメージがあるけど?

私も東進オンライン学校については知識ゼロでした。そこで、まずは東進オンライン学校について調べました。

東進オンライン学校とは、オンライン上で学べる映像授業の学習塾です。ただの学習塾の授業ではありませんよ。

なんと、東大現役合格の実績ナンバー1を誇る予備校「東進ハイスクール」と、中学受験塾最大手のひとつ「四谷大塚」がタッグを組んで作り上げた高品質な授業なのです。

配信されている授業では、東進と四谷大塚の実力派講師陣が教えてくれるので、良い評判は当然の結果と言えるでしょう。

私の子どもはまだ小学校にも入っていないのですが、近い将来に備えて興味津々です。こんなに高品質な授業が受けられるなら、私が小学生に戻って勉強したいくらいです。

実力と人気を兼ねそろえた講師陣の話術は、ビジネス上の会話やプレゼンなどに応用できそうなので、大人にとっても勉強になりそうですよね。

 

評判2.無料とは思えない授業回数

東進オンライン学校では小学生の算数と中学生の数学が無料で配信されています。(2021年2月現在)

算数・数学というと苦手意識を持つ子どもが多い科目のひとつではないでしょうか。つまづきがちな教科だからこそ、早めのフォローが必要です。

あえて苦手意識を持つ子どもが多い教科を、無料で配信してくれるなんてありがたいですね。

しかも無料期間は、申し込み月の1日から1年間です。例えば、小学2年生の2月から申し込むと小学3年生の1月まで無料で授業が受けられます。

授業の配信ペースは週に2回という事なので、ひと月を4週間と仮定すると年間96回もの授業があるという事です。

こんなに長い期間、この回数を無料で見せてもらって良いのかな、と心配になるくらいですよね。

しかも、配信された後の授業は学年が変わるまで何度でも繰り返し見ることができます。年度途中で始めても、苦手な単元に戻って学ぶことができますよ。

 

評判3.苦手を残さない構成

東進オンライン学校では、授業後に「確認テスト」、1ヶ月に1回「月例テスト」という2つのテストを実施しています。これが早めに苦手を克服する仕組みなのです。

「確認テスト」

授業が終わったタイミングで実施。合格点に到達しなければ理解できていないと診断されるため、次の単元に進めない。

「月例テスト」

名前の通り月に1回実施。ここで苦手な単元や理解できていない箇所を見つけ、苦手を克服し、学力の定着を目指す。

なかなか厳しい仕組みなので、合格点に到達できないことが続くと心折れてしまう子がいるかもしれません。

しかし、理解したような気になってどんどん先へ進むと結局どこかでつまづいてしまいます。

基本的に授業は子どもだけで受けさせて、要所要所で励ましの声掛けをして、やる気を引き出してあげると良いですね。

 

評判4.親の負担が少ない

東進オンライン学校の授業を受ける事は、子どもだけでなく親にも様々なメリットがあります。

  • 教材費が不要

授業で使用する教材はオンライン上でダウンロードでき、別途費用がかかることはない。強いてあげるならば、コピー用紙と印刷に使うインク代は必要。

  • 時間が有効活用できる

自宅で学習ができるため移動の時間が不要。子どもがオンラインで勉強している間に家事をこなす、など時間を有効に活用できる。

私の子どもはまだ習い事をしていませんが、毎日の仕事や家事に加え、習い事の送迎までプラスされたら…、と考えただけでぞっとします。

移動時間ゼロでさらに1時間ほどでもオンライン授業を静かに受けていてくれたら、とても助かりますよね!

 

評判5.「未来発見講座」の無料招待

「未来発見講座」とは、通常の授業に加えて行われる特別講座です。

この講座では、ノーベル賞候補の研究者やビジネス界のトップリーダー、アスリートなど世界で活躍する著名人が講義をしてくれます。

早いうちから子どもが将来について考えたり、夢や志を発見したりするきっかけ作りになればという思いから生まれた講座なのです。

親の言うことは聞かなくても、他人、とりわけ成功者の話は素直に聞き入れる、というのはよくある話ですよね。

これがきっかけで、早くから就業意識を持って日々の勉強に取り組んでくれるかもしれませんよ。

私が子どもの頃はぼーっと生きていたのに、子どもに対しては都合の良い妄想が止まりません!

 

評判6.パソコンのOSが限定されている

ここまで良い評判ばかりでしたが、ここがイマイチという意見も少しですが見られました。

一番目立ったのが、オンライン授業を視聴する際のOSがWindowsに限られている、ということです。

東進オンライン学校の公式サイトには、「Mac/ChromeBook/Kindleなどは推奨環境外です。」という記載があります。

家にWindowsのパソコンが無ければ授業は受けられないのかしら?

自宅のパソコンに、WindowsのOSが入っていない場合は、スマホやタブレットからでもオンライン授業を受けることができますよ。

その際はアプリを取得するなど少々設定が必要となりますので、公式WEBサイトに記載の手順に従ってお試しください。

 

東進オンライン学校が授業を無料配信できるのはなぜ?

東進オンライン学校がこんなに評判も良く、質の良い授業を無料で配信できるのはなぜでしょうか?

無料という言葉の裏に何かあるのかと疑ってしまうわね。

私もつい疑ってしまいますが、どうやらそんなに心配する必要はなさそうですよ。

ここでは、なぜ東進オンライン学校が無料で授業を配信できるのか考えられる理由を挙げてみましょう。

 

理由1.無料配信そのものが広告になるから

まず理由として挙げられるのは、オンライン授業を無料で配信することによって話題となり広告になる、ということでしょう。

私も初めてこの話題を聞いたときは、すぐ小学生の子どもを持つ友人に紹介しました。まんまと東進の作戦にはまっていますよね。

しかし私が紹介した時、既にその友人は知っていました。お母さんネットワークの強力さを思い知りました。

また、直接の口コミでなくても、SNSを使って情報がどんどん発信、拡散されるので、「無料」というキーワードの広告威力は計り知れません。

作戦に踊らされているとはいえ、お互いにとってお得感があるなら、Win-Winの関係なので良いですね。

 

理由2.優秀な生徒を囲い込みたいから

東進オンライン学校に限らず、学習塾はそこで学んだ生徒の進路が塾の実績や評判になります。

東進ハイスクールは大学受験に特化した予備校で、現役合格率の高さを売りにしています。

小学生のうちから東進オンライン学校で学び、そのまま東進ハイスクールに入り結果的に良い成績を残して、東進の名をさらに上げてもらえれば万々歳なのです。

少子化のあおりを受けて学習塾業界も競争が激しいのでしょう。優秀な人材を早くに確保したいというのはどこの企業、団体でも共通の認識ですね。

少し話はずれますが、東大現役合格実績を上げたい東進では、模試などで東大合格が有力視されている生徒に来てもらうため特待生の制度があるそうです。

特待生になると、有名講師が登壇する講座がいくつか無料で受けられます。

早くからコツコツ学ぶ習慣を身に付けて、塾から囲い込まれるような子になってほしいものです。

 

理由3.映像授業の強みを活用しているから

東進は数十年前から映像による授業方式を確立しています。映像授業は、一度コンテンツが完成すると授業のたびに講師が登壇する必要はありません。

そのためライブで授業を配信するよりも、人件費をはじめとしたコストが確実に抑えられます。

高校生向けの東進ハイスクールと違い、小中学生対象の東進オンライン学校は受験対策の内容ではありません。

そのため、受験のトレンドに左右されることなく、言葉は悪いですが授業内容を使いまわすことができます。これも企業にとっては良い戦略ですね。

一部の教科だけを無料配信にして、あとから有料の講座を申し込む人が増えれば、無料配信分はすぐに回収できるのでしょう。

事実、東進オンライン学校では小学生向け国語と中学生向け英語が新たに加わりました。

国語と英語は残念ながら、お試し期間2週間を除き有料の講座です。

算数・数学を試してみて良さそうだと感じたら有料の講座へ案内するという導線が既にできあがっています。映像授業に自信があるからこそ成せる手法ですよね。

なるほど。このような理由で無料授業が公開できるのね。

もちろんこれが全てではないでしょうが、なぜ高品質な授業を無料で配信できるのかという謎が少し解けましたね。

 

 

東進オンライン学校を無料で受講したら勧誘される?

東進オンライン学校の評判はなかなか良さそうだし、なんと言っても無料だし、試してみようかな。でもやっぱりまだ心配が残る、というあなた。

その心配事は、後々しつこく勧誘されないか?ということでしょうか?

残念ながら、勧誘される可能性はもちろんありますし、ある程度の勧誘は覚悟して申し込んだ方が良いかもしれません。

相手も企業ですから、広告代わりに無料で授業を配信して将来お金を払って受講してくれるかもしれない人々を集める、というのは立派な企業活動です。

ただ、東進オンライン学校の無料授業を受けたという人たちの口コミを調べても、無理な勧誘やしつこい勧誘どころか、勧誘自体受けていないという人が目立ちました。

万が一勧誘にあったとしても、学習スタイルが合わなかったとか他の塾や学習方法を選択した、など正当な理由を明確に伝えればトラブルにはなりませんよ。

かかってきた電話に出なかったり、あいまいな回答で濁したりしていると、何度か連絡がくる可能性もあります。

これは東進オンライン学校に限ったことではありませんが、結論を聞くまで勧誘する、という企業マニュアルがあるのかもしれません。

いずれにせよ、試した結果「必要でない」と伝えることは何も悪い事ではありませんので、もし勧誘があればあなたの意向をそのまま伝えてOKですよ。

 

 

まとめ

  • 東進オンライン学校では無料の授業を配信している
  • 無料授業は小学生の算数、中学生の数学がある
  • 無料授業は申し込み月の1日から1年間受けられる
  • 無料授業は内容が分かりやすいと評判である
  • 東進オンライン学校を無料で配信できる理由は東進が手掛ける映像授業方式による部分が大きい
  • 無料授業を受けてもしつこい勧誘を受けたという評判は目立たない

何でも無料と聞くとすぐに飛びつきたくなりますが、その裏側に何があるか考えることも時には大切ですよね。

しかし東進オンライン学校の評判はおおむね良さそうなので、試してみる価値ありかな、と思いました。なんと言っても無料ですから!(結局これが大事)

この記事が、無料授業を試してみるか迷っているあなたの判断材料になれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました