ラインのビデオ通話でゲームができる!?1人から複数人数の楽しみ方!!

ライン

直接会わなくても、相手の顔や表情を見て話ができる、その手段の一つがラインのビデオ通話です。

オンライン会議やオンライン飲み会という言葉も出てきて、ラインのビデオ通話を使う機会も増えています。

なかなか会えない友達や恋人、離れて暮らす家族など、顔を見て話すとそれだけで、嬉しかったりほっとしたり、電話とは違う良さがありますよね。

頻繁に使う身近なアプリのラインですが、ゲーム機能もあるのです!ラインの通話やビデオ通話は良くするけれど、ゲーム機能は使ったことがない、という方も多いのではないでしょうか?

話が尽きて話題が出ないときのビデオ通話の空気って、ちょっと嫌ですよね。そんなときに盛り上がる、ビデオ通話ならではのゲームです!

では、どんなゲームがあるのか、楽しみ方も一緒にご紹介します!

 

 

ラインのビデオ通話でゲームができる!

LINEで遊べる新感覚・顔ゲーム「Face Play」登場!

ラインのビデオ通話中に、相手と顔の動きや表情を使って遊べるのが「Face Play(フェイスプレイ)」というゲームです。

普段はしない表情や動きをするので、相手の意外な顔が見られておもしろいです。

遊び方は簡単です。ラインの友達とのトークルームを開き、+マークをタップするとメニューが開きます。

その中にあるゲームのコントローラー風アイコンをタップすると、ゲームを開始できます。ビデオ通話中に表示されるアイコンをタップするやり方でも、始められます。

このFace Playは友達と楽しむほかに、1人で遊ぶこともできるのです!友達と遊ぶときは「デュアルモード(DUAL)」、1人で遊ぶときは「ソロモード(SOLO)」を使います。

トークルームからフェイスプレイをタップして開き、画面の上に「SOLO」と「DUAL」の表示が出るのでどちらかを選択してください。

対戦相手が見つからないときは、1人で気分転換に遊ぶのもいいですね。

それでは、ラインのビデオ通話でできるゲーム10種類をご紹介します!

 

Shaky Face

ムーンが手で目を覆っている間に、顔を振って顔にくっついたラインキャラクターを振り落としましょう!

ムーンに見つからないよう、振り返ったら動きを止めてくださいね。かなり激しい表情になるので、お互いの顔にも注目です。

 

モンスターポップ

目で狙いを定めて、口を開けるとビームが発射します。降りてくるモンスターを倒して、レベルアップしていきましょう!

モンスターを1つでも逃すと終了になってしまうので、なかなか難しいです。

 

Copy BT21

BT21のキャラクターがしている表情を真似するゲームです。顔の向きや、口を開ける、眉毛を上げるなど、表情を真似するのに必死になります。

お互いにかなりおもしろい表情をしていると思うので、そばで見ている人も楽しめそうですね。

BT21は、大人気K-POPグループBTS(防弾少年団)が手掛けたキャラクターとのコラボです。

グループのメンバーがキャラクターになっているので、K-POPを好きな人は、誰がどのキャラクターか調べてみるのも楽しいですね!

 

マカロンタイム

マカロンがポンポンと飛び出てくるのを、口を開けて食べるゲームです。光るマカロンを食べるとフィーバー状態になって、光るマカロンがたくさん出てくるので高得点のチャンスです。

茶色のマカロン爆弾を食べると、爆発して不細工な顔にされてしまいます。終わり間際の顔がおもしろくて、4歳の娘が大笑いでした。

 

もぐもぐレース

自分の顔が、動物のキャラクターになってレースをします。障害物を飛び越えて、ハートや星をゲットするゲームです。

口を1回開けると1回ジャンプ、2回開けると高く2回ジャンプします。星をゲットするとフィーバー状態でハートがたくさん出てきます!

マリオのように、進んでいくとステージが変わるのもおもしろいです。

 

ネオンビート

ネオンのビートに合わせて顔ダンス!ノリのいい曲に合わせて、ネオンの矢印がさす方向に顔を向けたり、目を開いたり、唇を動かして出てくるサインのまねをするゲームです。

激しく顔を動かす、というよりも曲に乗って動くと楽しめます。クラブ向けのメイクになった顔にも注目です!

 

グリッタービート

ネオンビートと似ているゲームです。ネオンビートよりも、画面がキラキラかわいい雰囲気です。メイクも、ネオンビートに比べてかわいい感じになっていますね。

 

フルーツパンク

基本的には、ネオンビート、グリッタービートと同じです。1つだけ違うところがあり、フルーツパンクは、顔の向き、目、口、さらに手を使うことです。

ピースをしたり、手を上げたり、OKサインをします。

 

ジェスチャーゲーム

1人は身振りでお題を説明して、もう1人はそれが何かを当てるゲームです。2人の協力が必要ですね!

お題をジェスチャーで伝えている間、ジェスチャーしている側の音声がミュート(オフ)になっているので、声を出しても聞こえません。よくできていますね!

 

以心伝心

「あなたはどっちを選ぶ?友達の答えは?」食べ物、旅行、恋愛、日常、もしも、経験、という6つのテーマから選んで、遊びます。

例えば、「自分の体で1つだけ変えられるなら?」という質問に「背を高くする or 頭をよくする」の回答から選びます。

1問1答で、答えるとすぐに相手がどっちを選んだかわかります。相手の意外な一面がわかるかもしれないですね。

最後に2人の相性度も出て、カップルにもおすすめです。

 

以上、ゲームは全部で10種類です。ジェスチャーゲームと以心伝心は、デュアルモードのときだけ遊ぶことができます。

簡単なゲームばかりなので、詳しい説明はいらないです。短い時間で遊べるのもいいところですね。

恥ずかしがらずに、思いっきり顔を動かして変顔をするつもりでやると、おもしろいですよ!

 

ラインのゲームをしている通知は友達にいくの?

ラインのフェイスプレイは1人で遊ぶときに、友達のトークルームを開きます。トークルームの友達に、1人でゲームをしていることがバレないのかは気になりますよね。

1人でフェイスプレイを楽しんでも、自分以外には一切わからないようになっています。

トークルームの相手にも通知されないので、バレません。2人で遊ぶときは、相手にしかわかりません。

 

 

ラインのビデオ通話は人数の制限があるの?

ラインのビデオ通話は、1対1の通話だけでなく、グループで楽しむこともできます。人数の制限が気になるところですが、グループは最大500人まで参加できるため、500人での通話も可能なのか?と恐ろしくなります(笑)

500人ってとんでもない数字ですね…。10人ぐらいが制限かと思っていました。

複数の人数でラインのビデオ通話をする場合、ビデオ通話画面は、自分を含めて最大6人、iPadは最大9人まで顔を映しながら会話ができます。

それ以上の人数になると、顔が映らない人はラインのアイコンが表示されます。

人数が多くなるとデータ量も多くなるので、通信が不安定になり、音声や映像が途切れることもあります。

10人以上の通話ではビデオをミュートにして、必要な時だけビデオ通話に切り替えるのがおすすめです。

さすがにビデオ通話には制限がありましたね。ビデオ通話は人数があまり多くない方がお互いの表情も良く見えていいですね。

3人以上の通話で楽しめるゲームは?

先ほどご紹介したラインのゲーム機能、フェイスプレイは残念ながら2人までしか遊ぶことができません。

なので、3人以上で通話しながら遊べるゲームは何があるのか、考えてみました!

山手線ゲーム
決められたお題に沿って、順番にこたえていく山手線ゲーム。定番中の定番ですね!!答えが言えなかったり、リズムに乗れなかったりしたら負けです。

ルールがシンプルで、ビデオ通話でも混乱することなく楽しめます。

テンポが大事なので、電波の良い状態でやるのがおすすめです。

 

絵しりとり

その名の通り、絵でしりとりをつなげていくゲームです。絵がすごくうまかったり、伝わらないほど下手だったり、描いた人の絵のセンスがわかっておもしろいです。

ビデオ通話を使って遊べば、みんなのリアクションも伝わって、盛り上がること間違いなしですね。

今までやったことのある定番ゲームが、ビデオ通話では意外と盛り上がって大活躍です。3人以上のビデオ通話で、ぜひやってみてください。

 

 

ラインのビデオ通話ができない?

ラインのビデオ通話を使おうとして、できない、エラーになってしまったという話もよく聞きます。通話中のトラブルもあるので、参考にしてください。

 

マイク・カメラへのアクセスが許可されていない

スマホの設定で、マイクやカメラのアクセスを許可していないと、ビデオ通話の発信や着信のときに確認の表示が出ます。

マイク・カメラのアクセスを許可していないと、ビデオ通話の機能は使えません。これらのアクセスを許可してください。

 

デバイスのOSが古い

ラインが提供する無料通話とビデオ通話の推奨環境は、以下の通りです。

これよりもOSバージョンが古い場合は、ビデオ通話の機能を利用できない可能性があります。ソフトウェアのアアップデートを行いましょう。

  • iOS 11.0以上
  • Android 5.0以上
  • Windows 8.1以上
  • Mac OS X 10.10以上

 

アプリのバージョンアップ

ラインのビデオ通話には新しい機能が続々と追加されています。

「ビデオ通話はできるけれど、ゲームのアイコンが見つからない」なども、アプリのバージョンアップをしていないことが原因の可能性もあります。

周りと機能が違うな?と思ったら、ラインアプリのバージョンアップも試してみてください。

 

カメラやマイクがミュートになっている

ビデオ通話中、画面の右下にあるビデオカメラボタンや、マイクボタンをタップすると、カメラやマイクがミュート(オフ)になり、こちらの音声や映像が相手に届かなくなります。

また、相手のカメラやマイクがミュート状態だと、相手の音声や映像が一切届きません。

通話中に不自然なほど静かになったら、相手が何かの拍子にミュートボタンを押してしまったことが考えらます。

あれ?おかしいな?と思ったら、マイクボタンやカメラボタンを確認してみてください。

ラインのビデオ通話が上手くできない時は、焦らずに落ち着いてこれらの設定を確認してみましょう!!

こんなことが原因だったのかとなると思います(笑)

 

 

まとめ

  • ラインのビデオ通話でフェイスプレイというゲームができる
  • フェイスプレイは顔の動きや表情を使うゲーム
  • フェイスプレイは1対1の2人、または1人でも遊べる
  • 3人以上場合はフェイスプレイはできないが、絵しりとりなど工夫をすればゲームが楽しめる
  • スマホの設定でマイクやカメラのアクセスを許可していないと、ビデオ通話ができない
  • デバイスのOSやアプリのバージョンが古いと、ビデオ通話やゲームができないことがある
  • ビデオ通話中にカメラやマイクをミュートにしてしまうことがあるので、おかしいと思ったら確認する

いかがでしたか?顔の動きや表情を使うってどんなゲームだろう?と思いましたが、やってみると、結構必死になるのでおもしろいです。

簡単なゲームなので、小さい子供もできて家族でも楽しめそうです。

ビデオ通話で話が尽きたら、ゲームで盛り上がってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました