ソフトバンクのリアルカードの申し込み方法とは?使用方法までご紹介

sohutobanku-riaruka-do-mousikomihouhou00 オンライン

ソフトバンクカードは、ソフトバンクユーザーであれば利用されている方も多いのではないでしょうか。

ソフトバンクカードとは、全国のVisa加盟店で使えるプリペイドカードです。

現在はスマホ画面から確認するバーチャルカードが主流ですが、オプションでリアルカードが発行できる事をご存じでしょうか?

リアルカードとはその名の通り実物のプラスチックカードです。

ソフトバンクカードの利用登録だけでは発行されないので、申し込み方法が難しいのではと敬遠している方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、リアルカードの申し込み方法はソフトバンクカードアプリから申請するだけなのでとても簡単です。

今回はソフトバンクが発行するリアルカードの申し込み方法から、実際の使い方までをご紹介していきます。

 

 

ソフトバンクのリアルカードの申し込み方法

sohutobanku-riaruka-do-mousikomihouhou01

現在のソフトバンクカードは、バーチャルカードという携帯電話の画面上で発行されるカードが標準サービスです。

リアルカードとは、プラスチックカードを発行するソフトバンクカードの有料オプションです。

申し込み方法は、ソフトバンクカードの利用登録が完了した後にオプションとしてリアルカードの発行をアプリから依頼します。

現在既にソフトバンクカードを利用されている方は、すぐにでもアプリ画面から発行の申し込みが可能です。

 

アプリからソフトバンクカードの申し込みをしよう

現在ソフトバンクカードを利用していない場合は、まずソフトバンクカードアプリをダウンロードして、以下の申し込み方法でアプリからソフトバンクカードの利用登録をしましょう。

ソフトバンクカードアプリは利用明細の確認やチャージだけでなく、貯まったポイントもすぐ確認できるようになっています。

アプリをダウンロードしたら、起動して表示される画面の「今すぐ発行する(無料)」ボタンをタップして下さい。

画面が申込みフォームに変わるので、名前や住所などの情報を入力して送信ボタンをタップします。

入力された内容をもとに、利用開始の登録がされます。

登録完了のメールが届いたら再度アプリを確認してみましょう。

 

リアルカード発行の申し込みをしよう

続いて、リアルカード発行の申し込み方法を紹介します。

ソフトバンクカードの利用申し込みが完了すると、アプリに「ソフトバンクカード(プリペイド)」としてカード情報が表示されます。

アプリ内でリアルカードの申し込みボタンが表示されたら画面の指示に従って申し込みましょう。

リアルカードの申し込みはソフトバンクカードの利用申し込み完了後3営業日程度でできるようになります。利用登録完了後すぐに申し込めるわけではないので、ご注意ください。

 

ソフトバンクカードは誰でも使える?

ソフトバンクカードの申し込みができるのは、ソフトバンク・ワイモバイル・ラインモの回線を契約している方に限定されます。

個人の方限定なので、法人契約の場合は申し込みできません。

また、複数回線をご契約の場合も、カードの発行は1枚のみなのでご注意ください。

 

 

ソフトバンクのリアルカードは更新できるの?

ソフトバンクカードおよびリアルカードは共に更新して継続利用が可能です。

クレジットカード会社が発行するプリペイドカードの有効期限はだいたい5年間のものが多いです。

リアルカードにも実際の有効期限はカード表面に記載されているので事前に確認しておきましょう。

ソフトバンクカードは自動更新となるので、継続利用に伴う手数料も手続きも不要です。

ソフトバンクカードの更新は無料で手続き不要ですが、更新後もリアルカードを使いたい場合は発行手数料を支払って新しいカードを発行しましょう。

バーチャルカードの場合には特に手続きは無く、そのまま使い続けることができますよ。

発行手数料は2021年12月時点で税込【550円】です。初回発行時は無料で、発行手数料は更新時から発生します。

有効期限が切れたリアルカードはポイントカードとして引き続き利用可能です。

しかし、ソフトバンクカードとしてのプリペイド機能は使えなくなるので、必要な場合は新しく発行しましょう。

 

 

ソフトバンクのリアルカードの利用方法

sohutobanku-riaruka-do-mousikomihouhou02

ソフトバンクカードは全国のVisa加盟店で使用できます。リアルカードの利用方法は、通常のクレジットカードとほぼ同様です。

レジでのお会計の際は「クレジットカードでお願いします」と伝えればOK!

また、バーチャルカードと違ってリアルカードは国外でのお買い物にも使えます。

慣れない海外でのお買い物も、国内と同じように出来るなら安心ですよね。

国外で使用する場合は事前の準備が必要になるので、ソフトバンクのホームページから利用方法を確認してみてくださいね。

 

ソフトバンクカードを使う時の注意点

クレジットカードと同じように使えるソフトバンクカードですが、勝手が違う点もいくつかあります。

まず、分割払いはできません。プリペイドカードは事前にチャージして使用するので1回払いでのみ決済ができます。

また、プリペイドカードは事前にチャージしないと使えません。

会計金額に対して、チャージ残高が不足している場合は決済ができないのでご注意ください。

お会計前だけでなく日頃からアプリで残高のチェックをしておくと良いですね。

 

チャージして店頭でリアルカードを使う

お買い物で使う場合、チャージする方法は以下の4つがあります。

  • アプリからケータイ料金と合算で支払う(ソフトバンクまとめて支払いチャージ)
  • ゆうちょ銀行・セブン銀行ATMから現金をチャージする
  • 保有しているTポイントをチャージする
  • 銀行口座の残高からチャージする

ソフトバンクまとめて支払いチャージの場合、ケータイ料金をクレジットカード払いにしていればポイントの二重取りができます。

オートチャージの設定もできますが、使いすぎには注意しましょう。

また、ポイントをチャージする場合はポイント対象外店舗でも利用できるようになるのでとても便利です。

換金率はTポイントの場合【100ポイント⇒85円(100ポイント単位で利用可能)】です。

ソフトバンクポイントの場合は【100ポイント⇒100円(1ポイント単位で利用可能)】となります。

※Tポイントの付与は2022年3月末までとなり、同年4月以降はソフトバンクポイントの付与となります。

チャージした後は、全世界5000万点以上あるVisa加盟店で使えます。

リアルカードが手元にあれば、国外でのお買い物にも使えます。もちろんポイントも貯まりますよ。

決済方法はクレジットカードと同じになりますが、必ず「1回払い」を指定します。

レシートに署名が必要な場合もあるので金額を確認して署名しましょう。

 

リアルカードをiDに設定して店頭で使う

iD支払いの設定をすると対象店舗でスマホをかざしてお買い物ができます。利用の設定はアプリ上で行います。

スーパーやコンビニにお買い物に行ったものの、お会計の時に財布がない事に気付いて家へ戻る…なんてことが私はよくありました。

iD設定しておけば、財布を忘れてもスマホだけでお買い物ができちゃいます!

使用端末によって設定方法が違うので以下を参考に進めてみてください。

Androidの方は、こちらのやり方を参考にしてください。
Androidの場合
  1. アプリを起動して左上の「カード番号」ボタンをタップする
  2. 画面下の方にスマホをかざして支払う欄があるので、「設定する」ボタンをタップする
  3. 「設定する」を選択する
  4. 利用規約が表示されるので確認後「同意する」ボタンをタップする
iPhoneの方は、こちらのやり方を参考に設定を行いましょう。
iPhoneの場合
  1. 画面下部メニューバーの右端にある「メニュー」をタップする
  2. APPLEPAYの「Payを設定」のボタンをタップする
  3. カード番号の下4桁を求められるので入力後「確認する」を選択タップする
  4. 利用条件が表示されるので確認後「同意する」を選択する
  5. 右上に「次へ」ボタンが表示されるのでタップする
  6. 右上に「完了」ボタンが表示されるのでタップする

リアルカードをiDに設定しておけば、お会計の時にカードを財布から出す必要もありません。

バーチャルカードと違ってポイントも貯まるので、是非設定しておきたいですね。

iDの利用方法ですが、iDでの支払いという事を伝えて機械にスマホをかざすだけなのでとても簡単ですよ。

とても便利なので、今までよくわからなくて使ってなかったなという人もぜひ使ってみてくださいね。

ネット通販やオンラインゲームで使う

ネットショッピングのいいところはなんといっても家に居ながらにして欲しいものが手に入る事。

銀行振込みや代引き決済の場合、手数料が発生してもったいないからと私はクレジット決済を選ぶ事がほとんどです。

ネットショッピングは大好きなのですが、クレジットカードを使うと翌月の支払いをみて顔が真っ青になる事も…。

そんな時にもソフトバンクカードが便利ですよ。

クレジットカードと同じように使えますが、プリペイドカードなのでチャージ残高が足りなければもちろん決済はされません。

クレジットカードの利便性はそのままに、使いすぎを防げるなんて私のようなうっかりさんにはぴったりです。

パソコンやスマホを使ってネット上でお買い物をする場合は、お支払方法の選択時に「クレジットカード」を選びます。

ソフトバンクカードはプリペイドカードですが、クレジットカードの仕組みを使って決済するので、上記の選択になります。

カード情報を入力して決済しますが、セキュリティコードが必要な場合はカード裏面の署名欄右上に記載されている3桁の数字を入力します。

カード情報入力後に「Visa認証サービス」の画面が表示された場合は、「3Dセキュアパスワード」を入力します。

3Dセキュアパスワードはアプリ起動時の上部メニューバーにある「ご登録情報」から設定できます。

カード機能設定を選択し、携帯電話のSMSに送られてくる認証コードを入力して登録完了となります。

 

 

ソフトバンクのリアルカードを解約したい場合はどうする?

sohutobanku-riaruka-do-mousikomihouhou04

リアルカードはソフトバンクカードの有料オプションなので、発行した後に使わなくてもそのままで大丈夫です。

更新時にソフトバンクから書類が届きますが、発行の申し込みをしなければ手数料が掛かることもありません。

もちろんバーチャルカードはそのまま使い続けられます。

携帯キャリアを変更したり手元のカードを整理したりと、ソフトバンクカードのサービスを解約したいケースもありますよね。

ソフトバンクカードはカード会員さま専用ページからの手続きとなり、ソフトバンク取扱店での解約はできないのでご注意ください。

また、web上ではなくソフトバンクカードコールセンターでも手続きを受付けています。

専用ページにログインできなかったり、方法が良くわからなかったりする場合はコールセンターに電話して手続きするのが確実です。

 

ケータイキャリアのみを変更する場合

ソフトバンク・ワイモバイルの携帯電話を解約しても、ソフトバンクカードやリアルカードは継続して使う事ができます。

しかしソフトバンクカードアプリは使えなくなってしまうので、チャージや利用明細の確認はMy SoftBankのカード会員さま専用ページから行う事になります。

チャージ方法も、ソフトバンクまとめて支払いチャージはできなくなるのでご注意ください。

 

解約する前にここだけは気を付けて

ソフトバンクカード解約後はチャージ金額が0になり、復活させる事はできません。

必ずチャージ残高を使い切ってから解約手続きをしましょう。

ソフトバンクカードの有効期限内であればリアルカードはTカードとしては使用できます。

有効期限が切れるとTポイントも失効してしまうので、チャージ残高だけでなく保有ポイントも確認しておいた方が良いですね。

Tポイントは、同一名義であればTサイト内で別のTカードに移行することができます。

手続きの際はYahoo!JAPAN IDが必要になるので予め用意しておきましょう。

 

 

まとめ

sohutobanku-riaruka-do-mousikomihouhou03

  • リアルカードはソフトバンクカードの有料オプションである
  • リアルカードの申し込み方法はソフトバンクカードアプリから行う
  • 更新後もリアルカードを使う場合は発行手数料を支払って新しく作成できる
  • リアルカードはクレジットカードと同じように使えるが分割払いはできない
  • iD支払いを設定すればスマホをかざすだけでよいので、より便利になる
  • 解約はソフトバンク取扱店ではなく会員専用ページとコールセンターで受け付けている

ソフトバンクカードは全世界トップシェアを誇るVisaのカードなので、登録したもののどこでも使えないという事はまずありません。

申し込み方法も簡単で利用方法に応じてポイントも貯まりとてもお得です♪

チャージ方法も複数あるので、自身に合った使い方で普段のお買い物に取り入れてみてください。

ソフトバンクユーザーはぜひともソフトバンクカードと合せてリアルカードを使ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました