試写会の申し込み方法はサイトやハガキから!招待券もゲットしよう♪

オンライン

映画館で観た予告や、テレビ、ネットで宣伝をしているあの話題の映画をいち早く観たい!その気持ちわかります。

私も気になる映画はいつも公開前から観たくてウズウズしています。

公開前や公開直後に試写会へ参加できれば、いち早く最新映画が観られますよ!

試写会には一般試写会、完成披露試写会、マスコミ試写会、オンライン試写会があります。

申し込み方法は、映画情報サイトやSNS、ハガキ、ファンクラブからできます。

試写会は基本的に無料で観られるので、宣伝目的としてSNSに感想を投稿することが条件になっていることもありますよ。

試写会の申し込み方法が掲載されている、映画情報サイトや雑誌、それにお得な招待券やグッズの申し込み方法も併せて紹介します♪

 

 

試写会の申し込み方法はサイトやSNSやハガキから

最新映画の公開前や公開直後に、無料で観られる試写会に参加したいというあなた。

試写会に申し込みする方法は、映画情報サイトやSNS、ハガキ、ファンクラブ枠からできます。

ジャニーズが出演する映画だと、ファンクラブページから申し込めることもあります。

 

映画情報サイトやSNSから申し込む方法

インターネットからの申し込みは、映画情報サイトや公式サイト、懸賞まとめサイトから直接応募する方法とSNSと連動して応募する方法があります。

映画情報サイト・公式サイト・懸賞まとめサイト
  • ぴあ映画生活
  • 映画マガジンFILMAGA
  • 映画.com
  • MOVIE WALKER PRESS
  • シネマカフェ
  • 映画配給会社公式サイト
  • 各テレビ局の公式サイト
  • 試写会CLUB
  • 懸賞生活

上記のサイトから試写会へ応募するときは、無料の会員ページへ登録が必要です。

観たい映画があれば、試写会を行うかもしれないので、こまめに情報をチェックしましょう♪

SNSと連動しているもの
  • COCO
  • fan’s voice
  • 映画公式Twitter
  • 映画公式インスタグラム

COCOやfan’s voiceはTwitterアカウントから、リツイートや映画のレビューをすることが応募条件になっています。

映画公式のTwitterやインスタグラムは、フォローしてハッシュタグをつけるなど応募条件が決められています。

Twitterやインスタはいち早く試写会情報が手に入るので、まだSNSのアカウントをもっていなければ、すぐに登録することをおすすめします。

試写会は、宣伝目的で行われることも多いので、拡散力のあるSNSと連動させることが増えてきています。

 

映画雑誌で見つけた試写会はハガキで申し込み

映画雑誌には試写会の情報も掲載されていて、ハガキから申し込みをします。

映画雑誌
  • SCREEN
  • シネマスクエア
  • 日本映画navi
  • キネマ旬報NEXT
  • J Movie Magazine

ハガキでの申し込みは、映画雑誌以外にも映画情報サイトでも行われる場合があります。

手書きでしか伝えられない、あなたオリジナルのハガキを書いて応募すれば当選率があがるかもしれませんね♪

 

ファンクラブ枠で申し込みができる場合もある

ファンクラブを持っている俳優さんや女優さん、ジャニーズが映画に出演したときファンクラブ枠で試写会へ申し込みできる可能性があります。

その映画の試写会にファンクラブ枠があれば、ファンクラブからの案内メールが届きます。

ファンクラブ枠の試写会だと、本人が舞台挨拶に登場することもあるかもしれません!目の前に好きな俳優さんが現われたら最高ですよね♪

ファンクラブ枠から申し込むときは、映画情報サイトなどを通して重複の申し込みをできないルールになっていることがあります。

重複して申し込みした場合は無効になります。そんなことになったら悲しいですよね。

各試写会によって応募方法や条件が違うので、お目当ての試写会を見つけたら応募内容を確認しましょう。

 

 

試写会へ申し込み前に注意事項をチェックしよう!

お目当ての試写会が申し込み開始になったら、すぐに応募しようと思ってるあなたは少し待ってください。

申し込み前に、注意事項を確認してこのルールが守れる場合のみ応募しましょう。豆知識として、試写会の種類も説明をします。

 

時間厳守!遅れると入室できないので早めに会場へ!

時間厳守のため、途中入室や途中退場は認められていません。

一度会場へ入ると、お手洗いにもいけない可能性が高いので注意が必要です。入室前にお手洗いも済ませておきましょう。

上映は、平日の夕方から夜にかけて開始されることがほとんどです。そのため、仕事の都合で遅れないようにスケジュールを調整しましょう。

電車が原因で遅れたとしても、途中入室は認められていません。

時間に余裕をもって会場に行くようにしましょう。

 

音響や映像など映画館と同じ迫力で観られない!?

試写会は映画館で行う場合もあれば、コンサートホールのような会場で行われることもあります。

そのため映画館以外の場所が会場のときは、映像や音響が映画館と同じ迫力にはなりません。

 

多少、音響や映像が悪くても早く観たいから気にしないわ♪

映画館で観ると、臨場感や迫力があるので一気に映画の世界に引き込まれますよね。

私もあの空間が好きなので試写会で観て気に入れば、次は映画館で観るのもありかなと思います♪

 

テレビやネットニュースで試写会の映像が使われるかも

ワイドショーやニュース番組、You Tubeなどで試写会の様子や映画を観た感想が放送されているのをみたことがありませんか?

宣伝のため、あなたが参加した試写会の様子がテレビやインターネットで使われるかもしれません。

試写会といっても4種類にわけられ、テレビ等で映像が使われるのは完成披露試写会がほとんどです。

  • 一般試写会
  • 完成披露試写会(プレミア試写会)
  • マスコミ試写会
  • オンライン試写会

それぞれの試写会の特徴も併せて紹介していきます。

<一般試写会>

一般の人向けの試写会です。先ほど紹介したインターネットかハガキで申し込みをします。

公開前から話題の映画だと、倍率が高くなってしまうので運頼みです。

一般試写会は、映画公開前の宣伝のため、SNSやブログ、クチコミで拡散することを目的としています。

せっかく無料で観させてもらえたのだから、SNSでハッシュタグをつけて感想を投稿しよう♪

配給側としては、視聴者の評判や反応を確認するという目的もあるようです。

<完成披露試写会>

あなたも一度はテレビなどで目にしたことがあるのではないでしょうか?

映画の出演者や監督が登壇し、インタビューを目の前でみられるのもこの完成披露試写会です。

基本的に試写会は無料で行われますが、完成披露試写会は有料の場合や、グッズ購入することが条件となっていることもあるようです。

それでも、出演者に会えるなら嬉しいですよね♪

完成披露試写会は首都圏で行われることが多いので、地方に住んでいると交通費や宿泊費などかかってしまいます。

映画で実際に使われたゆかりのあるロケ地で、完成披露試写が開催されることもありますよ。

あなたの住んでいる地域で映画のロケが行われていたら、試写会情報もチェックしてみましょう♪

<マスコミ試写会>

映画関係者やインフルエンサー向けに行われる試写会です。

有名な映画評論家や情報番組のコメンテーターなどが、映画公開前にテレビで感想を言えるのは、こういう試写会があるからなのですね。

マスコミ試写会は通常の映画館ではなく、専用シアターで開催されます。

関係者向けのパンフレットが配られたり、上映後に配給会社のスタッフから感想を聞かれたりとお仕事の場としてつかわれています。

<オンライン試写会>

オンライン試写会は、インターネットから申し込みを行います。

自宅から最新映画が観られるので、手軽さがありますよね。

オンライン試写会も、SNSでの拡散や多くの人に観てもらいたいという目的で行われています。

当選すると専用URLとパスワードが送られてきます。有効期間内はインターネットがあるところなら場所を問わず観ることができます。

私は地方に住んでいるから、オンライン試写会は嬉しいサービスだわ!

ただし当選者本人以外も、URLとパスワードがあれば観ることができてしまいます。

もしあなたが当選した場合は、他の人にURLなど教えないようにしましょう。

テレビやインターネットで映像が使われる可能性があるのは、完成披露試写会。学校や仕事をさぼって行くときは注意が必要ですね(笑)

SNSで拡散して、宣伝に協力するのが一般試写会とオンライン試写会と頭に入れて、それに協力できる場合は申し込みをしましょう。

 

当選後試写会に行けなくても転売や譲渡禁止!

これは試写会に限ったことではありませんが、急遽行けなくなったとしてもチケットを友人に譲ったり、転売することは禁止です。

たまに参加条件が女性限定、男性限定など決められている場合もあります。同伴者がいれば、スケジュールやその他の条件に合うか確認しましょう。

確実に行ける場合のみ申し込みを行いましょう。

 

 

試写会申し込み時に劇場招待券の応募欄もチェック♪

試写会申し込み案内のページに劇場招待券やグッズプレゼントの欄もあるので、試写会へ申し込みするときは一緒にチェックしてみましょう。

「試写会に当選しなかった。」、「地方に住んでいて試写会に行けない。」という時は、劇場招待券が当たれば、無料で映画が観られますよ。

試写会は首都圏や主要都市で開催されることが多いですが、劇場招待券ならあなたの住む地域の映画館で使える可能性があります。

使えるかどうかは、あなたの住む地域の映画館に直接問い合わせが必要です。

私も姪っ子のために早速、プリキュアの劇場招待券を応募しました(笑)。抽選結果がでるまでドキドキ、ワクワクしますが楽しみです。

招待券の申し込み方法は簡単で、応募画面から名前・住所・電話番号などの情報を入力し、いくつかアンケートに答えるだけでした。

私が申し込みしたときのアンケートは、「インターネットはどこの会社のものを使用していますか?」という質問でした。

招待券やグッズの申し込み方法も映画によって違うので、全てに当てはまるわけではありません。

映画の予告動画をみてクイズに答えたら、抽選でグッズが当たるというのもありましたよ。

映画の公式ページや懸賞まとめサイトから申し込めるので、気になるあなたはみてくださいね。

 

 

まとめ

  • 試写会の申し込み方法は、インターネットからだと映画情報サイトやSNS、ファンクラブからできる
  • 映画雑誌をみて申し込みする方法は、ハガキを書いて郵送する
  • 試写会は時間厳守、音響や映像が映画館とは異なる、ニュース番組で放送される可能性があることを了承した上で申し込みをする
  • 試写会には一般試写会、完成披露試写会、マスコミ試写会、オンライン試写会の4種類ある
  • 劇場招待券やグッズプレゼントの申し込み方法は、映画によって異なるがアンケートの回答やクイズに答えるなどがある
  • 試写会は首都圏で行われることが多いが、劇場招待券は地方の映画館も使える

私は生まれも育ちも、田舎なので試写会に行った事はありませんが、いつもワイドショーなどで試写会の様子をみていたので、憧れがあります。

あなたが試写会や劇場招待券、グッズプレゼントなど当選することを願っています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました