眼鏡市場のオンラインでは調整ができない!?自分で調整はできるの?

メガネ

テレワークなどで、パソコンやスマートフォンを利用する機会が多くなったことにより、眼鏡の需要も増えているのをご存じですか?

私もパソコンを利用する時間が増えたため、眼鏡市場のオンラインショップで、眼鏡を買いました。

子どもがまだ小さいため、店舗でゆっくり眼鏡を選べないことも、オンラインで買う理由の1つ。

オンラインなら空いている時間に、ゆっくり眼鏡を選べるのが魅力でもあります。

オンラインで買った場合、眼鏡の調整はどうすればいいの?

残念ながら、眼鏡市場のオンラインでは眼鏡を調整できないため、店舗で調整してもらう必要があります。

合っていない眼鏡を使うと、体調不良の原因になるため、調整は必要です。

オンラインで、眼鏡を買ったあとも安心!充実した眼鏡市場のアフターサービスについてもご紹介します。

 

 

眼鏡市場のオンラインでは調整ができない!!

眼鏡市場はオンラインでも、眼鏡を買うことができます。

店内が混雑していると、ゆっくり眼鏡を選べませんよね。

オンラインであれば、まわりを気にせずゆっくり眼鏡を選べるのが便利なところ。

しかし、残念なことが1つ。眼鏡市場のオンラインショップでは、眼鏡を調整できません。

せっかくオンラインで買ったのに、眼鏡が合わなければ使えませんね。

オンラインで眼鏡を買ったあとは、お近くの眼鏡市場で調整してもらいましょう。

もちろん、無料で調整してもらうことができます。

調整してもらわなくても、使えるからいいや。

快適、かつ安全に眼鏡を使うため、眼鏡の調整は重要です。

合っていない眼鏡を使用すると、眼精疲労やVDT症候群、体調不良などさまざまな悪影響の原因となります。

VDT症候群とは、肩こりや頭痛、ドライアイなど目や身体に影響を及ぼす病気のことです。

仕事に支障をきたす場合もあるため、お近くの眼鏡市場で眼鏡をしっかり調整してもらいましょう。

 

充実したアフターサービス

眼鏡市場のアフターサービスは、とても充実しています。

オンラインで買ったあとも、しっかり保証してくれるサービス内容をご紹介しましょう。

見え方保証 購入後、6ヶ月以内に度数の低下や度数がなじまない場合は、無料で度数を交換できる
品質保証 購入後、1年以内に品質の問題があれば、交換や修理を無料でできる
破損保証 購入後、1年以内に眼鏡が破損した場合、1回限り通常価格の半額で交換できる

中学生までは、購入してから3ヶ月以内であれば、眼鏡が破損した場合、無料で交換できます。

新しい眼鏡を買うと嬉しくて、1日中かけたくなりませんか?

私も小学生のとき、はじめて眼鏡を買ってもらいました。

買った翌日に、眼鏡をかけたままバスケットボールをしてしまい、眼鏡を壊した経験があります。

買ったばかりだったため、母にこっぴどく叱られたことをよく覚えています。

小さいお子さんが使う場合、思わぬトラブルもあるため、3ヶ月まで無料で交換できるサービスはありがたいですね。

他にも、ネジや鼻パットは、いつでも無料で交換してもらえます。

メイクをしている女性にとって、鼻パットの汚れは気になりやすいところ。

眼鏡市場は、全国900店舗以上!ショッピングモールの中に入っている店舗もあります。

無料で交換してもらえるのであれば、買い物ついでに、眼鏡の調整へ行くのもいいですね。

調整だけなら長時間、滞在する必要はありません。

 

自分で調整する方法

自分で、眼鏡を調整することはできないの?

私も、なんとか自分で眼鏡を調整することはできないのかと調べてみました。

調べた結果、ネジ締めなど簡単な調整は、市販の精密ドライバーがあれば自分でできます。

眼鏡がゆるい場合、眼鏡のネジをドライバーによって締め直し、キツくすることは可能です。

簡単な眼鏡の調整だとしても、ドライバーが滑ってフレームやレンズを傷つけてしまうことも!

ドライバーを使うときは、必ずレンズを手で覆ってから締めましょう。

ネジの締め加減は、ゆるすぎてもキツすぎても、かけ心地が悪くなる原因となります。

眼鏡は繊細なもの。自分で調整することは、あまりおすすめしません。

フレーム調整など、眼鏡全体のバランス直しや細かな部品を調整することは、専門的な知識が必要です。

専門的な知識をもっているプロに調整してもらうことが、1番安心ですね。

 

 

眼鏡市場のオンラインでは度数がわからなくても買える

眼鏡市場のオンラインで、度数がわからなくても、眼鏡を購入する方法をご紹介しましょう。

オンラインショップで眼鏡のフレームのみ購入し、商品が届いたら眼鏡市場で、度数測定や調整を行い、度付き眼鏡を作成できます。

店舗へせっかく行ったのに、好みの眼鏡が在庫切れだったら残念ですよね。

在庫がなかったため、仕方なく別の眼鏡を購入した経験はありませんか?

オンラインで、好みのフレームのみ購入する方法もおすすめです。

眼鏡を調整してもらうため、お近くの眼鏡市場へ行くなら、度数も一緒に合わせてもらいましょう。

事前に、眼科にて眼鏡を作成するための処方せんを取得し、オンラインで眼鏡を購入する方法もあります。

処方せんをもとに、度数を入力し、オンラインで眼鏡を買うことが可能です。

他にも、現在使っている眼鏡を購入した店舗へ問い合わせると、度数データを教えてもらえる場合もあります。

購入した店舗へ、一度確認してみるとよいでしょう。

眼鏡市場やALOOKの店舗、またはオンラインで眼鏡を購入した場合、「以前と同じ度数」という項目から眼鏡を購入することもできます。

度数を入力する手間が省けるので、便利ですね。

「以前と同じ度数」で注文する際、注文フォームに入力する必要項目があります。

必要項目をあらかじめ確認しておくと、スムーズに注文できるのでおすすめです。

注文フォームに入力する必要項目
  1. 生年月日
  2. 直近の購入店舗
  3. 以前に購入した眼鏡の品番(保証書または、フレームのツル裏に印字)
  4. 顧客番号(保証書に記載されている、12桁の番号)

生年月日は、入力する必要があります。それ以外の項目はわかる範囲を入力してください。

 

 

眼鏡市場のオンラインで返品はできるか調べてみた

オンラインは、気軽に購入できるため便利ですが、試着できないデメリットもあります。

届いた商品をかけてみると、あまり自分に似合っていなかったなんてことも。

あーあ。やっぱりお店に行って買えばよかった…。

そんな後悔をしたくありませんよね。眼鏡市場のオンラインショップで眼鏡を買った場合、返品をすることができるか調べてみました。

度数が入った眼鏡は、返品できません。フレームのみ購入した場合、商品が到着してから8日以内の未使用品に限り、返品は可能です。

未使用品とはどこまでの範囲か、疑問に思いませんか?

実際に眼鏡をかけてみないと、似合うかわからないですよね。

そこで、眼鏡市場のオンラインショップに問い合わせてみました。

問い合わせたところ、眼鏡を試着した程度であれば、返品可能ということです。

やはりオンラインだと、試着ができないためそこは許容範囲。

安心して、眼鏡市場のオンラインショップでお買い物を楽しめますね。

ただし、アウトレット品やコラボ品などの限定商品は、フレームのみ購入した場合であっても返品できません。

返品に関して、いくつか注意事項があるので、しっかり確認しましょう。

返品に関する注意事項
  • 未使用であっても、ブランドタグや保証書など紛失した場合は返品不可
  • 眼鏡市場のオンラインで、購入した商品のみ返品可能
  • 送料や振込手数料など、返品にかかる費用は自己負担

注意事項をふまえ、返品する場合は、以下の手順となります。

返品方法
  1. 眼鏡市場オンラインサイトにある、「返品連絡フォーム」より返品内容を送信
  2. 返品可能であれば、眼鏡市場より返品受付メールが届く
  3. 返品する商品と、返品受付メールをプリントアウトし、宅配便で送る

返品する場合、定形外郵便で郵送することはできないので注意しましょう。

返品受付メールがプリントアウトできない場合は、メールに記載された「返品受付番号」を書いて、返品する商品と同梱してください。

返品商品を確認後、1週間ほどで振込にて返金手続きがされます。

 

 

まとめ

  • 眼鏡市場のオンラインショップで、調整はできない
  • 合わない眼鏡を使用すると、体調不良の原因になるため、眼鏡を調整してもらうことは重要
  • 度数がわからない場合、フレームのみ購入し眼鏡市場で度数測定をして、度付き眼鏡を作成できる
  • 以前に眼鏡市場やALOOKで購入した場合、「以前と同じ度数」という項目から同じ度数の眼鏡を作成できる
  • 眼鏡市場のオンラインで、度数が入った眼鏡を購入した場合、返品はできない
  • フレームのみ購入した場合、商品が到着してから8日以内の未使用品に限り、返品は可能

眼鏡市場のオンラインで眼鏡を購入したあとは、店舗で調整をしなければいけません。

合わない眼鏡を使用すると、眼精疲労など目や身体に悪影響を及ぼす原因となります。

アフターサービスが充実している眼鏡市場で、あなたにぴったりな眼鏡を調整してもらいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました