ラインビデオ通話の通信料はいったいどのくらいかかる?調査してみた!

ライン

あなたはラインビデオ通話を使ったことがありますか?

直接会えない時に顔を見ながら話すことができて、便利なのがラインビデオ通話ですね。

ラインビデオ通話をもっとたくさん使いたいけど、通信料が気になって使うことを控えているという方は多いのではないでしょうか。

ついつい話が盛りあがり長く話しすぎてしまって、高額な通信料になってしまったら怖いですね。

そんなことにならないように、ラインビデオ通話はどのくらい使ったら、いくら通信料がかかるのか調査しました。

ラインビデオ通話をするのに、節約する方法も紹介します。

他にも、ラインビデオ通話をするのにパソコンとスマホのどちらがいいのかも解説しますね!

疑問をしっかり解決し、ラインビデオ通話を使って顔を見ながら楽しく会話をしましょう。

 

 

ラインビデオ通話に通信料はかからない

ラインビデオ通話に通信料はかかりません。すなわち、料金は無料ということです。

顔を見ながら通話することができる便利なビデオ通話も、通信料がかからず無料で使うことができるのです!

ビデオ通話だけでなく、ラインの機能は全て無料で使えます。

あなたは1ヶ月に◯ギガまでと決まっている契約なので、不安だなと考えていますでしょうか?

そんなあなたでも、契約のギガ数以上使ったとしても契約の通信量以内でしたら通信料はかかりません。

しかし注意が必要なのは、ラインビデオ通話中に画面が固まってしまったり音が聞こえなくなってしまったりします。

その現象のことを速度制限といいます。その速度制限がかかると、他のインターネット閲覧中にも表示されるのが遅くなることもあります。

速度制限がかかった状態で、来月まで過ごすのはストレスですね…。

 

料金が発生してしまう場合

ここで注意して欲しいのが、料金が発生してしまう場合もあるということです。

ライン通話は無料で出来ると、ほとんどの方が思っていると思います。

ライン通話自体は無料で使うことができます!しかし、注意して欲しいのは携帯の契約プランです。

1ヶ月◯ギガまでと決まっている人は、契約のギガ数を超えると先程お話した速度制限がかかった状態になります。

自動追加モードや快適モードという設定にしていると、速度制限にならず自動でギガ数を増やしてしまいます。

自動的に課金されてしまうということです。課金されると、知らないうちにどんどん請求料金が上がってしまいます。

ほとんどの携帯会社が1ギガあたり1000円ほどですので、気付かず5ギガも追加されたら5000円もかかってしまうのです。

ケータイのマイページや、ケータイ会社に問い合わせるとわかると思います。

私の母にもスマホを買ってあげたのですが、知らないうちに自動更新になっていて危うく高額になるところでした…。

他人事とは思わずに一度、契約プランはしっかり見直ししておくことがおすすめです。

 

 

ラインビデオ通話に料金はかからないが通信量がかかる

 

 ラインビデオ通話では通信料がかからず料金が発生しないのは、お分かりいただけたと思います。

かかるのは料金ではなく、通信量です。かかる通信量は1分あたり5.1MBです。

10分ですと51MB、それ以上通話した場合は以下の通りになります。

時間 通信量の目安
20分 102MB
30分 153MB
60分 307MB

しかし、こちらはあくまで目安となります。実際にラインビデオ通話をかけてみると、10分あたり100MBほどかかることが多いようです。

電波などの通信状況や、背景などの設定などを使うと通信量にバラつきも出るようですね。注意しましょう!

 

ビデオ通話と音声通話の通信量比較

ラインビデオ通話とライン音声通話の通信量を、比較した目安はこちらになります。

時間 音声通話 ビデオ通話
1分 0.3MB 5.1MB
10分 3MB 51MB
30分 9MB 153MB
60分 18MB 307MB

このように、ライン音声通話では10分話しても3MBしかかからないのに対して、ラインビデオ通話は1分で5.1MBもかかってしまいます。

ライン音声通話の17倍にもなります。ラインビデオ通話の通信量消費は恐ろしいですね…。

通信量の消費はかなり多いので、ライン音声通話でもいい場合はラインビデオ通話をやめたり、その都度検討したりするほうがよさそうです。

 

1ギガあたりどのくらいビデオ通話可能か

1ヶ月◯ギガまで使えるという、プラン契約をしている方も多いと思います。

気になるのは、1ギガあたりどのくらいラインビデオ通話が可能かということです。

ラインビデオ通話は1ギガあたり3.25時間することができます。一日あたりで計算すると6分間です。

2ギガ契約の方は12分、3ギガ契約の方は18分テレビ通話が可能ですが、その他のケータイ操作にもギガは消費すると思います。

私は3ギガまで使える契約ですが、出産入院中に映像で見せたいと思い、ラインビデオ通話を使っていましたがあっという間に使い切ってしまいました…。

料金がかからず便利で楽しいラインビデオ通話ですが、毎日必ず使うというのは、やめておいた方がよさそうですね。

 

 

ラインビデオ通話はwi-fiで節約

それでもラインビデオ通話を利用したいというあなたに、通信量節約する方法をご紹介します。

通信量の節約方法はwi-fiを使うということです。wi-fiにもいくつか種類があるので説明していきますね!

 

自宅にwi-fiを設置する

ご自宅でインターネットを利用している方は、ほとんどの場合wi-fiを使っていると思います。

しかし、ご自宅でインターネットを使わない方でもwi-fiは設置することをおすすめします。

今までは工事をしてインターネット回線を引かなくては、wi-fiを設置することはできませんでした。

今は工事をしなくても、簡単にwi-fiを設置することができます。

またポケットwi-fiというような、持ち運びもできる小型のwi-fiもあります。

ラインビデオ通話などを利用して毎月契約プランのギガ数を超えてしまい、低速モードにストレスを感じている方も多いと思います。

課金してギガを購入するなら、思い切ってwi-fiを設置するのがいいと思います。

携帯会社によって、wi-fiを設置するのに割引プランも存在するので、確認してみてください。

 

フリーwi-fiを使う

自宅にwi-fiを設置するのに悩んでいるあなたや、自宅ではそこまで使わないのでポケットwi-fiにしようか悩んでいるあなたにおすすめなのが、フリーwi-fiです。

フリーwi-fiとは、公共機関やショッピングモールで誰でも使うことができるwi-fiです。

1日30分までなどの時間限定ですが、コンビニのフリーwi-fiも存在します。

こちらのフリーwi-fiは、その施設内でしたらいくら使っても通信量がかからないのでかなりお得ですね♪

しかし、こちらのフリーwi-fiにも注意点があります。

  • 会員登録しないと使えない
  • 危険性がある

フリーwi-fiを使う場合の注意点は、この2点です。

まず会員登録をしないと使えないというのを解説します。

例えばショッピングモールなどの施設の会員登録をしなければいけなかったり、アプリを取得しなければいけなかったりする場合があります。

アドレスを入力したり、アプリが増えてしまったりするのは単純に面倒ですね。

それ以上に気をつけて欲しいのが、危険性があるという事です。

フリーwi-fiというのは暗号化されていないので、そのwi-fiに接続している人の情報を簡単にのぞき見ることが出来てしまいます。

フリーwi-fiに接続しながら、ショッピングサイトでクレジットカード番号を入力してしまい、悪用されてしまうということも起こりかねません。

いくらラインビデオ通話をたくさんしたいからといって、フリーwi-fiで通信量を節約しようとしてもこのようなことが起こってしまっては困ります。

フリーwi-fiを使用中に個人情報を入力したり、不審なフリーwi-fiなどを使用したりするのはやめましょう!

 

 

ラインビデオ通話はパソコンとスマホどちらが良いか

ラインビデオ通話はパソコンでも出来るのはご存知でしょうか?

パソコンでもアプリを取得して、ログインすることで同じアカウントを使うことができます。

ただ、パソコンだけのアカウントは作成することができないので注意してください。

間違って作ろうとすると、データが消えてしまう恐れもあります。

今回、ラインビデオ通話はパソコンでするのが良いか、スマホでするのが良いかという問題です。

わかりやすく、それぞれのメリットデメリットをまとめてみました。

スマホでラインビデオ通話

メリット

  • 手軽にすぐかけられる
  • どこでも通話することが可能

デメリット

  • 通信量が気になる
  • 画面が小さい

 

パソコンでラインビデオ通話

メリット

  • 通信量を気にせずかけられる
  • 画面が大きい
  • 通話しながらトーク画面が見られる
  • デスクトップを共有出来る

デメリット

  • パソコン環境がなければかけられない
  • 慣れないとわかりづらい

このようにスマホでラインビデオ通話をするのは、慣れていると思いますので簡単です。しかし、通信量が気になると思います。

その点、パソコンでは通信量を気にせずかけることができ、さらにパソコンでしか出来ない機能があります。

ビデオ通話中、トークに写真を送って見ながら話したり、デスクトップを共有したりして通話出来るので仕事にも有効活用することができますね。

気づかずこのモードになっていると、相手に今どんな操作をしているのかわかってしまうので気をつけましょうね(笑)

また他人に見られたくないページは、閉じておきましょう!

他にも、Macのパソコンでは背景をぼかすなんてこともできます。

自宅でラインビデオ通話を使う際には、パソコンからかけるのが便利で通信量も気にせずに使えるので良いと思います。

ぜひ、パソコンでラインビデオ通話も試してみてください。

 

 

まとめ

  • ラインビデオ通話は通信料がかからず無料でできる
  • ラインビデオ通話にかかるのは通信料ではなく通信量
  • ラインビデオ通話にかかる通信量は1分あたり5.1MB
  • 通常のライン通話に比べると17倍もかかる
  • ラインビデオ通話は通信量がかなりかかるので、契約プランがギガ自動追加になっていないか確認するべき
  • ラインビデオ通話はwi-fiで節約する
  • 自宅に工事なしでも使えるwi-fiを設置するのがおすすめ
  • 不審なフリーwi-fiは使わない、使用中に個人情報を打ち込まない
  • パソコンなら通信量を気にせず、トーク画面を開きながら通話出来る

いかがでしたかでしょうか?ラインビデオ通話は通信料がかからず無料で使えて便利ですが、通信量には注意が必要ですね。

特に契約プランを知らないと、高額請求が来てしまったら怖いですね!しっかり確認してから使いましょう。

またパソコンでラインビデオ通話をするのは、通信量を気にしなくていいだけでなく便利な機能がありますのでぜひパソコンでも試してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました