ポットデス育成論と対策!可愛い容姿でもからやぶバトンは優秀!

オンライン

ポケットモンスターソード・シールドで遊んでいるあなた、ポットデスは持っていますか?

「こうちゃポケモン」の名前通り紅茶ポットから顔を出している、目がクリクリとした可愛いやつです!

なにこの子!!可愛い!

せっかくゲットしたのなら、育ててバトルでも使える子にしてあげたいですよね!

バトルに出した途端、弱すぎて一撃でやられるようではかわいそうです。

ではポットデスをどのように育てたら良いのでしょうか。

育成論が参考になるよ!

そこで育成論を読み漁ると、ポットデスの面白い特性や技、役割が見えてきましたよ。いわゆる「からやぶバトン」という戦法です!

ここではポットデス溺愛の私がまとめた育成論、さらに「からやぶバトン」対策もご紹介します!

ポットデス育成中のあなたは、ぜひご一読ください♪

 

 

ポットデス育成論と必須のからやぶバトンとは!?

ポットデスをゲットしたらずばり、「からやぶバトン型」に育てるのがオススメです。

これは、「からをやぶる」を使って自分の攻撃・特攻・素早さを2段階アップさせたうえで、その状態を「バトンタッチ」により後続ポケモンに引き継ぐもの!

「バトンタッチ」により後続ポケモンの攻撃・特攻・素早さがアップすれば、バトルにおいて有利な状況を作り出すことができます!

そして「からをやぶる」「バトンタッチ」両方の技を覚えられるポケモンは、ポットデスしかいないのです。

すごく貴重な存在だね!

その特性をしっかりと活かすべく、ここから育成論に入っていきましょう。

 

からやぶバトン型に適した性格と努力値

それではさっそくですが、ポットデスの育成論に入りましょう。ポットデスの基本スペックは、このようになっています。

タイプ ゴースト
HP 60
攻撃 65
防御 65
特攻 134
特防 114
素早さ 70

ゴーストタイプなのであくタイプには弱いよ。

ポットデスを「からやぶバトン」型に育成するのに適した性格はどのようなものでしょうか?

性格はひかえめ、おくびょう、ずぶとい辺りを推奨します!

性格 上がりやすい能力 上がりにくい能力
ひかえめ 特攻 攻撃
おくびょう 素早さ 攻撃
ずぶとい 防御 攻撃

これらの性格は全て、物理的な攻撃をあまり重視しないポットデスのようなポケモンにぴったりです。

努力値配分は、特攻252、素早さ252、残り4はHPか特防に割り振るのが良さそうだよ。

この努力値に「からをやぶる」を組み合わせれば、特攻と素早さに特化した凄まじいポットデスに成長してくれることでしょう!

 

ポットデスの技構成

ポットデスはわざマシンやわざレコードでとても良い技を覚えてくれる、優秀なポケモンです。

育成論を技構成から考えます。前述の通り、ソード・シールドにおいて「からをやぶる」と「バトンタッチ」の両方を覚えることができるポケモンは唯一、ポットデスのみです。

したがって、ポットデスを手持ちポケモンに加えると、バトルの勝敗を決めるキーマンとなるのです!

「からをやぶる」は自然に覚えますが「バトンタッチ」はわざレコードを使って覚えさせてくださいね。

重複になりますが、「からをやぶる」で特攻・素早さを上昇させた状態で「バトンタッチ」をすれば後続ポケモンもその恩恵を受けられるので、バトルにおいて有利になります。

他にも使える技を覚えさせて、攻撃してもらうことももちろん可能!

それでは、残り2つの枠でポットデスにどんな技を覚えさせるかというのが悩みどころですよね。

その候補として、以下4つの技をオススメします。

技の名前 タイプ 威力 特長
アシストパワー エスパー 20 からやぶ後に威力が140まで上がる!
ギガドレイン くさ 75 HP回復とタイプ有利に立つ
シャドーボール ゴースト 80 タイプ一致からの威力は抜群!
ふいうち あく 70 必ず先制できるのでゴースト対策できる

YouTubeでゲーム実況を拝見していると、アシストパワーをポットデスに覚えさせているユーチューバーさんがたくさんいらっしゃいました。

「からをやぶる」とセットで覚えさせるにはもってこいの技で、強いポケモンもバッタバッタとなぎ倒していましたよ!

他の育成論を見ても、アシストパワー、ギガドレインはポットデスに覚えさせる技として王道です。

ギガドレインは相手のHPを吸い取って自分のHP回復にもなるよ!

このような威力のある技を覚えさせれば、単なる積みポケモンとしてだけでなく攻撃の要として使えるポケモンにもなり得る。それがポットデスなのですよ♪

 

ポットデスに持たせるもちもの

非の打ち所のない、素晴らしい技に思える「からをやぶる」ですが、欠点があります。

それは、攻撃・特攻・素早さを2段階上げる代わりに防御・特防が1段階下がってしまうということです!

防御が下がることで、せっかく「からやぶ」をしても次のターンまでに相手から倒されてしまうんじゃないかな?

そう心配になるのも無理はありません。ひんしになったら、次のポケモンに「からやぶ」の効果を引き継ぐことができませんからね。

そこで、弱点はもちもので補いましょう!ポットデスに持たせるもちものは、「きあいのタスキ」か「しろいハーブ」がメジャーですね。

これらの特長は、次の通りです。ご紹介します。

きあいのタスキ 持たせるとHP最大時にひんしになる技を受けても必ずHPが1残る
しろいハーブ 持たせると能力が下がった時、ターン終了時に一度だけ能力が元に戻る

きあいのタスキを使うシーンとしては、「からやぶバトン」を確実に繋ぎたいときですね。

一方、しろいハーブは「からをやぶる」によって落ちた防御力を補ってくれますが、元々そこまで防御力のないポットデスにこれを持たせることはないかな、というのが私の見解です。

むしろ「からやぶバトン」を繋いであげる後続ポケモンに持たせておきたいもちものかもしれませんね。

 

 

ポットデスの育成論とともに生息地や進化まとめ

育成論を読み、もしポットデスをまだゲットしていないなら、捕まえたくなったのではないでしょうか?

まずポットデスを入手することから全ては始まります。

育成論を読んだあとは、ポットデスの生息地へ足を運び、遭遇して捕まえましょう。

ポットデス、ゲットだぜ!

ポットデスを捕まえることもできますが進化前のヤバチャから、道具を使ってポットデスへ進化させることもできますよ。

 

ポットデスの生息地でゲットする

ポットデスはいにしえの墓地に出現するポケモンですので、ここで遭遇すればゲットするチャンスがあります。

天候によって出現するポケモンも変わってくるのがソード・シールドの面白いところですが、ポットデスは全天候で出現可能性があるポケモンです。

でもせっかく育てるなら、進化前のヤバチャをゲットするのもいいかも!

ポットデスの進化前形態であるヤバチャも、いにしえの墓地に出現します。もしくはルミナスメイズの森でも出現する可能性があります。

ただし、ヤバチャも遭遇確率はそれほど高くありません。出会えたらラッキーですので迷わずモンスターボールを投げてくださいね!

 

マックスレイドバトルでゲットする

ポットデスを入手するもう一つの方法は、マックスレイドバトルに参加して遭遇することです。

マックスレイドバトルは最大4人のプレイヤーで協力して、「ポケモンの巣」とよばれる場所に潜むポケモンを倒すことができる機能ですよ!

マックスレイドバトルでポケモンを倒したあとは、各プレイヤーが一回ずつモンスターボールを投げることができ、そのポケモンをゲットするチャンスが訪れます。

緊張の一瞬…。いつもモンスターボールを投げるときは天に祈る気持ちになるんだよな!

無事にゲットできたら、再び育成論を読み直してポットデスの育成方針を決めてくださいね。

 

ヤバチャからポットデスへ進化させる方法

ヤバチャに「われたポット」あるいは「かけたポット」をかければ、ポットデスに進化します。

しかし「われたポット」「かけたポット」どちらで進化するかは個体によるそうです。

ポケモンずかんによると、大抵のポットデスは「贋作」とよばれていて「われたポット」で進化するようです。

一方「かけたポット」で進化する個体は「真作」とよばれ、出会える確率が「贋作」より低いです。

それでも野生のヤバチャを捕獲し続ければ「真作」に出会えるかもしれません!

「真作」も「贋作」も強さには関係しませんのでご安心くださいね。

レアなものが好き!というマニアからは熱視線を受けているようです。

 

 

ポットデス育成論と合わせてからやぶバトン対策も紹介

育成論を読み、ポットデスの実力がお分かりいただけたでしょうか?

ところで、バトルの相手がポットデスを出してきたらどう対処しますか?

「からやぶバトン」されたら厄介だよな。

ポットデス推しの私としては、ポットデス対策を育成論とともに書くのは少々複雑な気持ちでもあるのですが…。

対戦しなくてはならなくなった時のために、ポットデスの弱点や対策をまとめました!

 

ポットデスの弱点

先ほども述べた通り、ポットデスは元々防御力が高くありません。

さらに特性「くだけるよろい」は素早さが2段階増す一方で、攻撃を受けるたびに防御が1段階下がっていきます。

そのため連続技がヒットすると技が当たるたびに防御が下がり続け、容易に倒すことができます。

さらに、連続技はポットデスが「きあいのタスキ」を持っていたとしてもその効果を封じ込めることができます。

まさにポットデスには連続技が有効であるといえますね。

また、ゴーストタイプのポットデスはあくタイプ、ゴーストタイプのポケモンが弱点です。

 

ポットデス攻略に最適のポケモン

相手パーティーにポットデスがいた場合有効なのはやはり、あくタイプのポケモンや連続技を覚えているポケモンです。

ポットデス対策に最適なポケモン一覧はこちらです!

バンギラス あくタイプのポケモン。「すなおこし」でタスキの効果を封じられる。
ドラバルト 「ふいうち」で先制攻撃可能。ポットデスの苦手な多段攻撃技も覚えることができる。
ミミッキュ 「かげうち」による先制攻撃&「シャドークロー」等で致命的な一撃を食らわせられる。
オーロンゲ 「ちょうはつ」で「からやぶバトン」を封じることができる。

ドラパルトなんてもう見た目からして角が痛そうですし、ポケモンずかんによると、バトル時には角の穴から猛スピードでドラメシヤを飛ばすそうですよ!

何で角の穴からドラメシヤ!?こわいわ!

このような相手を前にしてしまうと、ポットデスの能力も発揮することが難しくなります。

逆にいえば、「からやぶバトン」はしっかりと攻略できるということでもありますね!

この育成論と対策を元にして、自分のパーティーを強化するのに役立ててくださいね。

 

 

まとめ

  • ポットデスは「からやぶバトン」型に育成しよう
  • ポットデスを「からやぶバトン型」にするなら性格は、ひかえめかおくびょう、ずぶといがオススメ
  • 努力値は特攻と素早さに重点を置いて上げよう
  • ポットデスは良い技をたくさん覚えるので攻撃要員としても楽しい
  • もちものは「きあいのタスキ」がオススメ
  • ポットデスはいにしえの墓地かマックスレイドバトルで遭遇できる
  • 弱点はあくタイプと連続技

ポットデスの育成論を紹介してきました。可愛くて特殊なポットデス、採用決定ではないでしょうか!

育成論を読んでいなかったら知らずにいた、ポットデスの良さがたくさんあった!

「からやぶバトン」が上手く決まった時には思わず「よしっ!」と言ってしまいますよ♪

ポットデスがあなたの良い相棒になってくれることを願っています。

そしてポットデスと対戦しなくてはならなくなった時にも、この育成論を思い出して上手く切り抜けてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました