必見!amazonプライムビデオを倍速でテレビに映す方法!やさしく解説♪

amazonプライムビデオ

amazonプライムビデオをパソコンやスマホで見ているあなた!!

十分楽しめているけれど…できればテレビの大画面で、サクッと倍速で見たくないですか?

私は見たいです。全体を1.5~2倍速にしてテレビでアニメを見たい!!

見たい作品はたくさんあるけれど、忙しくて…。

見るなら1本見たいし、でも1時間かかると思うと今日は無理、と見るのを先延ばしにしていました。

倍速にして30分で見られるなら家事や勉強にもそんなに支障は出ないし、この差は大きい!!

プライムビデオには倍速機能が無いので諦めていましたが…なんとそれを解決する方法があったのです。

パソコン音痴な私でも、情報を集めてひとつずつやったらバッチリできました。

この記事では、amazonプライムビデオを倍速再生しテレビで見る方法を、どこよりも丁寧に解説していきます。

 

 

amazonプライムビデオは倍速にしてテレビに映せる?

amazonプライムビデオは倍速再生なんて高度なことできないでしょ?

そんなこと知っているわ。

でももしできるとしたらどうでしょうか!?

忙しくても半分の時間で見られるなら見よう♪と映画を見るまでのハードルがグッと下がると思います。

ドラマのオープニングなんかはサクッと早送りしたり、全体的に少しでも倍速で見たりすれば、かなりの時短になります。

テレビの大きい画面で見られれば、家族で楽しむこともできますね♪

本当にそんなことができるのか!?どうしてもやりたくて調べてみました。

 

そのままでは倍速再生できないが方法はある

ご存じのとおり、amazonプライムビデオは残念ながら倍速再生できません。

10秒早送りと10秒巻き戻し、それとシーク機能しかないので、私にはちょっとしたストレスでした。

一応これらの、amazonプライムビデオでもともとできる機能について、おさらいしておきましょう。

「10秒早送り」と「10秒巻き戻し」

これらは再生画面中央の左右に、時計回りと反時計回りの記号で表示されます。

それぞれ時計回りを押すと10秒早送りされ、反時計回りを押すと10秒巻き戻ります。

「シーク機能」

これは再生画面下の方にあり、動画を視聴中に任意の位置から再生できる機能です。

これらも便利ではありますが、快適に見るためには少し物足りません。

しかしamazonプライムビデオを倍速にして、しかもテレビで見られる裏ワザ的な方法があるのです。

 

パソコンとテレビを繋げば画面を映せる

とりあえずざっくり簡単に説明するので、フワッと感覚をつかんでください。

まぁずいぶんアバウトね。

  1. まずパソコンでChromeの機能を利用して、倍速再生をできるようにします。
  2. そしてパソコンとテレビをHDMIケーブルでつなぎ、テレビをパソコンのモニターにしてパソコンの画面を映せば良いのです!!

はい、これだけです。パソコンで倍速再生をできるようにするって、そんな方法があるの?と驚きでした。

もともとamazonプライムビデオの機能としてできないことを、パソコンの機能を使ってできるようにしてしまおう!!ということです。

パソコン音痴の私には思い付きもしない方法でしたが、これでバッチリできます。

それではさっそく詳しいやり方をご説明しますね♪

 

 

amazonプライムビデオの倍速再生をテレビで見る方法

先ほどのやり方をイメージできたら、あとはひとつずつやっていくだけです。

まずはamazonプライムビデオをパソコンで倍速再生できるようにしましょう。

 

Google Chromeの拡張機能を利用しよう

パソコンで倍速再生をできるようにするには、「Google Chrome」に「Video Speed

Controller」という拡張機能を追加します。

はぁ…何を言っているの?

もうその英語を聞いただけで拒否反応が出そうだわ。

難しい話が始まるの?!と諦めそうになりますよね。大丈夫です。

できる限り丁寧に解説をしていきますので、まずは読み進めてみてくださいね。

「Google Chrome」というのはブラウザの種類です。

ブラウザとはインターネットを見るためのソフトのことで、あなたも今、下記のどれかを使っているかと思います。

※これ以外にもありますが、そんなあなたは上級者なのでこの説明は不要ですね。

ブラウザの種類

ブラウザとはインターネットを見るためのソフトで、左から

  • Google Chrome
  • firefox
  • Opera
  • Safari
  • Internet explorer

多くの方がこの中のどれかを使って、インターネットを見ています。

上の中で一番左のGoogle Chromeを利用されている方はそのままで大丈夫です。

利用されていない方は、Google Chromeをインストールしましょう。無料でインストールできます。

Google Chromeは世界で一番使われているブラウザなので安心してくださいね。

続いてGoogle Chromeに拡張機能「Video Speed Controller」を追加する方法をご説明します。

Video Speed Controllerを追加する方法
  1. Google Chromeで「chromeウェブストア」を検索
  2. ホーム左上の「ストアを検索」の欄に「Video Speed Controller」と入力し検索
  3. 紛らわしいのがいくつか出てきますが、「Video Speed Controller」をクリック
  4. 右端の「chromeに追加」をクリック
  5. 再度確認が出るので「拡張機能を追加」をクリック

これで「Google Chrome」に「Video Speed Controller」という拡張機能を追加できました。

言葉だけ見るとパソコン初心者にはハードルが高そうに見えますが、ひとつずつ確認していけば全く難しいことはありません。

倍速再生で快適にamazonプライムビデオを見るために、ぜひやってみてください♪

余談ですが、YouTubeにも使えるのでボタンひとつで速度を変えられて、慣れるとすごく便利です!!

 

テレビにパソコンの画面を映そう

次にパソコンとテレビをHDMIケーブルで繋ぎ、テレビをパソコンのモニターにしてパソコンの画面を映しましょう。

やり方は言葉のとおりで、パソコンとテレビの距離を考え余裕のある長さのHDMIケーブルを用意し、繋ぎます。

テレビの入力切替でHDMIに変更してパソコンのモニターを映すだけです。

HDMIケーブルって、買いに行ったらすぐに分かるかしら?

様々な形状や種類があって、初心者が選ぶのは難しいかもしれません。

心配な場合は詳しい人や店員さんに聞いて、間違えないようにご注意くださいね。

いつもパソコン以外で見ている方のために、パソコンでのamazonプライムビデオの視聴方法をご案内しておきます。

いつものお買い物をする画面から再生が可能ですよ♪

パソコンでのamazonプライムビデオ視聴方法
  1. Google Chromeでamazonを検索
  2. amazonトップページ左上の三本線をクリック
  3. Prime Videoをクリック
  4. プライム会員特典をクリック
  5. amazonプライムビデオの作品が選べる画面になるので好きな作品をクリック

再生すると画面左上にうっすらと1.00という表示が出ているのが確認できるはずです。

その数字にカーソルを合わせるとコントローラーが出てきて操作ができます。

もしくは画面右上にアイコンが表示されていればOKです。

数字かアイコンのどちらかが確認できれば、「Video Speed Controller」はきちんと機能しています。

パソコンのこと良く分からない~と苦手意識強めな私ですが、この手順でバッチリできましたよ!!

私と同じように、パソコンが苦手なあなたにもきっとできます。この記事がお役に立つと嬉しいです。

 

ショートカットキーを使いこなそう

「Video Speed Controller」は数字にカーソルを合わせて操作することもできますが、

パソコンのショートカットキーを利用した方が便利です。

1.00の数字にカーソルを合わせても動かない、という方もショートカットキーを使えば問題ありません。

これが「Video Speed Controller」を操作するショートカットキーの一覧です。

動作(初期設定時の数値) ショートカットキー
画面左上の数字を非表示/表示 V
再生速度を遅くする(0.1) S
再生速度を速くする(0.1) D
数秒戻る(10秒) Z
数秒進む(10秒) X
設定した速度にリセットする(1) R
設定した速度に変更する(1.8) G

上の表の()は初期設定時の数値です。Dを一度押すと再生速度が0.1早くなる、Rを押すと通常の速度に戻る、という感じで操作ができます。

アイコンの「Setting」から自分の好きなようにカスタマイズできて、もっと便利にできますよ♪

私はGで2倍速になるよう設定しています。慣れてきたら、ぜひやってみてくださいね♪

 

 

amazonプライムビデオの倍速再生はスマホではできない

僕はスマホでamazonプライムビデオを見ることが多いです。

スマホでも「Video Speed Controller」は使えるんですか?

実は…残念ながらスマホでは使えません。

 

私はスマホのブラウザもChromeを使っているので、スマホでも使える!?と思ったら、使えないことが分かりました。

 

スマホもタブレットもNG、パソコン以外ではできない

先ほどご紹介した「Video Speed Controller」という拡張機能ですが、パソコン以外では使えません。

「Video Speed Controller」はパソコンのブラウザでのみ使える機能なのです。

ですからiPhone、iPad、androidスマホ、androidタブレットでは倍速再生できません。(2020年7月現在)

今はスマホやタブレットで動画を見る人がほとんどなので、将来的に何とか対応してもらえると嬉しいですね!!

 

最初から倍速再生できる動画配信サービスの紹介

僕はパソコンをあまり使わないから、スマホで使えないのはやっぱり不便だなぁ…スマホでも倍速再生できるVODは無いんですか?

 

ここまでの説明を生かす気は無いようですが、パソコンをあまり使わないなら仕方がないですね。

まぁよく聞かれることですし、許してあげます。はい、ありますよ。

パソコンでもスマホでも、もともと倍速再生ができる動画配信サービスをまとめたので、気になる方はぜひご確認ください。
最初から倍速再生ができる動画配信サービス(VOD)一覧
  • hulu(スマホ・タブレットのみ)
  • DTV(スマホ・タブレットのみ)
  • dアニメストア(パソコンのみ)
  • U-NEXT
  • Paravi
  • TSUTAYA TV

有名どころではamazonプライムビデオとnetflixが非対応です。

どちらも「Video Speed Controller」の機能でパソコンでは倍速再生できますが、スマホで倍速再生できるVODはかなり限られています。

amazonプライムビデオもせめてスマホで倍速再生可能になってほしいです!!

VODを選ぶ際には、料金や作品数、使い勝手などの違いがあるので簡単には決められませんよね。

しかし違いを紹介しているサイトでも、倍速再生のことまでは書かれていない場合が多いので、ぜひ選ぶ際の参考にして頂けたら嬉しいです♪

 

 

まとめ

  • amazonプライムビデオを倍速再生する方法はある、テレビに映すこともできる
  • 倍速再生するにはGoogle Chromeの「Video Speed Controller」という拡張機能を利用する
  • テレビに映すにはパソコンとテレビをHDMIケーブルで繋ぐ
  • 「Video Speed Controller」はショートカットキーで簡単に操作できる
  • 「Video Speed Controller」の機能を使っても、パソコン以外で倍速再生することはできない
  • U-NEXTやTSUTAYA TVなど最初から倍速再生できる動画配信サービスもある

最初は拡張機能って何!?と、パソコンが苦手な私には難しいかと思いましたが、ゆっくりやっていけばとても簡単なことでした。

ちなみに、ちょっとパソコンに詳しい人なら数秒で理解し、使いこなすことができます。

amazonプライムビデオの欠点だと思っていた倍速再生が、意外な方法でできると分かり、とても得した気分ですよね♪

明日お友達にも教えてあげたくなること間違いなし!!

amazonプライムビデオをもっと使いこなして、動画視聴を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました