youtubeへの低評価は特定されない!投稿者向けにアンチ対策も紹介♪

オンライン

youtube動画に低評価を押すと特定されてしまうのでは…と心配しているあなたへ。

低評価・高評価ともにだれが押したのか特定されることはありませんよ。

好きなアイドルの動画に高評価を押したかったのに低評価を押してしまったの。

低評価を再度押して高評価ボタンをクリックすると、評価をつけ直すことができますよ♪

2021年11月以降は動画下に低評価の数が表示される仕様はなくなりましたが、投稿者は低評価の「数」は確認できます。

好きなアイドルが投稿してくれた動画への低評価の数は1つでも減らしておきたいですよね。

本記事では投稿者向けに「低評価をつけられてしまう理由」「アンチ対策」もご紹介します。

あなたが視聴者の場合も投稿者の場合も、本記事を読むとより楽しいyoutubeライフを送ることができますよ♪

「YouTube完全マニュアル」は投稿者として活躍するための基礎知識を教えてくれる本です。

特定の「編集」「機材選び」といったジャンルではなく、幅広い分野について丁寧に解説してくれています。

あなたが投稿者の場合はもちろん読むことをおすすめしますが、視聴者の場合でもyoutubeの裏側を知ることができて楽しいですよ♪

¥1,518 (2022/09/02 17:49時点 | Amazon調べ)

youtube動画への低評価は特定されず通知も届かない

あなたがyoutube動画に低評価を押しても特定されることはありません。

高評価と違い、低評価を押した場合は投稿者に通知が届くこともないんです。

たまに明らかに違反の動画を見つけて低評価を押すけど、だれが押したのか特定されて逆恨みされることはないんだね。

違反コンテンツについては低評価ではなく、報告をしましょう。

高評価とは違って低評価を押してもリストが作成されることもないので、低評価を押すメリットは案外少ないんですよ!

それぞれ丁寧に解説していきますので、ぜひ読み進めてくださいね。

低評価も高評価もだれが押したのかバレることはない

あなたが動画に低評価を押しても高評価を押しても、投稿者にバレることはありません。

投稿者が確認できるのは、低評価と高評価それぞれの「数」だけです。

動画に対するコメントへの評価も同様で、だれが押したのか特定されることはありません。

視聴者と投稿者が確認できる情報については、下記の通りですよ。

<視聴者の場合>

低評価の数は確認できないが、高評価の数は確認できる

(投稿者が高評価数の表示をONにしている場合)

<投稿者の場合>

低評価・高評価ともに数は確認できる

ちなみに2021年10月以前は高評価の数と同様に低評価の数も動画下に表示されていました。

視聴者が動画への低評価の数を確認できなくなったのは2021年11月以降です。

低評価の数が一般公開されていることが前提として書かれているサイトもありますが、古い情報ですので注意してくださいね。

低評価を押した場合は投稿者に通知が届くこともない

投稿された動画にあなたが低評価を押した場合は、投稿者に通知が届くことはありません。

低評価と高評価で通知の届き方には違いがありますので、注意してくださいね。

  • 低評価-投稿者に通知は届かない
  • 高評価-投稿者が設定していれば、通知はすぐに投稿者のもとに届く

新しくアップロードされた動画に高評価が押されるのも、投稿者はもちろん嬉しいものです。

しかし昔にアップロードした動画に高評価が押されると「こんな前の動画も見てくれたんだ!」と嬉しさは倍増みたいですよ。

応援している投稿者の動画にはぜひたくさん高評価を押してくださいね!

投稿者のモチベーションがアップして投稿頻度が上がるなんてことがあれば、あなたも嬉しいですよね♪

動画内容が違反の場合は低評価ではなく報告する

あなたが見た動画の内容がyoutubeのガイドラインに違反している…と思った場合は、低評価を押すのではなく「報告」しましょう。

報告された動画はチャンネル自体が停止されるなどの措置が取られることがあります。

「報告」のやり方については、下記の通りですよ。

  • 報告したい動画の右上「︙」を選択し、「報告」をクリックする
  • 当てはまる項目をクリックし、「次へ」をクリックする
  • 表示された内容をよく読み必要な情報を入力して通報する

「報告」も投稿者にバレるわけではないので、安心してくださいね。

低評価に通報の意味がないのなら、低評価が増えると動画になにか影響はあるの?

不快に思った動画について低評価を押しても、実はあまり効果はないと言われています。

低評価が増えても投稿者が得る収益は変わりません。

なぜならyoutubeで投稿者が得られる収益はバナー広告や動画広告の表示回数などによって決まり、評価の数は関係ないからです。

また、低評価がたくさん押されてもおすすめ動画に表示されなくなるといったデメリットもないと言われています。

おすすめ動画として上位に表示されるために必要な要素は、再生時間・再生回数・コメント数だからだそうですよ。

高評価と違い低評価を押した動画リストは作成されない

高評価と違い、低評価を押しても動画のリストが作成されることはありません。

youtubeにおいては高評価を押すと「ライブラリ」という場所に、「自分が高く評価した動画」がリストとして表示されるようになります。

しかし低評価の場合はリストが作成されることはありません。

「あの動画に低評価をつけたっけ…?」と思ったら、面倒ですが動画まで見に行くしかないんです。

低評価に黒塗りされていることを確認してやっと「低評価をつけたんだ」ということが分かります。

好きなアーティストが過去に投稿した動画を久々に見に行ったら、過去に自分が間違えて低評価を押していたことに気付いたの、どうしよう!

評価は簡単に押し直すことができますよ。次にご紹介しますので読み進めてくださいね。

youtube動画への低評価は取り消し可能!方法をご紹介

youtubeにおいては低評価・高評価ともに再度ボタンを押すだけで取り消すことができますよ。

低評価から高評価に押し直したい場合も、高評価ボタンを押し直すだけです。

ちなみに動画に対するコメントへの評価も同様の方法で簡単に変えられます。

ポチポチと簡単にボタンを押すだけなので、ぜひマスターしてみてください♪

低評価や高評価を押し間違えてしまっても、焦ることはなくなりますね!

念のためさらに詳しく解説するので読み進めていただけると幸いです。

低評価も高評価も再度ボタンを押すと取り消しできる

youtubeでは低評価も高評価も再度ボタンを押すだけで簡単に取り消すことができます。

黒塗りされていた評価ボタンを再度押して、灰色に戻すことができれば取り消し完了です。

好きなアーティストの動画に操作ミスで低評価をつけてしまうと、同じことが起きてしまうことが怖くて高評価ボタンさえも押せなくなってしまいますよね。

しかし評価ボタンは簡単に取り消しすることができるんです!

気軽な気持ちで高評価ボタンを押して、投稿者に感謝や応援の気持ちを伝えましょう♪

誤って低評価ボタンを押したら高評価ボタンを押すだけ

高評価を押したかったのに低評価を押してしまった!という場合は、高評価ボタンを押し直せば大丈夫です。

低評価ボタンを押したかったのに高評価ボタンを押してしまった!という場合も、低評価ボタンを押すだけですよ。

よかった!これで過去に間違って押してしまった低評価も、簡単に高評価に直すことができるね。

あなたの焦る気持ちをすこしでも和らげることができたら嬉しいなと思っています。

使い方を正しく知ることで、youtubeをより楽しく利用することができますね♪

多くの方が楽しく利用しているyoutubeですが、投稿者は低評価ボタンを押されることによってストレスを感じている場合もあります。

次の章では投稿者の方向けに「低評価をつけられてしまう理由」「アンチ対策」をご紹介しますね。

youtubeで低評価の数が非表示なのは投稿者を守るため!

youtubeでは2021年11月以降、動画に対する低評価の数が非表示となりました。

理由は多発している嫌がらせ行為を防止し、投稿者の心の健康を守るためです。

たくさんの投稿者が低評価の数の公開により苦痛を受けていたことがわかりますね。

悩んでいるのはあなただけではないと分かると、すこし安心できるのではないでしょうか。

投稿者
投稿者

すこし安心したけど、低評価の数が1つでも減らせると嬉しいな。

あなたの動画に低評価が押されてしまう理由は、内容が薄いなど7つあるんです。

後ほど「アンチ対策」についてもご紹介しますね。

youtube低評価の数が非表示なのは2021年11月以降

2021年11月以降、youtube動画に対する低評価の数は非表示となりました。

youtube側は悪気なく低評価ボタンを開発しましたが、低評価の数が公開されることにより苦痛を感じている投稿者が大勢いると判明したからです。

低評価の数が表示される仕様だと、1人で複数のアカウントを作成して低評価を大量に押すアンチ活動が盛んになってしまっていたんですね。

投稿者は動画につけられた評価を操作することはできないので、どうしても悩みの種となります。

動画に対する低評価の数にストレスや憤り(いきどおり)を感じていたのは、あなただけではないんです。

でも、だからといって低評価の数は減らしたいものですよね。

次の章では「投稿した動画に低評価が押されてしまう理由7つ」をご紹介します。

投稿した動画に低評価が押されてしまう理由7つを紹介

投稿した動画に低評価が押されてしまうとき、「内容が薄い・分かりにくい」など7つの理由があります。

下記にまとめてみたのでご覧くださいね。

  • 内容が薄い・分かりにくい
  • 内容がタイトルやサムネイルと異なっている
  • 内容がyoutubeガイドラインに反している
  • 音量が適切ではなく聞きづらい
  • 内容に対して共感できない
  • 自分の好みとは異なるから
  • 投稿者のことが好きではないから

それぞれ解説していきますので、当てはまるものがないか探してみてください。

<内容が薄い・分かりにくい>

あなたが投稿した動画の内容が薄い・もしくは分かりにくい場合、視聴者は不満の気持ちを抱いて低評価ボタンを押すことがあります。

人気投稿者の動画をよく研究して動画のクオリティを上げると、視聴者は高評価ボタンを押してくれるようになるかもしれませんよ♪

<内容がタイトルやサムネイルと異なっている>

動画の内容自体がよくても、タイトルやサムネイルと動画の内容が違っていれば視聴者は怒りを込めて低評価ボタンを押します。

以前よく見ていたカップルyoutuberが「重大な報告があります」というタイトルで動画を投稿していたことがありました。

サムネイルも2人が暗い顔つきで正座しているものだったので「別れちゃったの!?」と驚き動画を確認すると、ささいな報告があっただけでした。

よくあることですが、「だまされた!」と思ったときは低評価ボタンを押したくなってしまいます。

私

視聴者に対して誠実であることが大切ですね!

<内容がyoutubeガイドラインに反している>

あなたが投稿した動画がガイドラインに違反していると、視聴者は不快に思い低評価ボタンを押す場合があります。

ガイドラインで禁止されている内容は下記のようなものがあります。

  • 性的なコンテンツ
  • 子どもを危険にさらすこと
  • だれかのプライバシーを侵すこと

ガイドラインに違反している場合、youtube側からチャンネル削除されることもあるので十分に気を付けてくださいね。

<音量が適切ではなく聞きづらい>

聞きづらい動画は低評価ボタンを押されてしまいがちです。

特に音量が小さすぎて聞こえないという場合が多いですよ。

投稿する動画は自分のスマホまたはpcで音がしっかりと聞こえるか確認することが大切ですね。

<内容に対して共感できない>

あなたの意見に対して反対意見を持つ視聴者は低評価ボタンを押します。

ただ共感されないことを恐れて当たり障りのないことばかり言う動画を作成するとあなたらしさがなくなってしまうので、あまり気にしなくてもよいかもしれません。

<自分の好みとは異なるから>

100人中100人がおもしろいと評価する動画は存在しません。

したがってあなたがおもしろいと思う動画を投稿しても、一部の視聴者にとってはつまらないこともあります。

「もっとおもしろい動画を作ろう!」と向上心を持つ姿勢は素敵ですが、気にしすぎないことも大切です。

<投稿者のことが好きではないから>

いわゆる「アンチ」と呼ばれる方は、あなたの動画がどんなにおもしろくても必ず低評価ボタンを押します。

アンチが増えるのは人気の証拠でもありますので、気にしすぎないことが大切ですよ。

次の章では「アンチ対策」についてご紹介しますので、読み進めてくださいね。

アンチ対策として悪質ユーザーを報告またはブロック

アンチ対策として、悪質ユーザーを報告またはブロックするという方法があります。

悪質ユーザーを報告すると、ユーザーのアカウントが停止されるといった措置が行われる場合がありますよ。

またブロックしたユーザーからはコメントやダイレクトメッセージを受け取れなくなります。

「報告」「ブロック」の方法については、下記をご参照ください。

<報告>

報告したいユーザーのチャンネルページを開き、「︙」を選択。

旗マーク「ユーザーを報告」を押下する。

<ブロック>

報告したいユーザーのチャンネルページを開き、「︙」を選択。

「ユーザーをブロック」を押下する。

あからさまに嫌がらせを受けている場合は、ユーザーを「報告」した後に「ブロック」しましょう。

報告にせよブロックにせよ相手にバレることはありませんよ。

「YouTube完全マニュアル」はyoutubeの使い方を解説してくれている本です。

炎上しないための安全な使い方なども教えてくれるので、記載されている内容を実践するとアンチ対策にもなりますよ。

たくさんの方が見て高評価ボタンを押してくれるような動画を作成するためにも、ぜひ読んでみてくださいね。

¥1,518 (2022/09/02 17:49時点 | Amazon調べ)

まとめ

  • youtube動画に押した評価は低評価・高評価ともに特定はされない
  • 低評価を押した場合は投稿者に通知がいくこともない
  • 動画内容が違反している場合は低評価を押すのではなく報告する
  • 高評価と違い低評価を押した動画のリストは作成されない
  • 動画に押した低評価は再度押すことで取り消しでき、高評価ボタンを押すと評価のつけ直しもできる
  • 投稿した動画につけられた低評価に悩む投稿者は多い
  • 投稿した動画に低評価をつけられる理由は、内容が薄いなど7つある
  • アンチ対策としてユーザーを「報告」または「ブロック」することが可能

今回はyoutube動画に押した低評価は特定されないことをご紹介しました。

特定されないからといっていたずらすることは好ましいことではありません。

しかし評価ボタンを押すことによってyoutubeをより能動的に楽しむのもいいですね。

「YouTube完全マニュアル」はyoutubeの全体的な機能について網羅してくれている本です。

動画投稿している場合はもちろん必読の本ですが、視聴者の場合でも広告のしくみなどを知ることができて楽しいですよ。

読んでいると「自分もyoutubeに動画を投稿してみたい!」という気持ちが湧いてくるかもしれません

¥1,518 (2022/09/02 17:49時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました