vtuberのアバターの購入おすすめサイト4選!作成方法から値段まで解説!

vtuber

ここ数年で人気が急上昇してるvtuberの世界に入ってみたくありませんか?

vtuberになるのは実は難しくないんです!アバターさえあればスマホ一つだけでもvtuberになれるんです!

どこでアバターを購入できるの?

vtuberになるためにアバターはサイトを通して購入でき、値段はサイトによって大きく異なります。

YouTubeでも登録者数100万人を超えるvtuberもおり、毎年たくさんの新しいvtuberが誕生しています。

これからもさらなる盛り上がりを見せるであろうvtuberの世界に踏み出すのも遅くありません。

アバターを購入し、ぜひvtuberデビューしてみましょう♪

vtuberには欠かせない機材がマイクです。様々なものがありますが音質が良く、長時間つけていても苦にならないKrakenのヘッドセットマイクがおすすめです。

vtuberのアバターが購入できるサイト4選をご紹介!

vtuberのアバターを購入できるサイトはたくさんありますがその中でもおすすめのサイトをご紹介します!

  • イラストやLive 2Dを販売、購入できるnizima
  • 出品者に直接好みのアバターを依頼できるskima
  • ピクシブ株式会社が運営し0円で無料体験できるBooth
  • みんなの得意やスキルを販売、購入できるcoconala

イラストやLive2Dを販売や購入できるnizima

nizimaはイラストやLive2Dデータを販売、購入、オーダーメイド作成依頼できるサイトです。

約4,000作品あり、Facerig対応のモデルもあります。

プレビューで動作や仕草を確認でき、購入してから思った動きじゃないというトラブルを防げます。

nizimaはnizima Liveという配信アプリもあり、購入したアバターを使用して簡単に配信を始められます。

オーダーメイド以外のアバターも販売していますが人気のものは他の人も購入しており、同じ見た目のvtuberが活動している可能性があります。

出品者に直接自分好みのアバターを依頼できるskima

個人のイラストレーターに依頼し自分だけのオーダーメイドのアバターを購入できるサイトです。

800人以上の出品者がおり、気に入った出品者を選びメッセージで希望の条件や予算を伝えて見積もりを打出してもらいます。

お互いが合意して初めて制作を依頼することができます。お金のやりとりは勿論サイトを通して行うのでトラブルにもなりませんし自分好みのアバターを購入できます。

ピクシブ株式会社が運営し0円で試せるBooth

有名なイラストコミュニケーションサービス「pixiv」を運営するピクシブ株式会社が立ち上げた無料でネットショップを開設できるサイトです。

pixivと連携しており、漫画やイラストなどを販売することができます。そしてLive2Dモデルや3Dモデルも販売されています。

Boothの特徴はなんと言っても無料で販売されているものもあることです。体験版として使ってみることもできるので初心者にとって始めるハードルが低くなります。

みんなの得意やスキルを販売や購入できるcoconala

coconalaはみんなの得意やスキルを販売するクラウドソーシングサイトです。デザインやWebサイト制作など様々なスキルを販売、購入することができます。

製作者を選びオリジナルのアバターを作成してもらうことができます。

出品者はランクで分かれています。最高ランクのプラチナは本人確認されており、直近3ヶ月の納品完了率90%以上なので安心です。

自分だけのvtuberアバターを購入できるだけじゃなく、ロゴとかSNSで使えるイラストとかセットで作ってくれる人もいて助かる!

vtuberのアバターの作り方を簡単に紹介します♪

vtuberのアバターは自分で作成することもできます。vtuberのアバターは2Dのものと3Dのものがあります。

Live2Dモデルと3Dモデルを作れるサイトをご紹介します。

イラストがあれば簡単に2Dvtuberを作れるサイト4選

  • nizima Live
  • IRIAM
  • ツイキャスVメイカー
  • だれでもVtuber

<nizima Live>

nizima LiveはLive 2D社がリリースしているPC向けのライブ配信アプリです。

無料インストールすると 2Dモデルと自分の顔をWebカメラで同期させるフェイストラッキングツールで自由にアバターを連動させることができます。

カメラでの操作だけでなく、あらかじめ表情を設定しておき再生することもできます。

これまで専用ソフトが無いとできなかった細かな調整も簡単にできるようになり初心者でも扱いやすいです。

アバターの設定後すぐに配信を始めることができます。そしてコラボ機能もあり、最大8人と同時のコラボすることができます。

<IRIAM>

「IRIAM」は株式会社IRIAMが提供するバーチャル特化型のライブ配信サービスです。iOS、Android両方に対応しており、無料インストールすると利用することができます。

自分のアバターとなるイラストを1枚アップロードすると、アプリ側が自動的に動く形のモデルを生成してくれます。

自分でイラストを描けなくてもcoconalaなどでイラストを依頼するだけで自分の好みのアバターを作ることができます。

アバターを購入するよりイラストを依頼する方が安いからいいなぁ。

<ツイキャスVメイカー>

「ツイキャスVメイカー」はスマートフォン向けの 2Dアニメーション生成アプリです。

IRIAMと同じように1枚のイラスト画像から自動的にアニメーションを作ることができます。

作成したモデルはツイキャス系列のアプリを使って配信することもできます。

<だれでもVtuber>

「だれでもVtuber」はパソコン向けのvtuber作成アプリです。4枚の画像を使用して「瞬き」「体の揺れ」「マイク入力に対応した口の開閉」が表現できます。

作り方が簡単で素材の画像があれば複雑な設定もいりません。

作り方が簡単なのはありがたいな。

3Dモデルアバターを自分で作れるサイト3選

  • VRoid Studio
  • セシル変身アプリ
  • Homunclusse2

<VRoid Stuio>

ピクシブ株式会社が開発した3DCGアニメーションやゲーム、VRやARプラットフォームで使用できる3Dモデルを簡単に作れるソフトウェアです。

絵を描くように3Dアバターを作ることができます。無料で使うことができます。

<セシル変身アプリ>

vtuberのスズキセシルさんによるPC向け3Dアバター作成支援ツールです。

クリエーター支援サイト「フォンティア」で無料でダウンロードすることができます。

<Homunclesse2>

こちらはテクスチャを描きかえ、シェオプを調整するだけで好みの見た目にカスタムできるVRMモデルを作成するアプリです。

一からデザインする必要がなく絵が苦手な人や初心者でも始めやすいです。

カスタムするだけだから作り方が思ったより簡単♪

配信もできてアバターも作れるスマホアプリ

  • REALITY
  • Mirrative
  • カスタムキャスト

<REALITY>

REALITY株式会社が運営するvtuberライブ視聴、配信アプリです。スマホ1つあれば3Dモデルを作り、ライブ視聴や配信をすることができます。

スマホのカメラで表情を読み取ることでアバターの表情や顔の動きをリアルタイムで操作することができます。

もしスマホを使ったvtuber活動をしたい場合は、iPhone XもしくはiPhone XS等のフェイストラッキング機能が付いたものがおすすめです!

< Mirrativ>

Mirrativ(ミラティブ)はゲーム配信に特化したアプリで多くの配信者がゲーム配信をしています。

Mirrativには「エモモ」というアバターを作ることができ、アバターを用いでvtuberのように配信することができます。

この「エモモ」は髪や目など好きなようにカスタマイズすることができます。

ゲームが好きな人、ゲーム配信がしたいに人にはおすすめです!

<カスタムキャスト>

カスタムキャストはドワンゴとS-courtが共同開発したiOS、Android用スマホアプリです。

インストールし3Dモデルをカスタマイズすることができます。パーツを選ぶだけではなく足の太さや胸の大きさなども好きなように決めることができます。

nicolasアプリがあればすぐに配信もできます!

2Dと3Dのアバターの違いやメリットデメリットは?

<2Dアバターと3Dアバターの違い>

簡単にいうと2Dと3Dの違いは立体的かどうかです。3Dは立体的でより人間に近い見た目ですし、2Dは好きな絵柄を保てるので作画が良いものが多いです。

<2Dアバターのメリット>

  • 綺麗なイラストを利用でき作画が安定している
  • 必要な機材が少ない

PCとウェブカメラ、マイクがあれば始められるんだ!

<2Dアバターのデメリット>

  • 3Dとくらべて動ける範囲が限られている

<3Dアバターのメリット>

  • 2Dにくらべて動ける範囲が広い
  • 3D専用のプラットフォームが存在し交流できる
  • キャラメイキングできるアプリやソフトが多い

<3Dアバターのデメリット>

  • 2Dより必要機材が多い
  • 専門的な知識が必要な場合もある
  • キャラメイキングできるアプリやソフトを使うとオリジナリティが出しにくい

キャラメイキングはいろんなパーツを自分でカスタムする方法だから、どうしても他の人と似ている部分が出ちゃうんだよね。

メリット、デメリットを考えながら自分はどのアバターがいいか決めましょう♪

vtuberのアバターの値段はサイトや出品者によって異なる

やはり自分で作るより、完成したものを買いたいという場合に気になるのは値段ですよね。

vtuberのアバターは購入するサイトや出品者によって値段は大きく変わります。

<nizima>

Live 2Dアバターは4227品販売されており、値段は500円〜8千円と1万円以内で購入できるものが多いようです。

<skima>

Live 2D、Animaza対応のアバターは800人以上の出品者に依頼でき、相場は 2万〜20万円くらいです。

<Booth>

Boothは0円〜7千円と1万円以内で購入できるものが多くありました。

<coconala>

300名以上の出品者がおり、3万〜25万円のものが多いようです。

nizimaやBoothの用なすでに出来上がったアバターは比較的安価でskimaやcoconalaなどオーダーメイドで制作してくれるものは高額でした。

しかし、オーダーメイドはロゴや宣伝用の1枚絵など様々なサービス込みでの値段となっており、本格的にvtuber活動を行いたい人にとってはお得です。

他にもnizima Liveやカスタムキャストはほぼ無料で利用できます。しかし、既存のパーツの組み合わせなので似ているものアバターがある可能性があります。

他の人と被りたくないけど安くアバターを手に入れたい!

そんなあなたは、イラストだけ購入してIRIAMなどでアバターにしてみると値段が安く済みます。

coconalaではアバターだと3万以上のものがほとんどですがイラストだと5千円で購入できるものもあります。

初めてだし、ちょっとvtuberをやってみたいかな、というあなたは安価なものを使ってみてもいいでしょう。

アバターが準備できたら配信用のマイクも準備しましょう。Krakenのヘッドセットマイクは冷却ジェルが注入されており長時間でも快適に使えておすすめです♪

まとめ

  • vtuberのアバターを購入できるサイトは「nizima」「skima」「Booth」「coconala」などがある
  • vtuberのアバターは自分で作ることも可能
  • イラストあれば簡単に 2Dアバターを作れるサイトが「nizima Live」「IRIAM」「ツイキャスVメイカー」「だれでもVtuber」などがおすすめ
  • 3Dアバターを作れるサイトは「VRoid Studio」「セシル変身アプリ」「Homenclesse2」がある
  • カスタムで簡単にアバターを作り配信できるアプリ「REALITY」「Mirrativ」「カスタムキャスト」は初心者でも簡単にvtuberになれる
  • 値段は数千円〜20万円以上のものもあり、オーダーメイドのものを購入するのは高額

アバターを購入できるサイトは複数あり、お手軽に購入できるものもあります。高額なものも様々なサービスと高いクオリティで購入する価値はあります。

本格的にvtuberとして活動したい方、できるだけ低価格で始めてみたい方、あなたの希望に合った方法でアバターを購入してみてください。

vtuberとして活動するためにはマイクも必要です。動いても大丈夫なようにヘッドセットのマイクがおすすめです。Krakenのヘッドセットマイクは長時間使用していても快適です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました