vtuber前世なしライバーまとめ!オーディションに合格した未経験者!?

vtuber

youtubeなどでよく見かけるようになったvtuber。

vtuberは架空の存在ではなく、着ぐるみのように実際の人間が演じています。

vtuberになる前になにかしらの配信活動をしていた内容や名前のことを「前世」といいます。

vtuberになる前に活動していたことによって、身元がバレてしまうvtuberも多いのです。

前世を知ってしまうと、キャラクターのイメージが崩れてしまい純粋に楽しめなくなってしまいますよね。

前世がバレてしまっているvtuberもいれば、前世なしのvtuberも存在します。

現在活躍しているの前世なしのライバーは、オーディションに合格し、配信未経験からvtuberなった人が多いようです。

vtuberで前世なしのライバーをまとめたので参考になれば嬉しいです。

純粋にvtuberを楽しみたいあなたにおすすめです。

 

 

vtuberで前世なしのライバーは?

現在活躍しているvtuberで前世なしのライバーを調べてみました。

前世なしのvtuberは一般の方がオーディションに合格して、未経験ながらも活動を始めた方が多いようです。

 

モイラ

バーチャルライバーグループ「にじさんじ」の一期生メンバーのモイラさん。

にじさんじの一期生といえば、「月ノ美兎(ツキノミト)」さんが有名ですが、実はモイラさんがvtuberを一躍有名にした人物です。

twitterをフォローしてくれた人に対し、一件一件お礼のメッセージを送ったエピソードが有名で、にじさんじの知名度を上げました。

3Dが主流のなか、2Dのモイラさんは見向きもされませんでしたが、その地道な活動でファンを増やしていったのです。

ネット声優の「青い空」さんが前世なのでは?と噂されましたが、真相はわかっていません。

デビューしてすぐは配信に慣れていない様子を見せるなど、未経験からvtuberになった方なのではないかと思われます。

また夜に配信することが多いことから、社会人である可能性も予想できます。

 

鈴谷アキ

同じくにじさんじ一期生メンバーの鈴谷アキ(すずやあき)さんは、一見女の子にみえますが、男性vtuberです。

歌が好きと公言しており、「歌ってみた」動画が人気です。

他の男性vtuberとコラボした際には、「男同士の会話ってこんな感じでいいのか」という会話をしていることもあり、女性が演じている可能性が高いです。

2018年2月にデビューして以降長い活動期間にもかかわらず、前世が何者のなのかはわかっていません。

にじさんじは配信経験を問わずvtuberになりたい人を公募しているので、経験のない一般の方ではないかと推測されています。

 

剣持刀也

にじさんじ二期生メンバーで、2018年3月にデビュー。トーク力が自慢の男性vtuber剣持刀也(けんもちとうや)さん。

剣持刀也さんはオーディションで合格した、配信未経験者なのではという説が濃厚です。

二期生オーディションは経験者は募集しておらず、vtuberを夢見る未経験者も合格していた背景がありました。

PCはスマホに不慣れな様子も配信で見せており、以前に配信活動をしていたとは思えません。

前世はなしなのはそれが理由なのではないでしょうか。

16歳の高校生という設定ですが、トークの内容から成人男性ではないかという声が多いようです。

家族との仲が良いらしく好青年であることはわかりますが、詳しい人物像は不明のままです。

 

伏見ガク

同じく2018年3月にデビューした、男性vtuber伏見ガク(フシミガク)さん。

きつねの耳のようにはねている髪型や、釣り目、伏見という苗字から狐を連想させるキャラクターです。

剣持刀也さん同様、未経験からオーディションで採用されたと考えられる人物です。

若い男性であることは違いないのですが、素性はわかっていません。

平日の朝に配信をすることが多く、夜間を中心に働いているのではないかと言われているので、vtuberと兼業している社会人なのではないでしょうか。

キャラクターの設定では、年を重ねていくことが公言されており、2021年11月時点で22歳であることがわかります。

ですが公表されている年齢と実年齢が一緒かは不明です。

 

宇志海いちご

イチゴミルクウミウシという実在するウミウシをモチーフにしている8歳の女の子のvtuber、宇志海いちご(うしみいちご)さん。

にじさんじ二期生メンバーでファンシーな可愛らしい見た目と声をしてします。

2018年3月からデビューし、2021年11月の時点で4年目になりますが、未だ前世の情報はわかっておらず謎が多いです。

イラストが上手なことで有名で、イラストレーターなのではないかと言われてます。

実家がお寿司屋さんで実家暮らしという情報がちらほら見受けられます。

配信が終わると、早々と切り上げてしまうことから「定時退社」と揶揄(やゆ)されている一面も。

時間を決めて配信をしていることから前世はなしの社会人なのではないかと予想できます。

 

鈴鹿詩子

にじさんじ二期生メンバー鈴鹿詩子(すずかうたこ)さんは腐女子としての人気の女性vtuberです。

ゲーム実況や、雑談配信、歌ってみた動画など配信をしています。

お酒とダンスが好きで、お酒を飲みながら配信したり、ダンスの動画を上げています。

前世は元アイドルの「綾瀬琴子」さんが有力視されていますが、決定的な証拠がなく、真相は不確実なままとなっています。

 

文野環

にじさんじ二期生メンバーの文野環(ふみのたまき)さんは、猫耳が特徴的な女性vtuberです。

文野環さんもオーディションで合格した、一般の配信未経験者の方ではないかとう予想がされています。

理由は配信環境の悪さが目立っていたことと、vtuberのルールをあまり守らない行動をするからです。

前世で活動していれば配信方法はもちろん、常識やルールを知っていてもおかしくないですが、それが見られないことから前世はなしなのではないでしょうか。

しかし破天荒でルールに縛られないからこそ人気があるとも言えます。

配信未経験が理由なのか、年齢や顔などはわかっていません。

 

家長むぎ

にじさんじ二期生メンバーの家長むぎ(いえながむぎ)さんは、アニメキャラクターのような可愛らしい声とのんびりした雰囲気の女性vtuberです。

家に引きこもりがちな17歳の高校生で、ASMRの動画などが人気です。

前世の情報は見当たらないことから未経験でvtuberになった可能性があり、前世なしということになります。

配信後のミスから他のvtuberと兼任しているのではないかと言われていますが、真相はわかっていません。

 

夕陽リリ

にじさんじ二期生メンバーの夕陽リリ(ゆうひりり)さんは、ピンクのショートカットとグリーンの目がクールな印象の女性vtuber。

遠い未来の世界で暮らしている女子高生という設定です。

母親の仕事の影響で海外を転々としているらしく、3ヶ国語を操れるトリリンガルです。

学生ではないかという推測もでていますが、真相は不明です。

ゲーム配信は苦手なことから、こちらも一般の人で前世はなしなのではないでしょうか。

 

赤羽葉子

赤っぽい髪色でギャルっぽい見た目の高校生vtuber赤羽葉子(あかばねようこ)さん。

にじさんじの中でも「ゲーマーズ」というゲーム配信に特化したメンバーの一人です。

「ゲーマーズ」のメンバーはvtuberになる前からゲーム実況をしている人が多く、前世も知られている人もいます。

しかし赤羽葉子は、その特徴的な笑い声などから、前世を特定されそうですが特定には至っていません。

また配信中にオーディションに合格し、vtuberになったことを明かしており、一般の方である可能性があります。

 

轟京子

にじさんじSEEDs(シーズ)のメンバー轟京子(とどろききょうこ)さんは褐色の肌が特徴のvtuber。

絵がうまく、歌も得意な一芸に秀でたvtuberで、クレイジーなキャラクターとしても親しまれています。

しかしながら顔や年齢など未だにわかっていないことが多く、前世は判明していません。

オーディションを受けたのは変わりありませんが、配信経験なしでも他の得意な分野で評価され採用されたのかもしれません。

 

安土桃

にじさんじSEEDsのメンバーでピンク色の桃のような髪が特徴敵な女性vtuber。

安土桃(あづちもも)さんはイラストレーターであることをTwitterで明言しています。

自分のイラストを売りたいという目的でvtuberのオーディションを受けたようです。

しかし、わかる情報はイラストレーターのみで年齢や顔などはわかっていません。

顔を出して活動をするタイプではなかったみたいです。

 

鈴木勝

2018年6月9日にデビューした13歳の男の子vtuber、鈴木勝(すずきまさる)さん。

高い声が特徴で、ASMRなどが人気です。演じているのは女性であると思われます。

イントネーションが独特で静岡出身なのではないかと言われています。

コスプレイヤーなのではないかという推測もでています。

しかし有力な情報は出ておらず、前世は不明となっています。

 

卯月コウ

イギリスと日本のハーフで、お金持ちの父親を持つお坊っちゃんという設定の14歳のvtuber、卯月コウ(うづきこう)さん。

年齢が低い男の子の声は女性が演じることもありますが、卯月コウはまぎれもない男性の声です。

ポケモンのゲーム配信をよくしており、ポケモン好きで知られています。

ゲームが好きなことから、vtuberのなる前に配信活動をしていた可能性もありますが、前世はわかっていません。

オーディションを受けた時のエピソードを配信中に触れたところから、卯月コウも一般人からvtuberになったひとりで、前世なしなのではないでしょうか。

 

神田笑一

にじさんじSEEDs(シーズ)の二期生メンバー、神田笑一(かんだしょういち)さん。釣り目が特徴的な男性vtuberです。

仮面ライダー好きで有名で、動画内で変身ポーズを披露するなどしています。

設定は22歳の大学生ですが、落ち着いた話し方から年齢はもう少し上で30歳くらいなどではと推測されています。

やはり前世はわかっておらず、オーディションによってvtuberになったひとりなのではないでしょうか。

 

雨森小夜

黒髪の女子高生の見た目でミステリアスな雰囲気の雨森小夜(あめもりさよ)さん。

2018年8月にデビューしましたが、配信頻度は少なく「レアライバー」と言われています。

ミアステリアスな見た目とは違い話のテンポは速いです。

読書好きであり、好きな本や作家についても語ったりしています。

特徴的な世界観なので、前世で活動していたのではないかと考えられますが、詳しくはわかっていません。

 

町田ちま

にじさんじSEEDsの二期生として2018年8月にデビューした町田ちま(まちたちま)さん。

歌が上手いvtuberとして有名で、100万回再生した歌ってみた動画があるほどです。

抜群の歌唱力を持っている彼女ですが、前世はわかっていません。

歌は独学で学んだと公言していること、勉強を理由に配信活動を休止したりしており、学生なのではないかと言われています。

 

小野町春香

2019年1月にデビューした小野町春香(おのまちはるか)さんは高校生ですが、老舗旅館の女将をしてる設定のvtuberです。

癒し系のvtuberで、物腰やわらかい声が特徴的です。

ASMR配信を得意としており、毎週2回はASMR動画を配信しています。

学生のようですが、あくまでvtuberの設定なので真相は定かではありません。

配信初心者と自ら明言しており、一般の方である可能性が高く、前世はなしなのではないでしょうか。

 

瀬戸美夜子

2019年1月にデビュー、眼鏡をかけた知的なキャラで、高校3年生で写真部部長を努めているという設定の瀬戸美夜子(せとみやこ)さん。

APEXというサバイバルゲームを主に配信してしています。

前世の情報は全くと言っていいほどありません。

オーディションで合格したvtuberであり配信経験がない初心であることを明言していることから、おそらく一般の方で前世なしの可能性が高いです。

 

葉加瀬冬雪

葉加瀬冬雪(はかせふゆき)さんは、2019年7月デビュー、白い髪色と赤い瞳の女子高生vtuberです。

ゲーム実況や歌ってみた系の動画メインで配信しています。

しかしゲーム実況よりは、イラストが得意でイラストを描く配信をしたりしています。

前世はわかっておらず、おそらくオーディションに合格した一般の方なのではないでしょうか。

また、大学や会社のエピソードが配信中に出てこないことから、本当に女子高生なのではないかと推測されています。

 

山神カルタ

山神カルタ (やまがみかるた)さんは、2019年10月にデビューした女性vtuberで烏天狗の見習いという変わった設定です。

雑談配信をメインに配信頻度も多く、天然っぽい快活なトークで親近感がわくライバーです。

前世についてはわかっていない事が多く、山神さん自身も配信経験はないと言っています。

お酒を飲みながら配信している時もあり、20歳は超えているようです。

山神カルタさんも配信未経験の一般方みたいです。トーク力が採用されたきっかけなんかもしれません。

 

来栖夏芽

2019年の最後にデビューした気の強そうな見た目の来栖夏芽(くるすなつめ)さん。

ゲーム実況やASMR動画をメインに活動しています。

きれいめでクールな見た目とは裏腹にポンコツな発言をすることがあり、「クーポン夏芽」というあだ名が付いています。

ときどき関西弁を話し、大学の友達に身バレしたと発言をしており、関西の大学生であることが推測されています。

デビュー後の配信も慣れていなかったことから、配信未経験の一般の方で前世なしだと思われます。

 

空星きらめ

2020年7月デビューの高校生vtuber空星きらめ(そらほしきらめ)さん。

実家で配信していているらしく、父親をはじめ家族とのエピソードも豊富なvtuberです。

パソコン代を稼ぐためにバイトをしていた経緯があり、デビュー後も配信は多くありませんでした。

バイトで配信機材を購入するくらいですから、前世としての配信経験はないと理由になりますよね。

空星きらめもオーディションで採用された一般の方の可能性が高いです。

 

朝日南アカネ

2020年8月6日にデビューした赤い髪色が特徴の朝日南アカネ(あさひなあかね)さん。

定期配信と雑談かゲーム実況をメインに配信しています。

機械音痴であることが目立っているので、朝日南アカネさんも前世はなしで一般人だったのではないかと言われています。

配信中に元モデルであることをうっかり発言してしまっているので、いつか特定されるかもしれません。

また22時以降に配信しており、未成年は深夜に働くことが禁止されているので、20歳以上だと推測できます。

 

周央サンゴ

周央サンゴ(すおうさんご)さんは、2020年8月にデビュー、桃色の髪と可愛らしい見た目の中学生vtuberです。

可愛らしい声が特徴的で、前世は有名な声優さんなのではないかと言われています。

有名な声優さんなら大々的に公開してもいいように思いますがそれもありません。

オーディションを経てvtuberになったようなので、彼女も一般人であると考えられます。

声優学校を卒業する前にオーディションに合格したのでは、とも推測されています。

設定は中学生ですが20代の女性ではとも考えられます。

 

北小路ヒスイ

北小路ヒスイ(きたこうじひすい)さんは、2020年8月9日にデビュー、ヒスイの名前らしく緑の髪が特徴的な女性vtuber。

かわいいビジュアルながらも趣味が多く知識量も豊富で、多彩な才能を持っており、おじさんライバーと話が合うvtuberです。

お酒を飲みながら配信したこともあり、20歳以上であることがわかります。

ゲーム配信も慣れていることはわかっていますが、前世に関する情報は少ないです。

オーディションでトーク力や知識量を評価され、vtuberになった未経験者なのではないかと推測されます。

 

東堂コハク

東堂コハク(とうどうこはく)さんは、2020年8月にデビュー、ブロンドヘアが特徴的な女性vtuber。

朝日南アカネさん、周央サンゴさん、北小路ヒスイさんとは同期になります。

歌ってみた動画、雑談、ゲーム実況まで幅広く活動しています。

清楚系の見た目とは裏腹にゲーム配信中は絶叫するなどのギャップがあります。

前世もわかってはおらず、東堂コハクさんも一般人だと推測されます。

 

レインパターソン

2021年7月にデビューした、赤髪ロングヘアのお姉さん系vtuber。

ビジュアルは大人びていますが、子供っぽく癖のある話し方が特徴的です。

前世はvtuberの「魔乃アロエ」ではないかという噂が出ています。

声が似ているという理由でしたが、魔乃アロエはvtuberのタブーを破り、謹慎処分を受けています。

再びvtuberとしてデビューするのはリスクがあり、あまり考えられることではありません。

なので、彼女も一般人でオーディションを受け合格したのではないでしょうか。

 

オリバーエバンズ

2021年7月にデビュー、唯一アバターが公開されてから演じる人を募集した男性vtuberです。

Twitter音痴であることがトレンドになるなどの話題になりました。

前世で何か活動していたらSNS活動はするのが一般的で、使いこなせていないのは配信経験はしたことがない理由にもつながりそうです。

昔の漫画が好きらしく、年齢は30~40代のおじさんではないかという推測もされています。

おそらく、オーディションに合格しデビューしたと思われます。

 

アクシアクローネ

2021年7月21日にデビュー、男性ながらあざといかわいさが人気のvtuberです。

ゲーム好きを公言していて、ゲーム実況をメインに配信しています。

前世は「道明寺晴翔(どうみょうじはると)」と噂されていましたが、声を比較してもあまり似ていないことから、同一人物と決めるのは難しそうです。

同期で前世が判明している「ローレン・イロアス」とは仲が良いそうです。

ゲームの腕前もあるので元はゲーム配信者だったのではないかと推測されていますが、真相はわかりません。

 

レオスヴィンセント

2021年7月デビュー、青い髪、眼鏡をかけたビジュアルの男性vtuber。

2021年9月時点ではチャンネル登録者数が23万人を超えるなど期待の新人です。

ゲーム好きで、ジャンルは問わずプレイするそうです。

胸ポケットにいるオリジナルキャラクターのお絵描き配信など、ユニークな配信をしています。

話し方や振舞い方は配信慣れしており、ただの一般人とは考えられませんが、前世の情報はありません。

一般の方の可能性が高いですが、今後情報がでてくるかもしれませんね。

前世なしのvtuberの多くは社会人や、学生だったりするので素性をあまり知られたくないのかもしれません。

またある意味夢のある仕事ですから、イメージを大切にしバレないように努力をしているのかもしれませんね。

 

 

vtuberの前世がかわいいと話題なのは?

顔を隠していると、どうしてもどんな人なのか知りたくなってしまうのは仕方ないですよね。

素顔を公開していて、vtuberになる前に活動していたかわいい人を調べました。

vtuberで前世かわいいと言われる人はもともと声優や、ニコニコ動画で活動をしていた人が多いようです。

ですので、ここでは「前世がかわいい」=「中の人がかわいい」と同義として、かわいいライバーさんを紹介します!

 

未来アカリ

古くから活躍しており、知らない人はいないくらい人気の未来アカリ。

未来アカリの前世は声優として活動している香月はるかさんです。

香月はるかさんは未来アカリになる前は、「マイヤ」という名義でモデルやアイドルとして活動していました。

声優としては2012年から活動を開始、香月はるか名義になったのは事務所が変わった2020年の10月からになります。

Twitterで顔写真をアップしており、声優さんらしく表情が豊かでウサギ顔のかわいい方でした。

年齢は公開されていませんが、20代だと思われます。今後の活躍も期待ですね。

 

桐生ココ

ホロライブというバーチャルアイドルグループのメンバーの桐生ココの前世はksonさんという女性です。

ksonさんは桐生ココになる前は、ニコニコ動画でゲーム実況動画を投稿していました。

2016年5月よりニコニコ動画、2018年10月にはYouTubeを拠点に配信活動をしていたのです。

twitterでも顔は公開しており、日系のハーフで眼鏡をかけた美人で知的な印象の方でした。

年齢は公開されていませんが、2021年11月の時点で30歳前後なのではないかと予想されます。

人気ゲームのキャラクターのコスプレをしたり、英語が堪能で海外からも人気があったようです。

vtuberの桐生ココは現在引退していますが、ksonさんは今も活躍されています。

 

がうる・ぐら

登録者数100万人を突破する驚異的人気のvtuber、がうる・ぐら。

がうる・ぐらさんの前世はsenzawaさんという女性です。

senzawaさんはvtuberになる前は「sena」という名義で声優として活動されていました。

「When Cutie Met Patootie」というゲームでキャラクターの声を演じていました。

sena名義の活動は2020年6月24日の投稿を最後に休止、2020年9月13日よりがうる・ぐらとして配信をスタートさせています。

顔写真をみてびっくり、外国の方でした。英語で配信しているので当たり前ですが(笑)

年齢も10代に見えますが清楚な黒髪で大人びており、お人形のような方でした。人気なのも納得です。

 

常闇トワ

2020年1月3日にデビューしたホロライブ所属の常闇トワの前世は鳴海さんです。

vtuberになる前はニコニコ動画で実況や踊ってみた動画を投稿するなどの活動をしていました。

Twitterで顔は公開しており、目鼻立ちがくっきりした美人であることがわかります。

大人っぽいかわいい方でした。人気なのも納得です。

2021年11月の時点で28歳だということもわかりました。

確かに素顔を知りたいとは思いますが、私は前世を知らないほうが想像が膨らんで純粋に楽しめると思いました。

 

 

vtuberの前世で歌い手として活動していた人は?

vtuberになる前に歌ってみた動画をあげていた人はいるのでしょうか。調べました。

過去にニコニコ動画やYoutubeで歌ってみた動画を投稿していた人が、vtuberになっているようですね。

他にも前世で歌い手だったvtuberはたくさんいます。気になるあなたは調べてみてはいかがでしょうか。

 

潤羽るしあ

2019年にデビューしたホロライブ所属の潤羽るしあ(うるはるしあ)の前世はみけにゃんという女性です。

かつてはニコニコ動画などで歌ってみた動画を投稿していた歌い手でした。

アニメ声で可愛らしいく、透き通った歌声が魅力です。

幼い声や、鼻歌のような歌い方から、動画を照らしあわてたところそっくりで、同じ人物と特定されてしまいました。

31歳で素顔も公開しており、見た目もかわいい方で人気があるのが納得できます。

 

角巻わため

2019年12月29日にホロライブからデビューした角巻わため(つのまき わため)、前世はみけたまさんという女性です。

透明感のある歌声で、アニメ声っぽくなくとても聞きやすい歌声の持ち主です。

みけたまさんは、2009年頃からニコニコ動画で歌い手や、踊り手として活躍していました。

その後10年ほどは不定期で動画をあげていました。その後vtuberのオーディションを受けデビューしたようです。

 

田中ヒメと鈴木ヒナ

田中ヒメと鈴木ヒナはコンビで活躍している人気vtuberです。

田中ヒメはあやぽんずさん、鈴木ヒナは松下さんという女性がそれぞれ演じています。

vtuberになる前も歌い手として、歌ってみた動画や雑談動画を定期的にあげており、かねてから人気だったようです。

歌声はアニメキャラらしく特徴的で、2人の息もピッタリです。

Twitterで顔も公開しており、あやぽんずさん松下さんともに20代で、小顔で目がぱっちりした可愛らしい人でした。

 

天音かなた

ホロライブ所属のvtuber天音かなた(あまね かなた)の前世はのぞむさんです。

2012年頃からニコニコ動画で歌ってみたの動画投稿をしており、古くから活動していたのが伺えます。

歌声は透き通る声でありながらも、力強さが感じられます。

2018年7月にはニコニコ動画、2019年8月にはYouTubeに動画がアップされていません。

その後2019年12月にvtuber天音かなたとして活動を開始したと思われます。

歌声から20代前半と推測できますが、顔も公開しておらず詳しい情報はわからないままです。

 

不知火フレア

ホロライブ所属のvtuber不知火フレア(しらぬいふれあ)さん。

2021年11月現在のチャンネル登録者数は79万で着実に人気を獲得してきました。

前世は歌い手のどん栗だったということがわかっています。

vtuberになる前はニコニコ動画で歌ってみた動画を投稿していました。

歌声は女性ですがクールな声でかっこいいです。

年齢は30歳前後と推測されていますが、顔も公開されてないので詳しいことは不明です。

 

 

まとめ

  • 前世なしのvtuberはオーディションを受けて合格した一般の方が多い
  • 前世なしのvtuberは社会人や学生でvtuberと兼任している
  • 前世なしのvtuberは配信未経験者が多く、配信機材になれていない人が多い
  • 前世なしのvtuberは一般人なので素性を明かしたくない、もしくはイメージを大切にしている
  • vtuberで前世がかわいいと言われる人はもともと声優や、ニコニコ動画で活動をしていた
  • vtuberで前世がかわいいと言われる人は20代から30代の女性が多い
  • vtuberで前世がかわいいと言われる人はvtuberの他にも活動をしている人が多い
  • 前世が歌い手だったvtuberはニコニコ動画やYoutubeで歌ってみた動画をあげていた
  • 前世が歌い手だったvtuberはニコニコ動画で古くから歌ってみた動画をあげていた人が多い

前世なしのvtuberは、もともと一般の方で社会人や学生なども多く、オーディションによって未経験ながらvtuberになった人が多いと分かりました。

前世なしの一般の方だから素性を明かしたくない、もしくはvtuberのイメージを大事にしているのでしょう。

vtuberの前世を知ってしまうと、イメージが崩れ純粋にその世界を楽しめなる人もいれば、逆に応援したくなるという人もいるようです。

楽しみ方はそれぞれですが、vtuberという夢ある世界観を壊すことは避けた方がいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました