蔦屋書店オンラインで本を買う手順を公開!!レンタルもお得!!

オンライン

我が家では、休日のお出かけスポットに蔦屋書店が入っています。

私は文庫本、主人は雑誌、娘は絵本や文具を物色。そして店内にあるスタバで一休み。皆が大好きな時間です。

そんな大好きな蔦屋書店には、オンラインショップがあります。

AmazonやYahooでも本は買えますが、蔦屋書店オンラインの強みはどこなのでしょうか?

調べてみると、Tポイントが貯まったり、店舗受け取りを選ぶことで送料が無料にできたりと、蔦屋書店ならではのお得な要素がいろいろありました。

そこで、オンラインショップを試そうと考えているあなたに、利用方法をレクチャーします!

さらに蔦屋書店オンラインでは雑貨も販売されていて、店舗同様本を売る以外のサービスが提供されていましたよ。

蔦屋書店オンラインを使って、便利に本や雑貨を手に入れましょう!

 

 

蔦屋書店オンラインショップで本を買う手順はこれ!

蔦屋書店オンラインでは、様々な本を購入することができます。豊富な品ぞろえはさすが本屋さん。信頼できますね。

蔦屋書店のオンラインショップは使いやすく、トップページの一番上にある検索欄に目当ての商品を入れれば、すぐに商品購入のページに進むことができます。

ここからは具体的にオンラインショップの利用方法を見ていきましょう!

 

YahooIDの取得とTカードの登録をしよう!

始めにおさえておきたいのが、蔦屋書店オンラインで買い物をするためにはYahooIDの取得が必要ということです。

2020年8月でT-IDでのログインができなくなり、YahooIDでのログインのみとなりました。

そのためYahooIDを持っていない場合は新規の登録が必要になります。

また、逆にYahooIDを持っていても、これまでにT会員ネットサービスに登録したことがない場合はそちらが必要です。

蔦屋書店オンラインを利用するには、YahooIDとT会員ネットサービス、それぞれの登録状況により準備することが違ってきます。

以下の表を参考にして、自分に必要な準備を確認しましょう!

T会員ネットサービス YahooID 必要な準備
登録済み 登録済み 不要(すぐにオンラインショッピングを使える)
登録済み 未登録 YahooIDを取得してTカードとの連結が必要
未登録 登録済み T会員ネットサービスに登録が必要
未登録 未登録 YahooIDの取得とTカードの発行、T会員ネットサービスへの登録が必要

少しややこしいですが、「YahooID」と「T会員ネットサービス」両方への登録が必要ということですね。

ログインをクリックするとそれぞれの対象者に向けたボタンがあるので、そちらをタップすれば自然と登録できます。

この登録が済むと遂に蔦屋書店オンラインで買い物をすることができます!

ここまで来ればあとは簡単です。検索欄に本の名前を入れたら、検索結果のページが開きます。本をタップすると詳細が見られますよ。

またアーティスト情報を登録すると、登録した作家さんの情報がメールに届くという、蔦屋書店ならではのサービスもあるので、気になるあなたは使ってみましょう。

買うと決めたら「買い物かごへ」をクリック。

買い物かごのページに行ったら「ご注文手続きへ」を押して決済へいきましょう!

支払い方法ですが、自宅配送する時はクレジットカードのみ、店舗受け取りの場合は店舗での決済のみとなります。

また後ほど詳しくお伝えしますが、このとき、「店舗受け取り」にすると送料が無料になるのでオススメですよ。

一度登録するとあとはデバイスと紐づけて自動でログインできるので楽です!

初期登録は大変ですが、ぜひお時間のあるときに登録してみてください!

 

モバイルTカードで便利にポイントを貯めよう!

TカードにはモバイルTカードというのがあるのをご存知ですか?

もしあなたが新たにTカードを発行する場合、ここで発行されるのはモバイルTカードで、オンライン上のカードになります。

つまりその後カードが手元に届くことはありません。

このモバイルTカードは、主にオンライン上の買い物で使うカードです。PCの中に一枚カードがあるイメージですね。

蔦屋書店オンラインや、Yahooショッピングなどのオンラインサイトに登録すると買い物ごとにTポイントが貯まります。

それじゃぁ、コンビニなど実店舗では使えないの?

手元にカードがないならオンラインでしか使えないよねと、最近までそう思い込んでいた私ですが、実は携帯の中でカード化してくれる「T-POINT」というアプリがありました!

そちらを使えば、実店舗でもモバイルTカードを使うことができますよ。アプリを起動してバーコードを読み取って貰えばOKです。

これなら私のようにお財布をポイントカードでパンパンにすることもないので、便利ですね。

また、Tマネーという電子マネーがあるのを知っていますか?これはモバイルTカードを持っていれば新たな手続きなしで誰でも使えるサービスです。

店舗や、オンラインでチャージをすれば、キャッシュレスの決済ができます。

利用できる登録店舗は現在拡大中とのこと。Tカードを出すだけでポイントと決済両方できるのは便利ですね。

さらにTマネーで決済すると、500円利用ごとに1ポイント貯まるので普通のポイントとダブルどりができますよ!

登録自体は少し面倒ですが、メリットもたくさんのモバイルTカードをこの機会に作ってみるのもオススメです。

貯まったポイントはSuicaやANAのマイルにポイントを移行することもできますよ。

AmazonだとAmazonのポイントしか貯まらないですよね。蔦屋書店オンラインで本を買って、使い勝手の良いTポイントをゲットしましょう!

 

自宅配送よりお得な店舗受け取りを利用しよう!

蔦屋書店オンラインの送料は510円(税込)と、Amazonなどに比べ高めとなっております。

5,000円(税込)以上の買い物で送料無料になりますが、本を購入すると考えた場合、少しハードルが高いかなと感じます。

しかし蔦屋書店オンラインでは店舗受け取りというサービスがあり、自宅配送では510円(税込)かかる送料が、店舗受け取りの場合なんと無料になります!

蔦屋書店オンラインでは商品の受け取りを自宅配送にするか、店舗受け取りにするかが選べるサービスがあるのです。(雑貨など、一部商品は店舗受取りが不可)

最寄り店舗を検索するサービスも併用できるので、簡単に店舗受け取りを設定することができますよ。

送料をどれだけ安くできるかは、オンラインショップの中では大きなポイントですよね。

さすが蔦屋書店、ただ送料が高いだけではありませんでした。

ちょっと待って!わざわざお店に行くなら、オンラインで買う必要ないんじゃないの?

こう思ったあなた、確かに初めは私もそう思いました。でも、思い出してみてください、本屋さんに行って目当ての本を見つけるために、どれだけの時間を費やしていたかを!

  • 目当ての本がある、それらしい棚に行ってみるが見つからない
  • 他の棚に行ってみるがそれでも見つからない
  • 機械で検索してみる、それでも見つけられない
  • 店員さんに聞く、「在庫切れでした、すみません。取り寄せますか?」と言われる

この無駄な時間のルーティン、省きましょう(笑)!

蔦屋書店オンラインなら、近くの店舗を検索して、そのお店に行けばすぐに目当ての本を購入することができます。

ここで注意したいのが、店舗受け取りではオンライン決済ができないこと。

2020年11月に制度改正がされていて、以前はできたオンライン決済や代引きサービスがなくなっていました。

そのため各店舗での支払いになるので、現金やクレジットカードなど、その店舗で可能な支払い方法を選び決済しましょう。

自宅や職場から行ける範囲に蔦屋書店があるあなたは、高い送料を払うよりも店舗受け取りが断然オススメとなっています!

そして、これが蔦屋書店の戦略なのではないかと勝手に思っている私です。

送料が高いと、できるだけ店舗受け取りにしようって思いますよね。そうすると店舗にいくわけです。

はじめにお伝えしましたが、我が家ではお出かけスポットの一つになるほど、蔦屋書店は居心地が良く、ただ本を売っているだけの場所ではありません。

入ってすぐのコーナーにある本が目に入る。パラパラと読んだら面白くて一緒に購入。

オシャレな空間と相まってちょっとした雑貨が可愛く見える。値段も手頃で一緒に購入。

はい、これは我が家の蔦屋書店でやっていることでございます!

お子さん連れならなおさらです。子供コーナーの破壊力凄まじいですよね。

つまり、店舗に行く機会を増やすことでついで買いをうながし、利益アップを狙っているのではないかというのが、私の考察です。

ここで余談を一つ、あなたは蔦屋書店が大切にしていることを知っていますか?

蔦屋書店はただ本を売るのではなく、その中身、コンテンツを提供するというのが創業から大切にしていることだそうです。

たとえば、本を売るのではなく、その本を読んで涙を流したり、明日への活力を貰ったり、そういう時間を提供するという考えです。

そのため蔦屋書店の店舗は、その空間にいること自体に価値があるような作りになっています。

カフェの併設店が多いのもその理由の一つ。好きな本や、未購入で気になっている本を好きなドリンクと一緒に楽しむ。素敵な時間ですよね。

蔦屋書店で本や雑貨をのんびりとみて、知らない情報を得たり、新しいアイテムを手にしたり、自分を磨く時間にも繋がります。

つまり蔦屋書店オンラインでは、店舗受け取りにしてそのままゆっくり蔦屋書店を楽しむのが正解なのかなと思います。

なんでもオンラインで手に入る今の時代だからこそ、その場に行かなければ得ることができない時間をぜひ過ごしてみてください!

さて、蔦屋書店オンラインの魅力は伝わりましたでしょうか。

短所は裏を返せば長所になると、就活の時にアドバイスされましたっけ…これぞ絵に描いたような例でしたね(笑)

手間もあるけど喜びも多い蔦屋書店オンラインを、ぜひ一度利用してみてください!

 

 

蔦屋書店オンラインのレンタルで新作を見よう!

蔦屋書店はすっかり本屋さんのイメージが定着してしまっている私です。しかしTSUTAYAといえば有名なのはレンタルでしたよね。

蔦屋書店オンラインでもレンタルショップがあり、お得なセットプランでDVDやCDをレンタルすることができます。

まず、蔦屋書店オンラインのレンタルショップには3つのコースがあります。

  • 動画見放題&定額レンタル8→月額2,659円(税込)
  • 動画見放題→月額1,026円(税込)
  • 定額レンタル8→月額2,052円(税込)

それでは、それぞれのプランを詳しく見てみましょう!

 

動画見放題&定価レンタル8コース

こちらは名前の通り動画が見放題なことに加え、「新作」「準新作」のDVDを月8本まで借りることができます。

また「旧作」「まだまだ話題作」にいたっては借り放題となっており、映画好きにはかなり有り難いプランとなっています。

さらに動画で使えるポイントが毎月1,100ポイント配布され、このポイントでも新作映画がレンタルできるので、最近の話題作をたくさん見たいあなたにオススメです。

ちなみに、見放題の動画は10,000タイトル以上、レンタルの動画は45,000タイトル以上、DVD、Blu-ray、CDの宅配レンタルは490,000タイトル以上となっています。

CDが入っているからだと思いますが、宅配レンタルは桁が一つ違います。

長年レンタル業を展開している蔦屋書店だからこそ、品数が豊富なのですね。

ニッチな映画ファンのあなたの要望にも、きっと応えてくれるはずです!映画好きなあなたにはかなりオススメのコースです!

 

動画見放題コース

こちらは宅配レンタルがなく、動画だけが見られるコースです。

しかしこのコースでも月に1,100ポイントが貰えるので、やはりそのポイントで新作を見ることができます。

値段も手頃なので、新作は少し見られればいいというあなたには、こちらがオススメです。

また私自身も入るとしたらこのコースかなと思います。月会費と同じだけのポイントが貰えるなら、かなりお得ですよね!

電車などの移動時間に見ることが多かったり、休日にたまに映画を見てリフレッシュしたりするあなたにオススメです。

 

定額レンタル8コース

最後のこちらは宅配レンタルのみのサービスです。

新作を見ることが多かったり、お家以外で映画を見ることがなかったりするあなたにはこちらがオススメ。

私は以前蔦屋書店オンラインで、4枚のDVDを月1,000円で宅配レンタルできるコースを使っていました。

自宅の郵便受けに届き、返送も備えつけのバッグにいれてポストに投函するだけだったので、とても便利でしたよ。

2,052円(税込)で新作が月に8本も見られるなら、こちらもお得なコースですね。

色々な動画配信サービスがありますが、蔦屋書店オンラインは主に新作の映画を見ることが多いというあなたにオススメのサイトです。

 

全てのプランをまとめて比較!

少しややこしくなってきたので、それぞれのプランを表にまとめてみました。

プラン名 月会費 動画見放題 宅配【新作】 宅配【旧作】 ポイント付与
動画見放題&定額レンタル8 2,659円(税込) 月8枚 借り放題 月1,100pt
動画見放題 1,026円(税込) × × 月1,100pt
定額レンタル8 2,052円(税込) × 月8枚 借り放題 ×

「動画見放題&定額レンタル8」は「動画見放題」と「定額レンタル8」を合わせたサービスなのですね!そう考えると一番お得のようです。

2021年4月現在、30日間の無料お試しができるようでしたので、ぜひ自分にあったプランを体験しながら選んでみてください!

 

蔦屋書店オンラインではコミックレンタルもできる!

CDやDVDの他にも、蔦屋書店ではコミックのレンタルもできますよ。

私は最寄りの蔦屋書店でよくレンタルしています。

蔦屋書店オンラインにも、コミックレンタルのページがあり、これは便利なのではと調べてみました。

しかし、結論からいうと、蔦屋書店オンラインのコミックレンタルはかなりハードルが高いと感じました。

その理由はズバリ送料。最低でも送料が1,100円(税込)かかります。詳しい内容は以下の通りです。

レンタル冊数 レンタル料金(一冊あたり) 送料
3〜10冊 165円(税込) 1,100円(税込)
10〜14冊 165円(税込) 1,320円(税込)
15冊 132円(税込) 1,320円(税込)
16〜24冊 132円(税込) 1,650円(税込)
25〜30冊 99円(税込) 1,650円(税込)

冊数が増えるにつれレンタル料金は安くなりますが、その分送料は上がるというパラドックス。これは私にとっては厳しい値段です、ザンネン!

蔦屋書店ではお店ごとにレンタル料金が異なります。それでも私の最寄店舗では通常1冊90円ほど。

10冊まとめて借りると800円と、少しお得になり、水曜日なら10冊500円ほどで借りられてしまいます。

確かに往復の時間は大変ですが、今のところはやはり、休みの日に大好きな蔦屋書店を訪れることになりそうです(笑)。

ただオンラインのレンタル期間は20泊21日と長いので、長期休みにまとめて漫画を読破したいときにはいいかもしれません。

また、高いとはいっても新品を揃えるよりは遥かに安いので、近くにコミックレンタルがないあなたは、まとめ借りをして、至福の時間を過ごすのもいいですね。

自分にあったコースで蔦屋書店オンラインのレンタルを楽しんでみてください。

 

 

蔦屋書店オンラインでは雑貨も見どころのひとつ!

蔦屋書店では本だけでなく、雑貨も取り扱っています。それは実店舗もオンラインも同じです。

蔦屋書店オンラインではライススタイルを提案するというのもコンセプトのひとつで、普段出会えないような珍しい雑貨もおいてあります。

私も代官山の蔦屋書店でちょっと高級なドレッシングやソースを買いました。高級と言っても700円くらい、でも、陳列がオシャレで高見えするのですよね。

手が届くもので少しだけ生活をアップグレードした気にさせてくれる、そんな雑貨が蔦屋書店にはあります。

日常を彩るような雑貨をオンラインでも買えるのは、嬉しいですよね。

蔦屋書店は店舗ごとに取り扱っている商品が異なり、これまではわざわざその店舗に足を運ばなければなりませんでした。

しかし蔦屋書店オンラインでは、その店舗オリジナルの商品も買うことができます。

豊富な品揃えの銀座店や、二子玉川店の家電も買えるのです。

また、蔦屋書店オンラインショップとは別に、蔦屋書店の雑貨に特化した「T-SITE SHOPPING」というサイトがあります。

商品がカテゴリーごとに別れているので、興味のあるカテゴリーをタップして開けば、たくさんの素敵な商品に出会うことができますよ。

目当ての品を検索して買うだけではなく、お店を歩いて新しいものを発見するような楽しみを味わってみましょう。

品揃えは多種多様。例えば蔦屋銀座店では江戸シリーズというのを展開しているのですが、その中にある江戸色インクというのが人気のようです。

和菓子の色に見立てた「金平糖(ピンク)」「扇落雁(緑)」「小豆粉落雁(黄色)」など、名前も可愛く、色も素敵です。

普段なら絶対見向きもしない商品ですが、蔦屋書店にあると万年筆やスタンプを買ってまで欲しくなるから不思議ですよね。

この江戸インクは蔦屋書店のオリジナル商品。この他にも世界の名画が描かれた風呂敷や、江戸をモチーフにした缶に和菓子が入った可愛い詰め合わせなど、素敵な商品が多数。

オシャレな限定グッズは珍しさもあり、ちょっとしたギフトやお土産にも最適です。そして勿論自分へのプレゼントにも。

自分の生活に少しだけ彩りをそえたいなぁと感じた時は、ぜひ蔦屋書店オンラインやT-SITE SHOPPINGをのぞいてみてください!

 

 

まとめ

  • 蔦屋書店オンラインを利用するにはYahooIDの取得と、T会員ネットサービスへの加入が必要
  • 蔦屋書店オンラインでは送料が510円(税込)かかり、5,000円(税込)以上購入で無料になる
  • 蔦屋書店オンラインでは店舗受け取りにすると送料が無料で、決済は店舗支払いのみ
  • 店舗受け取りにしてそのまま店舗を満喫するのがオススメ
  • 蔦屋書店オンラインにはDVD、CDのレンタルがあり新作映画をよく見るあなたにオススメ
  • 蔦屋書店オンラインでは本だけでなく雑貨も買える

本を買えるサイトは色々ありますが、蔦屋書店オンラインは実店舗との繋がりがあるところが他のオンラインショップとの違いです。そしてその店舗が居心地が良いことも。

雑貨に関しては一つのセレクトショップになっているので、膨大な商品から選ぶのが大変な時は、蔦屋書店オンラインを利用するのも良いですね。

蔦屋書店オンラインで本や雑貨を手に入れたあなたに、素敵な時間が訪れますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました