宅配弁当の病人食を頼むならどこのサービス?おすすめをご紹介!

オンライン

私の友人で、旦那さんが糖尿病になってしまった人がいました。

その友人が、「一人分だけ違う食事を作るのも負担が大きいし、宅配弁当を頼んでいたんだよね。」と言っていたんです!!

最近の宅配弁当にはそういった病人食のものもあると、その時に初めて知りました。調べてみると「腎臓病食」「透析食」「糖尿病食」などの気になるメニューを見つけました。

病人食の場合は食事制限が厳しく、「塩分は〇gまで」「この栄養素は控える」など決まりがいっぱいです。

しかし、宅配弁当を頼めば、栄養士さんだから作ることができる、プロの宅配弁当が届きます!!

そこで今回は、病人食の宅配弁当のサービスはどこがおすすめなのかを調べてみました。

あなたの大切な家族や知人が、病気でも美味しいご飯が食べられるように参考にしてください♪

 

 

宅配弁当の病人食ならここがおすすめ!

宅配弁当のメニューって、会社によってたくさんあるので迷いますよね。

それでは、どのような病人食プランがあるのかおすすめ会社をご紹介しましょう!

 

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングは、食事制限専門の宅配食通販ショップです。

こちらは「お弁当タイプ」と「料理キットタイプ」の2種類から選べます。

お弁当タイプは、その名の通りお弁当が届くのでそのまま温めれば食べられるので、いつでも気軽に食べられます。

料理キットタイプは、そのメニューの材料がカットされた状態で届きます。

その材料を使って、自分で調理をします。なんと材料はすでに味付けが施されています!!

そのまま簡単に調理すれば、すぐに美味しいご飯が食べられます。

また、ご飯はついていませんが、別売りでご飯のパックも販売しているそうです。

宅配食の種類
  • カロリー制限気配り宅配食
  • 塩分制限気配り宅配食
  • たんぱく&塩分調整気配り宅配食
  • 糖質制限気配り宅配食
  • 健康応援気配り宅配食
  • (厳選)栄養バランス気配り宅配食

種類も豊富ですね!!これを見ると、病人食ではあるのかもしれませんが、健康に気を付けたい、ダイエットをしたいという場合にもいいですね。

トライアルコースもあり、一週間に1回を8週間体験できます。気になる方はお試しください。

 

メディカルズ本舗

こちらの創業者は、なんと父親の人工透析に約10年も携わっていらっしゃったそうです!

実際に経験された中で一番大変だったのは、やはり栄養価に制限がある病人食作りだったとか。

父親の透析医療に関わったことにより、美味しい制限食を作り家族の負担を減らしたいと感じ、この宅配弁当サービスを開設されました。

宅配食の種類
  • タンパク制限食
  • タンパク調整食
  • 塩分制限食
  • カロリー制限食
  • バランス健康食
  • 糖質制限食

このほかにも、冷蔵(チルド)で宅配される「プレミアムシリーズ」、食事療法ビギナー向けの「バリューシリーズ」もあります。

「営業電話やメールはしません」と宣言し、全国送料無料(条件あり)なのもありがたいですね。

 

コープ・生協のお弁当宅配

全国にある生協からも、宅配弁当サービスがありますよ!

生協は地域密着型のサービスとして有名で、そのため宅配弁当をお渡しする時は基本手渡しをしています。

これなら、本人や家庭の異変に気付きやすいですね。

生協は「地域密着型」ということが安心感につながるため、離れて暮らすご家族の代わりに申し込む方も多いそうですよ。

こちらは地域によってメニューや献立が違いますので、詳しく知りたい方は直接お問い合わせください!

 

 

宅配弁当の病人食は腎臓病に向けたプランがある!

病人食の宅配弁当のは、それぞれの病気に向けたメニューがあり、注文の際に迷わないようになっています。

その中でも、腎臓病に向けてのメニューもしっかりとあります!!

腎臓病の方向けのメニューがある、会社をご紹介します。

 

ウェルネスダイニング

ウエルネスダイニングには、たんぱく&塩分調整気配り宅配食というプランがあります。

このプランの価格は、7食、14食、21食まであります。

7食 14食 21食
5,184円(税込) 10,152円(税込) 15,012円(税込)

こちらのプランのメニューは一例として、「カレー弁当」「サワラのムニエル弁当」「和風ハンバーグ&揚げ出し豆腐弁当」があります。

メニューも栄養も偏るのかなと思っていたのですが、和食や洋食もあり、これは満足できそうですね!!

 

メディカルズ本舗

メディカルズ本舗には、タンパク質制限職食、タンパク質調整食というプランがあります。

こちらのお値段はコースがたくさんありますが、一例は以下の通りです。

週6食定期コース 週6食定期コース(肉または魚介) 週7食定期コース 週14食定期コース
5,659円(税込) 5,983円(税込) 6,458円(税込) 12,193円(税込)

「作り置きが欲しい」という方には、他にも8食、10食、12食とコースがありますので、参考にしてみてください。

メディカルズ本舗の嬉しいところは、週6食定期コースのみですが肉または魚介を選べるところです。

また日替わりメニューの設定をしてくれているので、メニューに飽きてしまう心配もなさそうですね。

腎臓病の場合、人工透析をしている人はたんぱく質が多いメニューでも大丈夫です。

まだ人工透析が始まっていない段階の方は、たんぱく質が少ないメニューを選びましょう。

また、腎臓病の方が控えるべき栄養素があるので、簡単にですがご紹介します。

控えるもの
  • たんぱく質
    1日20~30gが理想(切り身魚一切れの1/3か1/2程度)
  • 塩分
    1日3~6g以下
  • カリウム(重篤な場合)
    1日1500mg以下

また、カロリーは1日1600~1800kcal程度とるように心がけましょう。

毎日このようなことを気にしながら料理をするのは、やはり大変ですね。

宅配弁当で病人食を配達してもらって、レンジでチンするだけのこのサービスは利用する価値がかなりありますね!!

 

とりすぎない方が良い栄養素

たんぱく質の摂取量は、日本人の場合1日に80~100gが理想です。

しかし、腎臓病の進行を抑えるには、20~30gの摂取量が最も効果が高いと言われています。

老廃物はたんぱく質が分解され、体に必要な栄養を吸収した後に残ったものです。

取り入れるたんぱく質の量を減らすことにより、分解される老廃物も減らしてあげると、腎臓への負担も減ります。

おかずだけではなく、ご飯にもたんぱく質が含まれているので、低たんぱくご飯があったら選びましょう!

そして、塩分やカリウムもあまり多くとりすぎるのは良くありません。ナトリウム(塩分)も水分や老廃物と一緒に尿として排出されます。

しかし、腎機能低下により排出ができないと、高血圧の原因にもなり得ます。

 

カロリーを抑えるだけでは意味がない

エネルギーは生命維持や体を動かすために、とても重要です。

腎臓病の場合、たんぱく質の摂取量を減らさなければいけないので、必然的にエネルギーの摂取量も減ってしまいます。

そしてエネルギーが体内で不足すると、なんと自分の筋肉を分解してエネルギーに変え、補おうとするのです!

自分の筋肉量が減ってしまうと、疲れやすくなったり動くことが困難になったりするため、無気力状態になってしまいます。

体内の筋肉が変換されると、あらゆる毒素が発生し腎臓がろ過する老廃物が増えてしまいます。

その結果、腎臓の負担を増やすことに繋がるかもしれません。

腎臓病や透析患者向けの宅配弁当には、カロリーが少なくならないように病人食なりの工夫が凝らされているのです!

腎臓病の方はたんぱく質の制限があり、栄養不足になりやすいです。
無理な運動は控えて、良質な油などでカロリーを補いましょう。

 

 

宅配弁当の病人食は糖尿病向けのプランもある!

糖尿病の方も意外と多いですが、それよりも糖尿病予備軍ですと言われている。という声を私はよく耳にします。

糖尿病の改善に役立つメニューは、糖尿病予備軍の方の予防にはなるのではないでしょうか?

糖尿病の方に向けたメニューもありますので、ご紹介します!!

 

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングには、カロリー制限気配り宅配食、糖質制限気配り定食があります。

こちらは、糖質やカロリー制限の名前から、満足いく内容ではないのではと思いますよね?

心配ありません!!例えばカロリー制限気配り宅配食のメニューでは、「ブリのレモンペッパー焼き弁当」「プルコギ弁当」「チキンオムレツ弁当」があります。

糖質制限気配り宅配食のメニューでは、「きのこのすき焼き風とチーズオムレツ弁当」「鶏のスパイス炒め弁当」「サワラの煮付けと鶏ゴボウ弁当」があります。

名前からしてボリュームがありそうなメニューばかりですね!

お値段は、カロリー制限、糖質制限も以下の通りです。

7食 14食 21食
4,860円(税込) 9,504円(税込) 14,040円(税込)

1食で計算してみても、栄養がしっかりおさえられていて満足のいく食事と考えた場合、決して高くない値段なのではないでしょうか!!

 

メディカルズ本舗

メディカルズ本舗は、カロリー制限食、糖質制限食のプランがあります。

特にカロリー制限食は、タンパク制限食と同様に週6色定期コースのみ肉または魚介を選ぶことができます。

さらに食物繊維が豊富なことと、ヘルシーな日替わりメニューな点も魅力です。

こちらが、カロリー制限食のコース一部料金表です。

週6食定期コース 週6食定期コース(肉または魚介) 週7食定期コース 週14食定期コース
5,140(税込) 5,464円(税込) 5,853円(税込) 10,983円(税込)

こちらは糖質制限食のコース一部料金表ですが、肉と魚介を選ぶコースがないため注意してくださいね。

週6色定期コース 週7食定期コース 週14食定期コース
5,788円(税込) 6,609円(税込) 12,495円(税込)

どちらも8食、10食、12食のコースが選べますので、食事頻度に応じて選ぶのもアリですね。

近年では、「食後の血糖値を上げているのはたんぱく質や脂質ではなく、糖質である」という研究結果もあります。

糖質を控えると、食後の血糖値上昇を抑えられる可能性があります。

さらに、糖質制限をすることにより、血糖値だけでなく体重も減り、中性脂肪や血圧に効果があることも分かっています♪

体重が気になる方も、糖質が多くならないように意識したいものですね。

意識した方が良い、栄養素もご紹介します。

控えるもの
  • 糖質
    1日120~150g以下
  • 塩分
    1日6~7g以下
  • カロリー
    目安は1400~1600kcal

糖尿病の人は高血圧を合併する人が多いため、血圧を上げてしまう塩分は控えめがいいです。

 

糖尿病とは?

糖尿病は、高血糖の状態が知らないうちに続き、いつの間にか手遅れになってしまうこともあります。

その為、「サイレント・キラー(沈黙の殺人者)」という呼び名もあります。

まず、食事をすると炭水化物などがブドウ糖に変わり、血液に運ばれて腸で吸収されエネルギーに変化します。

ブドウ糖は、生命維持に欠かせないエネルギーの元となる大切なものなので、血液に含まれるブドウ糖の割合をインスリンが一定に保とうとします。これが血糖値です。

しかし、インスリンが不足したり作用しなくなると血糖値が高くなり、糖尿病と診断されます。

血糖値が高くなると、血液中のブドウ糖が急増してしまうため、全身の血管や神経・臓器が傷つきダメージを受けてしまいます。

つまり、糖尿病を患うことによってほかの病気を併発しやすくなるのです!

 

食事制限と運動をしよう!

糖尿病患者のうち95%の人たちの原因は「食事」「運動不足」です。

ほとんどの人は入院をせずに、食事制限と運動だけで症状を改善できるかもしれません!

糖尿病は、一度患ってしまうと完治が難しい病気なので、長く付き合っていく必要があります。

血糖値が高くならないような食事と運動を心がけ、それを一生続けることが大切です。

また、運動をすることにより消費エネルギーが増えて、体内のインスリンを使わずに血糖値が下がることがあります!

私は運動があまり好きではないのですが、定期的にウォーキングやランニングをしている知人も周りにいるので、健康のために見習いたいです!

定期的な運動が、健康的になる近道なのかもしれませんね!

 

 

まとめ

  • 宅配弁当の病人食でおすすめのサービスは「ウェルネスダイニング」「メディカルズ本舗」「コープ・生協のお弁当宅配」
  • 病人食のプランは、腎臓病の人向けでは「たんぱく質制限食」、糖尿病の人向けでは「カロリー制限食」「糖質制限食」などがある
  • 腎臓病や人工透析をする人は、たんぱく質・塩分・カリウムなどを控え、カロリーを下げすぎてはいけない
  • 糖尿病の人はカロリー・塩分を控える
  • カロリーを控えて「物足りない」と感じたら糖質制限メニューがおすすめ
  • 糖尿病性腎症のプランは、カロリーとたんぱく質を控える

昔はおいしくなかった病人食も、現在は様々な味付けができるため、宅配弁当のバリエーションも豊富です。

健康維持や、ダイエットにもこの宅配弁当は良さそうですね!!糖尿病予備軍の方が周りにいる友人などにも、すすめてみたいと思いました。

あなたも健康の為に運動や食事から、気を付けていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました