パソコンの分割払いは学生でもできる!ローンで購入する方法も紹介

オンライン

現代社会ではパソコンは必需品ですが、高額なので購入するのに勇気がいります。

  • パソコンが欲しいけど学生なので一括で買うのは難しい
  • 分割払いで買いたいけど学生が分割払いできるのかわからない
  • 分割払いで買いたいけど手数料が高いのではないか

上記のように、いろんな不安があると思います。

実は学生のあなたもパソコンを分割払いやローンを組んで買うことができますよ。

私も今使っているパソコンは分割払いで購入しました。

しかし、何もわからず分割払いでパソコンを買うと高額の手数料を支払い、実際のパソコンの金額よりはるかに高く支払うようなことになるかもしれません。

この記事では学生のあなたも安心してパソコンを分割払いやローンで買えるように徹底的に調べました。

ぜひ参考にして欲しいパソコンを手に入れてくださいね。

分割払いやローンを組むのはちょっと…というあなたにはタブレットスタイルでもノートパソコンスタイルでも使えるASUSノートパソコンがおすすめです。

タブレットなので縦でも横でも大きくも小さくも出来る優れもの!

バッテリー駆動時間約12時間なので外出先でも気軽に使うことができます。

パソコンは分割払いで学生も買うことができる

学生でも分割払いでパソコンを買うことができます。

分割払いで購入する方法はクレジットカードの分割払いとローンでお金を借りて支払う方法があります。

クレジットカードの支払いの場合、分割払いにすると手数料がローンより高くなってしまいます。

クレジットカードを持っていなかったり手数料を抑えたかったりする場合、ローンで複数回にわけて支払う方法がおすすめです。

しかし、ローンで購入する場合には審査があります。

ローンを組むには、まず成人していることが条件となります。2022年4月から成人の年齢が引き下げられ18歳から成人となりました。

18歳でも高校生の場合、ローンを組むことは出来ません。

同じ18歳の学生ですが、大学生以上であれば18歳から保護者の同意がなくてもローンを組んで、パソコンを購入できるようになります。

成人であれば学生でもアルバイトでもフリーターでも主婦でも職業はあまり関係ありません。

審査の基準はあなたがきちんと支払ってくれるかどうかです。

もし他にローンで買い物をして全部支払い終わっていない場合は、その支払いが終わってから購入を考えましょう。

パソコンをすぐに購入したいからと、ローンを組んでないとか今まで未払いが無いとウソをついてはいけません。

ローン会社側で今までの取り引きの記録が把握できるようになっています。

ここでウソの記入をしてしまうと、審査に落ちてローンを組めなくなってしまいます。

ローン用紙に記入する情報にウソはつかないようにしましょう。

ローンを組めるかは、以下の基準で審査されていることが多いです。

ローンの審査基準
  • 現在ほかにローンを利用していないか
  • 今までローンの未払いがないか
  • 18歳以上か
  • 高校生ではないか
  • わざとウソの記入をしていないか
  • 勤続年数はどれくらいか

勤続年数はアルバイトであってもしっかり記入してください。できれば最低でも6カ月以上勤務していると審査に通りやすいです。

クレジットカードの分割払いは3回から手数料がかかる

クレジットカードの分割払いには「分割払い」「リボ払い」があります。

分割払いとは購入した金額を3回以上で複数回に分けて支払う方法です。

分割できる回数はカード会社によって違いがありますが分割回数が3回、6回、10回、12回、24回は、ほとんどのカード会社で利用できるようです。

パソコンのように高額な商品を購入した時に分割払いを利用すると毎月の支払額を抑えることができます。

しかし3回払い以上の分割払いは手数料がかかりますので注意が必要です。

リボ払いはリボルビング払いの略で、あらかじめ設定しておいた金額を毎月支払う方法です。

たとえば、リボ払いの設定を毎月1万円としているクレジットカードで10万円のパソコンをリボ払いで購入すると1万ずつ10回支払う事になります。

リボ払いを使用した場合も手数料がかかりますので注意してください。

ローンを組むと手数料がかかってしまう

ローンは金融機関が代わりに購入した代金を先に支払ってくれます。そのあと少しずつお金を返していくということです。

いわば借金と同じです。なので支払い回数が多いと、手数料を長い間支払わないといけません。

毎月の支払う金額は少ないけれど、その分支払う期間が長くなるので、手数料も多く取られてしまうということですね。

例えば近くの家電量販店でパソコンを20万円で買いました。

その時ローンを組んで買ったとすると以下のようになります。

毎月の返済金額9,621円
返済額の総額 221,267円
利息額(手数料)合計21,267円
ローン24回払いで買った場合
毎月の返済金額6,616円
返済額の総額231,559円
利息額(手数料)合計31,559円
ローン36回払いで買った場合

毎月の支払う金額は少なくなるけれど利息(手数料)が1万円以上違いますね。

これではせっかく一生懸命アルバイトしたお給料が手数料で無くなっちゃいます。それは悲しいですよね。

でも大丈夫!次の章で、この気になる手数料を安くできるおすすめの購入方法を紹介しますね。

パソコンを分割払いと同様に購入するおすすめの方法!

パソコンを分割払い同様に複数回に支払いを分けて購入するおすすめの方法は、ローンの支払い手数料を0円で購入する方法です!

ローンで購入するとクレジットカードの分割払いと同じように、複数回に分けて支払いをおこなうことになります。

そのローンによる複数回の支払い手数料を、購入したお店が負担してくれるというサービスです。

これはとても助かりますね!かなりおすすめです!

クレジットカードでの分割払いのように、1回の金額は抑えて購入できる上に手数料がかからないので分割払いよりもお得にパソコンが購入できますよ。

今では家電量販店やパソコン専門店など多くのお店で、複数回の支払い手数料が無料でできるショッピングローンがあります。

どのようなところがやっているのか調べました。おすすめを紹介しますね。

お店によって条件などが違うと思いますのでぜひ見比べてみてください。

ビックカメラで手数料無料の条件

ビックカメラの場合、店頭購入とネット通販で手数料無料の回数が違いました。

店頭で買った場合オリコローンで最大60回までローンの手数料が0円でした。

実物を見て買いたい時や、どれがいいか迷っている時には店員さんと相談しながら考えられます。

ビックカメラ.COMのネット通販の場合は、最大36回払いまで手数料が0円でした。

買いたいパソコンが決まっている時や、ビックカメラに行きたいけど近くに店舗が無いという場合はとても便利です。

コジマで手数料無料の条件

コジマは、店頭で購入した場合のローンの詳細がわかりませんでした。

店頭でローンを組んで購入したい場合は、店員さんに確認してみてくださいね。

通販のコジマネットの場合、オリコローンで最大24回払いまで手数料が0円でした。

無金利期間のキャンペーン中は最大36回払いまで手数料が0円になります。

パソコン専門店で手数料無料の条件

パソコン専門店なので家電量販店では扱っていない専門的なパソコンは見つけやすいと思います。

有名なパソコン専門店でローンの手数料がどうなっているのかを表にまとめました。

手数料が無料になる条件などもあるので、しっかりと確認してからローンを組みましょう。

ショップ名手数料無料の回数条件ローン会社
パソコン工房無料期間中
最大48回
不明ジャックス
ドスパラ最大48回3万円以上ジャックス
マウス最大48回3万円以上ジャックス

パソコンメーカーで手数料無料の条件

買いたいパソコンのメーカーが決まっている場合は、各種パソコンメーカーでも分割手数料0円でローンを組めるメーカーがあります。

メーカー直営なので定価販売されていて、家電量販店の方が安い場合もありますので、見比べてみてください。

主なパソコンメーカーでローンの手数料がどうなっているのか、表にまとめました。

メーカー名手数料無料の回数条件ローン会社
Dell最大36回10万円以上ジャックス
Lenovo最大48回不明ジャックス
Apple最大24回不明オリコ

Lenovoは学生だけの割引もありました。学生のあなただから受けられるサービスなので一度チェックしてみてはどうでしょうか。

ローンを組むのは不安というあなたにはASUSノートパソコンをおすすめします。

パソコンの中では比較的安く、パソコン初心者でも使いやすいですよ。

タッチパネル対応なのでさっと取り出してメモしたりスケッチするのにもとても便利です。

パソコンの分割払いは審査なし!ローンはあり

クレジットカードで分割払いをするのに審査はいりません。しかしローンを組んで購入する場合には審査があります。

パソコンをローンで購入しようとしたけど審査に落ちてしまい購入出来なかった場合、もう一度審査できるのでしょうか?

ショッピングローンは再審査できます。

ただし最低半年くらいは期間を開けないと、再審査してくれない可能性が高いです。

審査なしでパソコンを分割払いで購入するには、クレジットカードを使用する必要があります。

クレジットカードを持っていない場合には、パソコンをレンタルしたり審査が厳しくないカードローンを利用したりして費用を抑えることもできますよ。

クレジットカードを使用して分割払いする

クレジットカードを持っていると、審査なしでパソコンを分割払いで購入することができます。

分割払いで購入した場合、手数料が高くなる場合があります。

2回払いやボーナス払いを使用した場合は手数料はかかりませんが、その他の分割払いを使用したときは手数料がかかります。

上記でも述べたように、クレジットカードではリボ払いという支払い方法があります。

毎月の支払い額を設定できるので月々の支払いを安定させることが出来ますが、支払回数が明確に分からなくなるのと手数料がかなり割高になってしまいます。

リボ払いで月々の支払いが楽になるからといって、安易に使用しないようにしましょう。

期間限定で使用したい場合はレンタルをする

どうしても使いたいけどずっと使うわけではなく、今だけ使いたいというときにはレンタルもおすすめです。

買うわけではないので審査なしでパソコンを使用することができ、1日~1週間で2,000円~10,000円程でレンタルすることができます。

ただ、長期でレンタルする場合は買った方が安くなる場合もあるので、あなたの使用目的に合わせて考えてみてください。

審査が厳しくないカードローンの利用も検討する

審査はありますが、ショッピングローンより審査が厳しくないカードローンを利用することもできます。

カードローンとは金融機関からお金を借りることができて、借りたお金を分割で返すことが出来るローンの事です。

カードローンは消費者金融のカードローンと銀行カードローンがあります。

消費者金融のカードローンは審査が通りやすく無利息期間を設けているところや、Webで即日融資をおこなっているところもあります。

銀行カードローンは審査が厳しいことと無利息期間や即日融資をおこなっていないので借りやすいとは言えません。

ではどのようなところで借りることが出来るのか説明しますね。

金利無利息期間審査時間
レイクALSA4.5%~18.0%最大180日間最短15秒
プロミス4.5%~17.8%最大30日間最短30分
アイフル3.0%~18.0%最大30日間最短25分
アコム3.0%~18.0%最大30日間最短30分

18歳〜19歳であれば審査にとおりにくい場合があり、収入証明を提出する必要があります。

パソコンを購入するのにカードローンは審査が厳しくなく即日に現金が手に入ります。

無利息期間といっても1カ月か6カ月で返すことが条件です。無利息期間で返せる予定がなければ利息がかかります。

使いやすさもあり、ついつい使いすぎてしまうなんてこともありますので、くれぐれも注意して利用するようにしてくださいね。

まとめ

  • パソコンの分割払いは学生でもできる
  • パソコンを購入したお店で、ローンの支払い手数料が無料になるサービスをおこなっている
  • ローンは審査に通らなければ組むことができない
  • クレジットカードの分割払いでは学生も審査がない
  • クレジットカードは分割払いよりリボ払いの方が手数料が高い
  • 一時的にパソコンを使用したいのであればレンタルもできる
  • 比較的審査に通りやすいカードローンも利用できる

学生であっても成人しているのであれば、様々な方法でパソコンを手に入れられます。

しかし、分割払いと同様に1回あたりの支払いを抑えられるローンでパソコンを購入するのは、借金しているのと同じです。

成人して簡単にお金を借りられるようになるかもしれませんが、何かあった時の責任も自分でとらなくてはいけません。

ローンを組んでもきちんと返していけるのか、計画を練って返せる範囲で使用してください。

ぜひ無理のない範囲でほしかったパソコンを手に入れてくださいね。

ローンを組むのが心配というあなたにはASUSノートパソコンがおすすめです。

タブレット本体とキーワード合わせて1kg未満という軽量化されたデザインが特徴です。

タイピングするのに便利なキーボードと画面を直接触って操作できるタブレットの一体型で、取り外しても使えるので生活に合わせた使い方が選べます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました