ラインのテレビ電話は1ギガで何時間話せるの!?気になる通信量を調査!

ライン

子供から大人まで、誰もが使っているライン。無料でチャットや電話ができる便利なSNSですよね。

学校や会社でもテレビ電話を使うことが増えたので、ラインのテレビ電話を使い始めた方も多いようです。あなたも使っていますか?

最初は恥ずかしかったのですが、だんだん慣れてきますよね(笑)

ラインはチャットも通話も無料とはいえ、インターネット回線を使っているので「通信量」がかかります。

なんとなく長電話していたら、1か月のギガ数を超えてしまった!月末までどうしよう~!という経験、ありませんか?

実際、ラインのテレビ電話はどれくらいギガ数を使うのでしょうか?

それが分かれば、安心して使うことができますよね。

この記事では、ラインのテレビ電話は1ギガで何時間話せるのか?気になる通信量の疑問を解説します。

 

 

ラインのテレビ電話は1ギガで何時間話せるのか!

まず、あなたがお使いのスマホは、どのような契約をしていますか?

「1か月あたり〇ギガ」という契約によって、1か月にどれくらいインターネット回線を使用できるかが決まります。

「使い放題」のようなプランであれば心配ないのですが、「1か月○ギガ」のようなプランの場合は、何ギガ使えるのか注意が必要です。

1か月に使えるギガ数を超えてしまうと、インターネット回線に制限がかかり、インターネットの速度がものすごく遅くなってしまいます。

普段は問題なく使えていたから、気にしていなかったわ。

普段気にしていないと、テレビ電話がこんなに通信量を使うとは知らなかった!なにげなく使ってびっくり!ということもありますよね。

では、ラインのテレビ電話は、どれくらいデータ通信量を使うのでしょうか?実際の目安は、このようになっています。

ビデオ通話時間 データ通信量
10分 51メガバイト
30分 153メガバイト
1時間 307メガバイト

ギガが出てこないですね。すみません(笑)データ通信量の単位は、1ギガ=1000メガバイトです。

ということは、ラインのテレビ電話は1ギガで3.25時間使用できるという計算になります。

もし、「1か月3ギガ」というプランで契約しているなら、1か月10時間弱はテレビ電話ができることになります。

「今日は〇時間ラインでテレビ電話したから、これくらいギガ数使ったな」という目安にしてください。

受ける側でも、通信量はかかるの?

通常の電話の場合は、発信した側だけに通話料がかかりますよね。

データ通信量の場合はどうなんだろう?と疑問に思っている方も多いようです。

データ通信量の場合、発信した側にも受けた側にもデータ通信量がかかるので注意してくださいね。

また、インターネット回線はメールや検索、動画を見るなど他のことでも使用します。

そう考えると、すべてのデータ通信量をテレビ電話に使用することもできないですよね。

ラインのテレビ電話を使いながら、データ通信量を節約する方法はないのでしょうか?

 

 

ラインのテレビ電話で通信量を節約する方法2選!

ラインのテレビ電話で、どれくらいデータ通信量がかかるのか分かりました。

あなたのスマホの契約では、テレビ電話はどれくらいできそうですか?

目安は分かっても、もっとたくさんテレビを電話したい!というときもありますよね。

そんなとき、スマホのデータ通信量を節約して、テレビ電話をする方法はないのでしょうか?2つの方法をご紹介します。

 

Wi-Fiを使用する

1つ目の方法は、スマホのインターネット回線ではなく、Wi-Fiのインターネット回線を使用するということです。

自宅のWi-Fiや、モバイルWi-FiなどのWi-Fi環境がある場合は、スマホの設定もWi-Fiをオンにしましょう。

そうすれば、スマホのギガ数を消費することなくテレビ電話ができます。

ただ、Wi-Fiの場合も、1か月に使えるデータ使用量が決まっているプランもあるので注意が必要です。

1か月ではなく、「1日〇ギガまで使い放題」というプランもあり、1日分のギガ数を使いきると制限がかかってしまう場合もあります。

ただ、翌日になれば制限が解除されて問題なく使えるようになるので、こちらの方が安心ですね。

お使いのWi-Fiが、どのような契約なのか確認してくださいね。

 

ラインモバイルを利用する

ラインのテレビ電話でデータ通信量を節約するための2つ目の方法は、ラインモバイルを利用することです。

ラインモバイルってなに?

ラインモバイルとは、最近よく耳にする「格安SIM」のひとつです。

格安SIMを使ってインターネット回線を使用している方も多いですよね。

ラインモバイルは、ラインモバイル株式会社が出している格安SIMで、他の格安SIMと同じように「1か月〇円で〇ギガ使える」というプランがあります。

ラインモバイルを使うと、なぜデータ通信量を節約できるのでしょうか?

このラインモバイルは、「ラインが使い放題になる」という特徴があるからです。もちろん、ラインのテレビ電話も使い放題です。

私も調べていて初めて知ったのですが、こんなサービスがあるとは!と驚きました。

いくら使ってもデータ通信量がカウントされないので、「1か月〇ギガ」とは関係なく使える仕組みになっているようです。

どれも似たりよったりの格安SIMが多いので、このような特徴があるのは面白いと思いました。

ラインでテレビ電話をたくさんしたい!という方にとってはいいですよね。

ラインモバイルには、ラインだけでなく他のSNSを使うときにもデータ通信量がかからないプランもあります。

このような3つのプランがあるので、あなたに合ったプランがあるか考えてみてくださいね。

ラインモバイルのプラン
  • ラインだけ使い放題
  • ライン・ツイッター・フェイスブックが使い放題
  • ライン・ツイッター・フェイスブック・インスタグラム・ラインミュージックなどのSNS音楽サービスも使い放題

あなたの使い方に合っているプランはありましたか?

今も格安SIMを使っている場合や、ラインやSNSをたくさん使いたい!という場合にはラインモバイルの利用を検討してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

ラインのテレビ電話ができない!他の方法は?

データ通信量の節約方法は分かったけど、Wi-Fiがないからあまりテレビ電話はできないな…という場合はどうしたらよいのでしょうか?

データ通信量が残っていなくてテレビ電話はできないけれど、通話や連絡はしたいというときもありますよね。

そんなときにラインで使える他のサービスと、データ通信量の目安をご紹介します。

 

音声通話

まずは、テレビ電話ではない音声だけの通話です。こちらはテレビ電話よりも使うことが多いですよね。

音声通話の場合は、どれくらいデータ通信量を使うのでしょうか?

音声通話時間 データ通信量
10分 3メガバイト
30分 9メガバイト
1時間 18メガバイト

音声通話では、テレビ電話ほどデータ通信量がかからないことが分かりますね。

1ギガあれば、55.5時間も通話することができます。それだけできれば十分ですね(笑)

また音声通話であれば、インターネットに制限がかかっている状態でも、そこまで不具合なく使用することもできます。安心ですよね。

 

ラインアウト

ラインは、ラインを使っている相手とだけ利用できるというイメージがありますよね。

実はラインには、ラインを使っていない相手や固定電話にも電話をかけられるというサービスもあるのです。

それが、「ラインアウト」「ラインアウトフリー」というサービスです。

ラインだけで電話はほとんど使わないという方も多いですが、美容院やお店への予約など、固定電話にかける必要がある場合もあるので便利ですよね。

このラインアウトは、インターネット回線ではなく電話回線を利用しています。

そのため、データ通信量はかかりませんが通話料がかかることになります。

発信先 1分あたりの料金
固定電話 3円
携帯電話 14円

通話料がかかるとはいえ、通常の通話料と比べてお得な料金設定ですよね。これなら使ってみてもいいかなと思いました。

またラインアウトには、通話料のかからない「ラインアウトフリー」というサービスもあります。

このラインアウトフリーは、広告を見ることで無料通話ができる仕組みになっています。

ただ、携帯電話は1回1分間、固定電話は1回3分間だけで、利用回数も1日に5回までという制限があります。

でも広告を見るだけで無料通話ができるならいいですよね。試してみたいと思いました。

 

ライントーク

では最後に、ほとんどの方がメインで使っている、ラインのチャット機能「ライントーク」では、どれくらいデータ通信量を使うのでしょうか?

ライントークで使うデータ通信量は、1回あたり2キロバイトです。

1000キロバイトが1メガバイトなので…と言っていたら、そんな説明はいい!と言われてしまいそうですね(笑)

分かりやすく1ギガで考えると、文字だけのやり取りであれば、1ギガで50万回送ることができます。

分かったようで分からないですが(笑)ライントークだけであれば、データ通信量を気にする必要はほとんどない、ということです!

そう考えると、テレビ電話はできない場合でも、チャットで話すことはできるということなので、安心ですね。

 

 

まとめ

  • ラインのテレビ電話は1ギガで3.25時間使用できる
  • Wi-Fiを使用して、スマホのデータ通信量を節約
  • ラインモバイルを使えば、テレビ電話も使い放題で楽しめる
  • 音声通話やライントークは、データ通信量を心配せず安心して使える
  • ラインアウトを使えば、通信量を使わずに固定電話にも電話できる
  • ラインアウトフリーなら通話料も無料で使える

いかがだったでしょうか?ラインのテレビ電話はどれくらいデータ通信量を使うのか分かりましたね。

お使いのスマホのプランを確認してください。どれくらいテレビ電話ができるかが分かっていれば、安心してテレビ電話を楽しめますよね。

ラインのいろいろなサービスを、便利に活用しましょう♪

※この情報は、2020年10月現在の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました