ドコモの引き落とし日は基本月末!!気になる確認方法もご紹介

オンライン

ドコモのスマホ利用料金を口座引き落としにしているあなた、毎月の引き落とし日はしっかり把握していますか?

私はドコモユーザーですが引き落とし日があいまいで、きっちり引き落としができているか毎月ヒヤヒヤしています。

ドコモの引き落とし日は基本的に月末です。ただし月末が土日祝などの場合は月末日からずれ翌営業日になります。

月末に引き落としされていないと残高不足だったのかと不安になってしまいますよね。

利用料金を滞納すると信用情報に傷がついてしまうので、しっかりと引き落とし日を把握していきましょう。

今回はドコモの引き落とし日について詳しくご説明していきますよ。

 

 

ドコモ携帯料金の引き落とし日は基本月末

ドコモの携帯料金口座引き落とし日は基本的に各月の月末、つまり最終日です。

具体例で説明すると、1月は31日まであるので31日が引き落とし日です。

4月は30日まであるので30日が引き落とし日、ということになります。

今月の利用料金は翌月末に引き落としされるよ!

ただし、引き落とし日が土日祝だった場合は、引き落とし日は翌営業日になります。

特に年末年始は土日祝が続くため、引き落とし日は本来よりもかなり遅くなります。

ややこしいし間違えるかもしれないから、ネットで引き落とし日の確認する方法はないの?

翌営業日の認識がちゃんと合っているのか確認できないと不安になってしまいますよね。

引き落とし日を確認する方法はあるのか、実際にドコモのチャットサポートへ問い合わせてみましたよ!

  • 口座引き落とし日をネットやmy docomoで確認する方法はない
  • チャットサポートに問い合わせをすれば、引き落とし日の案内をしてくれる

引き落とし日を確認するには、チャットサポートで問い合わせをすれば個別に対応してくれるようです。

ドコモのチャットサポートは、専用のオペレーターが問い合わせに対応してくれます。

受付は9時〜20時までの年中無休で、スマホやパソコンから問い合わせすることができますよ。

オペレーターとチャットで会話できるから安心!

引き落とし日がずれてアタフタしないためにも、あらかじめお給料日に引き落とし口座へ入金しておくことをオススメします。

月によって30日や31日など月末日も違うので、毎月少し早めの決まった日を自分で設定して入金しておくと残高不足の予防になりますよ。

 

残高不足で引き落としできなかった場合

引き落とし日をうっかり忘れていて残高不足になってしまった…。

もしも残高不足などで引き落としされなかった場合は、15日が再引き落とし日になります。

再引き落とし日が土日祝だった場合は、翌営業日が再引き落とし日です。

なんだ、再引き落とししてくれるなら焦る必要ないな!

再引き落としされるからといって気を抜いてはいけません。本来の引き落とし日に必ず入金しておくようにしましょう。

引き落とし日に間に合わなかった場合、あなたの信用情報に傷がついてしまいますよ。

もし信用情報に傷がついてしまうと、あらゆる審査で不利になることがあります。

審査でのデメリット例
  • クレジットカードの審査が通らない
  • カードローンの審査が通らない
  • 住宅ローンや車のローンが組めない

何度も引き落とし日に間に合わないことがあれば、信用情報機関のブラックリストにのってしまうこともあります。

ブラックリストは金融用語で「異動」と言いますが、完済してから異動の表記が消えるまで約5年かかります。

さらにその間に支払いを滞納すると、5年という期間はどんどん延長されていってしまうのです。

このように1度でも信用情報に傷がついてしまうと、その信用を取り戻すのは大変ということがわかりました。

たかが携帯料金、されど携帯料金の滞納です。

残高不足にならないよう請求金額は事前に確認し、引き落とし日までに余裕をもって入金しておくようにしましょう。

 

 

ドコモの引き落とし日は変更できるの?

ドコモの引き落とし日は、口座引き落としやクレジットカード払いともに変更することはできません。

引き落とし日までには必ず必要な金額を用意しておくように気をつけましょう。

引き落とし日を変更することはできませんが、携帯料金が5,000円(税込)未満で口座引き落としのあなたは、引き落としが偶数月のみになります。

どうすれば偶数月のみ引き落としに変更になるの?

2019年7月から「翌月合算請求」というドコモのサービスが提供されています。

奇数月の利用料金が5,000円(税込)未満であれば、自動的に翌月2ヶ月分まとめて引き落としされるというものです。

サービスの利用料は無料で、申込み不要のため自分で何かを変更する必要はありません。

ただし、以下の条件を満たすと適用されないので注意しましょう。

翌月合算請求サービスが適用されない条件
  • 翌月合算請求の拒否設定をしている
  • 法人契約である
  • 一括請求サービス、おまとめ請求、NTT電話料金合算サービスを利用している
  • 支払い方法がクレジットカード払い
  • 端末機器代金を分割払いにしている
  • 過去に支払いを滞納したことがある
  • d払い、ドコモ払い、spモード決済、ドコモ口座などの指定サービスを利用している

申し込み不要で適用されますが、翌月合算請求をしたくなければ電話やwebから拒否設定をすることができますよ。

毎月の支払いが少ない場合に便利なサービスね!

クレジットカード払いにしているあなたは、分割払いやリボ払いに変更することで支払金額を調整する方法があります。

それでも引き落とし日は変更にはならないので、どうしてもお金が足りない場合には金額調整で乗りきりましょう。

 

ドコモの引き落としされる時間は?

ドコモの引き落としされる時間は特に決まっていません。金融機関により異なるようです。

ただし、引き落とし日当日の朝に入金しても、間に合わないことも多いようです。

引き落とし日をリマインダーなどで毎月通知をしておくと、うっかり忘れてしまうことを防げますよ。

余裕をもって入金しておくことが理想ですが、少なくとも引き落とし日の前営業日までに入金するようにしておきましょう。

 

 

ドコモ携帯料金dカードの引き落とし日は10日

ドコモの携帯料金をdカードで支払っている場合は、引き落とし日は10日です。

引き落とし日の10日が土日祝だった場合は、翌営業日に引き落としされますよ。

もしも引き落とし日に入金が間に合わなかった場合の再引き落とし日についても詳しく紹介していきます。

ドコモユーザーはdカードを支払い方法に設定していると、特典がたくさん受けられます。

その他のクレジットカードを支払い方法にしているあなたもdカードの利用を考えてみてはいかがでしょうか♪

 

dカード残高不足だった場合の再引き落とし日

10日に残高不足だった場合の再引き落とし日は、大手メガバンクを引き落とし口座にしていれば翌日以降の毎営業日に再引き落としされます。

再引き落としがある金融機関と、再引き落としが無くあなた自身で振り込みしなければならない金融機関があります。

支払口座に指定している金融機関により残高不足の対応は異なるので、詳しくみていきましょう。

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 横浜銀行
毎営業日引き落としがかかる
ゆうちょ銀行 20日(土日祝なら翌営業日)に再引き落とし
その他の金融機関 カード会社が指定する口座へ振り込みする

大手メガバンクやゆうちょ銀行を引き落とし口座に指定していれば、再引き落としはかかります。

その他の金融機関を引き落とし口座に指定している場合、本来の支払日の3〜5日営業日後に通知がくるようになっています。

届いた通知に振込先の案内が書かれているため、通知を受け取ったらすぐに指定の口座へ必要な金額を振込みましょう。

万が一、3〜5営業日後になっても通知が届かなかった場合は、こちらに問い合わせて確認すると良いですよ。

ドコモdカード受託センター
電話番号 0570-783-890
営業日 平日、土日および祝日(年末年始除く)
営業時間 8時15分〜20時45分

残高不足で引き落としされなかった場合、再引き落としや振り込みで対応できることがわかりました。

ただし、残高不足から支払いが確認できるまでの間カードの利用停止になってしまったり、遅延損害金が発生したりしてしまいます。

dカードで支払うあなたも、引き落とし日までにしっかり入金しておくようにしましょう。

 

ドコモユーザーなら支払いはdカードがお得!

ドコモユーザーのあなたは、dカードを利用して携帯料金を支払うとdポイントがお得に溜まりますよ。

dカードには年会費永年無料のもの通常カードと、年会費11,000円(税込)のdカードGOLDの2種類があります。

それぞれのカードをドコモ携帯料金の支払いに利用した場合のポイント還元はこちらです。

dカード 10ポイント/1,000円(税抜)につき
dカードGOLD 100ポイント/1,000円(税抜)につき

このポイント還元はドコモユーザーのみ適用です。ahamoの携帯料金には適用されないため注意が必要です。

ahamoを使っているから、dカードはお得にならないのね…。

そんなことはありません。ahamoユーザーにしか適用されない特典をまとめました。

dカードGOLD利用額10%還元 dカードGOLD利用料金100円(税込)ごと10%還元
※上限300ポイント
※ahamo利用料金も対象
dカードボーナスパケット特典 ahamo利用可能データ量20GBにパケット増量
dカードGOLD→5GB、dカード→1GB

私はドコモからahamoへ乗りかえたいと思いながら、dカードの特典がなくなるのがネックで踏み切れずにいました。

本来は20GBを超えると1GBごとに追加料金を支払って購入するため、パケット特典がとても魅力的ですね。

どれも支払い方法をdカードに設定するだけで受けられる特典なので、ドコモユーザーはdカードを持つメリットが大きいですよ。

ahamoはサービス開始から間もないですが独自の特典も追加されてきていることから、今後もっとお得になっていくかもしれませんね♪

 

 

まとめ

  • ドコモの口座引き落とし日は基本的には月末
  • ドコモの引き落とし日が土日祝の場合は翌営業日にずれる
  • 残高不足の場合は基本的には15日に再引き落とし
  • 引き落とし日を確認したいときは問い合わせをすれば教えてくれる
  • ドコモの引き落とし日は変更できない
  • 引き落とし日の変更はできないが偶数月のみの引き落としになることがある
  • 引き落としができないと信用情報に傷がつくこともある
  • ドコモをdカードで支払いしている場合は10日に引き落とし
  • ドコモユーザーはdカードで支払いするとポイントやパケットの特典がある

引き落とし日は基本月末で、土日祝の場合は翌営業日というパターンを把握していれば、毎月の入金を忘れることがなくなりますね。

翌営業日の日にちが不安なあなたはチャットサポートに問い合わせるとすぐに教えてくれます♪

毎月の固定出費になっている携帯料金、しっかり支払いできるよう引き落とし日を覚えておくと役にたつはずですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました