悲報!プライムビデオをカーナビで観るためにbluetoothは使えない!?

amazonプライムビデオ

今、映画やドラマが配信されているプライムビデオなどの動画配信サービスは、スマートフォンでどこでも気軽に観ることができます。

車の中ではどうでしょう?スマートフォンとカーナビをbluetoothで接続して音楽を楽しんでいる人は多いのではないでしょうか。

それが音楽ではなく、好きな映画やドラマになったらもっと楽しめると思いませんか?

運転中は危険ですから観ることはできません。しかしパーキングエリアで休憩がてら楽しむことはできます。

プライムビデオはスマートフォンで観られる、スマートフォンはbluetoothでカーナビと接続できる…もしかしたらそのまま観られるかもしれません。

そこで今回はカーナビでプライムビデオを観られる方法をご紹介します。果たしてbluetoothで接続して観られるのでしょうか…!

 

 

プライムビデオをカーナビで観るにはbluetoothは使えない!

早速ですが、プライムビデオをカーナビで見るためにbluetoothは使えませんでした…!

スマートフォンとカーナビをbluetoothで接続して、音楽アプリで音楽を楽しむことはできるのです。

しかし、スマートフォンとカーナビをbluetoothで接続しても、YouTubeなどの動画は観ることはできません。

あなたは首を傾げているのではないでしょうか。私もでした。

「スマートフォンでプライムビデオを観ることができるし、bluetoothでスマートフォンの音楽を楽しんでいるからプライムビデオも観られるよね!」

そう思って物は試しといつものようにスマートフォンとbluetoothで接続したままプライムビデオのアプリを開き、好きな映画を選択しました。

なのにカーナビの画面は全く変わりません…接続が悪いのかなと再度接続をしてもスマートフォンを再起動しても変わりません。

なんで音楽は楽しめるのに動画は楽しめないの?

実は、bluetoothでは観られない理由があったのです!

 

bluetoothで動画を転送するにはデータが大きすぎる!

スマートフォンとカーナビをbluetoothで接続しても動画が観られない理由、それは動画のデータが大きすぎてbluetoothでは転送できないのです。

音楽だけでしたらbluetoothで転送できるくらいデータは小さいのですが、動画ではそうはいきません。

仮にbluetoothで動画を転送することができても、2秒で1コマしか動きません。パラパラ漫画よりも遅いです。

wifiのようにパスワードの入力の必要性がない便利なbluetoothですが、通信速度が遅い、小さいデータしか転送できないなどのデメリットも!

カーナビに限った話ではないのですが、bluetoothで音楽を聴く時も気づきにくいタイムラグが実は発生しています。

ワイヤレスイヤホンをしたままゲームをすると音がずれるのですが、それはbluetoothの通信速度が遅いからなのです。

私はbluetooth接続したイヤホンを使いながらゲームをすることもあるのですが、言われてみると確かに音がずれていました!

この音ずれはイヤホンの性能が原因かと思っていたのですが、bluetoothにも原因があったと知って驚いています。

 

 

プライムビデオをカーナビで観るにはbluetooth以外を使おう!

じゃあどうしたらプライムビデオはカーナビで観られるの?

ここまでの説明通り、bluetoothを使ってプライムビデオをカーナビで観ることはできません。

しかし、bluetooth以外にも使えるものがあるのでそれを活用していきましょう!

 

Fire TVを使う方法

Fire TVをご存知ですか?テレビに接続して動画配信サービスを楽しめる代物で、Amazonが販売しています。

ただしFire TVはデータ通信を行うので気を付けていないと月々の通信量がとんでもないことになり、通信費に大きな影響があります。

もしもFire TVを使うのでしたら、持ち運びのできるモバイルルーターも用意しておくと費用が抑えられます。

元々Fire TVはテレビに接続して自宅で楽しむことに特化したものなので画質が高く、その分通信量が多くなってしまうのです。

通信量は1時間で約2GBほど。スマートフォンの5GBプランですと3時間しないうちに通信制限がかかってしまう計算になります。

便利ですが通信制限や月々の通信費が恐ろしいです。Fire TVをカーナビに接続してプライムビデオを観る人はモバイルルーターを用意しましょう。

Fire TVを使っている友人に話を聞いてきたのですが、通信量のことを気にせず動画を観たら通信費がとても多かったそうです。

現在はモバイルルーターを購入してFire TVを使っているのだと教えてくれました。

Fire TVとモバイルルーターはセットにするつもりでいた方がいいかもしれませんね。通信費で家計が火の車になったら大変です。

 

スマートフォンをミラーリングする

通信量が心配な人はスマートフォンをミラーリングしてプライムビデオを楽しみましょう!

ミラーリングって何?

ミラーリングとはスマートフォンの画面を他のモニターに映すことができる機能です。

スマートフォンによってはミラーリングの機能が使用できないものもあるので注意しましょう。

iPhoneでしたらiPhone6以降の機種はすべてミラーリングが可能です。

Fire TVとはまた違った便利さのある機能です。iPhoneはもちろん、androidもミラーリングができます。

このミラーリングですと動画の画質を自分で調整できますし、スマートフォンにあらかじめダウンロードした動画を観ることも可能です。

また、ミラーリングには有線での接続方法と無線での接続方法があります。

違いは通信の安定性で、有線での接続方法が無線での接続方法よりも安定してるのです。

スマートフォンの画面を他のモニターに映すのでプライムビデオはもちろん、スマートフォンのカーナビアプリをうまく使用することもできます。

私の家族は車のカーナビが古いので、スマートフォンをミラーリングしてカーナビアプリを活用していました。

難しい機能なのかな?と思ったこともありますが、意外とお手軽に使える便利な機能と知ったので今度ミラーリングでプライムビデオを観てみようと思います。

 

HDMIケーブルがあるととても便利!

ここまでFire TVとミラーリングでプライムビデオを観る方法を紹介してきましたが、この2つの方法には必要なものがあります。

それはHDMIケーブルです!これがないとFire TVやミラーリング機能は使うことができません。

有線での接続方法は、HDMIケーブル以外を使用しても可能なのですが、HDMIケーブルが推奨される理由があります。

  • 高品質の映像と音声を同時に転送できる最も普及している方法
  • 大容量のデータ転送が可能

大容量のデータ転送が可能ということは画質や音質にノイズが発生しにくく、カーナビでも高画質、高音質の動画が楽しめるのです。

HDMIケーブル以外でもスマートフォンとカーナビの接続は可能ですが、より高品質で手間のかからない方法を、となるとHDMIケーブルがおすすめです。

また、HDMIケーブルとスマートフォンを接続するためにはスマートフォンのコネクターに合わせて変換アダプターが必要になります。

お使いのスマートフォンの機種やコネクターに合わせて変換アダプターも用意しましょう。

肝心な変換アダプターを忘れてしまうとHDMIケーブルだけでは接続が不十分なので、動画を楽しめなくなってしまいます。

 

 

プライムビデオをカーナビで観ている時に再生エラーになったら?

スマートフォンとカーナビを接続したし、あとは観たい動画を再生するだけ!

しかし再生エラーになってしまって動画を再生できない…そんな時どうすればいいのか対処方法を紹介します。

 

変換アダプターは純正品を使おう

使っているスマートフォンのメーカーから販売されている純正オプション品っていいお値段しますよね。

あまり聞かないメーカーだととても安いのに、純正品はとても高い…つい値段の安い変換アダプターを使ってませんか?

実はHDMIケーブルは著作権保護をする機能があり、純正品以外の変換アダプターだとプライムビデオを観られなくなることもあるのです。

プライムビデオだけではなく、huluなどの有料の動画配信サービスも観られないことがあります。

純正品ではない変換アダプターでもプライムビデオを観られることもありますが、スマートフォンをアップデートしたら使えなくなった、ということも…!

安いメーカーだと1000円しないのに純正品はその5倍近くすることもあります。

値段が低いものに魅力を感じるのはとてもわかります。私もお金をケチって安い充電ケーブルを買い、失敗しました。

失敗するかもしれないものを買うよりは、確実に接続できる純正品を買った方が長持ちするのではないでしょうか?

壊れたらまた買おう、使えなくなったら買おう、コスパがいいから買おう。

最初から少し高くても純正品を買うことが本当のコスパがいい、ということなのではないかと思います。

特に電子機器などの精密機器は多少高くても純正品を選んだ方が良さそうです。

 

 

まとめ

  • プライムビデオをカーナビで観るためにはbluetoothは使えない
  • bluetoothで動画を転送するにはデータ量が多すぎる
  • bluetooth以外の方法であるFire TVとミラーリングならカーナビでプライムビデオを観ることができる
  • カーナビとスマートフォンを接続するにはHDMIケーブルと専用の変換アダプターが必要
  • 無線でも接続することはできるが有線での接続方法の方が通信が安定している
  • 変換アダプターは純正品以外を使うとプライムビデオを観ることができないこともある

カーナビとスマートフォンを接続する時は必ずと言っていいほどbluetooth頼りだったので、まさか動画を観ることができないとは意外でした。

だから動画は観られなかったのかと納得もしましたし、観られる方法があってホッとしました。

だんだんと映画やドラマが観られる場所が増えていくのって素敵ですね。

映画は映画館、ドラマは家のテレビ…もちろんどこで観ても楽しめますが、見逃したり見返したりすることがお手軽になります。

ドライブしながら映画も楽しめるなんて贅沢セットですね!ぜひドライブしながらプライムビデオを楽しんでください。

あっ、運転する人は運転しながら観ちゃダメですので運転に集中してくださいね!

運転する人はどこかに車を停めてからプライムビデオを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました