ノートパソコンのテンキー設定でオンオフを切り替える方法を解説!

オンライン

ノートパソコンで数字を主に入力したいときにとても便利なテンキー。

しかし、数字を打ちたいのに打てなかったり、カーソルが動いてしまったりして困っているあなた。

これらは、NumLockというキーを設定することによって改善されますよ。

ノートパソコンのNumLockキーの設定を知らないと気づかないうちに押してしまって、テンキーが使えなくなってしまうこともありますよ。

また、ノートパソコンによってはNumLockキーがない場合もあるので、その際のテンキー設定方法も知っておく必要がありますね!

ノートパソコンのテンキー設定でオンオフを切り替える方法や、テンキーが使用できない場合の改善策を紹介しますので参考にしてくださいね。

ノートパソコンのテンキー設定方法をわかりやすく解説

ノートパソコンで、テンキーの設定方法を解説します。テンキーの使用方法がわからないあなたはこれを読んで、便利なテンキーを使いこなしてくださいね。

NumLockキーを押してオンにする設定方法

テンキー設定は、NumLockキーをオンにすれば、数字を入力することができるようになります。

テンキーの設定方法

「NumLockキー」を押してオンにする

17インチ以上ノートパソコンや小型でも種類によっては文字を入力するメインキーボードの横に数字や記号を入力できるテンキーが搭載されています。

Numはnumber(数)の略で、Lockは鍵。つまり、NumLockキーとは数字をロック、解除するキーのことです。

このNumLockキーを押し、オンにすることで数字が打てるようになり、不要な時はNumLockキーをオフにするとロックされます。

NumLockキーはNumLKと略されているパソコンもありますが、主にテンキー付近パソコン右上にありますよ。

小型ノートパソコンは、キーボードにスペースがないため、キーボード上部の文字列の一部に数字入力できるように変更ができます。

  • 7・8・9は7・8・9
  • U・I・Oは4・5・6
  • J・K・Lは1・2・3

のキーを使用することができ、この場合もNumLockキーでオンオフの切り替えができます。

小型ノートパソコンの場合、NumLockキーは一番上の段の右側にありますよ。

小型ノートパソコンでもたくさん数字を入力したい場合にはこの機能は便利ですね。

NumLockキーで解除できない場合他のキーと一緒に押す

テンキー設定でNumLockキーを押しても解除できない場合はNumLockキーを押すだけでなく、他のキーと一緒に押すことで解除することができます。

見出しNumLockキーで解除できない場合の設定方法

「NumLockキー」と他のキーを一緒に押す

設定方法は、パソコンメーカーや機種によって異なりますので、あなたのパソコンに合った方法を試してください。

メーカー解除方法
シャープ・富士通左下のFnキーを押し右上のNumLockキーを押す
東芝左下のFnキーを押しF11キーを押す
IBM・SONY Shiftを押し右上のScrLk/NumLkキーを押す
DELL左下のFnキーを押し右上のScrollLk/NumLkキーを押す
NEC左上のNumLkキーを押す

機種によっても解除方法が異なる場合がありますので、この表のとおりに行ってもできない場合は製品マニュアルの確認をしてくださいね。

NumLockキーが無い場合スクリーンキーボードを使用

ノートパソコンで一部のモデルにNumLockキーが搭載されていないものもあります。その場合は、スクリーンキーボードを使用することで設定できますよ。

NumLockキーが無い場合の設定方法の設定方法

画面上に表示されるスクリーンキーボードでテンキーを有効にする

スクリーンキーボードは、画面上に表示されるキーボードのことです。ソフトウェアで仮想的にキーボードを実現させています。

スクリーンキーボードでテンキーを有効にする方法を紹介しますね。

スクリーンキーボードでテンキーを有効にする方法
  1. スタートメニューを開く
  2. 設定を開く
  3. 簡単操作を選択
  4. キーボードを選択
  5. スクリーンキーボードのスライダーを動かして有効にする
  6. スクリーンキーボードが表示されるのでオプションを選択
  7. テンキーを有効にするにチェックを入れてOKを押す

NumLockキーが搭載されていない場合はこの方法を試してみてくださいね。

ノートパソコンのテンキーが使えない原因と対処方法!

テンキーがあるノートパソコンで、起動時にテンキーが使えなくなる場合、気づかないうちにNumLockを押していることがほとんどです。

その他にもノートパソコンのテンキーが使えない原因と対処方法を紹介しますね。

NumLockがオフになっている場合の対処方法

テンキーが使えなくなる主な原因はNumLock機能がオフになっていることです。

この場合は先程もご紹介したNumLockをオンにする方法を試してみてくださいね。

NumLockがオフになっている場合の対処方法

主にノートパソコンの右上部にある「NumLock」または「NumLK」と書いてあるキーを押す

ノートパソコンの種類によってはLEDランプがついていて、オンにすると点灯する仕様になっています。

テンキーが使えない場合にはまずこの方法を試してみましょう。

マウスキー設定がオンになっている場合の対処方法

NumLock機能が有効になっているのにテンキーを使用できないときは、マウスキー設定がオンになっている可能性があります。

マウスキー設定をオンにしていると、数字を入力する代わりにマウスカーソルが動いてしまいますよ。マウスキーの設定を確認してみましょう。

  1. スタートメニューから設定を開く
  2. 簡単操作を選択
  3. マウスを選択
  4. マウスキー機能項目でテンキーを使って画面上でマウスを移動するをオフにする

上記の方法で数字入力ができない場合の対処方法

上記の方法で数字入力ができない場合、アルファベットの上の数字キーの使用や、外付けテンキーを使用することで数字の入力ができますよ。

どうしてもテンキーの使用ができないときにはこちらの方法を試してみてくださいね。

〈テンキーではなくアルファベットの上の数字キーを使用する〉

テンキーがどうしても使えない場合は、アルファベットの上の数字キーを使用し数字の入力をすることもできますよ。

テンキーよりは使いにくいですが、数字を入力したいときには使用してみましょう。

〈外付けテンキーを使用する〉

テンキーが使えない場合や、壊れている場合には外付けテンキーの購入も選択肢の一つです。

様々な種類の外付けテンキーが売られていますので検討してみてくださいね。

外付けテンキーが使えない場合の対処方法

外付けテンキーが使えない原因は主に4つあります。原因と対処方法を紹介しますね。

外付けテンキーが使えない原因
  • 電源供給が足りていない
  • テンキー自体が壊れている
  • NumLockが無効になっている
  • マウスキー設定をオンにしている

ここでは電源供給が足りていない、外付けテンキー自体が壊れていることについて解説します。

NumLockが無効になっている、マウスキー設定がオンになっていることが原因の場合は上記の方法を試してくださいね。

〈電源供給が足りていない〉
この場合、違うUSB差込口にテンキーを差し替えることが最も簡単な対処法です。

USBの差込口は壊れてしまうことがあるので、マウスやUSBメモリなどが使用できている差込口に挿してみましょう。

〈テンキー自体が壊れている〉
テンキーを挿しているUSB差込口に、使えるマウスやUSBメモリをいれて使用してみましょう。

このテストをすることで、USB差込口が壊れているのかテンキー自体が壊れているのかわかりますよ。

ノートパソコンのテンキーは必要かどうかを解説!

ノートパソコンのテンキーは数字入力が多い場合は大変便利で、パソコンの周辺機器として外付けテンキーも売られています。

ノートパソコン購入時にテンキーがあるパソコンが必要かどうかや、テンキーについて解説します。

まず、テンキーとは数字を入力するときに使うキーで数字のキーが10個あることから、テン(ten)キーと呼ばれています。

テンキーはエクセルなどで数字の入力することがとても多い場合や数字の入力が多い仕事では、とても便利で必要かと思います!

しかし、ノートパソコンをゲームで主に使用する場合や、インターネットを楽しみたい場合にはテンキーは必要ないと感じることが多いですよ。

そのため主なパソコン使用目的がエクセルや仕事での数字入力でない限り、テンキーの必要性はあまりないですね。

ノートパソコンにテンキーが必要かわからない場合は、必要になった時に外付けテンキーの購入を検討したらよいね。

数字をたくさん入力したい場合でノートパソコンにテンキーがついていない場合は外付けテンキーがおすすめです。

テンキーが必要なときには、書類などを見ながら入力することが多いですよね。

その場合、外付けテンキーは入力しやすい場所に配置できるのでとても使いやすいですよ。

外付けテンキーはUSB接続タイプやBluetooth接続タイプがあります。また、テンキーとして使わないときは電卓として使用できるものもありますよ。

テンキーが必要な場合、あなたに合ったテンキーを選ぶことができると良いですね。

まとめ

  • テンキー設定は、NumLockキーをオンにすれば、数字を入力することができるようになる
  • テンキー設定でNumLockキーを押しても解除できない場合はNumLockキーを押すだけでなく、他のキーと一緒に押すことで解除できる
  • ノートパソコンでNumLockキーが搭載されていない場合、スクリーンキーボードを使用することで設定できる
  • テンキーがあるノートパソコンで、起動時にテンキーが使えなくなる場合は気づかないうちにNumLockを押している
  • ノートパソコンのテンキーが使えない原因はNumLockが無効になっているか、マウスキー設定が有効になっている
  • ノートパソコンのテンキーが使えない対処法として、アルファベットの上の数字キーや外付けテンキーを使用する
  • 外付けテンキーが使えない場合はNumLockの無効やマウスキーの有効以外に電源供給やテンキー自体が壊れていることが原因
  • テンキーはエクセルなどで数字の入力することがとても多い場合や数字の入力が多い仕事では、とても便利で必要
  • 数字をたくさん入力したい場合でノートパソコンにテンキーがついていない場合は外付けテンキーがおすすめ

ノートパソコンのテンキーは数字の入力が多い仕事や、エクセルをよく使用する場合には大変便利ですね。

テンキーをうまく活用しながら数字の打ち込みをしたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました