桃鉄アプリは無料でお試し!!オンライン戦はなくても複数で遊べる!?

オンライン

先日高校時代のママ友で集まった時「子供が幼稚園に行ってる間、桃鉄アプリばっかりやっちゃうんだけど(笑)」という話に。

「他にやることないのかよ!」と総ツッコミした後、友達が桃鉄の魅力を話してくれ、それを聞いた私たちも結局「インストールしよう。」となりました(笑)

その友達が言うには、桃鉄アプリは無料でもかなり遊べるらしいのです。

そして私はもともと桃鉄ファン。その楽しさがスマホで手軽に味わえるなんて、やらない訳にはいかないですよね。

遊ぶうちに、離れている友達と対戦したいなと思いましたが、残念ながら桃鉄アプリはオンラインゲームができませんでした。

しかし、その場にいる友達同士で遊ぶことはできましたよ。

隙間時間にサクッと遊べる桃鉄アプリで、あなたも遊びの自由を手に入れましょう!

 

 

桃鉄アプリの無料版はお試しとしては十分!!

桃鉄アプリはiPhoneとipodで遊べるアプリで、2011年に配信されました。

そんな桃鉄アプリ「桃太郎電鉄JAPAN +」には無料版と860円(税込)の完全版があります。大きな違いはこちらの2つ。

桃鉄アプリ無料版の特徴
  • 遊ぶ年数を1年にしか設定出来ない
  • イベントや、カードが限られる

こちらが無料版で限られている機能です。では少し詳しくみてみましょう。

桃鉄は、鉄道会社の社長として日本全国をまわりながらお金を増やすゲームなのですが、ゲームの中で時間が流れていきます。

そのためゲーム内で何年遊ぶかをあらかじめ決めておくのですが、無料版ではその設定が1年にしかできません。

1年間だと、だいたい15分前後のプレイ時間になるので、ちょうど良く感じる場合と、物足りなく感じる場合と分れるかもしれないですね。

また、キングボンビーが発生しないなど、イベントやカードが限られます。

キングボンビーがないなんて桃鉄じゃない!

という私のようなあなたはぜひ完全版をゲットしてくださいね(笑)

しかし逆にいうと、それ以外は有料である完全版と違いがないため、ゲーム自体は十分楽しめるクォリティーとなっていますよ。

少し桃鉄をやってみたいなというあなたや、手軽に短時間で遊びたいあなたにオススメです!

有料版は何がすごいの?

桃鉄アプリ完全版では、遊ぶ年数を1、3、5、10、20年から選ぶことができます。

また、使えるカードの種類も増え、イベントも全て発生します。つまり、キングボンビーも発生しますよ!

有料の完全版は一括課金となっており、始めに860円払えば追加で支払うことはありません。良心的ですね。

まずは無料版で試してみて、物足りないなと感じたあなたは完全版を購入するのがオススメです!

 

 

桃鉄アプリ完全版はどんなゲーム?

桃鉄アプリ完全版のゲーム内容を少し詳しくお伝えしますね。

桃鉄は、日本全国の駅をマスに見立てたスゴロク形式のゲームで、プレイヤーが鉄道会社の社長となって資金を増やしていきます。その資金が一番多かった人が勝ちです。

操作方法や、ルールがとても簡単なので、誰でも遊ぶことができるのも魅力の一つです。

青のマスに止まるとお金がもらえ、赤のマスではお金を取られます。その他、カードや物件が買えるマスもあります。

あとは指定されたゴールの駅を目指してひたすら前進。一番に到着すると多額の支援金がもらえるため、上位になるのにとても有利だからです。

そのため、このゴールに1位でたどり着こうとカードを使用し、相手に嫌がらせをすることも。この醜い争いこそ、桃鉄の醍醐味ですよね(笑)

また、駅にゴールするためにはぴったりの目を出さないといけないので、複数人が6マス目以内にいる時の、運任せな争いも白熱して面白いですよ。

あとは、手持ちの資金で利益率の高い物件を買って資産を増やします。

今物件を買うか、資金を貯めてもっと利益率の良い物件まで待つかも迷うところ。ルールは単純ですが、勝つためには戦略が必要です。

桃鉄は頭脳と運気で勝負が決まる!現実にも似てる…?

そして欠かせないのがキングボンビーの存在。最後尾のプレイヤーに貧乏神がついていて可愛らしい悪さをするのですが、その貧乏神が不規則にキングボンビーに変身します。

このキングボンビーがとんでもない奴で、勝手に人の資産をどんどん捨てます。

取り憑かれたらターン毎に嫌なことがおこり、本人は地獄、周りはあまりの酷さに爆笑と言う定番の絵に。

無料版ではこのキングボンビーが出てこないので、この緊張感を味わいたいあなたはやはり桃鉄アプリ完全版を入手しましょう。

そして激動の何年かが終わり、最終的に一番資産が多かった人が勝ちというゲームです。

物件や品物も各地域に関連していたり、ご当地クイズもあったりするので、日本に詳しくなれるのも嬉しいところ。地理が苦手なお子さんには勉強になるかもしれませんね。

桃鉄アプリ完全版にある20年では、プレイ時間が大体2時間半前後。それなりの時間を費やすこともあり、良い結果が残せた時には自分でも驚くくらい達成感がありますよ。

桃鉄は日本を代表するゲームと言われるほどの人気ゲーム。一度やるとハマること間違いなしです!

 

 

桃鉄アプリはオンラインプレイができない!

友達とワイワイ遊ぶイメージの強い桃鉄ですが、この桃鉄アプリでは3人まで游ぶことができます。

離れている友達とオンラインプレイできたら嬉しいな。

大人になると家に集まってゲームする時間もなかなか取れないですし、オンライン対戦ができたらいいなと思いますよね。

しかし残念なことに、桃鉄アプリはオンラインプレイには対応しておらず、離れている友達や、見知らぬ誰かとプレイすることはできません。

ただ、友達同士で游ぶことは可能なので、その場合は一つの携帯を皆で回して遊ぶ形になります。

ちょっと不便ではありますが、携帯の画面をTVにミラーリングなどすれば、コントローラーを回す感覚でちゃんと遊べますよ。

一人で遊びたいあなたは、もちろんコンピューターと遊べるモードもあるので、好きなレベルのコンピューターを選んで対戦するのもいいです。

AppleのGame Centerには対応しているので、知らない人とランキングを競うことも可能ですよ。

現在ある桃鉄の中で、オンラインプレイができるものはswitch版の「桃太郎電鉄〜昭和 平成 令和も定番!〜」のみです。

こちらは友達登録した相手とオンラインで遊べるようになっています。

桃鉄アプリをやってみて、離れている友達とも桃鉄がしたい!という熱い想いに駆られたあなたは、switch版を購入することもオススメですよ。

個人的には、その場にいる皆で色々とやじりながら遊ぶのが好きなので、アプリ版でも楽しめそうだなと思います。

自分にあったスタイルで桃鉄アプリを楽しんでみて下さい!

 

 

桃鉄アプリの評価は高い?!口コミをリサーチ!

桃鉄は1988年に発売され、その歴史は古いです。そのためコアなファンも多いゲーム。桃鉄のゲーム自体は昔から評価が高く、とにかく面白いという口コミが多数。

では、桃鉄アプリ版はユーザーにどのように評価されているのでしょうか?アプリ版「桃太郎電鉄JAPAN+」に対しての口コミを見てみましょう!

桃鉄アプリ「桃鉄JAPAN」への評価

【アプリ版に対する良い口コミ】

  • 電車や飛行機など、移動時間にできる
  • 1回課金すればずっと遊べるので買って良かった
  • 進みが早いので、携帯で遊ぶにはちょうどいい
  • 860円は安い、switchより全然安く、良心的

【桃鉄ゲーム内容自体への良い口コミ】

  • 何度やっても飽きない、もう何年もやっている
  • 子供も出来るため、家族で遊んでいる
  • 地理を覚えたり、地域の特産品を学んだりできる
  • とにかく面白い、日本を代表するゲーム
  • 1位になった時には感動した

【アプリ版への悪い口コミ】

  • 最大年数が少ない
  • オンラインができない
  • 駅、マスが少ない
  • CPUが弱い
  • もっと課金してもいいからアップデートして欲しい

こちらが主な口コミの内容となっています。アプリ版の最大の利点はその手軽さとなっていて、お値段もそれに見合った価格なため高評価を得ていますね。

マスや駅が少ないのは、ゴールまで早く進めるメリットでもあり、物足りなさを感じる要因にもなっているようです。

一方悪い口コミで最も多かったのは、最大年数が20年と少ないこと。置き型のゲーム機ですと100年まで選べるので、そちらに比べると確かに短く感じます。

「100年版だったらニューヨークまでのフライト中、10時間ずっと桃鉄で時間を潰せるのに」というコアなファンの方もいました。

悪い口コミも、桃鉄が好きだからこそもっとこうして欲しい!という声ばかりで、買わなければ良かったという声はありませんでしたよ。

桃鉄は、アプリも含めると今までに38本ものシリーズが発売されています。このことからもゲームの基本部分は優れていると言えますね。

無料版でもたっぷり遊べるので、さらにしっかり遊びたいと思ったあなたは完全版を買っても損はなさそうですよ。

 

 

桃鉄アプリのandroid版が出ないのはなぜ?

面白いことがわかった桃鉄アプリですが、2011年に発売されてから、2021年5月現在まで、android版は配信されていません。

また、桃鉄アプリは発売後大きなアップデートもされていません。どちらもユーザーからたくさんの声が上がっているのに、なぜ実行されないのでしょうか。

それは、桃鉄を当初発売していたハドソンが倒産し、コナミに買収されたことに大きく関係しています。

さらにとても簡略化していうならば、製作者のさくま氏とコナミとで、折り合いがつかなかったことが原因のようです。

それってどういうこと?

買わなきゃハドソン♪懐かしいな…。

桃鉄製作者のさくま氏は2012年にtwitterで「コナミに井村という男がいるかぎり、桃鉄、桃伝はつくらないよ。」と発言。

2014年には同じくtwitterに、コナミから桃鉄の利権を買い取り他のメーカーで販売することを提案したが、それへの返答が得られないという旨を発言しました。

そしてそのために、桃鉄の東日本復興編が出来上がっていたのに販売できなかったことをツイートし、ネットでそのことが炎上。

コナミ側が釈明の文書を公式に発表する事態までとなりました。

しかしその文中にあった「弊社も長年かけて育ててきた大切なタイトル」という文字がさらにファンを怒らせ、さくま氏は「さよなら、、桃鉄」とツイート。

これ以上の桃鉄発売は望めないとされていました。

人気ゲームだったため、多くの人がショックを受けたみたいだよ。

しかしその後、任天堂が利権を買い取る形でDS版を発売し、2020年には待望の新シリーズがswitchから出されました。

今後は恐らく任天堂の方で桃鉄が販売されていくのでしょう。

それでは本題の桃鉄アプリ「桃太郎電鉄JAPAN+」はどこから発売かというと、2011年にコナミから発売となっているのです。

もうあなたはお分かりだと思いますが、おそらくコナミから桃鉄関連のゲームが今後開発される可能性は、かなり低いですよね。

昔はスマホといえばiPhoneでしたが、今では格安スマホなどでandoridの需要も増えています。

こんな面白いゲームにandroid版がないのはとても残念だなと思いますが、諦めた方が良さそうです。

しかし一方で、桃鉄アプリ版はアップデートがなくても10年間遊べる素晴らしいゲームとも言えますね。

きっとファンの力が、任天堂から新シリーズが発売される後押しとなったのでしょう。

そしてその力で今後、androidでも遊べる新しい桃鉄アプリが配信されることを切に祈っております!

 

 

まとめ

  • 桃鉄アプリは無料版で遊べるが、年数やイベントなどに限りがある
  • 桃鉄アプリ有料の完全版は860円を一度払えばずっと遊べる
  • 桃鉄アプリはオンライン戦ができないが、携帯をまわす形で複数プレイは可能
  • 桃鉄アプリの評価は良いものが多い
  • 桃鉄アプリのandroid版は出る可能性が低い

ファミコンから始まっているゲームがスマホアプリにまでなるなんて、それだけ人気ゲームということなのでしょうね。1ファンとしては嬉しい限りです。

最近のゲームみたいに激しい演出はないですが、昔ながらのスゴロク形式がほっこりするゲームです。

無料版でもとても楽しめるので、ぜひあなたもポケットの中に桃鉄を忍ばせてみてください。ふとした待ち時間が、楽しいゲーム時間に変身しますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました