ニンテンドースイッチのソフトでコールオブデューティは発売される!?

ニンテンドースイッチ

携帯ゲームにもテレビゲームになる人気のゲーム機、ニンテンドースイッチ。暇な時間には欠かせないという方も多いはず。

ニンテンドースイッチからは沢山のゲームソフトが発売されていますよね。

新しいゲームソフトだけではなく昔からの人気シリーズもあり、その中にはファーストパーソンシューター(以下FPS)のゲームソフトも発売されています。

FPS代表作であるコールオブデューティはニンテンドースイッチで発売されているのでしょうか?

今回の記事ではコールオブデューティはニンテンドースイッチで発売されているのかを徹底検証しています。コールオブデューティファン必見です!

 

 

ニンテンドースイッチ用ソフトにコールオブデューティは存在しない!!

2003年の初登場以降、現在も人気の高いコールオブデューティシリーズ。

私は元ゲオ店員なのですが、新作が出る度たくさんの人がコールオブデューティのゲームソフトを買いに来ていました。

またこのゲームか…。もうパッケージも見たくないよ…。と思うほど。

2020年11月13日にシリーズ最新作「コールオブデューティブラックオプスコールドウォー」の発売が予定されています。

国内ではPS5、XboxSeriesX版が2020年末に発売予定。

またPS4、XboxOne、PC版の予約受付、ダウンロード版の事前購入が2020年8月27日よりスタートしています。

上記のとおり最新作はPSシリーズ、Xboxシリーズ、PC版のみの発売予定でニンテンドースイッチ用ソフトの発売は予定されていません。

今後ニンテンドースイッチからコールオブデューティシリーズが発売される可能性はあるのかを考察してみました。

これまでのコールオブデューティシリーズのプラットフォームは以下の通りになっています。

  • Windows
  • Mac
  • PS2
  • PS3
  • PS4
  • PSvita
  • PSP(日本未発売)
  • Xbox
  • Xbox60
  • XboxOne
  • DS
  • Wii
  • WiiU
  • N-Gage

なんと、ニンテンドーから発売されているシリーズもあるようです。

2013年に「コールオブデューティゴースト」のゲームソフトがWiiUから発売されています。

以降9作品ほど発売されていますが、ニンテンドーから発売されているゲームソフトは確認できませんでした。

今後、ニンテンドースイッチからコールオブデューティシリーズが発売される可能性は低いのかもしれません。

 

 

ニンテンドースイッチ用FPSソフトおすすめ5選!

先程ご紹介しましたが、ニンテンドースイッチからコールオブデューティシリーズは発売されていません。

ですが、同じジャンル(FPSまたはTPS)のゲームソフトはニンテンドースイッチから多く発売されています。

その中で、おすすめの5作品を紹介させていただきます♪

 

フォートナイトバトルロイヤル

ニンテンドースイッチから配信されている「フォートナイトバトルロイヤル」は、基本無料で遊べるゲームとなっています。

私も、何度か遊んだことがありますが衣装などに課金をしなければ永遠に無料で遊べます。

こちらのゲームですが、欧米で圧倒的な人気を誇っており世界1億2500万人以上のプレイヤーに遊ばれています。

約2km四方の小さな島で100人のプレイヤーが戦い、最後勝ち残ったプレイヤーが優勝というシンプルなバトルロイヤルゲームです。

銃撃戦だけでなく、クラフト要素もあり集めた資材で建築し防衛することも事も可能となっています。

自由度が高く、無課金でもかなり遊べるのでおすすめです。

 

DOOM

1993年に初めて登場し、FPSというジャンルを確立したゲームです。

舞台は火星基地。デーモンと呼ばれるモンスターの襲撃を受け壊滅状態に陥ってしまいます。そんな中、不思議な祭壇で目を覚ました主人公。

事態を飲み込めないまま成り行きで見つけた「プラエトルスーツ」を身に着け、この地獄のような場所から脱出を試みるというストーリーになっています。

ニンテンドースイッチ用ソフトでは、Joy-Conのジャイロセンサーを使って銃の照準を合わせることが可能になっており、直観的に爽快感溢れるバトルが楽しめます。

また、6対6の最大12人でのオンラインマッチプレイにも対応しています。

ソロプレイはもちろん、マルチプレイが好き方にもおすすめのゲームソフトです。FPS好きなら一度はプレイしておきたい名作です!!

 

オーバーウォッチレジェンダリーエディション

「オーバーウォッチ」は個性溢れるヒーロー達がバトルを繰り広げるFPSになっています。

2016年に初登場以来、全世界で4000万人以上にプレイされeスポーツの世界大会でも競技されているアクションシューティングゲームです。

舞台は人工知能ロボットによって、大きな発展を遂げた未来の地球です。

プレイヤーは総勢31名のヒーローから操作キャラを選択するのですが、ヒーロー達は他にない個性豊かな能力を持っています。

時の流れを遅らせたり、上空からミサイルを降らせたり、超高性能なハムスターボールを操ったり。

バトルでは5人のチームメンバーと協力し防御、攻撃、支援という3つの役を駆使し相手チームを撃退します。

ニンテンドースイッチ用ソフトではジャイロセンサーによるカメラワークに対応しているので、初心者でも直感的に操作できます。

FPS初心者も楽しめるおすすめのゲームソフトです!!

 

バイオハザード4

「バイオハザード4」は2005年にニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売されました。

ニンテンドースイッチ用ソフトではグラフィックを向上させたほか、新要素を加えたリメイクバージョンとなっています。

シリーズ初の、キャラクター背後からの視点ビハインドビューを採用したのが特徴です。

FPSとTPSのいいとこ取りをしたシステムは世界中で絶賛され、多くのゲームに影響を与えたようです。

基本的な要素はオリジナル版と同じですが、新たなシナリオが追加されたり、オンラインで他のプレイヤーとクリアタイムを競い合ったりできる要素が追加されています。

バイオシリーズを初めて遊ぶ方にもおすすめのゲームソフトです。

 

ウルフェンシュタインⅡザニューコロッサス

「ウルフェンシュタインⅡザニューコロッサス」は、FPSの爽快感を全面に押しだしたゲームソフトです。

舞台は、1961年第2次世界大戦後に世界をナチスが占領したもしもの世界。

プレイヤーはレジスタンスの一員になり、ナチスに仲間と立ち向かうというストーリーになっています。

ニンテンドースイッチ用ソフトでは、両手に武器を装備できるシステムを導入し片手にマシンガン、もう片手にショットガンという装備も可能になっています。

敵をバタバタとなぎ倒していける爽快感が楽しめます!!

また、難易度を調整することができるので上級者でも初心者でも楽しめるおすすめのゲームソフトとなっています。

おすすめの5作品を紹介させていただきました。どれもおもしろそうですね!!

私は、この中ではフォートナイトでしか遊んだことないので、他のゲームもやってみようかなと思いました♪

 

 

ニンテンドースイッチのダウンロード版とは?

はじめの方に、2020年11月13日にコールオブデューティシリーズの最新作が発売されるとお話しさせていただきました。

ニンテンドースイッチ版ではありませんが、パッケージ版とダウンロード版で発売される予定となっています。

PS4でのパッケージ版とダウンロード版の大きな違いは、事前購入特典の有無となっています。

ニンテンドースイッチからコールオブデューティシリーズの最新作は発売されませんが、その他でパッケージ版とダウンロード版の違いを調べてみました!!

 

ニンテンドースイッチパッケージ版

パッケージ版とは、お馴染みのカセットを差し込むタイプです。
私の子供の頃は、カセットや差し込み口にフーフーと息を吹きかけていました。今の子供はやるのでしょうか?(笑)

まずはパッケージ版のメリットとデメリットを見ていきましょう。

パッケージ版メリット
  • ダウンロードに時間をとられない
  • 本体の容量を気にしなくてもいい
  • カセットの貸し借りができる
  • 遊ばなくなったら売ることができる

私的な一番のメリットは、遊ばなくなったら売ることができるという点ですね。

パッケージ版デメリット
  • カセットの紛失や故障の可能性がある
  • カセットのケースをしまう場所が必要となる

ニンテンドースイッチのカセットはかなり小さいので、少しテーブルに…。なんて言っていたら確実に失くします。

カセットが小さくなっていくのはすごいことですが、デメリットにもなりますね。

 

ニンテンドースイッチダウンロード版

ダウンロード版とは、ゲーム機本体に直接ゲームソフトをダウンロードできるもののことを言います。

ニンテンドースイッチのダウンロード版はニンテンドーeショップ、Amazon、楽天などで購入することができます。

それでは、早速ダウンロード版のメリットとデメリットを見てきましょう。

ダウンロード版メリット
  • ゲーム途中のロード時間が短い
  • 発売日の0時から遊ぶことができる
  • カセットを入れ替えしなくてもよい
  • カセットの紛失、故障の心配がない
  • ニンテンドーカタログチケットでお得にゲームソフトを2本購入することができる

私もよく、ニンテンドーカタログチケットを利用しています。

ニンテンドーカタログチケットとは、ダウンロード版ソフト2本を一律9980円で引き換えられるチケットです。

すべてのゲームソフト対象ではありませんが、大体6000円~7000円台のダウンロード版ソフトが多いので2本で9980円はかなりお得です。

ダウンロード版デメリット
  • カセットの貸し借りができない
  • 遊ばなくなったカセットを売ることができない
  • 本体容量では足りないためSDカードが必須

本体容量は32GBとなっています。3種類以上のゲームソフトのダウンロードはできません。

SDカードを買い足さなければいけないので、別途費用が必要になってくるのはかなりのデメリットですね。

パッケージ版、ダウンロード版それぞれのメリットとデメリットを紹介させていただきました。

遊ばなくなったら売りたいという方は、パッケージ版。

カセットを入れ替える手間をなくしたいという方はダウンロード版を選ばれるといいかと思います♪ちなみに私はダウンロード版派です!!(笑)

 

 

まとめ

  • コールオブデューティシリーズはニンテンドースイッチから発売されていない
  • ニンテンドースイッチ用ソフトでコールオブデューティシリーズが発売される可能性は低いと予想
  • ニンテンドースイッチでFPSやTPSのジャンルのソフトは多く存在している
  • ニンテンドースイッチのパッケージ版とダウンロード版はどちらもお得!!

いかがだったでしょうか。ニンテンドースイッチ用ソフトにコールオブデューティシリーズが発売されていないのはとても残念です。

しかし、ニンテンドースイッチにはコールオブデューティシリーズに負けないくらいおもしろいゲームソフトが多くあります!!

パッケージ版、ダウンロード版お好きな方を選んで、よいゲームライフをお過ごしください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました