メタバースを体験するなら東京のここ!手軽に楽しめる方法を紹介

オンライン

最近「メタバース」という言葉をよく聞くし、一度は体験しみたいなと思ったことはありませんか。

しかし、いざ自宅で本格的にメタバースを体験しようとすると、高性能のパソコンやVR機器を揃えなくてはいけません。私もなかなか手が出ません。

一気に揃えようとすると時間的にも金銭的にも負担がかかってしまいますよね。

そこでメタバースが体験できる機器が揃っている東京の施設に出掛けてみてはいかがでしょうか。

東京にはメタバースを体験できる施設がいくつもあるのです。

また、東京に行けない方にも手軽に自宅で体験できるVRイベントやアプリも紹介します。

この記事を読んで本格的な仮想空間の世界を楽しみましょう!

メタバースを体験するなら東京のここ!4選紹介!

メタバースでは仮想空間内で自分の分身がゲームをしたり、いろいろな人とコミュニケーションを取ったり、商品の売買をしたりといろいろな体験ができます。

しかしメタバースを体験してみたいと考えていても、どこに行けば体験できるのか分かりませんよね。

そんなあなたに、ここでは東京でメタバースを体験できる施設を4選紹介します。

これを参考にして楽しい仮想空間を満喫しましょう!

ここで紹介するのは、2022年3月現在の情報です。お出かけの際は、公式ホームページをご確認くださいね。

TYFFONIUMお台場でウォークスルー型VR体験

TYFFONIUM(ティフォニウム)お台場は、ダイバーシティ東京内にあるアトラクション施設で、ホラーを中心としたVR体験ができます。

ここではVR(仮想現実)とAR(拡張現実)を融合させた技術を体験できるのが特徴です。

ARとは画面上に現実世界の風景に仮想の情報を重ねて表示することを表します。

つまり限りなく実体験に近い体験ができるんですね!まさにメタバース体験が味わえますね!

1,2人の少人数向けからファミリー、お友達と大人数向けのアトラクションがあるので幅広い方が楽しめます。

東京ジョイポリスは体を動かすVR体験が可能

お台場の屋内型アミューズメントパーク「東京ジョイポリス」には、実際に自分が体を動かしてメタバースのような世界観を体験できるVRアトラクションがあります。

<ZERO LATENCY VR>

ZERO LATENCY VR(ゼロ レイテンシー ヴィーアール)は自分の意思でしゃがんだり歩いたりして、ゲームを進行できるフリーロームでのVR体験ができるのが特徴です。

VRゴーグルを装着し、PCバックを背負い、銃を持って遊びます。

6人同時プレイが可能なシューティングゲームで海賊やゾンビに立ち向かいます。

実際に自分が動きながら進んでいくので、自分自身が仮想空間に入り込んだ感覚に包まれそうですね!

<TOWER TAG VR esports>

TOWER TAG VR esports(タワータグ ヴィーアール イースポーツ)は無数のタワーを舞台に、チームを組み相手チームと戦う対戦型VRシューティングゲームです。

利用者はVRゴーグルを装着し、銃を持って行います。

壁を利用して相手の弾丸を避けたり、ワイヤーを使ってタワーへ移動したりとアクションを行いながら対戦します。

まるでバーチャルのサバゲーのようだね!

名前に「esports」とあるように、動きの多いVR体験ができるゲームですね。

サンシャイン池袋の展望台でVRを使った飛行体験

sky circus(スカイサーカス)は、池袋にあるサンシャイン60の展望台にあるアトラクションです。

空をテーマにしているVR体験なので、高所恐怖症の方は控えておいた方がいいかもしれません。

それくらいVR体験というのは実際に体験している感覚に近いものなんですね。

<TOKYO弾丸フライト>

人間大砲型マシーンに乗り込む、一見変わったアトラクションです。

風や振動が映像と連動し本当に空を飛んでいる感覚になります。

<スウィングコースター>

VRゴーグルをつけ、ブランコ型のコースターに乗って楽しむアトラクションです。

池袋の街をジェットコースターのように、飛行します。

実際に存在する街をめぐるというのは、よりリアリティを感じますね。

FIRST AIRLINESでファーストクラス体験

FIRST AIRLINES(ファースト エアラインズ)は、池袋と浅草にある飛行機を舞台にしたVR体験ができるバーチャル航空施設です。

飛行機のファーストクラスを本物のように再現した空間で、100分のフライトの中でクルーによるサービス、各国の現地料理も楽しむ事ができます。

途中、VRゴーグルをつけて旅行先の国の景観を映し、リアルな映像と音声ガイドで観光地を案内されます。

街ゆく現地の人たちがすぐ横を通り過ぎる映像など、本当に海外に観光しに行っているかのような体験が味わえるんです。

旅行好きな私にもってこいの施設だわ

こちらではサプライズ演出にも対応しており、大切な人の誕生日などのお祝いする際に、利用してみてはいかがでしょうか。

また東京には他にも期間限定でメタバース体験ができる場所もありますので、一度調べてみるといいかもしれません。

メタバースの体験イベントはたくさんある!

メタバースに力を入れているゲーム業界やビジネス業界は、各地で体験イベントを開催し、企業に対してだけでなく個人に向けても、メタバースの魅力、将来性をアピールしています。

イベント会場に実際行くのもいいですが、会場というのは人混みが多くて歩くだけで疲れてしまいますよね。

そこで自宅からパソコンやスマホを使ってメタバースを体験できるイベントに参加してみるのはどうでしょうか。

イベントということでさまざまなジャンルの体験ができます。ぜひ新しい魅力の発見をしましょう!

バーチャルマーケットは世界最大級のVRイベント

メタバース上にある会場で、年に一度開催されるアバターに関するアイテムやリアルな商品を売買できる世界最大級のVRイベントです。

会場内では商品売買の他に、乗り物に乗ったり、映画を見たり、音楽ライブを鑑賞したりメタバース空間を堪能できます。

また音声によるコミュニケーションも可能なので、本当に一緒に街を巡っているかのような臨場感が味わえますね。

メタバース事業に力を入れる企業のリアル商品の販売もあり、今後のビジネス業界の可能性も高まります。

TOKYO GAME SHOWがVR空間上にも登場

TOKYO GAME SHOWは年に一度に開催されるコンピューターエンターテインメントの総合展示会です。

展示会場に行くのもいいですが、「TOKYO GAME SHOW VR」ではVR空間上の会場で自宅から楽しむ事ができます。

ここではVR機器はゲーム会社を中心とした企業が出店し、バーチャルだからこそできるユニークな展示が特徴的です。

ゲームの世界を再現された空間もあり、自分がゲームの中に入った気持ちになりますね!

ゲーム好きの僕にはたまらないイベントだ!

VR上では人混みを気にする事なく、自分の見たいブースをじっくり観賞できるので快適です。

また会場内でかけら集めによるゲーム要素もあり、純粋にVR空間を探索し楽しみたい人にもおすすめです。

サンリオがVRでバーチャル音楽フェスを開催

2021年12月にはあのサンリオがバーチャル音楽フェス「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」を開催しました。

実際にあるサンリオのテーマパークのピューロランドがVR上にイベント会場となって現れます。

キャラクターのグリーティングから音楽ライブまであり、サンリオファンからVR上級者まで楽しめるイベントです。

このように今後も、さまざまなジャンルの企業がメタバース事業に乗り出し、イベントも多くなっていくと考えられます。

そうなると私たちも参加しやすくなり、メタバース世界をもっと身近に感じるでしょう。

メタバースの体験をアプリから始めてみよう!

メタバースは、体験できる場所に出かけて楽しむのもいいですが、もっと手軽に体験できないかなと考えていませんか?

そんなあなたには、メタバースをスマホのアプリから始めてみるのもいいかもしれません。

え?スマホでメタバース体験ができるの!?

メタバースはパソコンやVR機器がなくてもスマホのアプリで手軽に始めることができるんです。

ここではおすすめのアプリを4つ紹介しましょう。

clusterは日本人が多く初心者向き

cluster(クラスターは)日本のメタバースのため、日本人のユーザーが多く、安心して遊べる初心者向きのアプリと言われています。

いきなり世界中の人とコミュニケーションをとるというのは少し緊張しますよね。

なので日本人の利用者が多いのは初めての人にとって安心感があります。

ユーザーや企業が作ったワールドが多くあり、そこへ自分のアバターが散策したりイベントや音楽ライブに参加して遊びます。

アプリ内では区公認のバーチャル渋谷、バーチャル原宿など東京の街が存在し、現実と同じ街並みを楽しむ事ができます。

イベントも頻繁に開催されており、有名人も多く出演されています。

現実世界では金銭的、時間的に有名アーティストのライブに行けなくても、ここで本物のライブを体感できるのは魅力的ですね。

基本無料で遊べますが、中には有料イベントもありますので注意が必要です。

ZEPETOは自分そっくりのアバターが作って楽しめる

ZEPETO(ゼペット)は顔写真から自分そっくりのアバターが作れる無料アプリです。ヘアスタイルやメイクをたくさん楽しみたい人は有料でも楽しめます。

有名ブランドとコラボしており、ディズニーのアイテムが売っていたり、ナイキのショップがワールド内にあったりするんです。

自分が現実世界で買い物したような体験ができますね!

またフォトブースでは、観光風景をバックに写真が撮れるので自分が実際に旅行に行ったような写真がゲットできます。

他にもアプリ内では世界中のユーザーとゲームをしたり会話したりできます。

ネット上で実物の写真を投稿するのは不安がありますよね

でもこれなら自分そっくりのアバターが、他のユーザーとのコミュニケーションをとる上で自分がどのような人かも伝えやすそうです。

REALITYはバーチャルライブ配信アプリ

REALITY(リアリティ)はゲーム性があるわけではなく、コミュニケーションを楽しむ人向けのアプリです。

若いユーザーが多いバーチャルライブ配信のアプリです。

自分のアバター姿でライブ配信したり、それを見てくれているたくさんのユーザーとのコミュニケーションを楽しみます。

スマホのカメラを通してリアルタイムに、まばたきやうなずきが反映されるので、人間味が強く出ます。

自分がアニメの世界に入ったみたいに感じますね!

大人数でのコミュニケーションが得意な人向けです。

THETAN ARENAで稼いでみよう

THETAN ARENA(シータンアリーナ)はスマホをメインに仮想通貨を使って儲ける事ができる珍しいゲームです。

アクションゲームで操作方法はシンプルでゲーム初心者向きと言えます。

仮想通貨を使わなくても無料キャラで遊ぶことは可能です。

しっかり稼ぎたい人は仮想通貨を使ってキャラやガチャを購入して遊ぶこともできます。

その際は、仮想通貨を使用するので、仮想通貨取引所の口座開設などの他の手続きが必要なので注意が必要です。

仮想通貨を使うのはパソコンでしかできないと思っていたのですが、スマホでも手軽にできてしまうのは驚きですね!

まとめ

  • 東京にはメタバースを体験できる施設がいくつもある
  • 座って楽しめるものから、実際に自分の体を動かして楽しむものまである
  • ジャンルはホラーやサバイバル、世界旅行体験など様々である
  • 東京に行かなくても自宅から実際に展示会場に行っているかのようなイベント体験ができる
  • 今後もさまざまなジャンルの企業がメタバース事業に乗り出す
  • スマホのアプリからでも手軽にメタバースの体験ができる

東京でメタバースを体験できる施設、自宅で楽しめるイベント、アプリを紹介しました。

メタバースの価値は体験にあります。施設に足を運んでみるもよし!手軽にスマホでメタバース体験してみるもよし!

いろんなメタバース空間に触れることで、仮想空間の魅力を味わってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました