メタバースでバイトしたい!気になる仕事内容や始め方について紹介!

オンライン

メタバースのバイトのことが気になっているあなた。

私もメタバースでバイトをするということが気になっています!

メタバースのバイトにはどんな仕事内容があるのかな?

メタバースでバイトを始めたいけど、どうやって始めたらいいのかしら?時給も気になるわ

今回は、そのようにメタバースのバイトのことが気になっているあなたのために、メタバースのバイトについて詳しく調べてみましたよ!

メタバースでのバイトにはどのようなお仕事があって、どう始めたらいいのか、いくらくらい稼げるのかを詳しくご紹介しますね。

あなたの新しい働き方を始める一歩のお手伝いができれば嬉しいです。

 

 

メタバースでバイトしたい!仕事内容と始め方を紹介!

メタバースのバイトは、案内スタッフやオンライン接客などがあり、現実世界と同じように求人に応募して企業に採用されて働く場合が多いです。

メタバースでのバイトの仕事内容としては、自分自身の分身であるアバターを介して、他の利用者とコミュニケーションを取りながらするお仕事をする「アバターワーク」が多いですよ。

アバターワークにはこのようなメリットがあります。

  • アバターを介することで相手にポジティブな印象を与えることができる
  • 顔を隠していても表情や仕草などで、非言語情報をある程度伝えることが可能
  • リモートワークの手段の一つとして、自宅にいながら働くことができる
  • アバターの姿になることで、顔や自宅の様子を隠すことができる

アバターワークの仕事内容によっては、動物のアバターに変身することもできるので、モフモフした動物のアバターが出てきたら、一気に場はなごみますよね。

私は遊園地やイベント会場などで、等身大のマスコットキャラクターがいると、思わず話しかけたくなったり、「可愛い」と手を振ったりしてしまいます。

アバターワークでも、受け手側に、マスコットキャラクターを見ているような、楽しい気持ちにさせることができますよ。

アバターワークではなくても、顔出しをした状態での在宅のリモートワークも多くありますよね。

しかし、自分の顔が見える状態での在宅のリモートワークの場合ですと、自宅の様子がビジネスの相手に見えてしまって、恥ずかしいときもありますよね。

相手の画面に映りこむ以上、自宅にいるだけなのに身だしなみを整え、着替えて画面に映る範囲をキレイに整えなければいけない、と気を遣うこともあると思います。

私も外に出かけないならスッピンでいたいし、仕事の前に部屋の片付けよりも、洗濯機を回したり、食器を片付けたり、資料の整理をしたりと他にしたいことがあります。

アバターワークであれば、寝起きのままの姿でも、お部屋が散らかったままでも相手にはわからないので、リラックスしたままお仕事ができますね。

メタバースのバイトでも活用されているアバターワークでは、身支度を整えることを省けるのも嬉しいポイントですよね。

 

メタバースのバイトでおすすめのアバターワークを紹介

アバターワークにはどのような仕事内容の求人があるのかご紹介しますね。

案内スタッフ VR空間やバーチャル空間に来訪したお客様に対して、操作方法や店舗案内をするスタッフの仕事です。
ゲームマスター プレイヤーに対して、ゲームのルールや注意点などを説明する役割です。
ファシリエーター VR課外授業やバーチャル会議などで、会がスムーズに進行するように支援する役割です。
ライブ配信・通話サービスのキャスト バーチャルキャラクターであるアバターを使用して、ライブ配信やお客様と通話によるコミュニケーションをとる仕事です。
オンライン接客 アバターを通して、遠隔地にいるお客様を接客する仕事です。

様々なお仕事がありますよね。アバターワークは在宅でできるお仕事が多いようですよ。

実際に出勤をしなくてもいいので、通勤時間の節約になり、その分、ご自宅で家事や育児の他、ゆっくりとリラックスタイムを取るなど、趣味の時間に充てることもできますよね。
また、中には、企業のオフィスに実際に出勤して、オフィスにセットされている機器を使用してメタバースでのアバターワークをするバイトもありましたよ。
実際のオフィスに出勤をしてお仕事をするので、もしあなたがアバターワークに必要な機器を持っていなかったとしても、メタバースでのバイトを始めることができますよね。

アバターワークを始めるにはメタジョブが便利!

では、実際にメタバースのバイトであるアバターワークの始め方をご紹介しますね。

アバターワークにチャレンジするなら、メタジョブに登録するのがおすすめですよ。

メタジョブとは、Moon Creative Labが運営しているジョブマッチングサービスです。

VR事業やメタバースを活用した新たな事業に取り組む企業と、場所や外見、年齢、性別などの身体的要素に縛られない新しい働き方を探している人をつなぐサイトなのです。

簡単にいうと、VR事業やメタバース事業での求人を探している企業と、そこで働きたいと思っている人を結びつけるサービス、ということですね。

メタバースのバイトの始め方を探しているあなたには、ぴったりなサイトですよね。

実際に働きたい場合は、こちらのメタジョブにキャスト登録が必要です。

求人情報を見るだけなら、キャスト登録をする前でも閲覧することができますよ。

気になる求人を見つけてから登録してみるのもいいですね。

キャスト登録をした後に、面談があるようなので、面談をするまでに少し時間がかかる場合もあるようです。

それだけ今、キャスト登録をしたい人が増えている、人気のお仕事ということなのですね。

面談を待っている間に、バイトをしてみたいアバターワークの求人が出たときに、キャスト登録が間に合わなくて、応募できないということがあるかもしれません。

気になる求人を見つけたらすぐに応募できるように、あらかじめ登録しておいてもいいですね。

登録しておくと、新規のアバターワークの案件を紹介してもらえるようですよ。

ご自身でアバターワークを0から探し出すのは大変ですよね。

このようなマッチングサービスのサイトを利用して、効率良くアバターワークを探し、メタバースでのバイトを始めてみるのもいいかもしれませんよ。

 

メタジョブのアバターワーク求人の仕事内容をご紹介!

メタジョブのアバターワークではこのような仕事内容の求人が出ていましたよ。
  • VR空間やバーチャル空間に再現された店舗などでの案内スタッフ
  • アバターゲームマスター
  • 高校生向けのVR課外授業のファシリエーター
  • バーチャルキャラクターによるライブ配信・通話サービスのキャスト
  • アバターを動かしながらのオンライン接客
それぞれどのような仕事内容なのかをもう少し詳しくご紹介しますね。
〈VR空間やバーチャル空間に再現された店舗での案内スタッフ〉
私が求人を見たときには、三越伊勢丹の「REV WORLDS」の案内スタッフの求人がありました。
初めてバーチャル空間に遊びに来た人にとってはアバターの操作方法が難しく感じる場合もあります。
私も試しに、「REV WORLDS」にユーザーとして入ってみました。実はアバターを操作するのはこの時が初めてでした。
「REV WORLDS」のHPに記載されている操作方法は予習済みだったのが、しばらくの間、一歩も動けず途方に暮れました。
せっかく遊びに来たのに、操作方法がわからずに退出してしまう人もいるかもしれません。
案内係の人がいれば、もっと楽しむことができたかもしれない、と思いましたよ。

案内スタッフは、その場でわからないことを聞くために必要なお客様のサポート係なのね

こちらの求人は指定アプリのダウンロードとお客様とのやり取りは、テキストチャットで行うため、PC操作やタイピングに問題のない方、というのも採用の条件にありました。
また、「何かしらの販売経験がある方」、というのも条件にありましたよ。
アバターを介した案内業務とはいっても、販売経験があるとよりスムーズにお仕事ができるのかもしれませんね。
もし、あなたが現実世界でも接客の経験のある場合は、経験を活かしたこのようなアバターワークを始めることができると思いますよ。
〈アバターゲームマスター〉
私が見つけたときの求人では、「マーダーミステリー」のゲームマスターでした。
ゲームマスターとは、そのゲームによっても主旨が変わる場合もあるようですが、
オンラインゲームの場合は、どのようなゲームなのか、ルール、注意点の説明などをする役割です。
またシナオリ進行をして、プレイヤーが困っているときや、疑問点が出てきた場合は、サポート係という役割も担うこともありますよ。
私はこのようなゲームをプレイしたことがないので、ゲームマスターがいてくれると、初めて参加するプレイヤーでも安心して遊ぶことができると思いました。

自分のプレイしたことのあるゲームなら、よりイメージがしやすいね

こちらの求人のゲームマスターは、リモート操作で、アバターの姿でプレイヤーの前に登場しますので、ゲームの雰囲気に合わせたアバターで登場するとカッコいいですよね。
あなたがゲーム好きであれば、趣味と実益を兼ねた魅力的な求人ですよね。

〈高校生向けのVR課外授業のファシリエーター〉

私が見たこちらの求人は、VR空間内で行われる高校生のVR課外授業のファシリエーターを募集していましたよ。

ファシリエーターとは、会議やプロジェクトなどの集団活動がスムーズに進むように支援する行為(ファシリテーション)を専門的に担当する人物のことを指します。

司会進行役の場合は段取りやプログラム通りに会を進める役割ですが、ファシリエーターの場合は、会の参加者に発言を促したり、話の流れをまとめたりもします。

議論をより円滑にすすめるための重要な役割なのね

中立の立場をキープしながら、参加者たちの意見を引き出したり、その議論のゴールへ誘導したりと、やりがいのありそうなお仕事ですね。

普段の生身の姿だと自信がない、という人でもアバターを介することによって、ファシリエーターとしてのスキルを発揮でき、新しい自分に出会えるチャンスですね。

〈ライブ配信・通話サービスのキャスト〉

こちらは、バーチャルキャラクターを介した新感覚コミュニケーションサービスを利用し、対話型のvtuberとなるお仕事です。

私が見た求人の場合は、株式会社MOSHBIT.が運営している「cocoro:id(ココロイド)」というアプリを使うものでした。

お好きな見た目のアバターに変身をして、ライブ配信やユーザーの方と楽しくお話をすることで、収益が得られますよ。

こちらのアプリは「アダルト要素はなし」と明言してくれているので、そういった意味でも安心してアバターワークができますよね。

アバターを介しているから、初対面の人とでも話しやすそう

こちらのアバターワークは、完全在宅でできるお仕事とのことでしたよ。

あなたが、人とお話をするのが好きな場合は、お喋りをすることで、収益が得られるので、一石二鳥ですよね。

〈アバターを動かしながらのオンライン接客〉

私が見たときのオンライン接客の求人は、上記でご案内した4つのお仕事とは少し違って、指定の勤務地へ出勤をしてアバターワークをする、というものでした。

勤務地から、遠隔でつながっている各店舗に設置された画面越しにつながっているお客様に対して、あなたはアバターの姿になり、オンライン上で接客をするというお仕事でした。

1か所にいるのに、いろいろな地域の人を接客するのは面白そうだな

職場にすでに機器が用意されているので、あなたご自身で用意する機材がないというのも嬉しいですよね。

一言にメタバースでのバイト、アバターワークと言っても、さまざまな働くスタイルがあるのは嬉しいですね。
求人情報は日々変化していくので、ぜひこまめにチェックしてみてくださいね。
あなたにぴったりな働くスタイルが見つかると思いますよ。

 

 

メタバースでのバイトの時給はいくら位か気になる!

やはり気になるのは、メタバースでバイトしたときの時給ですよね。

メタバースでのバイトの時給は、その求人内容によっても変わりますが、時給は1,000円前後~1,500円前後が多いようでした。

メタバースのバイトの時給は、私が見た限りだと、地方都市の最低賃金よりは高いのではないかと思いました。

ただ、完全歩合制のものや、謝礼形式という曖昧な表現のものもありました。

実際に応募する際に、詳細を聞いて初めてわかるものもあるので事前に確認した方が良さそうですね。

 

メタバースのバイトの仕事内容別に時給をご紹介!

では、具体的にどのようなお仕事がいくらくらいの時給が設定されているのか見ていきましょう。

先ほど、ご紹介したメタジョブでの求人での時給は下記のような表記でした。

仕事内容 時給
案内スタッフ 記載なし
ゲームマスター 記載なし
ファシリエーター 記載なし
ライブ配信・通信サービスのキャスト 1,100円~3,500円(完全歩合制のため時給はあくまでも目安)
オンライン接客 1,300円~1,500円

メタジョブでの求人情報には、実際の時給がいくらの設定なのか記載していない求人もありました。

実際の時給がいくらになるのかどうかは、求人に応募する際に確認してみてくださいね。

時給の掲載のないお仕事の時給の目安として、ご紹介したメタジョブに掲載の会社とは異なりますが、現実世界で同じようなお仕事をしたときの時給を調べてみました。

案内スタッフのお仕事は、東京都内のお仕事で時給は1,000円~1,300円でした。

ゲームマスターのお仕事は、時給1,500円前後~または1ステージ6,000円前後となっていました。

ゲームマスターのお仕事は、夜間や土日祝日の昼間に開催されるゲームでのお仕事が多いため、同じ仕事内容で時間帯などによって時給も異なるようです。

深夜の時間帯に開催されているものですと時給は2,000円を超えているものもありましたよ。

1ステージにつきいくら、という表記のものもありました。

1ステージの所要時間もゲームによって異なるようですが、2時間前後~3時間前後とこちらも変わるようでした。

ファシリエーターのお仕事は、時給1,200円~1,500円前後が多かったです。

過去にあったアバターワークでは、先ほどご紹介したメタジョブ以外ですと、HTC NIPPON株式会社が募集したバーチャルショップの店員のアバターワークもありました。

こちらのアバターワークでは、なんと時給が2,000円でしたよ。

HTC NIPPON株式会社が、VRChat内に展開するワールド「VIVEWonderLand」でのVIVE製品の販売イベントでの案内、販売スタッフのお仕事でした。

時給2,000円というのは、製品販売のイベントスタッフの時給としては、高めの設定だな、と私も驚きました。

私がこちらの求人を見つけたときには既にイベントも終了した後だったので、もっと早く見つけたかった!と残念でした。

メタバースのバイトの時給は、現実世界の相場と似たようなものから、現実世界よりも高めに設定されているものまで、様々であることがわかりました。

また、勤務日数としては、継続的な雇用というよりは、短期間のものが多いように感じました。

メタバースのバイトは、これからどんどん求人も増え、仕事の幅も広がる可能性のある働き方ですから、いずれ長期雇用をする企業も出てきそうですよね。

これからもメタバースのバイトの求人の動向に注目ですね!

 

 

メタバースのバイトのアバターワークに向く人とは!

メタバースのバイトのアバターワークは、コミュニケーションスキルの高い人が向いていますよ。

メタバースのバイトでは、仮想空間を来訪したお客様への接客、案内などがアバターワークには多数あります。

そのため、他者とのコミュニケーションを取ることが必要となるのですね。

また、アバターを通して喋るという特性と相性が高いため、声優や俳優などの声のプロも活躍しているようですよ。

それだと、結構ハードルが高くて、特殊な人の仕事という感じだな

コミュニケーションスキルの高い人や声優、俳優さんが向いていると言われると、急にアバターワークへのハードルが上がった気がしますよね。

でも、安心してください!現実世界では、なかなか初対面の人との会話が苦手な方でも、アバターを介すことで、積極的にコミュニケーションを取ることができる人が増えるようですよ。

その場にいる人たちがみんな、アバター姿なので、臆することなく話しかけにいくことができるというのが、現実世界との大きな違いですよね。

先ほどご紹介したHTC NIPPON株式会社の「VIVE WonderLand」の販売スタッフのバイトで働いていたスタッフは、普段VRメタバースを楽しんでいる一般ユーザーの方でしたよ。

Vtuberやタレントのアイドル的なプロモーション活動などではなく、一般的なアルバイトと同じようにアルバイト応募者として、企業が雇用契約を結び、働いていましたよ。

そのように聞くとメタバースでのアバターワークでのバイトも特別なことではない、と思えますよね。

 

メタバースのバイトはこういう人にもおすすめ!

メタバースでのバイトは、場所や外見、年齢、性別など身体的要素に縛られない新しい働きかたを探しているあなたにもおすすめですよ。

では具体的には、どういう方におすすめなのかを見てみましょう。

  • 容姿などの外見が理由で一歩を踏み出せない人
  • 地方やアクセスの悪い地域に住んでいるため、仕事の選択肢が少ない人
  • 子育てや介護などで、まとまった働く時間を取ることができない人

容姿などの外見が理由で、今まで一歩を踏み出すことができなかったあなたにもメタバースでのバイトはおすすめですよ。

本当は接客などの仕事をしてみたかったけど、容姿を気にして踏み出せない人が意外と多いようなのです。

いろいろなお洋服を上手に着こなしているショップの店員さんは、男性でも女性でも格好よく見えるので、気後れしてしまう気持ちは私にもわかります。

私は20代前半の頃、お洋服のショップの店員さんではありませんでしたが、販売員の仕事をしていたことがあります。

その時に、ご年配の方に「あなたのような若い人ではなくて、もっとベテランはいないの?」と開口一番に言われたことがあります。

接客をしていて頼りないと感じられたのなら、まだ納得できるのですが、出会った瞬間に見た目で判断されて、悲しい気持ちになりました。

メタバースでのバイトでは、アバターを介して他のユーザーと接することになりますので、外見上での先入観を持たれることなく、接客をすることができますよね。

外見にとらわれず、内面をより評価してもらえるのね!

あなた好みに変身させたアバターの姿で、お仕事をすることもできるようですよ。

今までチャレンジしたことのないような、髪型にしてみたり、着たことのないようなお洋服を着たり、たくさんの新しい自分に出会うチャンスですね。

男性が女性になることも、その逆に女性が男性になることもできるんだね

もし、今までのあなたが容姿などを気にして、あと一歩を踏み出すことができなかったとしても、アバターを介して、なりたかった自分に変身することができるのです。

アバターに変身をすることで、自信がつき、積極的にコミュニケーションを取ることができるようになるのかもしれませんよ。

採用する企業によっては、使用するアバターが指定されている可能性もありますので、求人に応募する際に確認してみてくださいね。

メタバースでのバイトのアバターワークでは、地方やアクセスの悪い地域に住んでいるあなたにもおすすめです。

地方やアクセスの悪い地域に住んでいたりすると、1日のうちで通勤時間に割く時間が多くなりますよね。

片道2時間だとすると、1月20日間勤務で1年間だと、なんと960時間も通勤時間なんだね

日数に直すと40日間ですから、1か月以上も通勤だけに費やしていることになります。

それだけの時間があったら、いろいろなことができますよね。しかもその通勤時間には時給は発生しませんからね。

それが、在宅でのリモートワークが可能なメタバースでのバイトなら、その通勤時間を自分の時間として有効活用できますよ。

また、地方だとどうしてもお仕事の種類も限られてしまいます。お仕事の選択肢の一つとして、メタバースでのバイト、というのが増えるのは嬉しいですよね。

憧れの大都会で働くのもメタバースのバイトなら夢ではありませんよね。

子育てや介護で、まとまった時間をお仕事に割けないあなたにもメタバースのバイトであるアバターワークはおすすめですよ。

隙間時間を使って働くこともできると思いますし、夜に開催のイベントスタッフなどであれば、お子さんが眠った後でも働くことができますよね。

それに、現実世界で夜に働き出るとなると、お子さんをお家に残していくことになると、何かと心配になりますよね。

メタバースでのバイトなら、仮想空間であなたがアバターワークをしている間、現実世界のご自宅ではお子さんが眠っている、というスタイルでもお仕事をすることもできると思います。

私も子供が起きている時間は、なかなか自分のことに時間を割くことはできません。

私と同じような子育て中のママや、介護などで、ご自身の時間をなかなか作ることのできない方も多いのではないでしょうか?

アバターワークでは、お化粧をしたり、着替えたりしなくてもいいので、そのままの姿でお仕事に取り掛かれるのも、アバターワークのいいところですよね。

きっとあなたのライフスタイルに合わせた働き方ができると思いますよ。

 

メタバースでバイトをするための必要なデバイスは?

では、最後にメタバースのバイトを始めるためには、どのようなデバイスが必要になるのかをご紹介しますね。

メタバースでバイトをするために、あなたが用意しなければいけないデバイスは、すでにお持ちのものでも大丈夫かもしれませんよ。

メタバースなどのVR空間で、アバターを動かすのに必要なデバイスとしては、どのようなものが必要なのでしょうか?

  • VRヘッドセット(4~5万円)
  • VRヘッドセットが使用可能なスペック&環境が合致するパソコン(約10万円)
  • VRヘッドセットとパソコンをつなげるケーブル(約1万円)

VRヘッドセットは高いものだと10数万円するものもあります。

お安いものも出て来てはいますが、それでも数万円はするようです。

メタバースでのバイトを始めるための初期投資としては、かなりの高額になりそうですよね。

初期投資だけで、結構な出費になるわ

私もこの費用を見ただけで、メタバースでのバイトを始めることをくじけそうになりました。

ご自身でVRを利用したメタバースを楽しみたいなら、これらのデバイスをしっかり整えてもいいと思います。

しかし、まずはメタバースでのバイトをしたいだけなのであれば、VRヘッドセットを用意しなくても良い場合もあります。

上記のようなデバイスを持っていなくても、始めることのできるメタバースのバイトもありますよ。

では、VRヘッドセットがなくても始めることができるメタバースのバイトには、どのような道具が必要なのでしょうか?

  • スマートフォン(機種の指定がある場合あり)
  • パソコン(OSやバージョンの指定がある場合あり)

今現在、あなたがお持ちのスマートフォンやパソコンでもメタバースのバイトを始めることができそうですね。

働くために自分で用意しなければいけないデバイスは、バイトを募集している企業によって異なるようです。

また、スマートフォンでも機種の指定のあるものや、パソコンでもOSやバージョンの指定がある場合もあると思います。

企業側の指定するアプリやソフトのダウンロードが必須要件となっている場合もあるようですよ。

ぜひ、求人情報を確認して、あなたにぴったりなメタバースのバイトを探してみてくださいね。

 

 

まとめ

  • メタバースでのバイトの仕事内容には、案内係やオンライン接客などがある
  • メタバースでバイトを始めるならメタジョブに登録するのがおすすめ
  • アバターワークの求人には、在宅ワークできるものと、実際のオフィスに出勤するものがある
  • メタバースでのバイトの時給は求人の内容によって変わる
  • メタバースのバイトに向いているのはコミュニケーションスキルのある人だが、アバターを介するので、現実世界より積極的になれる
  • メタバースのバイトは、外見を気にしている人、地方に住んでいる人、子育てや介護で時間が取れない人にもおすすめ
  • メタバースでバイトを始めるときに必要なデバイスは採用する企業によって異なり、スマートフォンやパソコンだけでも始めることができる

このようにメタバースのバイトは、場所や外見、年齢、性別などに縛られない働き方として注目されています。

アバターを介することで新しい自分になって、あなたにぴったりな新しい働き方ができるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました