2ちゃんねると5ちゃんねるの違い!なぜ名前が変わったのかその経緯は?

オンライン

おそらく、「5ちゃんねる」は知らなくても、「2ちゃんねる」はほとんどの方が知っていると思います。

「2ちゃんねる」って、いろいろ話題のある匿名の掲示板サイトでしょ。確かにそうですね。

結論だけ言うと、2ちゃんねると5ちゃんねるは、全く別のサイト、ドメイン名も違い現在の2ちゃんねるは、ドメイン名は2ch.sc、5ちゃんねるは、5ch.net、運営者も違います。

ではどうして、たくさんの人がこの2つの違いをよく検索されているのでしょうか?

それを理解するにはまず、2ちゃんねるの歴史を知るといいかもしれませんね。

私と同じように「なぜだろう」と思ったあなたへ、この記事を読み終わる頃には、「なるほど」と2つの違いが理解できると思います。

 

 

2ちゃんねると5ちゃんねるの違いとは

はじめに現在の「5ちゃんねる」というサイトは「旧2ちゃんねる」です。

そして、現在の「新2ちゃんねる(2ch.sc)」は2014年に新たに開設された新しいサイトです。

さらに、「旧2ちゃんねる(2ch.net)」は今現在、存在していません。

今現在、存在しているのは、「5ちゃんねる(5ch.sc)」と2014年に新たに開設された「2ちゃんねる(2ch.sc)」の2つです。

では、この「5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)」と「新2ちゃんねる」はどういった違いがあるのでしょうか?

すでに述べましたが、この2つは全く別のサイト、ドメインも違います。

どちらのサイトも見たことがある人の感想はこのようです。

「5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)」と「新2ちゃんねる」の違いは?
  • トップページは違うものの、内容はよく似ている
  • 同じ質問がどちらのサイトにもある
  • 5ちゃんねるに投稿したのに、2ちゃんねるにも反映されている
  • 反対に2ちゃんねるに投稿したものは、5ちゃんねるには反映されていない

では、もう少し詳しくそれぞれ個別に、そして「2ちゃんねる」の歴史を説明して行きましょう。

 

旧2ちゃんねるとは

1999年ネットバブル全盛期に開設された、「2ちゃんねる」は匿名で書き込みのできる日本最大の掲示板でした。

そうです。「2ちゃんねる」はSNSが広まるもっと前から使われていたサイトです。

その時のアドレスは「2ch.net」、現在このサイトにアクセスしても、自動で「5ちゃんねる」のサイトが現れます。

先にも述べたように、「旧2ちゃんねる」は現在の「5ちゃんねる」という名前に変わったからですね。

 

現在の2ちゃんねるとは

現在の「2ちゃんねる」は、2014年に新たに開設されたサイトで、アドレスは「2ch.sc」です。

こちらは、旧2ちゃんねるの元々の開設者、ひろゆき氏(西村博之)が新しいドメインを所得し、新たに開設したサイトです。

何故ひろゆき氏は新たに2ちゃんねるを開設したのでしょうか?

それでは、少し2ちゃんねるの歴史をちょっと見て行きましょう。

 

2ちゃんねるの歴史

<「旧2ちゃんねる」の開設>

2ちゃんねるは1999年にネットユーザー、ひろゆき氏(西村博之)が個人サイトとして立ち上げました。

1997年に「あめぞう」というサイトがあり、ひろゆき氏はこの掲示板の利用者であり、「セカンドチャンネル」という位置付けで、2ちゃんねるを立ち上げました。

ここ最近に大きな問題報道がありましたが、結構歴史のある掲示板のようですね。

設立当初は匿名掲示板としてのメリット、あまり一般的には聞けない業界や、専門家の深い議論もあり、現在のイメージとは少し異なる雰囲気の掲示板でした。

匿名だから語れる、業界や各会社の裏事情やグチなども聞く事ができ、役立つ面も多い掲示板だったようです。

有名人では、糸井重里氏も「あめぞう」時代から利用していたと、語っていたそうです。

<メディアへ露出>

2000年の初めに、大事件を起こした犯人が、犯行を起こす前に2ちゃんねるに書き込みをしていました。

それが多くのテレビ、新聞などのメディアで報道され、「2ちゃんねる」の地名度を一躍有名にしました。

それと同時にユーザー数も爆発的に上がり、しかし今まで隠されていた問題も一気に明るみになりました。

2009年ごろには1100万人を超えるユーザーとなり日本で最大の匿名の掲示板サイトとなりました。

<管理人ひろゆき氏解任>

2014年、「2ちゃんねる」の事実上の管理権限はN.T.Technology Inc(ホスティングサーバ運営会社)会長のジム・ワトキンス氏に移りました。

どう言った理由でこのような事が起きたのでしょうか?

ジム・ワトキンス氏の主張は、ひろゆき氏がサーバー料金の未払いをし、運営陣であるひろゆき氏らを解任した。ということでした。

その後、ジム・ワトキンスと彼の親族が「2ちゃんねる(2ch.net)」の管理人となりました。

<「新2ちゃんねる(2ch.sc)」の開設>

この後、ひろゆき氏は「違法な乗っ取り行為」としてジム・ワトキンス氏を批判し新たに「2ちゃんねる(2ch.sc)」を開設しました。

そして、皆がややこしいと思う、2つの「2ちゃんねる」が現れました。

「2ちゃんねる(2ch.sc)」のトップページにはこのようなリンクがあります。ひろゆき氏本人が書かれたものだと思います。

「2ちゃんねる(2ch.sc)」のトップページにひろゆき氏の報告リンク
  • 2014年の2ちゃんねるの現状に関して
  • 2017年の2ちゃんねるの現状に関して
  • 2018年2ちゃんねるの乗っ取り事件、東京地裁の勝訴判決

このリンクには、サーバー料金を支払っているにもかかわらず、ジム・ワトキンスが未払いで2ちゃんねるを乗っ取ると言う行為をした。

と言うことや、東京地裁での2ちゃんねる掲示板を違法に乗っ取ったN.T.Technology Incへの裁判の判決結果での勝訴のお知らせなどが記載されています。

<現在の「2ちゃんねる(2ch.sc)」と「5ちゃんねる(5ch.net)」の関係>

「5ちゃんねる(5ch.net)」に投稿 「2ちゃんねる(2ch.sc)」自動でコピー
「5ちゃんねる(5ch.net)」にコメント 「2ちゃんねる(2ch.sc)」自動でコピー
「2ちゃんねる(2ch.sc)」のみに投稿 「5ちゃんねる(5ch.net)」には反映しない

「5ちゃんねる(5ch.net)」に投稿があった場合、自動で「2ちゃんねる(2ch.sc)」にコピーされ投稿されるようです。

また「2ちゃんねる(2ch.sc)」のみに投稿されるものもありそうです。

そのため、よく知らない人が「5ちゃんねる(5ch.net)」に投稿したはずなのに何故「2ちゃんねる(2ch.sc)」に自分の投稿があるのかという質問を見かけます。

「5ちゃんねる(5ch.net)」に投稿したコメントも時間差はあるものの、「2ちゃんねる(2ch.sc)」内の同じスレッド内にコピーされています。

これはクローラと呼ばれる仕組みでコピーされ、インターネット内を巡回するシステムが導入されている、という情報がありますが真実は確かではありません。

また、どちらにも同じ投稿があるので、どちらに投稿されたものか判別がつかない。という質問もあります。

見ているサイトを確認したい場合

一番簡単に見分けるにはアドレスバーを確認

<5ちゃんねる>
5ch.net

<2ちゃんねる>
2ch.sc

アドレスバーを確認すると一番簡単に見分けられますね。

2ちゃんねるを見ていて、この投稿はどちらから投稿されたものだろう?と判別する場合は、「ID」をチェックするといいです。

見ているサイトが「2ちゃんねる(2ch.sc)の場合
  • 「5ちゃんねる(5ch.net)」に投稿されたものには「ID」の最後に「.net」
    例えばID:abcde123.net
  • 「2ちゃんねる(2ch.sc)に直接投稿されたもの
    ID:abcde123

「.net」が付いたIDであれば、見ているサイトは「2ちゃんねる(2ch.sc)」そして投稿されたのは「5ちゃんねる(5ch.net)」からということです。こう見ると判別しやすいですね。

2ちゃんねるのみの投稿が考えられる場合

<スレッドタイトルの画面>
1: ABCD タイトル 2: abcdeタイトル 3: FGHI タイトル
4: fghiタイトル 5: ★ JKLMタイトル 6: jklmタイトル
7: ★ NOPQ タイトル 8: nopqタイトル

5や7のタイトルの最初に★マークがついています

このように、スレッドタイトルの最初に「★」マークがあるものは「2ちゃんねる(2ch.sc)」のみの投稿の可能性が高いということです。

ところでスレッドとは何ですか?

「2ちゃんねる」「5ちゃんねる」の掲示板でよく見られる、コメントがいっぱい下に並んでいるもののことです。

 

 

2ちゃんねるが5ちゃんねるになぜなったの?

現在の「2ちゃんねる(2ch.sc)」はひろゆき氏が運営しているサイトで、「Packet Monster Inc, Pte.Ltd」というシンガポール法人の運営です。

2ちゃんねるが5ちゃんねるになぜ名前が変わったのかというと、ひろゆき氏が新たに違うドメインで「2ちゃんねる(2ch.sc)」を立ち上げたことが原因です。

説明が重複しますが、2014年にジム・ワトキンス氏がひろゆき氏らを解任したことはお伝えしましたね。その後ひろゆき氏が新たに2ちゃんねるを立ち上げました。

2017年ジム・ワトキンス氏は「旧2ちゃんねる(2ch.net)」を「Loki Technology Inc」に譲り、面倒な紛争を避けるために「5ちゃんねる(5ch.net)」に変更しました。

「5ちゃんねる(5ch.net)」は「2ちゃんねる(2ch.net)」の管理人争いによる分裂で生まれた掲示板です。

そのため、「2ch.net」で検索すると自動的に「5ちゃんねる(5ch.net)」のサイトが今でも現れます。

分かりやすいように、なぜ2ちゃんねるが5ちゃんねるになったのか表にしましょう。

1999年 ひろゆき氏、2ちゃんねるを開設
2014年2月 ジム・ワトキンス、サーバー料金の未払いを理由に、運営陣ひろゆき氏らを解任
2014年4月 ひろゆき氏、新しい2ちゃんねる、2ch.scを公開
この3年の間、2ちゃんねるというサイトは2つ
2017年 ジム・ワトキンス、2ch.netを「Loki Technology Inc」に譲り5ちゃんねるに変更
旧2ちゃんねる→5ちゃんねるに変更
2018年6月 ひろゆき氏、ジム・ワトキンスを乗っ取り事件で訴える。東京地裁で勝訴の判決
2021年現在
5ちゃんねるは「Loki Technology Inc」が運営
2ちゃんねるはひろゆき氏「Packet Monster Inc, Pte.Ltd」が運営

少し理解ができてきましたか?もう少し簡略化しましょう。

なぜかを、もっと簡単に説明
  • ひろゆき氏の「2ちゃんねる」を、ジム・ワトキンス氏が乗っ取った
  • 怒ったひろゆき氏が新たに「2ちゃんねる」を作った
  • 2ちゃんねるが2つあるとややこしいのでジム・ワトキンス氏が「旧2ちゃんねる」を「5ちゃんねる」に変更

このような理由で、2ちゃんねるは5ちゃんねるに変更になりました。

 

 

2ちゃんねる5ちゃんねるのまとめサイトとは?

それでは次に、ヤフーの知恵袋でも「2ちゃんねる」「5ちゃんねる」などを検索していると、いろいろなサイトが出てきてわからない。という、質問をよく見かけます。

それは「2ちゃんねる」「5ちゃんねる」のサイトのスレッドをブログ記事のように編集し公開している「まとめサイト」もしくは「まとめブログ」というサイトの存在です。

中には、「まとめのまとめ」と言ったようなさらにややこしいサイトもあります。

スレッドは、時には1000件以上のコメントがあることもあり、中には全然関係のないコメントもあります。

それでは見にくいので、まとめサイトの管理者がコメントを抜粋し、特定のテーマに沿って見やすくしたサイト、これがまとめサイトです。

コメントが多いスレッドは、自分が本当に知りたい答えにたどり着くまでに時間がかかってしまい、中には掲示板荒らしのようなコメントもあり、読んでいて不愉快になります。

そういう部分をまとめてくれるサイトがあるんだ、と世の中には気の利く人がいるんだなぁ。と感心したものの、実はそうでもないみたいですね。

サイト管理者が自分勝手に情報をまとめ、時にはデマやでっち上げもお構いなしで運営しているサイトもあるという事です。

ただでさえ、嘘か本当かわからない「2ちゃんねる」「5ちゃんねる」です。

それに輪をかけて意図的に情報をまとめるサイトが出てきたら、検索する側は何を信じて良いのかわかりません。

何が目的でまとめサイトなんぞ作るのじゃ?

なぜこういうことが起きるのかというと、これらのまとめサイトは広告を載せることで、収入が得られる、ということです。

いわゆる、アフィリエイトサイトですね。サイトのユーザー数が増えると、閲覧数によって報酬が発生します。

そのため、サイト運営者は過剰なタイトルでおもしろ可笑しくサイトを作り上げ、より多くのアクセスを稼ぎ広告収入を得る。ということです。

まとめサイトの管理人は、ボランティアでサイト運営をやっているのではなく、デマやでっち上げも惜しむことなく運営しているサイトもなかにはあります。

そのため、検索する側は内容の信ぴょう性を自分で見抜く力が必要ということです。

簡単になんでも信用したらダメってことね!

 

 

まとめ

  • 2ちゃんねると5ちゃんねるの違いは、内容はそっくりだが全く違うサイト
  • 2ちゃんねると5ちゃんねるの違いはドメインも違う
  • 1999年最初の2ちゃんねるはひろゆき氏が開設
  • 2ちゃんねる、5ちゃんねると言う掲示板は管理人争いの分裂によって生まれた
  • 最初の2ちゃんねるは、今現在は5ちゃんねる
  • 今現在の2ちゃんねるは、元の開設者ひろゆき氏が新たに2014年に開設されたもの
  • 2ちゃんねると5ちゃんねるにはスレッドをブログ記事のように編集し公開している「まとめサイト」または、「まとめブログ」というものがある

「ハッキング」から「今夜のおかず」までと幅広い分野のジャンルで投稿がされている日本最大級の掲示板サイト。

ある投稿をきっかけに映画化、ドラマでも有名になった「電車男」、はたまた「犯罪予告」や「誹謗・中傷」の書き込み、とメディア社会への影響力もかなり大きいサイト。

この時代に、このような影響力のあるサイトは他にあるでしょうか?

2ちゃんねると5ちゃんねるの違い、理解できましたか?

この記事を読んだ後に、あなたの「なぜだろう」が解決していると嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました