子供の新聞にはドラえもんがいない⁉子供新聞3紙を徹底比較!

オンライン

東大生は子供の頃から新聞を読んでいた、という記事がネットにありました。

新聞を読んで分からない字を調べたり、気になる記事をスクラップしたりすることで、活字に強い子供へと成長するそうです。

我が子を東大へ!と考えていませんが、本好きな私は子供も活字に親しんでほしいと思っていたので、さっそく子供へおすすめの新聞をネットで調べてみました。

出てきたのは、ドラえもんのクイズが載っている朝日新聞です。

そういえば「しつもん!ドラえもん」という出だしから始まるCMを、見たことがあります。

子供の好きなドラえもんが載っているのなら、新聞へ興味もでてきそう!

さっそくしつもん!ドラえもんの載っている、朝日新聞を調べてみました。

 

 

子供新聞ではなくドラえもんが載っているのは大人向け

「しつもん!ドラえもん」は朝日新聞の朝刊に載っています。

新聞名やどの面に何が載っているという見出し欄の下部へ問題が掲載されていて、答えは別のページにあります。

答えが載っている個所は毎回変わり、探してみてのお楽しみとなっています。

これなら毎日、子供が新聞を開いてくれそうです。

答えて終わりではなく、しつもん!ドラえもんの記事を切り取りスクラップすると、自分だけのクイズ本もできます。

家族や友達とクイズを出し合えば、盛り上がりそうですよね!

だけど、しつもん!ドラえもん以外は大人が読む新聞と同じ。開いても読まなかったらどうしよう。

そういえば私も子供の頃、新聞は開いても掲載されていたコボちゃんやサザエさんなどの四コマ漫画しか見ていませんでした。

大人が新聞を読むついでや、既に新聞を読む習慣のある子供なら良いかもしれません。

ですがしつもん!ドラえもんのためだけに新聞を取るのは、ちょっともったいない気もしてきました。

他にドラえもんが載っている子供向けの新聞はないか探しましたが、残念ながらドラえもんのみで構成されている子供向けの新聞は存在しないようです。

調べているとドラえもんは載っていませんが「子供新聞」という、子供のために発行されている新聞を発見しました。

 

 

子供新聞はおすすめしたい無料お試し購読がある

子供新聞は小学生新聞ともいわれていて、小学生のために作られた新聞です。

漢字のふりがながふってあるのはもちろん、分かりやすい文章とたくさんの写真やイラストが使われていて、読みやすく構成されています。

受験対策に取っている子供もいるため、受験勉強のコーナーもあるようです。

現在、子供新聞を発行しているのは下記の3紙です。

  • 読売KODOMO新聞
  • 毎日小学生新聞
  • 朝日小学生新聞

子供新聞を読んだことがないので、中身が気になる!という方におすすめなのは、無料のお試し購読です。

3紙とも、無料のお試し購読ができるようになっています。

無料で見比べることができるので、3紙分を取り寄せて子供と実物を見てみましょう。

選ぶポイントは字がたくさんあって勉強になるという親の目線ではなく、子供に合った新聞かどうかです。

活字に慣れてほしいのなら、子供が自ら進んで見ようとする新聞を選びましょう。

無料購読の申し込みは方法が簡単で、各新聞のサイトの専用フォームへ名前や住所などを入力すると完了します。

しかし無料のお試しを頼んだら、あとでしつこい勧誘があるんじゃないの?

確かに新聞を取ってほしいとラップやタオルを持って、新聞を扱っている方が家へ勧誘に来たことは過去にありました。

ですが近年勧誘する人はあまりないようで、ネットの口コミを見ていると無料購読期間が終わっても音沙汰なしというところさえあるようでした。

これなら安心して、3紙の無料お試し購読を申し込めそうですね。

各子供新聞の特徴も、下記でご紹介します。参考にしてみてください。

 

読売KODOMO新聞

たくさんの写真やイラストとカラフルで大きな文字を使っており、読みやすいよう工夫されています。

まだ活字に慣れていない子供が、最初に読む子供新聞としておすすめです。

巻頭ページでは1つのテーマを写真メインで紙面いっぱいに取り上げてあり、そこへ簡単な文章が添えられています。

2ページ以降からは巻頭ページの詳しい解説などが載っていて、巻頭ページに興味をもった子供が自然と新聞をめくりたくなるような構成になっています。

巻頭ページ以降は文字が多くなりますが、分かりやすいイラストやクスリと笑ってしまう面白い写真などが使われていて、子供の興味はつきません。

読売KODOMO新聞の中でも人気なのが「名探偵コナン」とのコラボコンテンツです。

コラボコンテンツは「おしえて!コナン時事ワード」と「ニュース探偵コナン」の2つがあります。

「おしえて!コナン時事ワード」では時事ネタを4つのキーワードに分けて、各キャラクターが解説してくれます。

切り取り線もついているので、スクラップしてまとめることができます。

もうひとつは「ニュース探偵コナン」という連載漫画です。

ニュース探偵コナンは名探偵コナンと同じように事件を解決していく漫画ですが、違うところはニュース探偵コナンの場合、時事ネタなどが事件の題材になっています。

今知っておきたいニュースを、コナンで学べるとは嬉しいですよね。私もついつい見てしまいそうです。

過去には人工知能vsコナンという話もあったようで、単行本も発売されています。

読売新聞オンラインでは、過去に発行された読売KODOMO新聞を無料で試し読みできます。

今すぐデザインを確認したい!という方は読売KODOMO新聞のサイトを確認してみましょう。

 

毎日小学生新聞

3紙の中でニュースや読み物が一番多いのは、毎日小学生新聞です。

様々な分野の記事があり、読書が好きな子供におすすめの子供新聞です。

ニュース以外に英語や謎解きなども載っており、中には孔子の教えである論語を漫画で学べる「論語くん」というコーナーもあります。

大人でも論語について詳しい人は少ないと思うので、漫画で楽しく勉強できるのは有り難いですね。

その他に、お金と命どちらが大事?などという答えのない問いについて、哲学者が意見を出し合う「てつがくカフェ」というコーナーも見ものです。

これからの時代に必要となる、考える力を養うきっかけになりそうです。

毎日小学生新聞では、読者が紙面作りに参加できる特派員の募集もあります。

参加できるコーナーは2つあって「走れ!毎小特派員」と「あの人に会った」です。

「走れ!毎小特派員」では自身が記者になって、原稿の執筆を行います。

もう一つの「あの人に会った」では有名人にインタビューを行い、その様子が記事となり新聞に載ります。

どちらもめったに経験できないので、貴重な体験になりそうですね。

参加できれば将来の夢にも幅が広がると思うので、ぜひ応募してみましょう!

 

朝日小学生新聞

中学受験に対応できる力をつけたい人へおすすめなのが、朝日小学生新聞です。

ニュースを扱うコーナーがたくさんあり、入試で出題されそうなテーマや話題が理解しやすいよう工夫されています。

中学受験の記述問題対策ができる「天声こども語」「記述力アップ講座」「よみとき天声人語」という3つのコーナーもあります。

中でも面白そうだと思うコーナーが「よみとき天声人語」です。

天声人語という朝日新聞に長期連載している1面コラムを題材にしてあり、難易度は高めです。

よみとき天声人語は「出題編」と「発表編」に分かれています。

出題編では、記事の内容をもとに自分の体験や考えを聞き出す問題が2問と、タイトルをつけてみる問題が1問あるので、回答を投稿します。

発表編では送られてきた回答の発表や記者の解説が掲載されるので、他の子供がどんな意見をもっているのか知ることができます。

回答と言っても正解はないので、考える力を養う訓練の場として活用できます。

 

 

子供新聞は毎日届くことやページ数など違いがある

子供新聞を選ぶときの決め手として、内容だけでなく料金やページ数なども気になりますよね。

毎日届けてくれるところもあれば、読売KODOMO新聞は週1回のみ発行と異なるところがあります。

各子供新聞を比較した表を作成したので、参考にしてみてください。

読売KODOMO新聞 毎日小学生新聞 朝日小学生新聞
価格(月額) 550円(税込) 1,750円(税込) 1,769円(税込)
価格(1部あたり) 約137.5円 約56.4円 約57円
発行日 週1回(木曜日) 毎日 毎日
ページ数 20ページ 8ページ 8ページ

※毎日小学生新聞はオンラインの場合1,610円(税込)

読売KODOMO新聞は550円(税込)と金額が安いのですが、週1回だけの週刊となっているので注意しましょう。

価格を調べていると毎日新聞は毎日新聞ファミリーセットという、毎日新聞と毎日小学生新聞のセット購読もあるようです。

こちらは毎日新聞の朝刊夕刊と、毎日子供新聞がセットになり5,287円(税込)です。

親子で朝から新聞を広げて読むのも、面白そうですね。

ちなみに冒頭に出したしつもん!ドラえもんが載っている朝日新聞は、1カ月4,037円(税込)です。

朝日新聞の購読も検討している方は、一緒に比較してみてくださいね。

 

 

まとめ

  • 「しつもん!ドラえもん」は朝日新聞の朝刊に載っている
  • ドラえもんが載っている子供向けの新聞は、存在しない
  • 子供新聞は読売KODOMO新聞・毎日小学生新聞・朝日小学生新聞の3紙
  • 読売KODOMO新聞は、活字に慣れていない子供におすすめ
  • 毎日小学生新聞は、読書が好きな子供におすすめ
  • 朝日小学生新聞は、中学受験を考えている子供におすすめ

ドラえもんの載っている子供向け新聞はなく残念でしたが、面白い内容の載っている子供新聞を見つけることができました。

子供新聞の内容を話すと親子で会話が増え、さらに子供の文章をまとめる力や読解力も育てることができそうです。

まずは我が子に合った子供新聞を選んで、活字に親しむきっかけを作ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました