複数人トークでアルバムは使えない!グループ作成方法などをご紹介♪

オンライン

LINEの複数人トークでは、アルバム機能やノートを使用することはできません。

友人や家族など数人のグループでいつでも話ができるLINEの複数人トークは、とても便利で使いやすいですよね。

複数人トークを使用していてアルバムを作成しようとすると、写真がアップできなくて困ったという経験があなたにはありませんか。

複数人トークからアルバムを作成するにはどうしたらいいのかな?

この記事では、複数人トークからグループを作成する方法や、アルバムの作り方などの役立つ情報を紹介しています。

複数人トークを使用していてアルバムを作成したいというあなたは、これを読むと悩みが一気に解決しちゃいますよ♪

また、LINEバージョンアップに伴い、複数人トークとグループトークが統合されたことについても解説していきますね。

アルバム機能以外にもLINEをもっと使いこなしたいけれど、難しくてよくわからないというあなたにはこの本をご紹介します。

大きな字で手順を省略せずに丁寧に解説していますので、LINE初心者には最適ですよ。

友達の追加やトーク、アルバムなど必要な機能を厳選して紹介しているので、これ一冊あれば安心してラインを始めることができます。

楽天ブックス
¥1,100 (2022/09/25 11:37時点 | 楽天市場調べ)

複数人トークでアルバム機能やノートは使えない!

LINEの複数人トークでは、グループトークや1対1トークのような、写真を保存するアルバム機能やノートを使用することはできません。

LINEの複数人トークで友達と写真のやり取りしているとき、アルバムにまとめて保存したい、とあなたも感じたことがありませんか。

LINEのアルバム機能は、保存した写真をグループ分けしたり、日付順に並び変えたりできてとても便利ですよね。

私

私はグループトークでアルバムを作成していますが、思い出が日付ごとに見られるので活用しています♪

通常の1対1トークやグループトークでは、写真の転送アイコンをタップすると、送信先として「アルバム」が表示されます。

しかし複数人トークで同じように転送アイコンをタップしても、「アルバム」が表示されません。

複数人トークと気づかずに使用していると、いざアルバム機能やノートを使いたいとき作成できず困ってしまいますよね。

次の項目では、複数人トークからアルバムを作るための方法と、その手順について解説していきますね。

複数人トークを使用していてアルバムを作成したいけれどやり方がわからない、というあなたには詳しく解説していくので必見ですよ♪

複数人トークでアルバムを使うにはグループを作成する

複数人トークより新たにグループを作成すると、同じメンバーでアルバム機能を使用することができるようになります。

複数人トーク画面より、同じメンバーで新しくグループを作り、アルバム機能を使用することはそんなに難しくありません。

できれば複数人トークの履歴をそのままグループトークに移動して使いたい、という人も多いと思います。

しかし、LINEの複数人トークからグループを作成するとトーク履歴は引き継がれませんので、注意が必要です。

私

今まで使用していた複数人トークの内容が消えることはありませんので、安心してくださいね♪

次の項目では、複数人トークからグループを作る手順とアルバムの作成方法を紹介していきますので、このまま読み進めてください。

複数人トークからグループを作る手順は簡単6ステップ♪

グループトークは、複数人トークのメニュー画面から「グループ作成」をタップし、グループ名を入力するなど簡単6ステップで作ることができますよ。

では、複数人トークからグループトークを作成する手順を詳しく解説していきますね。

  1. LINEを起動し、グループトークに引き継ぎたいメンバーとの複数人トーク画面より、右上にある「三」のメニューをタップし「その他」を選択
    (新しいトークルームを作成するときは、ホームのグループから「グループ作成」より作成可能)
  2. 「グループを作成」をタップすると、複数人トークのメンバーがすでに選択された状態となる
  3. 「次へ」をタップしグループ名や画像を設定する
  4. ほかに追加したいメンバーがいる場合は、「追加」よりメンバーを選択する
  5. 「友達をグループに自動で追加」をオンかオフで選択する(※)
  6. 右上にある「作成」をタップする

これで複数人トークでのメンバーで、新たにグループが作成されました。

1対1の通常トークからグループを作成したいときは、新しいトークルームを作成し、友達を招待しましょう。

次の章で詳しく解説しますが、複数人トークとグループトークの統合により、「友達をグループに自動で追加」のオンとオフを選択できるようになりました。

※友達の自動追加について

〈友達の自動追加をオンにした場合〉

招待された相手は自動的にグループに参加されます。

従来の複数人トークのように活用したいときは、自動追加をオンにするといいでしょう。

〈友達の自動追加をオフにした場合〉

メンバーに招待メッセージが届き、相手が参加か拒否を選択したのちトークを開始できます。

参加を拒否しても作成者には通知されず、招待中の友達として表示されます。

オフで作成した場合は、後からオンに変更することはできませんので注意しましょう。

従来よりもさらに使いやすくなったグループトークをあなたもどんどん活用してくださいね♪

次の項目では、LINEの1対1トークやグループトークからアルバムを作成する手順を解説していきます。

アルバムの作成方法に不安があるというあなたは、次の手順で行いましょう。

LINEでアルバムを作るときの手順は簡単4ステップ♪

LINEのアルバムは、トーク画面のメニューより共有したい写真を選択し、名前を付けるなど簡単4ステップで作成することができます。

LINEで友達との1対1トークやグループトークで、写真をアルバムにまとめて共有したい人も多いですよね。

トークに送信するだけで済ませるよりも、アルバム機能を使えばトークルームが写真で埋まることもなく、とても便利なのでぜひ活用しましょう。

先ほどの項目で、複数人トークからグループへ変更する手順をご紹介しましたので、これでアルバムを作成できるようになりました。

次に、1対1トークやグループトークを使用しているときの、アルバムを作成する手順をまとめたものを紹介していきますね。

  1. トーク画面のメニュー「三」から「アルバム」をタップ
  2. アルバム(ギャラリー)から共有したい写真を選ぶ
  3. アルバムに名前を付ける
  4. 「作成」をタップしアルバムの作成が完了

では、一つずつ順番に詳しく説明していきます。

〈トーク画面のメニュー「三」から「アルバム」をタップ〉

新しくLINEアルバムを作成するには、写真を共有したい相手やグループトークのトークルームを開き、右上のメニュー「三」をタップします。

さらにメニューの中の「アルバム」を選択し、右下にある緑の「+」をタップしましょう。

〈アルバム(ギャラリー)から共有したい写真を選ぶ〉

あなたのアルバムが開いたら、共有したい写真をタップしチェックを入れます。

写真は1度に100枚までアップロードできますよ。

チェックを入れ「次へ」を押すと選択が完了します。

〈アルバムに名前を付ける〉

写真を選択したら、アルバムに名前を付けていきましょう。

LINEのアルバム名は最大50字まで入力することができますが、ほかのアルバムと同じ名前は使用できません。

アルバム名を指定せず作成すると、アップロードした日付がアルバム名になります。

〈「作成」をタップしアルバムの作成が完了〉

名前の設定ができたら、「作成」をタップするとLINEのアルバム新規作成は完了です。

写真をさらに追加したいときは、灰色の「+」を、選択した写真を削除したいときは「×」マークをタップしてください。

LINEのアルバムを作成すると、メンバーの通知設定が有効であれば、トーク相手やグループメンバーに通知されます。

これなら簡単にたくさんの写真をアルバムにまとめることができるね!

通常のトークルームで画像を送信した場合は保存期間があり、しばらくすると画像は消えてしまいます。

LINEのアルバム機能は保存期間がないため、消去しない限りいつでも仲間との写真を閲覧や保存することができますよ。

私

トークルームで画像の保存をし忘れ、期限が切れてしまったという経験が私にもありますが、アルバムなら安心ですね♪

次の章では、LINEバージョンアップによる複数人トークとグループトークの統合について解説していきます。

LINEの複数人トークでアルバムを作れない!現在は統合

複数人トークはLINEバージョン10.17.0よりグループトークに統合され、アルバムを作成できないなどの違いはなくなりました。

LINEの「新しく複数人トークを作成しようとするとなぜかグループトークになってしまう…。なぜ?」とあなたも不思議に思ったかもしれません。

以前は数人でトークをするとき、複数人トークとグループトークの2種類がありましたが、現在はグループトークのみ作成可能です。

統合後のグループトークはアルバムやノートを使用でき、設定により参加認証不要で作成することができるので、従来よりさらに便利になりました。

私

統合される以前に作られた複数人トークは、引き続き使用することができますよ♪

新たにグループトークに統合されたことで、どんなところが違うのか知りたいというあなたに、次の項目で違いについて説明していきますね。

グループトークに統合されアルバムは使用できる

LINEの複数人トークでは作成できなかったアルバム機能やノートは、グループトークに統合されたことで使用できるようになりました。

さらに、複数人トークでは参加認証が不要ですぐにトークを開始することができていましたが、現在は選択が可能になっています。

従来の複数人トークとグループトークの違いと、新しいグループトークとの違いを解説していきますね。

従来の複数人トーク従来のグループトーク
参加認証不要(すぐにトークが始められる)必要(参加認証を待ってからトーク開始)
最大人数100人まで500人まで
機能・アルバム機能とノートが使えない
・トークルーム名やアイコンの変更ができない
ほとんど制限なし

従来の複数人トークでは、トークしたい相手にすぐにメッセージを送ることができるというメリットがありました。

ですが、複数人トークでは機能の制限があり、継続的にトークするのであればグループトークの方が使用しやすいですよね。

次に、統合後の新しいグループトークでの機能を紹介していきます。

新グループトークの機能
  • アルバム、ノートの使用が可能
  • 最大人数は500人
  • トークルームの名前の変更が可能
  • 「友達をグループに自動で追加」をオンにすると参加認証不要で作成できる

新しいグループトークは、複数人トークでグループトークの機能を使えるようになったと言っていいでしょう。

複数人トークでの大きな特徴だった、参加認証不要も「友達を自動で追加」をオンにすることで引き続き使用できます。

LINEに慣れていないご両親やご家族とトークやアルバム機能を使いたいときは、この本をプレゼントすると喜んでもらえるでしょう。

グループを作る方法もしっかり解説されていますので、LINE初心者の相手とも交流しやすくなりますね。

楽天ブックス
¥1,100 (2022/09/25 11:37時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

  • LINEの複数人トークでは、アルバムやノートは使用することができない
  • 複数人トークを使用していてアルバムを作成したいときは新しくグループを作成する
  • 複数人トークのメニュー画面から「グループ作成」をタップし、グループ名を入力するなどで簡単にグループを作成することができる
  • LINEの複数人トークからグループを作成すると、トーク履歴は引き継がれないので注意が必要
  • アルバムは、トーク画面のメニューより共有したい写真を選択し、名前を付けると作成することができる
  • LINEバージョン10.17.0より複数人トークはグループトークと統合され、アルバムを作成できないなどの違いはなくなった
  • 統合前に作成された複数人トークは引き続き使い続けることができる
  • 統合された後のグループトークは、アルバムやノートを使用でき、設定により参加認証不要で作成することができる

LINEの複数人トークでアルバムは作成できないことや、アルバムを作るためにはどうしたらよいかなどをご紹介しました。

統合されたグループトークは従来よりも機能が便利で使いやすくなっています。

あなたもLINEのアルバムを活用して、友達との思い出をどんどん作っていきましょう♪

初めてLINEを使うときは、設定や機能がよくわからず不安になってしまいますよね。

この「大きな字でわかりやすいLINE入門」があれば、専門用語も一から解説されているのでLINE初心者には強い味方です。

便利な小技をQ&Aで紹介しているので、LINEを使うことがもっと楽しくなること間違いないですよ♪

楽天ブックス
¥1,100 (2022/09/25 11:37時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました