彼氏に冷められたときは4つの対処法を実践!注意すべきサインも紹介

オンライン
テル
テル

おや?A子さん、何かお悩みごとがあるのですか?

どうやら彼氏に冷められたみたいで…。なにか対処法はないのでしょうか?

A子さん
A子さん

彼氏のことが大好きなAさん。彼氏に冷められたことを気にしているようです。

彼氏に冷められたときの対処法としては彼氏にとって適切な距離感を考える、2人の時間を楽しむなどの4つがあります。

もしかするとあなたが気づかないうちに彼氏に冷められる行動をしてしまっているかもしれません。

しかし本記事を読むことで、彼氏があなたのことをもう一度好きになる方法を知ることができますよ。

本記事では彼氏に冷められた時の原因やその対処法、彼氏が冷めたときに見せるサイン、彼氏にもう一度好きになってもらう方法をご紹介します。

彼氏に冷められたことで別れるかどうか悩んでいるときは、思いきって彼氏と別れて次の恋に進んでもいいかもしれません。

マッチングアプリのPairs(ペアーズ)は価値観や趣味などを統計した結果をもとに、あなたにピッタリな方をAIが紹介してくれますよ。

きっといま以上に素敵な相手に出会うことができるでしょう♪

彼氏に冷められたときの対処法4つを実践しよう!

彼氏に冷められたときの対処法としては、彼氏との距離感を考える、2人で過ごす時間を楽しむなど4つあります。

彼氏に冷められたときに実践したい4つの対処法
  • 彼氏との距離感を考えて行動し干渉しすぎない
  • 2人で過ごす時間を楽しむ姿を彼氏に見せる
  • 外見や性格を見直して良くなるよう努力する
  • 真剣に話し合って2人の気持ちを伝え合う

彼氏に冷められたときの対処法としてご紹介していますが、冷められていなくても普段から意識することで冷められたかもと悩むことがなくなりますよ!

彼氏に冷められたと分かっていても、好きな気持ちを抑えることができません!

A子さん
A子さん
テル
テル

好きという気持ちが抑えられないのは当たり前です。
彼氏に冷められたときにできる対処法を実践しましょう。

上記4つの対処法を実践することで、きっと彼氏の気持ちを取り戻すことができますよ♪

彼氏との距離感を考えて行動し干渉しすぎない

彼氏との距離感を考えていったん距離を置いてみたり、干渉しすぎないようにしたりしてみましょう。

彼氏に冷められた原因として、あなたとの距離感が近すぎると感じているのかもしれません。

距離を置いてみることでお互いに気持ちの整理ができ、再び好きになってもらえる可能性も十分にありますよ。

またこまめに連絡を取ることを要求したり、休みのたびに会う約束をしたりというように干渉しすぎることもおすすめしません。

干渉されすぎると彼氏は「自分は信用されていない」と感じてしまいます。

いったん距離をおいて、連絡する回数や会う頻度(ひんど)を減らし、適度な距離感を保ちながら必要な時は連絡を取れる状態にしておきましょう。

2人で過ごす時間を楽しむ姿を彼氏に見せる

彼氏に冷められたかもと悩んでいると、不安で仕方がないですよね。

でも彼氏と会っている時間は、いったん不安な気持ちを忘れて全力で楽しみましょう!

付き合うきっかけとなった場所や、よく2人で行った思い出の場所に行って思い出話をするのもいいですね。

不安だからといって泣いてしまったり、彼に「冷めてしまったの?」などと問い詰めたりしてしまうと、余計に冷めてしまうかもしれません。

彼氏との時間を楽しんでいることが彼氏に伝われば、「もっとあなたと一緒に楽しい時間を過ごしたい」ときっと思ってくれますよ♪

外見や性格を見直して良くなるよう努力する

彼氏に冷められないための対処法として、イメチェンや性格を直す努力をすることも大切です。

付き合い始めた頃に比べて服装や髪形が変わったり、あなたの性格に気づいたりして彼氏が冷めている場合もありますよ。

外見はもちろんですが、自分の性格もよくしようと努力することは彼氏のためだけではなく、あなた自身のためにもなりますよ。

「自分のために努力してくれている」と彼氏に伝われば、あなたのことをもう一度好きになってくれるかもしれません。

別れを防ぐためにも自分磨きを忘れないようにしましょう!

真剣に話し合って2人の気持ちを伝え合う

彼氏に冷められたからといって落ち込んでばかりで彼氏のことを避けてはいけません。

彼氏の気持ちを知るのはもちろんのこと、あなたの気持ちを彼氏に知ってもらうためにもしっかり話し合う時間を作りましょう。

彼氏があなたのことを嫌いになっていないのであれば、必ず時間を作ってくれるはずです。

本音で話し合ってきちんと向き合うことで「本音で話せる相手」としてあなたが彼氏にとって大切な存在になりますよ♪

いい結果でも良くない結果になっても、お互いの気持ちを伝えあうことはきちんと前を向いて進むために大切なことです。

彼氏と話し合うときは真剣に、2人の間で心残りがないようにしてくださいね。

彼氏に冷められたのは大きな原因が4つあるから!

彼氏に冷められたと感じたとき、大きな原因としては束縛が激しい、 性格や価値観の不一致など4つが考えられます。

彼氏に冷められた4つの原因
  • 束縛が激しくて彼女への気持ちが冷めてしまったから
  • 性格や価値観が合わず一緒に居ると苦痛を感じるから
  • 外見の変化やマイナス発言に嫌気が差したから
  • けんかが増えて理解してくれないと感じたから

原因に心当たりがなく、彼氏に冷められたかもしれないと思うととてもショックですよね。 

ですが、彼氏の気持ちが冷めてしまうことにもきちんとした理由があるのです。 

彼氏に冷められたということは、嫌われてしまったと考えた方が良いのでしょうか?

A子さん
A子さん
テル
テル

もしも冷められたとしても、嫌われたという可能性は低いですよ。

しっかり原因を知ることで、冷めてしまった彼氏の気持ちを取り戻すことも十分可能ですよ!

 

束縛が激しくて彼女への気持ちが冷めてしまったから

彼氏に冷められたとき、1番の大きな原因として考えられるのが彼女からの束縛が激しいことです。 

あなたは彼氏のスマホをチェックする、他の女性と会話をすることに対して激しく嫉妬(しっと)するといった行動をしていませんか? 

彼女に以下のようなことをされると、彼氏は束縛が激しいと感じるようです。

束縛が激しいと感じる5つの行動
  • 彼氏スマホチェックする 
  • 女性話しいる激しく嫉妬する
  • 彼氏の行動を細かく確認して、飲み会などに行くことを制限する
  • 連絡が頻繁(ひんぱん)に来る
  • 常に一緒に行動する

彼氏のことが大好きだからこそ何でも知りたい、いつでも連絡を取りたいと思う気持ちはすごく理解できます。

しかし限度を超えてしまうと彼氏は苦痛を感じ、あなたへの気持ちも冷めていってしまうかもしれません。

大好きな彼氏とずっと一緒にいるためにも、激しい束縛をしないように気をつけましょう。

性格や価値観が合わず一緒に居ると苦痛を感じるから

2人の間で性格や価値観の違いが大きすぎたということも、彼氏に冷められた原因としてよくあることです。

価値観の違いを感じやすい6つの項目
  • のんびり性格はきはき性格
  • 金銭感覚違い(収入すべて使い切る?貯金する?)
  • 休日の過ごし(アウトドア派?インドア派?)
  • ものごとに対する考え方(責任強い?逃げぐせある?)
  • 生活スタイル違い(外食多いか、風呂毎日入るかなど)
  • 趣味理解くれるどう

私は収入を計画的に使って貯金もしっかりするのですが、以前お付き合いしていた方は無計画にどんどん使ってしまうような方でした。 

最終的にはやはり金銭感覚の違いがきっかけとなり、お別れしたという経験があります。

性格や価値観が大きく違うと一緒にいても楽しくない、一緒にいるのがつらいと感じてしまいます。

外見の変化やマイナス発言に嫌気が差したから

出会ったころと比べて外見が変わった、普段の生活でだらしない部分が見えてしまったなど3つの変化も彼氏に冷められる原因の1つです。 

彼氏に冷められやすい3つの変化
  • 出会った頃と比べて外見が変わった
  • 普段の生活でだらしない部分が見えてしまった
  • 人の悪口などマイナス発言が多い

〈出会った頃と比べて外見が変わった〉

男性は女性に対して性格よりも外見の美しさを求める傾向にあります。

極端に太ってしまったり、おしゃれをしなくなったりすると、途端に気持ちが冷めてしまうでしょう。

〈普段の生活でだらしない部分が見えてしまった 〉

彼氏との付き合いが長くなってきて、自然体でいられることが多くなるのはとても良いことです。

しかし自然体でいられることと、だらしない部分を見せることは全くの別物です。

普段はバリバリ仕事をこなすキャリアウーマンが、実はすごく甘えん坊というのが「自然体でいられる」ということです。

時間にルーズになる、部屋の片づけができないといったことは彼氏に「だらしない」と思われてしまいます。

だらしないと思われる行動を続けていると、彼氏の気持ちが冷めてしまう可能性がありますので要注意です!

〈人の悪口などマイナスな発言が多い〉

人の悪口や「どうせ私なんて…。」などといったネガティブ発言が多いと、彼氏に冷められるだけでなく周りの人からも避けられてしまいます。

人の愚痴(ぐち)を言いたくなるときや、ネガティブ発言をしたくなるときもあると思います。

そんなときは誰かに言うのではなく、ノートなどに書くなどしてみてください。

書いてみることであなたがいま、何に対して不満を持っているか、どんなことを考えているのかが分かって解決策が見つかるかも知れませんよ。

けんかが増えて理解してくれないと感じたから

お付き合いをしていたら、けんかをすることも少なからずあると思います。

ですが思ったことを言い合うだけの思いやりのないけんかをする回数が増えると、彼氏は「あなたが自分のことを理解してくれない」と感じ、冷められてしまいます。

お互いの意見を知るためにも、ある程度けんかをすることは大切だと思います。

しかし思ったことをただ言い合うだけの思いやりのないけんかは、彼氏だけでなくあなたの気持ちも冷めていってしまうでしょう。

感情的になって「けんかをする」のではなく、冷静な気持ちで「話し合う」ことで彼氏に冷められることを防ぐことができますよ。

彼氏に冷められたサイン5つは分かりやすい!

彼氏に冷められたかどうか、どのようにして知ることができるのでしょうか?

テル
テル

彼氏の言動をよくチェックしてみてください。
分かりやすいサインを出していますよ。

彼氏に冷められたサインとしては連絡が減る、そっけなくなるなど5つあります。

彼氏が冷めたときに見せる5つのサイン
  • めんどくさくなってLINEや会う回数が減った
  • 彼女に興味がなくなって反応が薄くなった
  • お金がもったいなくて安価なプレゼントになった
  • 愛情表現やスキンシップが減った
  • どうでもよくなってすぐに怒ることが多くなった

サインとはいっても彼氏はきっと、あなたへの気持ちが冷めていることを分かってほしいと思って行動しているのではありません。

冷めてしまったからこそ、分かりやすいサインを無意識のうちに出してしまうのです。

しかし元々連絡をこまめにとったり、積極的にコミュニケーションをとったりする性格ではない可能性もあります。

あなたとの関係が心地よいあまり、本来の性格が出てしまった…ということであれば、それは2人の関係が良好ということなので安心してくださいね♪

めんどくさくなってLINEや会う回数が減った

頻繁(ひんぱん)にしていたLINEなどのやり取りや、2人で会う回数が減ったと感じたときは彼氏があなたに冷めていて、めんどくさく感じているのかもしれません

メッセージを送ればすぐに既読がついて返信が来ていたのに、最近は既読がついても返信が遅い、既読はついたのに1日経っても返信が来ないというようなことがあれば要注意です。

「会いたい」と連絡しても仕事や予定があるなどと断られる回数が増えたときも冷められた可能性がありますよ。

しかし本当に仕事が忙しくて会う時間を取れなかった、単純に忙しいときにメッセージを読んで返信し忘れていたということも考えられます。

あまりにも気になるようであれば、怒らずに彼氏に直接聞いてみるのもいいかもしれませんね。

彼女に興味がなくなって反応が薄くなった

彼氏があなたに冷めて興味がなくなってしまったら、メッセージの返事がそっけなくなり、会話をしていても反応が薄くなることがあります。

あなたが送ったメッセージへの返信が「うん」や「そうだね」というように短文で送られてきたら「本当に共感してくれているのかな…」と不安になりますよね。

また会話をしていて反応が薄ければ「ちゃんと聞いてくれているの!?」となり、けんかに発展してしまうことも…。

彼氏の態度が気になったら、彼氏の友人など親しい人に普段の様子を聞いてみるのもいいかもしれません。

もしも普段は返信もきちんとした内容で、反応が薄いなんてことがなければ彼氏に冷められた可能性があります。

しかしあなた以外の人にも短文の返信や、必要最低限の反応しかしないということであれば、それが彼氏の本当の性格なのでしょう。

今まではあなたによく見られようと頑張っていたけれど、あなたとの関係が心地よいあまり、つい本当の性格が出てしまったのかもしれませんよ。

あなたとは長く付き合っていきたいという気持ちがあるからこその行動の変化です。

うれしい変化だとポジティブに考えて、彼氏のことを理解してあげましょう。

お金がもったいなくて安価なプレゼントになった

誕生日や記念日お祝いをしてもらえなくなったり、安価なプレゼントになったりしたときは彼氏に冷められた可能性を考えましょう。

男性は好きな女性には素敵なプレゼントを用意して喜んでもらいたいという気持ちを強く持っています。

一方で冷めてしまうと「冷めた相手に対してお金を使うのがもったいない」と感じる傾向にあるようです。

最初は素敵なお店で食事をしたり、高価なバッグやアクセサリーをプレゼントしてもらったりして幸せな時間を過ごしていたと思います。

いつの間にかプレゼントがどこでも手に入る実用品など安価なものになったり、プレゼントすらなくなったりした場合は彼氏の気持ちが冷めているサインといえるでしょう。

ただし安価なプレゼントになったからといって、不機嫌な態度をとってはいけません。

彼氏もあなたのことを考えて計画してくれているので、プレゼントしてもらったことへの感謝の気持ちはしっかり伝えましょうね。

愛情表現やスキンシップが減った

「好きだよ」「愛しているよ」といった愛情表現や、手をつなぐというようなスキンシップが減ったことも、彼氏に冷められたサインの1つです。

本当にあなたのことが好きであれば、彼氏は言葉や行動で気持ちを自然と表してくれるはずです。

今までしてくれていた愛情表現やスキンシップが減ると、本当にあなたのことが好きなのか不安になりますよね。

もし愛情表現やスキンシップが減って、彼氏の気持ちが分からなくなったときは「私のこと好き?」と聞いてみましょう。

あなたのことが好きだという気持ちをしっかり伝えてくれたら安心してください。

しかし答えをはぐらかされたら、それは彼氏に冷められたサインかもしれません。

どうでもよくなってすぐに怒ることが多くなった

彼氏がささいなことですぐに怒ったり八つ当たりをしてきたりするのは、彼氏があなたに冷めたときの最も分かりやすいサインです。

これはあなたとの関係がどうなっても構わないと思っているからこその行動なのです。

男性は好きな相手には優しくできますが、好きという感情がなくなったとたんに優しくすることが全くできなくなります。

あなたの発言や行動に対して怒ったりイライラされたりすると、あなたがすごく辛い思いをすることになってしまいます。

彼氏がこのような態度を取り始めたら、残念ながら彼氏と話し合って解決することは難しいでしょう。

辛い思いをし続けるよりも別れを選択するほうが、あなたはもっと幸せになれるかもしれませんよ。

辛い思いをし続けるより別れることを選んだとしても、なかなか次の恋愛に踏み出せないと思います。

そんなときこそマッチングアプリを利用して、さまざまな男性と連絡のやり取りをしてみることをおすすめします。

Pairs(ペアーズ)ではコミュニティ機能が充実しているので、あなたと価値観や趣味の合う素敵な方と出会うことができますよ♪

彼氏に冷められたときに気持ちを取り戻す2つの方法!

彼氏に冷められたことが原因で別れ話が出ているのですが、別れたくありません!どうしたらいいのでしょうか?

テル
テル

ご安心ください、彼氏にもう1度好きになってもらう方法があるので紹介しますね。

彼氏に冷められたことが原因で別れることになったら、いい印象を与えて別れるなど2つの方法で気持ちを取り戻すことができます。

別れるときだけでなく、距離を置こうと言われたときにも有効な方法ですよ。

彼氏の気持ちを取り戻すための2つの方法
  • 彼氏にいい印象を与えて思い出を美化させる
  • 一定期間放置して彼氏から連絡が来るのを待つ

上記2つの方法を実践することで、再び彼の気持ちを取り戻すことが可能になります!

彼氏にいい印象を与えて思い出を美化させる

別れ話をしているときに感謝の気持ちを伝えるなどして、別れるときこそ彼氏にいい印象を与えることで冷められたとしても気持ちを取り戻すことができます

恋愛における男女の違いを表す言葉に、パソコンのデータに例えて「男性は名前を付けて保存、女性は上書き保存」というものがあります。

男性は過去の彼女との思い出を1つ1つ大切にし、女性は新たな恋愛が始まると過去のことはきれいさっぱり忘れる傾向にある、という男女の恋愛における心理を表した言葉です。

この男性の心理を利用して、あなたとの思い出を彼の中で美化させるのです。

彼は「あんなに好きだったのにどうして別れてしまったのだろう?」という気持ちになります。

そして彼から連絡がくれば、やり直すことができる可能性がグッと上がりますよ!

一定期間放置して彼氏から連絡が来るのを待つ

良い印象を与えて彼と別れたあとは、連絡を取りたくてもグッとこらえてしばらく放置してみましょう。

放置することであなたのことが再び気になり、彼の方から連絡をもらうことができますよ。

男性には追われるよりも追うことを好み、自分の力で手に入れたものは何よりも大切にするという本能的な感情を持っています。

あなたの存在が彼のなかでかけがえのないものになれば、必ずあなたともう1度付き合いたいと思うようになるでしょう。

彼のことを放置している間は再会した時に魅力的な女性と思ってもらえるよう、自分磨きを忘れないようにしてくださいね。

放置している間に彼から連絡がきたら作戦大成功です!

恋愛の駆け引きはとても重要ですので、うまく駆け引きをして彼の気持ちを取り戻しましょう♪

まとめ

  • 彼氏に冷められたときの対処法としては、真剣に話し合う、彼との距離感を考えるなど4つの方法を実践する
  • 彼氏に冷められたと感じたとき、大きな原因としては束縛が激しい、 性格や価値観の不一致など4つが考えられる
  • 彼氏に冷められたと感じるサインとして連絡が減る、そっけなくなるなど5つが分かりやすい
  • 彼氏に冷められたことが原因で別れることになったら、いい印象を与えて別れるなど2つの方法で気持ちを取り戻すことができる

彼氏に冷められた原因や対処法、冷められたときのサイン、もう1度気持ちを取り戻す方法をご紹介しました。

彼氏に冷められてしまって、悩んでいるあなたのお力に少しでもなれたら幸いです。

あなたにより一層の幸せが訪れることを心から願っています。

彼氏と別れることを選択して次の出会いを探しているときは、ぜひマッチングアプリPairs(ペアーズ)を利用してみてください。

私の友人はマッチングアプリを上手く利用して運命の相手と出会い、幸せな結婚生活を送っていますよ♪

きっとあなたもいま以上に素敵な相手と出会い、幸せな人生を送ることができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました