徹底検証!介護食の宅配はワタミにする!?味や値段は?おすすめはどこ?

宅配

年齢を重ねると噛む力も弱くなって、固いものが食べられなくなりますよね。

私の祖父も病気を患い噛む力が弱くなったので、母がやわらかい食事を作っていました。

当時はまだ高齢者向けの食事宅配サービスは一般的ではありませんでしたが、高齢化社会に伴い増えていきました。

介護食の宅配もあり、家で介護食が食べられるようになりましたね。

食事宅配サービスといえばCM「♪ワタミのた~く~しょく」でおなじみ、ワタミを思い浮かべませんか?

そんなワタミにも高齢者向けの食事はもちろん、介護食もあります。

味や値段が気になるのお。

介護食宅配サービスはどこがいいのかしら?

そんな悩みを解決すべく、おすすめ介護食宅配サービスの特徴を調査しました!

あなたに合った介護食宅配サービスを見つけてくださいね!

 

 

介護食宅配の売上NO.1はワタミ!特徴を徹底調査!

ワタミの食事宅配は2種類で、冷蔵で届く「ワタミの宅食」と、冷凍で届く「ワタミの宅食ダイレクト」です。

介護食は「ワタミの宅食ダイレクト」で取り扱っています。

「ワタミの宅食」は高齢者向きではありますが、介護食ではありません。

噛む能力や飲み込む能力が衰えてなく、硬いものや大きいものでも難なく食べられる方は「ワタミの宅食」を選ぶといいでしょう。

 

介護食は2種類ある!

硬いものが食べにくいと感じる方へのやわらかおかずと舌でつぶせる硬さのムース食があります。

やわらかおかずは見た目を普通食のまま、やわらかく口の中でまとまりやすいように仕上げてあります。

ムース食は飲みこみやすくなめらかに仕上げてあります。

どちらも菅理栄養士がメニューを作成しているので、栄養バランスの取れた介護食を自宅で食べることができます。

介護食はやわらかく仕上げるため手間がかかるのですが、電子レンジで温めればすぐに食べられるのは便利ですね。

また、冷凍保存ができるので好きな時に食べることができます。

やわらかおかず ムース食
8食セット(税込) 5,440円 5,360円
1食あたり(税込) 680円 670円
送料(税込) 800円 800円

定期コースがあればもう少し安くなるのか?とお思いの方もいるかもしれません。

しかし残念ながら、ワタミの宅食ダイレクトに介護食の定期コースはありません。

介護食以外には定期コースがあるので、今後介護食にも定期コースができるといいですね。

 

介護食にはどんなメニューがあるの?

やわらかおかず、ムース食とも8食セットでの販売になっています。

メニューは8食セットが2種類で16メニューとなります。

もう少しメニューがあるとうれしいのお。

作る手間や値段を考えるとこれくらいなのでしょうか。

やわらかおかず8食セットY-1 やわらかおかず8食セットY-2
1 にしんの煮つけ
田楽なす
ポテトサラダ
肉じゃが
キャベツとじゃこの和え物
オクラのうま塩和え
2 イタリアンハンバーグ
チーズソースマカロニ
ほうれん草と炒り卵のソテー風
さんまの照り煮
野菜大豆煮
ナスのごま味噌がけ
3 かつとじ丼
きんぴらごぼう
ブロッコリーのおかか和え
豚肉の生姜焼き
ほうれん草のツナ和え
さつまいものレモン煮
4 白身魚の天ぷら
かぼちゃのごま和え
ひじきの煮物
オムレツトマトソース
ツナクリームマカロニ
ほうれん草のバターソース
5 厚揚げの彩り炒め
かぼちゃ煮
ほうれん草の卵和え
牛すき煮
かぼちゃのずんだソース
オクラ中華和え
6 鶏の照り焼き風
明太マカロニ
チンゲン菜と炒り卵の和え物
豆腐ハンバーグ
マカロニたらマヨソース
きんぴらごぼう
7 サバの味噌煮
キャベツと炒り卵の和風コンソメ
たらこのポテトサラダ
さばつみれと大根の煮物
オクラのおかか和え
さつまいものレモン煮
8 あじの南蛮漬け
大根の肉味噌
いんげんと卵の和え物
白身魚の中華あん
なすのそぼろあんかけ
カリフラワーのカレーマヨ
キャベツやごぼうなど繊維質のある野菜は、やわらかく煮るのは時間がかかるので、家で作るとなると大変で避けてしまいがちです。
それらの野菜も安心して食べることができ、栄養もとれますね。
高齢者が体力と免疫力を保つために良質なたんぱく質が必要なのですが、お肉、魚、卵などのたんぱく質がバランスよく入っています。
ムース食8食セットM-1 ムース食8食セットM-2
1 海鮮と野菜の中華旨煮
里芋とかぼちゃのそぼろあん
椎茸の照り煮
肉じゃが
ひじきとれんこんの胡麻マヨ和え
ブロッコリーの鰹風味
2 あじの塩焼き風
里芋といかの煮物
いんげんのごま和え
白身魚の中華あん
カリフラワーと枝豆のサラダ
さつまいもの蜜がけ
3 牛肉のみぞれ煮
きんぴらごぼう
かぼちゃのごま和え
鶏の照り焼き風
きゅうりとひじきの酢の物
ふろふき大根
4 ホイコーロー
ナスの中華和え
かぼちゃの蜂蜜生姜
ビーフカレー
カリフラワーと枝豆のサラダ
トマトのマリネ
5 筑前煮
ブロッコリーの卵あんかけ
里芋の明太マヨソース
豚肉の生姜焼き風
ひじき煮
さつまいもの蜜がけ
6 鮭のタルタルソース
キャベツのコンソメ煮
かぼちゃの蜂蜜生姜
カレイの煮付け
里芋とかぼちゃのそぼろあん
ほうれん草のごま和え
7 さばの味噌煮
きんびらごぼう
里芋のずんだ和え
オムレツプレート
枝豆とエビのサラダ
なすのバター醤油
8 ふくさたまご風
里芋と昆布の照り煮
カリフラワーの明太マヨサラダ
さわらの西京焼き風
ほうれん草のお浸し
さつまいもの小倉あん
ムース食でビーフカレーが食べられるのですね!!驚きました!!
ムース状ではありますが、にんじんはオレンジ色で半円形、白身魚は白くて切り身の形など、見た目は介護食を感じさせないようになっています。

これを家で作るのは無理ねえ。

家庭で介護食を安心して食べられるというのは、非常にありがたいことですね。
ワタミは介護食宅配市場で売上NO.1という実力があり、安心して食べられるというのがおすすめポイントです。

介護食宅配サービスはどこがいい?おすすめ4選!

介護食の宅配サービスといっても、値段やメニュー構成などはさまざまで、どこにしようか迷ってしまいますよね。

ネームバリューと実力で選ぶならワタミの宅食もいいですね。

しかし、そのほかおすすめの介護食宅配サービスもあるのでご紹介します!

いろいろあって迷っちゃうわ。

ぜひ、介護食宅配サービスを選ぶ時の参考にしてみてください!

 

やわらかダイニング

やわらかダイニングは、介護食である”やわらか食”を専門に取り扱う通販業者です。

「ちょっとやわらかめ宅配食」「かなりやわらか宅配食」「ムースやわらか宅配食」の3種類から選ぶことができます。

噛む力や飲み込む力に合わせて、ちょうど合ったやわらかさレベルの介護食を冷凍で届けてくれます。

【ちょっとやわらかめ宅配食】

  • 食感を残しつつ、程よいやわらかさ
  • 固いものや大きいものが食べづらい方向け

【かなりやわらか宅配食】

  • 食材の形は残しつつ、お箸でほぐれるやわらかさ
  • あんでとろみ付けしてあり、口の中でまとまりやすい

【ムースやわらか宅配食】

  • ようかんのように舌で簡単につぶせるやわらかさ
  • ムース状にしたおかずを実際の食材に近い形に成型してある

すべて菅理栄養士が監修していて栄養バランスの取れた介護食です。

家庭料理のような優しい味付けが、高齢者に人気のようです。

ちょっとやわらかめ
宅配食
かなりやわらか
宅配食
ムースやわらか
宅配食
7食セット
(税込)
4,968円 5,616円 5,616円
1食あたり
(税込)
710円 803円 803円
送料(税込) 770円 770円 770円

そのほか14食セットと21食セットがあり、まとめて購入した方が安くなります。

そして気になるメニューの一例を見てみましょう。

ちょっとやわらかめ宅配食 かなりやわらか宅配食 ムースやわらか宅配食
主菜 豚肉の生姜焼き
豆腐の中華煮
かぼちゃコロッケ
サバの生姜煮
タンドリーチキン
赤魚生姜煮
たらの昆布あんかけ
牛肉の味噌だれかけ
照り焼き風チキン
鮭の中華あんかけ
かれいのおろしポン酢
牛肉のデミグラスソー
とんかつ
牛しぐれ煮
いかの煮物
エビフライ
豚角煮
カレー
副菜 肉じゃが
蓮根のきんぴら
白菜のスープ煮
キャベツのツナ和え
きのこのソテー
きぬさやの卵とじ
ほうれん草のごま和え
ねぎ入りだし巻き玉子
大根の利休和え
麻婆茄子
かぼちゃサラダ
ジャガイモのスパイス蒸
ごま豆腐
トマトのマリネ
厚焼き玉子
なすの酢醤油和え
コールスローサラダ
ひじき煮

和洋中とバリエーションが豊富で、飽きずに食べることができそうですね。

この他にもちょっとやわらか宅配食は100種類以上、かなりやわらか宅配食とムースやわらか宅配食は50種類以上あります。

メニューは管理栄養士がバランスよく献立を組み合わせて届けてくれるそうなので、何が入っているかはお楽しみというところでしょうか。

メニューがたくさんあっておいしそうじゃが、少し高いのお。

メニューの種類も豊富でこだわりの介護食ですが、値段が少し高めですよね。

やわらかダイニングは初回送料無料なので、初めに7食セットを購入して、味やメニューを試してみるといいかもしれません。

そして気に入ったら14食セットや21食セットで購入してストックしておくといいですね。

また、定期購入もあり送料が半額の350円(税抜)となります。

やわらかダイニングはその人の力に合った介護食を選べるのがおすすめポイントです。

 

メディカルフードサービス

メディカルフードサービスは医療・介護食専門メーカーです。

糖質制限や塩分制限など、食事制限が必要な方向けの「健康うちごはん」という健康管理食を作っていて、その中に「やわらか食」という介護食があります。

「やわらか食」と「やわらか減塩食」と「やわらか栄養強化食」の3種類があり、冷凍で届きます。

  • 「凍結含浸法」という特許技術を使って食材を酵素の力でやわらかくしている
  • 見た目は食材そのもので、通常食と変わらない
  • オリゴ糖を使用していて、便秘の解消にも役立つ
  • やわらか減塩食は、やわらか食でありながら塩分が1.7g以下と減塩してある
  • やわらか栄養強化食は、エネルギーやたんぱく質をしっかり取れるよう、ボリュームアップしている

介護食は、最先端の技術で作られているんですね!

「ごぼう」も見た目はそのままに、「バナナ」でつぶせるほどやわらかくなるそうですよ!

見た目、栄養はそのままなので、食べる楽しさや幸せを感じることができると好評なようです。

やわらか食 やわらか減塩食 やわらか栄養強化食
6食セット
(税・送料込)
5,335円 5,454円 5,983円
1食あたり
(税込)
890円 909円 998円

送料込みなので、値段が高く感じてしまいますが、送料が税込770円だとすると1食あたりは761円~869円です。

特許技術を用いたこだわりの介護食なので、少々高めですね。

そして気になるメニューの一例を見てみましょう!

やわらか食 やわらか減塩食 やわらか栄養強化食
豚肉のハヤシソース
海老のケチャップ煮
バサの煮付け
豚肉のカツ煮
牛肉と野菜のオイスターソース
たらの甘酢あんかけ
豚肉の柚子ポン酢ソース
豚肉のカツ煮
たらの甘酢あんかけ
チキンのクリームソース
赤魚の生姜煮
コロッケトマトソース
豆腐の中華風旨煮
豚肉の金山寺味噌漬け
クリームコロッケデミソース
肉じゃが
赤魚の玉葱ソース
ビーフシチュー
さけのちゃんちゃん焼き風
豚肉のカツ煮
チキンのクリームソース

1食分は主菜1品と副菜4品の構成で、全メニューの栄養価がホームページで確認できるようになっています。

定期コースもあって、メニューはホームページか利用明細に同封されるメニュー表に書いてあります。

定期コースは食数と届ける間隔を組み合わせて選ぶことができます。

週6食、週7食、週8食、週10食、週12食、週14食からコースを選んで、届ける間隔を毎週、隔週、月1回、から選びます。

食べるペースに合わせて選べばいいのね!

週6食コースは「肉コース」と「魚介コース」があり、どちらか選ぶことができます。

メディカルフードサービスはメニューのバリエーションが豊富で定期コースが充実しているのがおすすめポイントです。

 

タイヘイファミリーセット

タイヘイファミリーセットは管理栄養士が作った健康弁当を販売しています。

食事療法が必要な方向けの制限食や低カロリー食などがあり、その中のソフト御膳というものが高齢者向けの介護食です。

添加物、着色料、保存料を一切使わず、国内工場で徹底した管理のもと製造されています。

「やわらか」と「ムース」の2種類があり、冷凍でヤマト運輸が配達してくれます。

【やわらか】

  • 根菜など固い野菜は食べやすく煮込んである。
  • 繊維質の多い野菜は細かく刻んである。
  • 肉や魚は素材の風味を残しながら、スプーンでつぶせるやわらかさ

【ムース】

  • 舌でつぶせるなめらかさ
  • やわらかいけれど口の中でまとまるよう工夫してある。

「食べる満足感」を大切にしていて、食欲をそそる色や形になるよう仕上がりに配慮しています。

「食べる」という行為だけではなく、「気持ち」も考えて作られているんですね!

やわらか、ムースともに同じ値段になっています。

5食セット(税込) 3,159円
1食あたり(税込) 632円
送料(税込) 715円(関東の場合)

1食あたりの値段が安いですね!この値段で安心、安全な介護食が食べられるのは便利ですね。

食事は毎日のことだからこれくらい安いとありがたいわ。

そして気になるメニューの一例を見てみましょう。

やわらか ムース
牛焼肉
かぼちゃのホワイトソース
ほうれん草のきのこあんかけ
さばのトマトソース
なすのそぼろあん
かぼちゃの蜂蜜生姜
イタリアンハンバーグ
チーズソースマカロニ
ほうれん草と炒り卵のソテー風
チキンのねぎ塩だれ
エビのタルタル
スイートかぼちゃ
麻婆豆腐
ほうれん草のツナクリーム和え
白菜と人参の甘酢あん
タラの黒酢あんかけ
ジャーマンポテト
ブロッコリーのカレーマヨ

主菜+副菜の組み合わせは決まっていて、全部で14種類ありローテーションしています。

もう少し色々食べられるとうれしいのじゃが…。

注文した食数と配達日によって届くメニューが違ってきます。

和洋中のバランスも栄養バランスもいいですが、メニューのバリエーションがもう少しあるといいかな、と思います。

定期コースもあり、やわらか、ムースともに、7食セットが税込3,961円となり、324円安くなります!

送料も無料になるので、かなりお得になりますね!

タイヘイファミリーセットは、お手頃な介護食が安心して食べられるところがおすすめポイントです。

 

宅配クック123

宅配クック123は高齢者専門宅配弁当で、管理栄養士が献立を作成しています。

作り立てを常温で、宅配クック123の配達員が手渡しで届けてくれます。

国内に約350店舗あり、注文は1食単位ででき、前日夕方までの注文で翌日に配達です。

配達の時に安否確認をしてくれるので、何かあったときに安心ですね。

介護食は「やわらか食」と「ムース食」があります。

【やわらか食】

  • 管理栄養士が献立を作成している
  • 凍結含浸法を用いて野菜、肉をやわらかくしてある
  • 食材の形はそのまま、見た目も鮮やか

【ムース食】

  • 食材が持つ素材本来の味を大切にしている
  • 口の中でまとまるように固さに気を使っている
利用する高齢者の状況に合わせて食材を刻んだり、お粥にしたりと可能な限り個別対応もしてくれるそうです!
やわらか食、ムース食ともに値段は同じで、ごはんがありかなしか選べます。
1食あたり
(税込)
777円
(ごはんあり 820円)
送料(税込) 無料
ごはんがありかなしか選べるのはうれしいですが、値段は少し高いような気がします。
出来立てを配達員の方が手渡し持ってきてくれる、ということを考えると妥当な値段かもしれませんね。
そして気になるメニューの一例を見てみましょう。
やわらか食 ムース食
肉じゃが
玉子豆腐
かぼちゃの煮物
鶏肉と野菜のガーリック風味
きんとん
チキンのトマトソース煮
玉ネギと人参のマリネ
椎茸のバターソテー
鮭の塩焼き
ホウレン草のお浸し
鶏団子のクリームソース
じゃが芋の磯辺和え
コーヒープリン
海鮮と野菜の中華旨煮
茄子のそぼろあん
さつま芋の蜜がけ
やわらか食はデザート付きなのがうれしいですね♪
メニューは日によって変わるのでお近くの店舗へ確認が必要になります。
宅配クック123は、出来立てのお弁当を必要な時に注文して食べられることが、おすすめポイントです。

おすすめ介護食宅配サービスのまとめ

介護食といっても値段や種類、各社の特徴はさまざまなので、分かりやすく表にまとめてみました。
種類 1食あたり
(税込)
送料
(税込)
定期
コース
冷蔵/冷凍 ごはん
あり/なし
ワタミの宅食
ダイレクト
やわらかおかず
ムース食
680円
670円
800円 なし 冷凍 あり
(別売り)
やわらか
ダイニング
ちょっとやわらか
かなりやわらか
ムースやわらか
710円
803円
803円
770円 あり
送料半額
冷凍 なし
メディカルフード
サービス
やわらか食
やわらか減塩食
やわらか栄養強化食
890円
909円
998円
無料 あり 冷凍 なし
タイヘイ
ファミリーセット
やわらか
ムース
632円 715円
(関東の場合)
あり
商品割引
送料無料
冷凍 なし
宅配クック123 やわらか食
ムース食
777円 無料 なし 冷蔵 ありは
+43円

味やメニュー構成は好みがあるので、お試しで注文して確かめてから継続するかどうか、決めるといいかもしれませんね。

 

 

介護食の宅配サービスで介護保険は使える?

これまで紹介した介護食宅配サービスで、介護保険が使えるのか?といえば、答えは「ノー」です。

少しでも安いと助かるんだけど…。

ですが、お住まいの地域によっては「生活援助型配食サービス」というものがあります。

高齢者用宅配弁当の費用を、自治体が一部負担してくれる行政サービスです。

介護保険外サービスで、各自治体が選んだ宅配弁当の事業者が、高齢者の状況に応じて介護食を宅配し、安否確認をしてくれます。

これは、各自治体が独自で行なっているものなので、地域によって内容が異なります。

このサービスを受けるのには条件を満たしている必要があります。

  • 介護保険の要介護認定を受けている(要介護1~5)
  • 身体機能の低下で自ら調理できない
  • 買い物や調理ができず介護食の確保が困難
  • 配食による安否確認が必要な状態

これは一般的な例で自治体によって違うので、あなたやあなたの家族が対象かどうかはケアマネージャーを通して相談してみましょう。

このサービスを使うことができれば、遠く離れた家族や一人暮らしのあなたも安心ですね。

食事は毎日のことなので負担が少なく、安心して食べられることが大切です。

 

 

まとめ

  • ワタミの宅食ダイレクトの介護食は、売上NO.1の実力があり安心して食べられる
  • ワタミの宅食ダイレクトの介護食はやわらかおかずとムース食の2種類がある
  • ワタミの宅食ダイレクトの介護食は管理栄養士が監修していて栄養バランスが取れている
  • やわらかダイニングは、あなたに合ったやわらかさの介護食を宅配してくれる
  • メディカルフードサービスは、定期コースが充実していてあなたのペースに合わせて宅配してくれる
  • タイヘイファミリーセットは、安心・安全な介護食をお手頃価格で宅配してくれる
  • 宅配クック123は、出来立てのお弁当を手渡しで配達し、安否確認もしてくれる
  • 自治体によって、介護食の費用を一部負担してくれる「生活援助型配食サービス」がある

いかがでしたか?食事は毎日の生活の中で楽しみでもあり、生きる活力を生み出してくれる大切なものですよね。

高齢者にとっても、介助者にとっても、負担なく毎日食事がとれることが一番大切なことと思います。

ぜひ、介護食宅配サービスを選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました