日向坂46ライブの申し込み方法を解説!配信や持ち物についても紹介

オンライン

日向坂46は乃木坂46と櫻坂46と同じ坂道シリーズに属する、女性アイドルグループです。

私は元々櫻坂46の改名前である欅坂46が大好きで、欅坂46の妹分として生まれた日向坂46(旧:けやき坂46)が結成した時から見てきました。

いつでも前向きに頑張る姿は、私をはじめ、多くの人を魅了します。

実際にライブ会場で彼女たちを見られたら、元気をもらえそうです。私も1度行ってみたいと思っています。

そんな日向坂46のライブには、先行申し込みと一般申し込みという申し込み方法があります。

ライブの申し込み方法は、事前に知っておけば難しいものではありません。

この記事では日向坂46のライブの申し込み方法や、ライブの配信チケットの購入方法、ライブに必要な持ち物やより楽しむための持ち物について解説します。

 

 

日向坂46のライブ申し込み方法!行けなくなっても安心

日向坂46のライブは申し込み方法が先行申し込みと一般申し込みにわかれています。

申し込み方法を先行申し込みにしても、必ず座席が確保できるわけではありません。

しかし少しでも日向坂46のライブチケットを手に入れるチャンスを増やすために、先行申し込みをして損はありませんよ。

チケットが無事購入できたけれど、どうしても日向坂46のライブに行けなくなってしまったという時もご安心ください。

日向坂46のファンクラブが公認しているチケットトレードというサイトを通じて、日向坂46のライブチケットを売ったり買ったりできます。

行けなくなってしまったライブチケットを売りたい時や、先行申し込みで購入できなかった時に使える申し込み方法です。

ここからは、日向坂46のライブ申し込み方法を詳しく解説していきます。

チケットトレードでの申し込み方法も解説しているので、日向坂46のライブチケットを購入する時の参考になれば嬉しいです。

 

ライブ申し込みの受付方法を販売場所別に解説

日向坂46のライブ申し込み方法は、先行申し込みも一般申し込みも同じです。

ですが、先行申し込みは日向坂46のファンクラブ会員を対象としたものと、ファンクラブ会員でなくても申し込みできるものがあります。

ファンクラブ先行申し込みは、会員本人のみおこなえますが、ファンクラブにあるMYPAGEのプロフィール登録が全て完了している必要があるので注意しましょう。

申し込みは楽天チケットとローソンチケットでおこなうことができます。

〈楽天チケットで申し込む〉

楽天チケットで申し込む時の手順を説明します。

  1. 公開開催一覧から、日向坂46の行きたい日程のライブを選ぶ→「購入する」をクリック
  2. ログインを求められることがあるので、指示に従う
  3. ライブ名と開催日、会場を確認する
  4. 「席種をお選びください」から全自由をクリック(抽選制の為)
  5. チケットの枚数を指定する→「おまかせで購入」をクリック
  6. 「上記座席を確保いたしました。15分以内に購入を完了してください。」と出る→「購入する」をクリック
  7. 支払方法(クレジットカードかファミマ)とチケットの引き取り方法を指定する→次をクリック
  8. 購入者情報を入力する(楽天会員の場合は入力された状態になっている)
  9. 買い物内容を確認する
  10. ポイントを使用する場合は、使いたいポイント数を入力する→「次へ」をクリック
  11. 支払方法がクレジットカードの場合、カード情報を入力する
  12. お買い物内容が一覧になって出る→「次へ」をクリック
  13. 「購入が完了いたしました。」の画面がでたら正常に購入が完了

万が一トラブルが発生した時に備えて、購入完了の画面をプリントアウトするか、画面に表示されている受付番号を控えると良いですね。

抽選結果は登録したメールアドレス宛に送信されるので、楽天チケットからのメールが受信できるように設定しておきましょう。

メールで確認できない場合は、楽天チケットの申し込みページ内にある「抽選お申し込み内容・結果の確認」から確認することができます。

普段、楽天で買い物をするのであれば楽天ポイントを使うこともでき、購入者情報の入力なども省略できるので手間がかかりませんね。

〈ローソンチケットで申し込む〉

ローソンチケットで申し込む時の手順を紹介します。

  1. ローソンチケットのローソンWEB会員に登録する
  2. 日向坂46のライブチケットを探す
  3. ライブ名、開催日、開催時間を確認し、チケットの種類、枚数を選択する→お申し込みボタンを押す
  4. 次のページに進むとログイン画面になる
  5. メールアドレス、パスワードを入力する→ログインする
  6. チケットの引き取り方法と、代金の支払い方法を選択する→「次へ」をクリック
  7. 申し込み内容を確認し「お申し込みを確定する」をクリック
  8. チケット予約(抽選)が完了

予約が成立したら、予約内容の確認と予約番号、チケット引き取り期間がメールで届きます。

楽天チケットの場合と同じく、購入完了の画面をプリントアウトするか予約成立のメールを保護しておくと安心ですね。

楽天チケットとローソンチケットどちらで申し込む場合でも、注意する点がいくつかあります。

まずチケットは全てスマートフォン電子チケットでの受け取りとなります。

電子チケットを受け取るためには、チケプラという電子チケットアプリへの無料登録が必要です。

チケットに申し込む際に、一緒に登録しておきましょう。

チケプラでは申し込む際に、以下の情報を入力する必要があります。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 携帯電話番号
  • PlusmemberID(ファンクラブの登録番号)
  • 同行者の名前
  • 同行者の携帯電話番号
  • 同行者のPlusmemberID(同行者はなくてもOK)

またチケットが当選した後は、発券(ダウンロード)期日までにチケプラへ顔写真の登録が必要になります。

申し込んだ本人だけでなく同行者の顔写真を登録しなくてはいけないので、忘れずに登録してもらいましょう。

顔写真の登録がない場合、入場を断られてしまうこともあるので、顔写真の登録は必須です!

チケットの申し込みは1人2枚までで、複数公演に申し込むことが可能です。

ファンクラブ先行申し込みで2枚申し込む場合、1枚はファンクラブ会員分、もう1枚は同行者となるファンクラブ会員でない人の分として申し込むことができます。

私は日向坂46のファンクラブには入っていないのですが、ファンクラブ会員のお友達がいればファンクラブ先行申し込みができるということです!

ファンクラブ先行申し込みは、日向坂46ファンクラブで登録している名前、メールアドレス、携帯電話番号で申し込む必要があります。

ファンクラブに登録している情報と違うもので申し込んでしまうと、ファンクラブ先行申し込みができなくなるので注意してくださいね。

チケットには申し込んだ本人と同行者の名前が、申し込み時に登録された情報をもとに印字されます。

家族や友人間であっても、チケットの譲渡は堅く禁じられているので、どんな理由があってもチケットに印字されている人以外は入場できません。

オークションサイトや金券ショップ、個人間での売買で手に入れたチケットでは入場できない可能性が高いです。

もしチケットが当たったけれど行けなくなってしまったという場合には、後述するチケットトレードサイトを利用しましょう。

先行申し込みは先着順ではなく抽選制なので、受付期間内の都合のいい時に申し込めばOKです。

先行申し込みは、一般申し込みより前にチケット購入の機会が設けられているという方法です。

座席は全て抽選で決められているので、必ずしも前方の良い席が用意できるとは限りません。

チケットを購入時、チケット代のほかに送料とシステム利用料など各種手数料がかかります。

しかしライブが中止となった際、チケット代は返金されますが各種手数料は返金されないので注意しましょう。

 

チケットトレードサイトでの申し込み方法

日向坂46のライブでは、チケットの転売を防ぐためにチケットを手に入れたけれど行けなくなってしまった人が、チケットを売ることができるサイトがあります。

ファンクラブ公式のチケットトレードサイト、チケプラトレードです。

チケプラトレードではオークションや転売と違い、全て定価での取引となり、代金の支払いやチケットの受け渡しはサイトが代行してくれます。

個人間で支払いや受け渡しをおこなう場合、トラブルになる可能性もありますが、直接やり取りする必要がないのでトラブルになりませんね。

チケットトレードでチケットを購入する場合も、先行受付と同じように抽選式となっています。

必ずチケットが購入できるわけではないので、頭に入れておきましょう。

チケットトレードで申し込む時の手順を説明します。

  1. チケプラのトップ画面から、日向坂46の公演をタップ
  2. 必要に応じてログインする
  3. 希望する日程のライブを選び枚数を指定する→「申込」をタップ
  4. 「注意事項に同意して申し込む」をタップする
  5. 電子チケットを受け取るスマホの電話番号を入力する→「抽選手続きへ」をタップ
  6. 日向坂46ファンクラブ会員に登録した際に入力したメールアドレスと電話番号を入力する
  7. ファンクラブとの連携内容を確認する→「登録する」をタップ
  8. 確認画面が表示される→「次へ進む」をタップ
  9. ファンクラブ会員であることが確認→「注意事項を確認する」をタップ
  10. 注意事項を確認する→「上記注意事項を確認しました」をタップ
  11. 支払方法(クレジットカード、コンビニ)を選択する→「次へ」をタップ
  12. 申込内容の最終確認をする→「申込」をタップ
  13. 抽選申し込みが完了したら、翌日12:00の抽選結果を待つ

チケットトレードは、日向坂46のファンクラブ会員であることが条件となっています。

直前に会員になっても連携するのに時間がかかるので、余裕を持って会員になっておくと良いでしょう。

支払方法はクレジットカードとコンビニ払いから選ぶことができますが、それぞれ手数料が異なります。

クレジットカード トレード手数料330円
(税込)
電子チケット利用料(税込)
1トレード当たり220円
1枚当たり110円

コンビニ払い トレード手数料330円
(税込)
電子チケット利用料(税込)
1トレード当たり220円
1枚当たり110円
コンビニ決済手数料(税込)
220円

支払方法をコンビニ決済にした場合、コンビニ決済手数料がかかるという注意事項が最終確認の前に出るので、問題なければ「OK」をタップしましょう。

上記の手数料は申し込む段階では発生しません。取引成立後に発生する仕組みになっています。

チケットトレードは、日向坂46のライブチケットを持っているけれど行けなくなってしまった人にも、先行申し込みに外れてしまった人にも嬉しいサービスですね。

 

 

日向坂46のライブは配信されている?自宅で楽しめる!

日向坂46のライブを見たいけれど、どうしても会場に行くことができないというあなたもご安心ください!

日向坂46のライブは配信でも楽しむことができます。

日向坂46のライブが実際におこなわれている時間と、リピートで1回配信されるのでお仕事などでライブの時間に間に合わなくても大丈夫です。

ライブの配信が視聴できるプラットフォームは現在以下の10個です。

  • Stagecrowd
  • RakutenTV
  • LAWSONTICKET O‐チケ
  • Streaming+
  • PIALIVESTREAM
  • LINELIVE‐VIEWING
  • ABEMA
  • ひかりTV
  • dTV
  • huluストア

ライブの配信は、配信チケットを購入することで見ることができます。

プラットフォームごとに配信チケットの購入方法が違うので、1つずつ説明していきます。

 

プラットフォームごとの配信チケット購入方法

日向坂46のライブを配信しているプラットフォームは10個あります。

それぞれ配信チケットの購入方法は違いますが、どこも難しい操作は必要ありません。

基本的には画面に出る指示に従っていけば、購入することができますよ。

プラットフォームの違いにより、WEBブラウザのみの視聴か、アプリでも視聴が可能なのかなどが変わります。

プラットフォームごとの購入方法とあわせて、違いも説明していくので、あなたにあったサービスを見つけてくださいね。

〈Stagecrowdでの購入方法〉

StagecrowdはWEBブラウザでのみ視聴できるプラットフォームです。決済方法は以下の6種類あります。

  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • ペイジー
  • ネットバンキング
  • PayPay
  • LINEPay

多くの支払方法があるので、あなたにあった決済方法が選べますね。

ここからStagecrowdでの配信チケットの購入方法を説明します。

  1. Stagecrowdに登録する
  2. イベント一覧から日向坂46ライブの配信を探しクリックする
  3. チケットタブから希望の券種のチケットを選択する
  4. 推奨環境と注意事項を読む→「注意事項に同意しました」にチェックを入れる
  5. 「カートに入れる」をクリックする
  6. カート内容を確認し「確認しました」にチェックを入れる
  7. 「購入手続きへ」をクリックする
  8. 支払方法を選択し必要事項を入力する→「この支払方法を使用する」をクリックする
  9. 選択したチケットの種類と支払方法を確認し「注文を確定する」をクリックする
  10. 購入完了→マイページから購入内容を確認できる

〈RakutenTVでの購入方法〉

RakutenTVはWEBブラウザ、専用アプリの両方で視聴することができるプラットフォームです。

決済方法は以下の2種類から好きな方法を選ぶことができます。

  • クレジットカード
  • コンビニ(セブン・ファミマ)払い

RakutenTVは楽天会員に登録後、RakutenTV利用登録をします。

その後、楽天チケットにて会場チケットと同じ方法で購入します。

日向坂46のライブ配信チケットであることを必ず確認しましょう。

購入方法が同じなので、間違って会場チケットを購入しないように気をつけましょうね。

〈LAWSONTICKET/O‐チケでの購入方法〉

LAWSONTICKET/O‐チケは、WEBブラウザでのみ視聴できるプラットフォームです。決済方法は以下の5種類あります。

  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • PayPal
  • WeChat
  • Alipay

LAWSONTICKET/O‐チケはZAIKOに登録してから配信のチケットを購入します。

ローソンチケットにて、会場チケットと同じ方法で申し込むことができます。

RakutenTVと同じように、会場チケットと間違えて購入しないように気をつけましょう。

〈Streaming+での購入方法〉

Streaming+はWEBブラウザでのみ視聴できるプラットフォームです。決済方法は以下の3種類です。

  • クレジットカード
  • コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン・ミニストップ・ペイジー対応ATM)
  • ネットバンキング

Streaming+の決済方法は、視聴可能期間最終日の1日前からクレジットカードのみとなるので注意して下さいね。

ここからStreaming+での配信チケットの購入方法を説明します。

  1. イープラスに登録する
  2. イープラス公式ホームページにあるトップ画面右上の「ログイン」をクリックする
  3. ログイン画面にメールアドレスとパスワードを入力してログインする
  4. 再度トップページに戻り、日向坂46を検索する→表示された公演(ライブ)をクリックする
  5. 公演(ライブ)の詳細ページが表示される→右下にある「申込む」をクリックする
  6. 視聴環境などの確認をして「各種注意事項に同意します」にチェックを入れる
  7. 一番下の「申込みへ」をクリックする
  8. 申込ページで枚数を選択し、再度IDとパスワードを入力してログインする→申し込み完了

〈PIALIVESTREAMでの購入方法〉

PIALIVESTREAMはWEBブラウザでのみ視聴できるプラットフォームです。決済方法は以下の2種類があります。

  • クレジットカード
  • コンビニ(セブン・ファミマ)

ここからPIALIVESTREAMでの配信チケットの購入方法を説明します。

  1. チケットぴあに登録する
  2. チケット情報の注意事項の中にある「その他の注意事項」より「動画視聴の支障環境」を確認する
  3. 購入を希望する日向坂46の配信ライブのページで「販売初日」「販売中」と表示されていることを確認→「詳細へ」ボタンをクリックする
  4. 希望するライブの日程と席種を選ぶ→席種名と一緒に表示される空席マークをクリックする
  5. 枚数を選択する→「購入へ進む」をクリックする
  6. ログインし決済方法を選択し「購入する」をクリックする
  7. 購入内容を確認して、問題がなければ再度「購入する」をクリックする→購入完了

念のために購入完了ページを印刷しておくと安心です。

〈LINELIVE‐VIEWINGでの購入方法〉

LINELIVE‐VIEWINGは、WEBブラウザと専用アプリの両方で視聴することができるプラットフォームです。決済方法は以下の4種類あります。

  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • LINEPay
  • キャリア決済

ここからLINELIVE‐VIEWINGでの配信チケットの購入方法を説明します。

  1. LINEアカウントを用意してログインする
  2. 希望の公演詳細ページでチケットを確認する→購入ボタンをクリックする
  3. LINESTOREにログイン後、決済方法を選択する
  4. 初回購入時にLINELIVE‐VIEWING情報に登録される→決済完了のお知らせが届く

〈ABEMAでの購入方法〉

ABEMAはWEBブラウザと専用アプリの両方で視聴可能です。WEBブラウザはパソコンのみ視聴できます。

決済方法はパソコンと専用アプリで以下のように異なります。

  • クレジットカード(WEBブラウザ)
  • アプリ内決済(ABEMAアプリ)

ここからABEMAでの配信チケットの申し込み方法を説明します。

  1. ABEMAに登録する
  2. メニューボタンをクリックする→「ストア」をクリック
  3. ストアから日向坂46の配信ライブを選択する→「購入に進む」をクリックする
  4. 商品を選択して「購入を確定する」をクリックする
  5. アプリの場合は必要なコインを購入し、アプリ内決済に進む
    パソコンの場合はクレジットカードで決済をおこなう
  6. 「購入を確定する」を再度クリックする→購入完了

〈ひかりTVでの購入方法〉

ひかりTVはWEBブラウザと専用アプリで視聴できるプラットフォームです。WEBブラウザはパソコンのみ視聴することができます。

ひかりTVに契約していないと、この方法で配信ライブを見ることはできません。

代金は、ひかりTVの月額基本料と合算で請求されます。

ここからひかりTVでの配信チケットの購入方法を説明します。

  1. 「現在のライブラインナップはこちら!」からライブ詳細に進む→「購入」をクリックする
  2. 日向坂46のライブを確認してチェックを入れる
  3. 必要があればクレジットカード情報を入力する
  4. 購入内容を確認して「購入」を再度クリックする→購入完了

〈dTVでの購入方法〉

dTVはWEBブラウザと専用アプリで視聴できるプラットフォームです。WEBブラウザはパソコンのみ視聴することができます。

dアカウントをもっていれば、docomoユーザー以外も利用することが可能です。決済方法は以下の4種類あります。

  • ドコモ払い
  • dカード
  • クレジットカード
  • dポイント

ここからdTVでの配信チケットの購入方法を説明します。

  1. dTVアプリ/dTVブラウザサイトホームからライブジャンルを選択する
  2. 日向坂46ライブのコンテンツ詳細ページを選択する→「購入する」をクリックする
  3. 決済をする

〈huluストアでの購入方法〉

huluストアはWEBブラウザと専用アプリの両方で視聴できるプラットフォームです。決済方法は以下の3種類あります。

  • クレジットカード
  • PayPay
  • LINEPay

ここからhuluストアでの配信チケットの購入方法を説明します。

  1. Huluアカウントを作成する
  2. Huluのウェブサイトにログインする
  3. Huluストアの注意文が表示される→確認したら「閉じる」をクリックする
  4. 日向坂46のライブを選んで「購入する」をクリックする
  5. 追加料金が必要という案内が表示されるので、再度「購入する」をクリックする
  6. 金額や配信開始期間をもう一度確認しもう一度「購入する」をクリックする
  7. 購入が完了すると「Huluアプリをインストールするとこの作品がご覧になれます。」が表示される
  8. ライブ配信の事前購入の場合、ライブ配信開始時から視聴できる

どのプラットフォームも購入方法は難しくないので、日向坂46の配信ライブを機に入ってみるのもよさそうですね。

私はABEMAに加入しているので、ABEMAから配信チケットを購入しようと思います。

 

 

日向坂46のライブをより楽しめる持ち物を紹介!

日向坂46のライブを楽しめるかは、準備にかかっているといっても過言ではありません。

日向坂46のライブに絶対必要な持ち物を忘れてしまってはライブに参加できませんし、より楽しめる持ち物の準備も忘れてはいけません。

当日急に用意できない持ち物もあるので、事前にしっかりと準備しておきましょう。

ここからは日向坂46のライブに必要な持ち物や、より楽しむための持ち物は以下の10個です。

  1. チケット
  2. 身分証明書
  3. スマホ+バッテリー
  4. 財布
  5. ペンライト
  6. 推しメンタオル
  7. 飲み物
  8. 雨具
  9. グッズが入る袋
  10. ライブTシャツ

なぜこの持ち物でより日向坂46のライブを楽しめるのか、1つずつ解説していきます。

 

日向坂46のライブを楽しむグッズを詳しく解説

〈チケット〉

日向坂46のライブに参加するために、絶対必要な持ち物の1つはチケットです。

チケットがないとライブに参加することができません。

多くは電子チケットが採用されているので、チケット購入時に送られてきたメールに使い方の詳細が書かれたページのURLが書かれています。

初めて電子チケットを使う場合は、事前に使い方を確認しておくとスムーズですよ。

〈身分証明書〉

ライブ会場に入る時に、本人確認のために身分証明書の提示を求められることがあります。

事前に準備しておかないと、持っていけないものもあるのでしっかりと確認しておきましょう。

1点で良い身分証明書
  • パスポート
  • 運転免許証(公安委員会・警察庁発行の物に限りOK)
  • 写真つき学生証(名前手書きOK)
  • 住民基本台帳カード
  • 療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳のどれか1点
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
  • 顔写真つきクレジットカード
  • マイナンバーカード

上記の身分証明書は1点もっていけばOKです。

以下は2点必要な証明書です。1~6を2点か1~6+名前が印字された書類が必要となります。

2点必要な身分証明書
  1. 保険証
  2. 住民票
  3. 戸籍謄本
  4. 戸籍抄本
  5. 印鑑登録証明書
  6. 年金手帳

〈名前が印字された書類〉

  • 社員証
  • 顔写真のない学生証
  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • 診察券

子どもの場合は、身分証明書となるものを持っていないことも多いので12歳までは健康保険証のみで大丈夫です。

〈スマホ+バッテリー〉

忘れる人はあまりいないと思いますが、スマホは必ず持っていきましょう。

電子チケットのため、スマホを忘れるとライブに参加することができません。

またスマホは会場までの地図になったり、待ち時間の暇つぶしをしたりすることができますよ。

会場までの電車時間や行き方などを調べていると、予想以上にスマホの充電が減ってしまいます。

そんな時はモバイルバッテリーをもっていると安心です。

普段から使うことができますし、安いものは1000円程度で購入できるので、持っていないのであれば、日向坂46のライブを機に買っておくのもありですよ。

〈お金〉

何にお金が必要かを考えて、計算したうえで多めに持っていくのが良いでしょう。

絶対に必要なものは、交通費、食費、グッズ代という場合が多いと思います。

絶対に必要なお金に加えて遠征の場合は宿泊費や観光費が必要となります。

関東から東京のライブに行く時は2~3万円持っていくと安心です。

お金とあわせてクレジットカードを持っていくとより安心でしょう。

〈ペンライト〉

ペンライトはライブの必須アイテムで、ライブに参加する観客の9割は1人2本持ってきています。

ライブ中に合いの手を入れたり、一緒に盛り上がる時にペンライトを使ったりすると一体感が楽しめますよ。

日向坂46のJOYFULLLOVEという曲では、ペンライトで会場を七色の虹色にする演出があります。

観客だけでなく、日向坂46のメンバーも楽しみにしている演出なので、ぜひペンライトを使って参加したいですよね。

 

〈推しメンタオル〉

推しメンタオルもペンライトと並んで、ライブを楽しむための必須アイテムです。

1枚持っていくだけで、推しメンからレス(メンバーからの指さしなど)をもらえたり、ライブの記念品になったりします。

また推しメンが同じファンと仲良くなれる確率があがりますよ。

タオルを回す振りがある曲などにも対応できますし、汗を拭いたり雨をしのいだりなど実用的な使い方もすることができます。

当日に購入することもできますが、グッズ販売が混んでいたり売り切れていたりすることも考えられるので事前に準備しておくと良いでしょう。

〈飲み物〉

「飲み物なんて、会場に着いてから買いに行けるからいらない。」と思ったあなた!

会場は思ったより混むので、自販機や売店に行くだけで結構時間がかかります。

飲み物を買いに行っていたら、ライブが始まってしまったという事態を避けるべく、飲み物は会場に行く前のコンビニなどで購入しておきましょう。

冬場のライブは意外と身体が冷えるので、水筒に暖かい飲み物を入れておくと良いですね。

〈雨具〉

会場が近づいてくると、だんだんと人が多くなり混んできます。

並んでいる間に傘が邪魔になってしまうことがあるので、ズボン付きのレインコートを持っていき、移動しやすいようにしておきましょう。

〈グッズが入る袋〉

ライブのグッズ販売では、袋がもらえないことがほとんどです。

推しタオルやTシャツを直接手で持ち歩くのは、現実的ではありません。

大きめのリュックや大きめの袋は必ず持っていきましょう。

また生写真を購入するなら、専用の生写真ホルダーがあると良いですね。

生写真を交換する時にホルダーに入っていると交換しやすくなります。

生写真が傷ついてしまうのも防ぐこともできますよ。

〈ライブTシャツ〉

ライブTシャツは着ると気分があがるアイテムです。

「これからライブに参加するんだ!」という気持ちが高まり、何倍も楽しむことができますよ。

ライブTシャツを着てくるファンは多くいるので、一体感を得ることもできます。

持ち物だけでなく、事前に日向坂46の曲を聴いたり、新しく曲を覚えたりしておくとよりいっそう楽しめます。

知っている曲と知らない曲なら、知っている曲のほうがテンションも上がりますよね。

知っている曲なら盛り上がれますし、合いの手も入れられるのでチケット代以上に楽しむことができますよ。

 

ライブの座席によって必要な持ち物3選を解説

ライブの会場は、ステージに近い席をアリーナ遠い席をスタンドと言います。

あなたが参戦するライブの座席がアリーナなのかスタンドなのかによって、持って行った方が良い持ち物があります。

アリーナ席で必要な持ち物はスケッチブックとうちわの2つです。

スケッチブックはメンバーからのレスをもらう時に大活躍してくれます。

全メンバーからの指差しや投げキッスをもらえるように準備しておいて損はありません。

スケッチブックに「指さして!」などと書いておくと、メンバーからレスがもらえますよ。

あまり高く上げてしまうと迷惑になるので、スケッチブックをあげるなら胸の位置までにしましょう。

メンバーの顔が描かれたうちわも、レスをもらう時に活躍してくれます。

メンバーが近づいてきた時に片手で掲げられるのがメリットです。

値段も高くないので、1枚持っておくと良いでしょう。

スタンド席はステージから遠いので双眼鏡が必要です。

ライブ会場は予想以上に広いので、双眼鏡がないとステージがまったく見えません。

肉眼ではメンバーが豆粒くらいにしか見えないので、忘れずに双眼鏡は持っていきましょう。

双眼鏡は6、8、10倍がコンサート用として設定されているので、一番高い倍率の10倍を購入すると良いですね。

一度購入すれば、何度もライブで使うことができるので、良いものを購入しちゃいましょう!

 

 

まとめ

  • 日向坂46のライブの申し込み方法は先行申し込みと一般申し込みがある
  • 日向坂46のライブの申し込み方法は、楽天チケットとローソンチケットでおこなえる
  • チケットトレードサイトは日向坂46のライブの先行申し込みで購入できなかった時に使える申し込み方法
  • 日向坂46のライブは配信でも見ることができる
  • 日向坂46のライブの配信は10個のプラットフォームでおこなわれている
  • ライブに参戦するにはチケットや身分証明書、推しメンタオルなど必要な持ち物が10個ある
  • ライブの座席によって必要な持ち物が3つある

日向坂46のライブに申し込んでライブに当選したら、持ち物や気持ちなどを事前にしっかり準備して思いっきり楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました