ユーネクストサービスの問い合わせ先電話番号を紹介!請求発生のワケ

U-NEXT

あれ?解約したはずのユーネクストサービスから請求がきた。解約手続きをしたはずなのになぜ?そうだ!オペレーターに直接電話して確認しよう!

しかし、ユーネクストサービスの公式サイトをすみずみまで探してみたけれど、問い合わせ先電話番号が見つからない。そんなお困りのあなた。

この記事には、ユーネクストサービスの問い合わせ先電話番号や電話番号以外の問い合わせ方法をまとめました。

他にも、なぜ料金が発生したのか原因を調べてみたので、ぜひ確認して下さい。

もしかしたら、解約手続きができていない原因がなにかあるのかもしれません。

心配であれば、一度、ユーネクストサービスに問い合わせてみると安心できますね♪

 

 

ユーネクストサービスの問い合わせ先電話番号はある?

メールより電話で問い合わせる方がすぐに解決しますし、なにより声が聞けるので安心できますよね!

でも、ユーネクストサービスの公式サイトをすみずみまでさがしても問い合わせ先電話番号がないと困っていませんか?

大丈夫です。ユーネクストサービスの問い合わせ先電話番号はあります!!

ユーネクストサービスの問い合わせ先電話番号や電話番号以外の問い合わせ方法をご紹介します。

ユーネクストサービスの電話での問い合わせ窓口

ユーネクストサービスには、フリーダイヤル、ナビダイヤル、一般の電話番号があります。
解約したいときはもちろん、エラーに関する質問やその他のユーネクストサービス内容に関する質問などを電話して聞くことができます。
電話番号(フリーダイヤル 無料):0120-285-600 受付時間:11時~19時(年中無休)
電話番号(ナビダイヤル 有料) :0570-064-996 受付時間:10時~20時(年中無休)

フリーダイヤルやナビダイヤルの他に、一般の電話番号もあります。ただし、IP電話など、非対応の専用電話番号になります。

電話番号(料金や手続き 有料) :03-6741-4453 受付時間:10時~20時(年中無休)
電話番号(設定や接続方法 有料):03-6741-4454 受付時間:10時~20時(年中無休)
上記の電話番号にかけると音声ガイダンスでの案内となり、問い合わせ内容によって、電話番号が分かれています。質問内容にあった方の電話番号にかけましょう。
オペレーターが対応してくれます。電話番号や名前、生年月日などを聞かれ、本人確認ができたら問い合わせができます。
ただし、営業時間外は当然ユーネクストカスタマーセンターに問い合わせることはできません。
また、土日祝日や年末年始などの長期休暇の時期は、電話が混み合っていて、営業時間内でもつながりにくい可能性もあります。
30分以上コールしても電話がつながらないこともあるそうですよ。
私も問い合わせなどで窓口に電話しますが、正直、片手にずっとスマートフォンを握りしめて待つのは疲れますよね。
なので、電話で問い合わせる場合は、時間に余裕があるときにすることをおすすめします。

ユーネクストサービスのメールでの問い合わせ窓口

電話がなかなかつながらない時は、メールで問い合わせる方法もありますよ。

ユーネクストサービスでは公式サイトのメールフォームからも問い合わせをすることができます。

ブラウザからアクセスする場合は、ユーネクスト公式ホームページより左側のメニュー、一番下の「お問い合わせ」からアクセスしてください。

まず、8つの項目から問い合わせ内容を選択します。

  • ID・パスワードを入力してもログインできない
  • メールアドレスを忘れた・間違えた・修正したい
  • ご契約内容・各種手続きについて
  • サービス内容について
  • ご利用方法について
  • 請求について
  • 再生不具合について
  • その他
次に、下記の必要事項を入力し、「次へ」を押すと詳細を入力する箇所があるので、そこに内容を入力し、送信するだけです。
  • メールアドレス
  • 名前
  • 電話番号
  • 生年月日
ただし、返信には時間がかかることもあるので、すぐに答えが欲しいという方は電話での問い合わせをおすすめします。
また、ユーネクストアプリからは問い合わせフォームにアクセスすることはできません。
スマートフォンやタブレットから問い合わせる場合は、ブラウザからユーネクスト公式ホームページにアクセスしましょう。

ユーネクストサービスのヘルプセンターを確認

電話で問い合わせる前に、ユーネクストサービス公式サイトのヘルプセンターを確認する方法もあります。

ヘルプセンターでは、カテゴリと検索ボックスがあり、「よくある質問」を自分で調べることができるんですよ。

  • ユーネクストについて
  • 視聴関連
  • チャージやギフトコード
  • 各種お手続き
  • アカウント
  • ライブ配信
  • 設定
  • その他
8つのカテゴリ内容から知りたいことを調べてみると、意外に解決できるかもしれません。
困ったときは一度、調べてみることをおすすめします。

ユーネクストサービス問い合わせ前に確認!請求の原因

電話だとつながるまでに時間がかかってしまう。でも、メールだといつ返答が届くかわからないので、待っている間もやもやしますよね。

せっかちな私は、電話がつながらないと数分おきに電話をしてしまったり、早くメールの返事が来ないかと何度もスマートフォンを見てしまったりしてしまいます。

解約したはずなのに請求がきたとなれば、気が気じゃなくなりますよね!

そこで、解約したはずなのに請求がくる原因を調べてみました。

問い合わせする前に一度、確認してみましょう。

 

解約ができているか契約内容を確認しましょう。

まずは、解約ができているか確認しましょう。ユーネクストサービスを解約しても、ログインをすることができるので公式サイトで確認することができます。

公式サイトで解約できているか確認方法
  1. トップページの左上にある三本線をクリック
  2. メニューの「ログイン」よりログイン
  3. 再度、左上にある三本線をクリック
  4. 「設定・サポート」
  5. 「契約内容の確認・変更」
  6. 利用中のサービスが「現在ご利用中のサービスはありません」になっているか確認

他にも解約すると、ユーネクストサービスより「手続き内容の確認」というメールが送られてきますので、そのメールで確認する方法もあります。

万が一、解約ができていなければ何か原因があるので、一緒に調べてみましょう!

解約手続きを無料トライアル期間の後に行った

あなたは、ユーネクストサービスをいつ登録したか覚えていますか?

無料トライアルを登録してから、31日以内に解約すれば請求は発生しません。

ユーネクストサービスの場合、例えば、1月23日に登録したら2月23日までに解約すれば請求が発生することはありません。

しかし、例のように23日などの中途半端な日数だと、「23日だっけ?24日だっけ?」と登録した日があいまいになってしまいますよね。

登録日をわからずに解約してしまい、実は、31日間の無料期間を過ぎてしまって有料月額が発生したなんてケースも多く発生しています。

無料トライアル登録日の確認方法
  1.  ログイン画面よりメニュー
  2. 設定・サポート
  3. 契約内容の確認・変更

こちらの手順で確認することができるので、登録した日を覚えていないまま解約した方は一度確認してみてください。

うっかり登録日を間違えて解約してしまい、請求がきたという悔しい思いをしなくてすみますよ!

 

ユーネクストサービスのアプリをアンインストールしただけ

ユーネクストサービスをスマートフォンやタブレットで見ていたあなた。

ユーネクストサービスのアプリをアンインストールしただけで解約したと思っていませんか?

アンインストールしただけでは、解約したことにはなりませんよ。

ユーネクストサービス公式ホームページより手続きを行うようにしてください。

 

解約手続きが最後までできていなかった

解約手続きが最後までできていなかったというケースも意外に多くあります。ユーネクストサービスには、解約手続きの最後にアンケートがありましたよね。

しっかりとチェック項目にチェックをしないと「解約する」のボタンが押せないようになっています。

アンケートに答えて解約完了となりますが、アンケートを面倒だと思った方はもしかしたら、最後まで手続きができていないのかもしれませんね。

 

当月中に解約したつもりが翌月に解約していた

ユーネクストサービスは毎月1日が引き落とし日になるため、月末が締め日になります。

つまり、月末に解約の手続きをしなければいけないということです。

万が一、月初に解約手続きをしてしまったら、その月の請求は発生してしまうことになりますので注意しましょう。

 

請求までに時間がかかった

解約した月の料金は、原則、解約した月の翌月に請求されます。

ただし、クレジットカード払いやキャリア決済などの利用した支払方法によって、口座から引き落とされるタイミングは異なります。

そのため、請求までに時間がかかるケースもあります。私はクレジットカードやキャリア決済をよく利用しますが、締め日がいつだったか、つい忘れてしまうんですよね。

支払い請求書が届いたときに知り、このタイミングできたか!と焦ることがほとんど。

なので、私のように、支払い請求書がきて焦らないように心配な方は解約手続きをした時に、確認してくださいね。

 

解約する前に退会した

解約する前に退会していませんか?実は、これは意外な落とし穴なんです。

ユーネクストサービスには解約と退会があるのはもちろん知っていますよね?

簡単に説明すると、解約とは「見放題、読み放題などのサービスの利用停止」ということ。つまり、契約の取り消しを行うことをいいます。

そして、退会とは「ユーネクストサービスの利用停止」ということ。つまり、電話番号や名前などのアカウント情報はすべて削除されるということをいいます。

似ている言葉が並んでいて、ややこしいですよね。退会してユーネクストサービスからアカウント情報を削除する前に、解約をして契約を取り消さなければいけません。

解約をしないで退会だけしてしまうと、契約は残っている状態になっているので請求はされ続けてしまいます。

しかも、退会していて、アカウント情報が削除されてログインできなくなってしまうので、ユーネクストサービスの公式サイトから解約手続きを行うことができません。

こうなってしまうと、直接ユーネクストサービスに問い合わせなければ解約手続きができないということになります。

うっかり、解約をしないで退会だけしてしまった方はすぐにユーネクストサービスに問い合わせましょう!!

 

 

ユーネクストサービスに問い合わせたら解約できる?

この記事を読んで、解約手続きができていないことには気づいたけど、ユーネクストサービスの公式サイトで手続きするのはややこしそう。

手っ取り早く電話で手続きをすませたい。電話でも解約手続きすることはできるの?

もちろんです!ユーネクストサービスに電話して解約手続きをすることもできます。

直接、電話で問い合わせた方が、確実に解約できるし、なにより安心ですよね!

ただし、電話での問い合わせだと、混み合っていてなかなかつながらない可能性もあります。つながらない場合はメールで問い合わせるのもおすすめです。

退会してしまって、アカウント情報がない方は電話などで問い合わせる方法しかないですが、アカウント情報が残っていてログインできる方。

問い合わせると時間がかかってしまうので、自分で解約手続きをする方が早いかもしれません。やり方もとても簡単ですぐに解約をすることができますよ♪

解約手続きの手順をご紹介しますので、まだ解約手続きができていない方は一緒にやってみましょう。パソコンからでも同じ手順で解約ができます。

スマートフォンからの解約方法
  1. トップページの左上の三本線をクリック
  2. 「設定・サポート」
  3. 「契約内容の確認・変更」
  4. ご利用中のサービスが表示されます。解約したいサービス欄にある「解約はこちら」を選択
  5. 「次へ」を選択
  6. 解約前のアンケートに答える。すべてのチェック項目にチェック
  7. 「同意する」にチェックをして「解約する」
  8. 「解約手続き完了」という画面が表示されたら解約完了

 

 

まとめ

  • ユーネクストサービスの問い合わせ先電話番号はある
  • 営業時間外や土日祝日、長期休暇の時期は営業時間内でも電話が混み合っていて、つながらない可能性がある
  • 電話以外にメールやヘルプセンターに問い合わせるのもおすすめ
  • ユーネクストアプリからは問い合わせフォームにアクセスすることはできない
  • 解約の前に退会してしまい、契約のみ残っている状態になっていたため請求が発生し続けていた
  • ユーネクストサービスに電話で問い合わせても解約の手続きはできる

ユーネクストサービスの問い合わせ先電話番号とメールやヘルプセンターへの問い合わせ先をご紹介しました。

メールフォームは見つけることができても、電話番号は探してもなかなか見つけることができなくて困りますよね。

困ったことがあったら、ユーネクストサービスに問い合わせて解決しましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました