金子眼鏡が運営するオンラインストアDIRECT GLASS LABOはすごい!!

オンライン

金子眼鏡は、眼鏡愛用者なら1度は購入してみたい、と思ったことのある眼鏡ブランドではないでしょうか。

全国で62店舗、海外に2店舗、さらには、眼鏡の歴史資料館を併設している「THE STAGE」を、大阪に1店舗展開しています。(2021年2月現在)

憧れ眼鏡ブランドの金子眼鏡ですが、店舗と同じ眼鏡を販売しているオンラインストアはありません。

ちなみに「泰八郎謹製(たいはちろうきんせい)」というブランドは、他のオンラインストアで購入できます。

金子眼鏡のオンラインストアがないのは残念…。

安心してください!!オリジナルデザインの眼鏡が購入できるオンラインストア、DIRECT GLASS LABOを展開しています。

そこで、金子眼鏡が運営するDIRECT GLASS LABOではどのようなメガネが購入できるのか、詳しく見ていきましょう。

 

 

金子眼鏡のオンラインストアDIRECT GLASS LABOとは!?

近くに店舗がない時や、店舗に行ってゆっくり眼鏡を選ぶ時間がない時、オンラインストアはとても便利ですよね。

金子眼鏡が運営する、DIRECT GLASS LABOとはどのようなオンラインストアなのでしょうか。

 

DIRECT GLASS LABOのマシンメイドフレーム

金子眼鏡が運営するオンラインストア、DIRECT GLASS LABOの眼鏡フレームは、大きく分けて2種類あります。

最初にご紹介するのは、マシンメイドのフレームです。

このフレームは、国外の工場で、主に機械製造されています。

驚きなのはその値段で、フレーム+レンズ+ケースの3点セットが、3,980円で購入することができます。

3,980円のフレーム以外にも、4,980円、5,980円、6,980円、7,980円、8,980円とサングラスフレームから選ぶことができます。(2021年2月現在)

 

DIRECT GLASS LABOのハンドメイドフレーム

続いてご紹介するフレームは、ハンドメイドのフレームです。

ハンドメイドのフレームは、国内の工場で、職人さんが手作りしているフレームです。

ハンドメイドフレームは、SKHOLE、LAZY RED、AUDIENCEという3種類のコレクションを展開しています。

3種類の中から好みに合わせて選ぶことができ、フレーム+レンズ+ケースが17,000円~購入できます。

DIRECT GLASS LABOのホームページには、ハンドフレームの製造工程が載っていて、なんと14もの工程数があります。

1本1本丁寧に作られているハンドメイドフレームが、17,000円から購入できるのはとても嬉しいですね。

マシンメイドとハンドフレーム、製造方法や価格は違いますが、どちらのフレームも全てオリジナルデザインとなっています。

価格やデザインなど、お好みに合わせて選ぶことができます。

 

DIRECT GLASS LABOフレームの選び方

DIRECT GLASS LABOで購入できるフレームをご紹介しましたが、続いてはフレームの選び方を確認していきましょう。

DIRECT GLASS LABOのマシンメイドフレームは、下記の4種類から選んで検索できます。

マシンメイドフレームの検索方法
  • 価格…3,980円、4,980円、5,980円、6,980円、7,980円、8,980円、サングラスフレーム

 

  • カラー…BLACK、WHITE、GRAY、BROWN、RED、BLUE、GREEN、YELLOW、PINK、ORANGE、PURPLE、SILVER、GOLD、OTHER

 

  • イメージ…cute、pop、casual、formal、stylish

 

  • タイプ…プラスチック、フルリム、ナイロール、コンビネーション

気になる項目をクリックすれば、該当のフレームが表示されます。

価格やカラーはもちろんのこと、イメージで検索できるのは便利ですね。

ハンドメイドフレームを検索したい場合、気になるコレクション名をクリックすればフレームが表示されます。

気になるカラーやタイプを検索して、お好みのフレームを見つけてみましょう

お好みのフレームが見つかったら、いよいよ購入です。

 

DIRECT GLASS LABOでの購入方法

度数ありの眼鏡を購入する場合、3種類の方法から選ぶことができます。

  1. 処方箋、手持ちのデータで作る
  2. コンタクトと同じ度数で作る
  3. 使用中の眼鏡を送る

処方箋、手持ちのデータ、コンタクトと同じ度数から作る場合、フレームを選択後度数入力が可能です。

購入ガイドのページがありますので、わからない点は参考にしてくださいね。

コンタクトと同じ度数の場合、コンタクトと眼鏡を比べると、同じ度数でも見え方に違いが出てくる時もありますので、注意しましょう。

DIRECT GLASS LABOでは基本的に、処方箋や、眼鏡のデータで作ることをお勧めしています。

使用中の眼鏡を送る場合、度数データ選択欄で「使用中のメガネを送る」を選択し、購入後に眼鏡を送ります。

送った眼鏡は、商品と一緒に返送してくれますよ。

送料は自己負担になります。また、未着による紛失を防ぐため、配達記録に残る方法で下記住所に送りましょう!!

〒120-0035

東京都足立区千住中居町28-9 プティコワン301

金子眼鏡株式会社 EC事業部

03-5284-9294

ちなみに、商品金額が税込み3,980円以上で、一部地域を除き送料が無料になります。

基本的に眼鏡の金額のみで購入できるのは、本当にありがたい!!

 

 

金子眼鏡のレンズは好みに合わせて選べる

フレームが決まれば、次はレンズです。金子眼鏡とDIRECT GLASS LABOで取り扱っているレンズは、どのような種類があるのでしょうか。

 

金子眼鏡の店舗で選べるレンズ

金子眼鏡の店舗で購入できるレンズは、標準レンズ、薄型レンズ、超薄型レンズから選ぶことが可能です。

さらに「Nikon」「東海光学」「カールツァイス」のレンズから選ぶことができます。(2021年2月現在)

「カールツァイス」というブランドを初めて知りましたが、カメラが好きな方には有名なレンズブランドだそうです。

レンズの価格は、標準レンズで8,000円~56,100円までと、幅広い値段での用意があります。(2021年2月現在)

金子眼鏡の店舗で購入する場合、レンズについても詳しく説明してくれますので、安心して選ぶことができますね。

 

DIRECT GLASS LABOで選べるレンズ

金子眼鏡が運営するDIRECT GLASS LABOでは、セットレンズであるスタンダード以外にも6種類のレンズから選ぶことができます。(2021年2月現在)

屈折率と価格をまとめましたので、参考にしてください。

ちなみに屈折率とは、光を曲げる力の事を指し、スタンダードレンズは屈折率1.55となっています。

数値が大きいほどレンズの厚みが薄くなるため、屈折率の数値が高いレンズほど眼鏡の重量も軽くなります。

屈折率 価格
度なしUVカット 1.50 +900円
薄型非球面 1.60 +3,000円
超薄型非球面 1.67 +5,000円
極薄型非球面 1.70 +6,000円
極薄型非球面 1.74 +7,000円
超極薄型非球面 1.76 +16,000円

レンズのガイドもありますので、あなたの度数に合わせてレンズを選ぶことができます。

ちなみに、購入後の度数変更は、商品到着後1ヶ月以内であれば有料で可能となっています。

実際かけてみてやっぱり変更したいな。という場合も対応してくれるので嬉しいですね。

 

 

金子眼鏡でウェリントンフレームが欲しい

金子眼鏡運営が運営するDIRECT GLASS LABOの、フレーム、値段、レンズについて見てきました。

ここからは、1番迷うであろうフレーム選びの参考になればと思い、定番フレーム「ウェリントン」についてご紹介します。

「ウェリントン」は定番のフレームで、フレーム選びの際、候補としてあがることが多い形だと思います。

「ウェリントン」という名前の由来は、ニュージーランドの都市「ウェリントン・ブーツ」からきていると言われています。

そんなウェリントンフレーム、角が少し丸みを帯びた逆台形のシルエットで、上底が下底よりも長くなっています。

金子眼鏡の店舗でももちろん、金子眼鏡が運営するDIRECT GLASS LABOでもウェリントンフレームは人気です。

オンラインストアでは、どうやって探せばいいのかしら。

DIRECT GLASS LABOでは、トップページの左側に「商品検索」とクリックできる箇所があります。

商品検索の上、空欄部分に検索したい項目を入力すれば、より詳細なフレーム検索が可能です。

ハンドメイドフレーム、マシンメイドフレームの両方が検索結果として表示されるため、とっても便利です。

ちなみに、「ウェリントン」で検索したところ、71件もの該当フレームが表示されました。(2021年2月現在)

70件以上もあれば、好みのフレームが見つけられそう。

ぜひ、お好みのウェリントンフレームを探してみてくださいね。

 

 

まとめ

  • 金子眼鏡の店舗で販売している眼鏡は、基本的にオンラインストア販売を行っていない
  • 金子眼鏡が運営する「DIRECT GLASS LABO」というオンラインストアがある
  • DIRECT GLASS LABOでは店舗では購入できないオリジナルフレームが揃っている
  • DIRECT GLASS LABOでは3,980円から眼鏡の購入ができる
  • DIRECT GLASS LABOではハンドメイドフレームとマシンメイドフレームがある
  • DIRECT GLASS LABOではセットレンズ以外にもプラスαの値段でレンズが選べる
  • DIRECT GLASS LABOでもウェリントンのフレームが購入できる

金子眼鏡が運営するDIRECT GLASS LABOについてご紹介しました。

憧れの眼鏡ブランドである金子眼鏡ですが、お値段が少し…。という方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたにおすすめなのが、オンラインストアのDIRECT GLASS LABOです。

金子眼鏡マインドがしっかり詰まった眼鏡を購入できますので、ぜひオンラインストアをのぞいてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました