ユーネクストを解約したらポイントはどうなる?!詳しく解説します!

U-NEXT

ユーネクストを解約した後、貯まったポイントはどうなってしまうのだろう。

解約する前にふと疑問に思うことはありませんか?せっかく貯まっていたのに使えないまま解約するのは勿体無いですよね。

まだ使えるポイントがあるのにポイントを使いきらずに解約してしまうのは、ちょっと損した気持ちになりますね。

この記事を読むとユーネクストポイントのことを理解した上で、最後までユーネクストを楽しみながらポイントを余さず解約することができます。

実際ポイントはどうなるのか、そもそもユーネクストポイントとは?ベストな解約のタイミングは?

今回はユーネクストポイントと解約について詳しく解説したいと思います!今解約を考えている方もそうでない方もぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

ユーネクストを解約してもポイントは残る!

月額料金を支払い、見放題サービスの契約を解約する場合は、アカウント自体は残ったままになるので解約後もポイントはそのまま残ります!

なので解約した後もポイントを使って新作や人気作の動画を見ることもできます。

また映画チケットやクーポン券、割引券にして利用したい場合も、アカウントさえ残っていればポイントを使うことは可能になります。

だだし、”アカウントを削除”してしまうと退会ということになってしまうためポイントは利用することができなくなってしまうので注意が必要です。

そこで今回は、ポイントについて詳しく調べてみました!

 

そもそもユーネクストポイントとは?

1ポイントが1円で換算され作品の購入・レンタルなど、様々なサービスに利用できるポイントのことです。

月額プランを契約している方は、毎月1日に1,200ポイントが追加される仕組みになっています。また課金でチャージしたポイントなどからもポイントを獲得できます。

無料トライアルの特典として600円分のポイントも最初にもらえますよ。

毎月もらえる1,200ポイント分で新作映画を2〜3本観れたり、最新コミックを2冊購入できます。

無料トライアルでもらえる600ポイントと合わせたら色々なことに利用できそうですね!

 

ユーネクストポイントの使い道

ポイントの使い道は大きく分けて4つあります!

  1. 最新の映画やドラマ、アニメなどユーネクスト内には”ポイント作品”があるのでそれを視聴する際に利用できる
  2. ”NHK丸ごと見放題パック”を購入したり、TVドラマの1シーズン分をまとめてレンタルすることも可能
  3. コミックやライトノベル、小説ビジネス書など様々な電子書籍の”ポイント”作品を読む際に利用できる
  4. 映画館の映画料金が割引になるチケットに交換できる

それでは、これらの内容を少し詳しく解説します!

1.ポイント作品

ユーネクストには見放題作品の他に”有料レンタルのポイント作品”というものがあります。

有料のレンタル作品は主に最新作などが多く月額料金とは別に料金を支払わなければいけませんが、ユーネクストポイントはこういった作品をレンタルして視聴するときに使えます。

気をつけることは、レンタルには期限があるので期限をチェックすることです。

2.NHK見放題パック

NHKオンデマンドパックも有料レンタルのように追加料金を支払うことで利用できるサービスですが、この料金にもユーネクストポイントは充てることができます。

観たい番組や作品だけの購入も可能ですが、NHKの番組をよくご覧になる方にはNHKオンデマンドパックの方がお得です。

3.電子書籍のポイント作品

ユーネクストは動画だけでなく、雑誌や漫画、週刊誌、ファッション誌などの電子書籍も配信しています。

電子書籍は有料レンタル作品とは違ってポイントを利用して購入する形となります。

なので電子書籍(雑誌以外)は有効期限なくずっと読むことができますよ。

4.映画チケット

映画引換クーポンの発行や映画チケットをどこの映画館でも1,500ポイントで発行することができます。チケットの有効期限は10日間です。

・イオンシネマ

・ユナイテッド・シネマ

・109シネマズ

・松竹マルチプレックスシアターズ

・大阪ステーションシティシネマ

・KINEZO

・なんばパークスシネマ

このユーネクストが指定する上記の映画館であれば、全国のどこでも利用することができます。

私は映画館で映画を観ることや漫画を読むことも大好きなので動画視聴以外にもポイントを活用できるのはとても魅力的ですね。

意外にもポイントの使い道はたくさんありました!今までよくわからずポイントを放置していた方もこれを機にぜひポイントを有効活用してみてください!

きっと今までとは違う新しいユーネクストの楽しみ方ができるはずです♪

 

ポイントを使う際の注意点

ユーネクストポイントを使う際には注意することがいくつかあります。

まず、ユーネクストポイントには種類によって有効期限が違います。

有効期限は大きく分けて90日と180日の2種類あります。

毎月自動で付与されるポイントなのか追加課金したポイントなのか、またはユーネクストカードからのチャージしたポイントなのかによって、それぞれ有効期限が異なるのです。

毎月自動で付与されるポイント:90日

自分で追加購入したポイント:180日

ユーネクストカードからのチャージ:カード入力から90日

このユーネクストポイントの期限は付与された日から計算されます。

ポイントが増減したとしてもその期限が延長することはないので定期的に確認しておくと有効にポイントを使うことができますね。

またポイントの有効期限が近づいても失効前の通知はありません!

なので気がついたらポイントが減っているなんてことも…

私も日常生活の中で有効期限のあるものをうっかり忘れてしまうことでよくあります。

なので定期的に確認するか、あらかじめ予定表やカレンダーに有効期限を記入しておくことが大事だと感じます。

ポイントの有効期限はWebでのみ確認することができます。

アプリ上ではポイントが確認できない仕組みになっているようなので確認する際はWebで確認するようにしましょう。

 

 

ユーネクストの解約の仕方と退会との違い

ユーネクストはいつでも解約することが可能です。

どのタイミングで解約しても違約金や契約の縛りもないので気軽に解約の申し込みができるので良心的ですね。

ここでは、解約の手続きと、実は知らない人が多いユーネクストの解約と退会の違いについて説明していきます。

 

解約の仕方

解約の方法にはさまざまな手段があり、次の3つから解約手続きを行うことができます。

アプリ・Web・電話

ただし、最初の会員登録の方法によって解約の仕方が変わってきます。

  • ユーネクストの公式サイトからクレジットカードやキャリア決済で登録した場合:ユーネクストの公式サイトから解約
  • Amazon Fire TVなどのAmazonデバイスから登録した場合:Amazonサービスサイトから解約
  • Apple IDで登録した場合:Apple IDのアカウント管理から解約

このようにやり方が変わってくるので最初の会員登録の方法を忘れないようにしておくことも大事ですね。

Webなどでの解約方法がわからない場合は直接電話で解約した方が無駄な時間をかけず確実に解約できそうです。

 

解約と退会は違う!

ユーネクストでは解約と退会とでは扱いが異なることをご存知でしょうか?

実は解約するのと退会するのとでは利用できるサービスが全く違ってきます。

解約後にも利用できるサービス 解約 退会
見放題のサービス できない できない
ユーネクストの利用 できる できない
アカウントやポイントの利用 できる できない

解約とは登録した情報を残しつつ有料会員から外れることを言います。

解約後もユーネクストのアカウント自体は残っているので、使いきれなかったポイントを使ってポイント作品を視聴したり、購入した動画や電子書籍を観て楽しむことができます!

また、ログインや再度プラン契約の手続きすればいつでも再開できます。

残ってしまっているポイントを使い切りたい場合は解約を選んだ方が良さそうですね。

・観たい作品がなくなり一旦お休みしたい人

・また利用するかもしれないので情報だけ残しておきたい人

こんな方は退会ではなく、解約がオススメ。退会とは完全にユーネクストから自分の情報を消すことを言います。

つまり、ユーネクストの利用をやめる=会員であることも辞めるということになります。

そのためポイントやマイリストの情報も全て消去され、さらに持っていたポイントも退会後に利用することはできなくなります。

解約に比べると、慎重に考える必要がありそうですね。

・ユーネクストに戻る気がない人

・今後も利用する予定がなくアカウント自体完全に消去したい人

このように考えている方には退会が向いています。

このように解約と退会とでは利用できるサービスが全く違うので、この違いをしっかり理解し今後の利用を十分に考慮して手続きすることが大切ですね!

 

 

ユーネクストを解約するタイミングはここ!

ユーネクストのサービスを最大限に活用してから解約するベストタイミングはズバリ月末です。

ユーネクストは、解約するとその時点で動画の見放題サービスを利用できなくなります。

そして、日割り計算にはならないのでどのタイミングで解約しても1ヶ月分の料金がかかってしまうので月末に解約する方がお得となります。

無料トライアルだけ利用したいのであれば、やはり最終日に解約した方がお得です。

そして再び無料トライアルの続きから再開することができないので解約は要注意!

解約してもユーネクストのポイントは利用できるので、退会する予定の方はポイントを完全に使い切ってから月末に退会する方が一番ベストなタイミングと言えますね。

 

 

まとめ

  • ユーネクストを解約してもポイントは残る
  • ユーネクストポイントとは様々なサービスに活用できるポイントで契約している人には毎月1200ポイント付与される
  • ポイントの使い道は4つ!最新作を観たり作品をレンタルする、電子書籍も読めて、映画の割引チケットにも交換できる
  • ポイントには有効期限があり、毎月自動付与されるポイントと追加課金では有効期限が異なるので注意が必要
  • 解約の手続きはアプリ・Web・電話からそれぞれ行うことができる。ただし会員登録の方法によって解約手続きは変わる
  • ユーネクストは解約と退会でポイントの利用や使えるサービスが異なる
  • 解約のタイミングは月末。退会の場合はポイントを使い切ってから月末に退会するのがおすすめ

ユーネクストは見放題サービスを解約した後でもアカウントが残るため、貯まったポイントを利用することができます。

そのため解約までにポイントを使い切る必要がないので、月末に解約するのが一番のベストタイミングだと言えます。

ただ、ポイントはそれぞれ有効期限が違うので、うっかりと失効してしまわないように注意が必要です。

ユーネクストポイントには利用できることがたくさんあるので、解約しても自分にあったサービスをうまく利用して最後までユーネクストを楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました