ps3オンラインサービス終了は2019年!?あのときの噂が現実に!?

オンライン

久しぶりに子供の頃大好きだったゲームをしたくなって、ps3を買おうかなぁと思った私。

しかし、知人に「ps3のオンラインサービスは2019年に終了したよ」と言われてビックリ。

調べてみると、2019年にps3のオンラインサービスが終了したというのは、ただのウワサであることがわかりました。

しかしほっとしたのも束の間、2021年7月2日にps3のオンラインサービスが終了すると公式から発表があったとのこと。

2019年に終了したわけではなかったけど結局終了は確定しているのか…

なぜ2019年にそんなウワサが流れていたのでしょうか?一旦気になったらとことん調べつくしてしまう私、今回もめちゃくちゃ調べてみました。

 

 

ps3オンラインサービス終了は2019年ではない!

2019年には、ps3の様々なオンラインサービスが終了しています。

  • ps plusのフリープレイ機能
  • ノーティードッグ開発ソフトのオンラインサービス
  • モンスターハンターフロンティアのオンラインサービス
  • ドラゴンズドグマのオンラインサービス

など、ps3をオンライン中心でプレイしていたユーザーにとっては衝撃のニュースだったようです。

中でも、ps plusのps3向けフリープレイ機能終了はかなり話題になったようです。

ついにps3は切られてしまった!!

ps3はすべてのオンラインサービスが終了になるのでは!?

2019年にフリープレイがps4でしか利用できなくなったので、こんな憶測が広がったのかもしれませんね。

しかし実際には2019年の段階ではオンラインサービスは終了しておらず、2021年7月2日終了というのが正しい情報です。

ps3のオンラインサービスが終了するというウワサが流れていた2019年以前から、少しずつps3ソフトのオンラインサービスは終了していました。

そのため、サービス終了を覚悟していたユーザーも多いでしょう。

2021年7月2日のps3オンラインサービス終了までに、なにかしておいたほうがいいことはあるのでしょうか。

気になるのは、ps3のオンラインサービス終了によってどんな影響があるのか?ということですよね。

 

オンラインサービス終了後もできること

  • 購入済みゲームタイトルの再ダウンロード
  • 購入済みメディアコンテンツへのアクセス
  • ps plusコード番号の引き換え
  • ps plusで入手したゲームタイトルの再ダウンロードとプレイ

サービス終了後も、購入済みタイトルはオフラインでプレイできるのなら少し安心ですね。

購入したゲームが無駄になるという心配は、しなくてもよさそうです。

 

オンラインサービス終了後はできなくなること

  • ps3向けデジタルコンテンツの購入
  • ps3からのゲーム内課金
  • psストアカードやチケットを利用したウォレットへのチャージ

ウォレットの残高はpsnアカウントに残りますが、今後はps4とps5の製品購入のみに使えるとのことです。

ps3だけでなく、psp向けのオンラインサービスも同日2021年7月2日に終了します。

ps vita向けのストアも2021年8月27日に終了するため、それ以降はps4とps5のみオンラインサービスを利用できます。

 

 

ps3はオンラインプレイが基本無料だった

ソフトによりますが、2021年4月現在、ps3はソフトによって無料でオンラインプレイできるものがあります。

しかし、今後はps3でのオンラインプレイは一切できなくなります。

ps4/ps5ではps plusの加入が必須なので、無料でプレイできる機器があれば不公平になるなどの理由から今回のサービス終了が決まったのかもしれませんね。

ps plusの料金は1ヵ月850円(税込)/3ヵ月2,150円(税込)/12ヵ月5,143円(税込)で、下記のような特典があります。

  • オンラインマルチプレイが楽しめる
  • フリープレイに毎月追加されるゲームを無料で遊べる
  • 特別割引価格でコンテンツを購入できたり、加入者限定コンテンツを入手できたりする
  • 基本プレイ無料のゲームで加入者限定のゲーム内アイテムがもらえる
  • オンラインストレージにセーブデータをバックアップできる
  • 友達が持っていないゲームでもシェアしてプレイできる

ハードが違うだけで、同じソフトなのに有料でプレイする人と無料でプレイする人がいては不公平ですものね。

サーバー維持費などもかかるでしょうし、今回のps3向けオンラインサービス終了は致し方ない気もします。

もしあなたがfpsなどのゲームでオンラインプレイを今後も楽しみたいなら、ps4/ps5でps plusに加入しましょう。

 

オンラインサービス終了後もオフラインではプレイ可能

ps3でオンラインプレイはできなくなりますが、オフラインでのプレイは今後も楽しむことが出来ます。

ところでps3のソフトは、ps4/ps5でプレイできるのでしょうか。下記にps1~5の互換性一覧表を作ってみました。

私はps1~ps2世代なので、子供の頃夢中で遊んでいたゲームを、大人になってからもプレイできるとなると心躍ってしまうのです。

ps3でもオフラインでのプレイは可能ですし、場合によってはps4/ps5でも過去のゲームを楽しむことができますよ。

ps1 ps2 ps3 ps4 ps5
ps1 × × × ×
ps2 × × ×
ps3 ×(※) × ×
ps4 × × × ×
ps5 × × ×

※ps3は初期型のみps2のソフトをプレイできます。

この表を見ると、ps4/ps5ではps3のゲームはプレイできないことがわかります。

ps3の発売日は2011年、ps5の発売日は2020年。まったく別物だというのは理解できます。

とはいえ私のように無知だと、同じ「プレイステーション」なのに、なぜps3のソフトをps5でできないんだ!!などと思ってしまうんですよ。

Wiiのディスクを、switchでも使えるようにしろ!といっているようなものなので、無理があるのはわかります(笑)

ps1~3のゲームはps4とps5でプレイすることができないし、過去作をプレイしたくなったらどうすればいいのでしょうか。

2006年から15年の間に発売されたすべての作品をプレイすることはできないかもしれませんが、お気に入りのゲームは何年たってもプレイしたいですよね。

気長にリメイクを待って、ps4かps5で高画質になったリメイク版を楽しむというのもひとつの手かもしれません。

 

ps3オンラインサービス終了後の注意点

あなたはps3ではどのゲームがお気に入りですか?私はラストオブアスとファイナルファンタジー13をプレイしてみたいのです。

お気に入りの配信者がプレイしているのを見て、どういうストーリーでどういうエンディングなのかすべて知っているのですが、とても気になっています。

もちろん、ps3でダウンロード済みのゲームは今後もオフラインでプレイできますので、あなたもお気に入りのゲームがあるなら手元においておきましょう。

ただひとつ注意点があります。2021年4月現在、ゲームのバグ修正に必要なパッチの配信がいくつかの作品で止まっているという情報がありました。

私がプレイしたいなと思っていたファイナルファンタジー13-2も、パッチを当てないとプレイに支障がでるほどフリーズして落ちてしまうとのこと。

オンラインサービス終了後はこのようなパッチ配信も止まってしまう可能性があります。

そのため、パッチ修正を必要としないゲームを選ぶか、2021年夏のオンラインサービス終了までにパッチ修正をしておくことをオススメします。

 

 

ps3オンラインではかからなかった料金体制の今後

ps3のオンラインサービス終了後、ps3ではオンラインプレイは一切できなくなります。

直接会ったことはなかったとしても、ずっと一緒にオンラインでプレイしていた仲間と遊べなくなるのは寂しいですよね。

オンラインプレイを今後も楽しみたい場合は、やはりps4かps5の購入を検討するしか方法がなさそうです。

ただし、ps3ではかからなかった料金がかかってきますよね。

気になる料金体制について、そしてそれだけではないps4/ps5の性能について解説します。

 

ps4/ps5の購入とプレイにかかる料金

ps nowというサービスに加入すれば、400タイトル以上のゲームを自由にプレイできて、中にはps3のゲームもあります。

ps nowは、1ヵ月1,180円(税込)/3ヵ月2,980円(税込)/12か月6,980円(税込)です。

中古ソフトが1000円だとしても1年で7本遊べば元を取れる料金設定なので、400タイトル以上をプレイし放題なことを思えば妥当な料金かなと思います。

時間が取れそうな時に1ヶ月だけ加入して、1~2タイトルをやり込む!という手もありますね。

もしあなたがプレイしたいゲームがps nowにあるなら、ps4の購入を検討してもいいかもしれません。

ちなみにps4は現在3万円台で購入できます。ps5はディスクドライブ付きが5万円程度で、ディスクドライブ無しが4万円程度です。

本体価格はps4とps5で大差はありませんが、安くても3万円以上はかかります。ps plusとps now、両方12ヵ月契約した場合の料金は合計12,123円です。

本体代にプラスでこれだけ料金がかかってくるとなると少し悩みますよね。

この次にお話しするゲームをプレイする以外の機能がついていることを考えたら、それほど高くないような気もします。

ps5は現時点では入手が難しそうなので、今すぐ欲しい場合はps4を選んだほうがいいかもしれません。

 

ps4/ps5はゲームの域を超えている

ps2で時代が止まっている私にとってps4/ps5の性能はすごすぎてついていけません。

もう画面に合わせてコントローラーが震えるくらいでは誰も驚かないのですね。

メモリーカードにセーブデータを保存していた時代からは脱却しなければいけないと強く思いました。

高画質、高音質でのプレイはもちろんのこと、ps4/ps5ではゲーム以外にもできることがたくさんあります。

  • DVD、ブルーレイが再生できる※ディスクドライブ付のみ
  • YouTubeなどをテレビで視聴できる
  • Netflix、Amazonプライムなどをテレビで視聴できる
  • プレイステーションビデオで映画をレンタル/購入できる
  • レコーダーを接続すればテレビ録画できる
  • ゲーム実況できる
  • Vitaやスマホでリモートプレイができる

別売りのnasne(ナスネ/2021年春発売)を接続することでテレビ番組を録画することもできてしまいます。

ps4では専用アプリを使えばスマホからの録画設定も可能で、保存したコンテンツをスマホから視聴することもできます。ps5も2021年末に対応予定です。

もうこれはただのゲーム機ではなく立派なAV機器ですよ。

ゲーム機に5万円…と考えたら少し高い気もしますが、これだけの機能があるなら理解できますね。

 

 

まとめ

  • ps3のオンラインサービス終了は2019年ではなく2021年7月2日
  • オンラインサービス終了後もオフラインでのプレイは可能
  • オンラインプレイを楽しみたい場合はps4/ps5を検討しよう
  • ps4/ps5でも一部のps3タイトルをプレイできる
  • pS4/ps5でオンラインプレイする場合ps plusの加入が必須
  • ps4/ps5はAV機器としても有能

2019年に流れたウワサがきっかけで、こんなにたくさんのことを知ることができました。

私の知人は、ps3のオンラインサービスが2019年に終了したと思っているので、早く教えてあげないといけません!!

私はとりあえずps3の購入は見送ることにしました。でもこんな情報を得てしまうと今すぐにゲームがしたいと思えてきます。

あなたならどうしますか?ps4を買うか、ps5の値段がもう少し下がるまで待つか…。

とても悩みますが、ps3のオンラインサービス終了後も一緒にプレイステーションのゲームを楽しみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました