ノートパソコンの充電器はコンビニにはない!代用する時の3つの注意点

オンライン

最近、カフェやファミレスなどでノートパソコンを開いて作業している人をよく見かけます。

それを見る度「かっこいいな、私もノートパソコンを持ち歩いて作業したい!でも、荷物が増えるし面倒…。」と思っていました。

それに意外とノートパソコンの充電器って重たいですよね。楽に持ち運びできる充電器が欲しくなった私。

「コンビニにはスマホのバッテリーが売ってあるし、ノートパソコンの充電器もコンビニにあるかもしれない。」と思い調べてきました。

しかし、コンビニでノートパソコンの充電器を買うことはできないことが分かりました。

ですが諦めるにはまだ早いです。

今回は、コンビニに売っているスマホのバッテリーなどをノートパソコンの充電器として代用できるのか、充電器を代用する時の注意点やおすすめの充電器もお教えします!

 

 

ノートパソコンの充電器はコンビニには売っていない!

「ノートパソコンの充電器を忘れてしまった。でも今すぐに充電がしたい…。」と思ったとき、あなたならまずどうしますか。

そこで私がまず一番に思いついたのは、コンビニに行くという方法。

コンビニの電材コーナーには電池やイヤホンなどと一緒に充電器が並んでいます。身近な場所で購入できるならラッキーですよね。

そこで私はコンビニにノートパソコンの充電器が売っているのかを調査してみました。

結論から言います。ノートパソコンの充電器はコンビニに売っているかというと、残念ながら売っていません。

今回私は、ローソンとファミリーマートに行きました。

住宅が多い地域のコンビニとオフィス街のコンビニとそれぞれ行ってみましたが、どちらもノートパソコン用の充電器はありませんでした。

いくらコンビニでも、スマホの充電器は売っていてもノートパソコンの充電器までは売っていないみたいですね。

残念ですが、今後コンビニなどの身近なところでノートパソコンの充電器を手に入れることができるようになる日がくるのを期待しましょう。

 

ファミリーマートの電材コーナーにあった製品

ファミリーマートには携帯用の充電器やモバイルバッテリーが販売されていました。

電子機器を充電するときに使用するケーブルや変換アダプタのみの販売もありましたよ。

また、iPhone・Type-C・microUSBに対応している商品もあり、非常に分かりやすく品揃えされていたのが印象に残っています。

しかし、ノートパソコンの充電器はありませんでした。

 

ローソンの電材コーナーにあった製品

ローソンにも携帯用の充電器やモバイルバッテリーが販売されていましたよ。

しかしこちらにも、ノートパソコンの充電器はありませんでした。

ちなみに今回私が行ったローソンは、ファミリーマートよりもコンセント式の充電器が少なかったです。

ファミリーマートはオフィス街、ローソンは住宅街にありました。

オフィス街だから、少し商品の取り扱いが多かったのでしょうか。

しかし、どちらも充電器の種類に大きな差はありませんでしたよ。

 

スマホ用充電器はノートパソコンに使えない!

ノートパソコンの充電器はメーカーによってそれぞれ違います。

充電器といってもどれも同じではなく、どれくらいの速さで充電することができるのか、充電することのできる容量はどれくらいあるのか、といった性能があります。

ノートパソコンの充電器はメーカーによってそれぞれ違うことは分かったけど、じゃあスマホの充電器では代用できないの?

残念ながらスマホ用のモバイルバッテリーをノートパソコンに代用することはできません。

なぜなら、スマホ用のモバイルバッテリーはノートパソコン用に作られていないため、容量が圧倒的に足らないのです。

 

正規品以外の充電器で代用しても大丈夫?

ノートパソコンの充電器が壊れた!家族のノートパソコンの充電器ならあるけど、それを使ったらダメかな?

ノートパソコンの充電器は条件を満たしていれば代用して使うことが可能です。

充電器を代用して使う場合には以下の条件を満たす必要があります。

ノートパソコンの充電器を代用して使う時の注意点!

ノートパソコンの充電器を買う場合には、「出力電圧(V)・電流(A)・電力(W)」を必ず確認しましょう。

  1. DCプラグの部分の極性と形状が同じものであること
  2. 出力電圧(V)が同じであること
  3. 電流(A)が同じものかそれ以上であること

この3つの条件を満たしていれば代用することができるというわけです。

まずはノートパソコンとACアダプターに記載されている極性を確認して、それぞれ同じ極性であるかどうかを調べます。

極性が異なっている場合は、ACアダプターのプラグを差すことがまずできないので注意してください。

次に出力電圧(V)を確認します。ノートパソコンの出力電圧(V)よりも低い数値だと、充電がされないだけでなく故障してしまうこともあるのだとか。

かといって、高すぎてもいけません。出力電圧(V)は同じ数値のものしないと壊れてしまう可能性があるので、必ず同じ数値に合わせましょう。

ですが電流(A)に関しては、ノートパソコンが必要としている電流を上回っていても特に問題はないみたいです。

電流(A)下回ると、必要な電流をおくることができないのでそこは注意してくださいね。

これらの数値も極性と同じで、ノートパソコンのACアダプタに記載されていますよ。

ちなみに、一般的にノートパソコンに付属されているACアダプタは、45W~65Wのものが多いみたいです。

数値が小さいものでなければ特に問題はないので、電力が65W以上のものを買えば安心ですね。

私も確認しましたが、「出力電圧(V)・電流(A)・電力(W)」が確かに記載されていましたよ。私のノートパソコンは65Wでした。

まずはあなたのノートパソコンのACアダプタを確認することから始めましょう!

 

 

ノートパソコン充電器はモバイルバッテリーがおすすめ

ノートパソコンに付属でついている純正の充電器って、大きくて重たいですよね。

一度は「楽に持ち歩けるようなものに買い替えたい。」と思ったことはありませんか。

純正の充電器は重たいので、どうせ新しく買うなら持ち運びやすいものに買い替えましょう!

ノートパソコンの充電器の代用としておすすめしたいのがモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーとは、持ち運びに便利な小型サイズの携帯充電器のこと。

モバイルバッテリーは、何度も充電することができる電池を使用しているので、本体を充電すれば、何回でも使用できます。

それに充電コードさえ持っていれば、どこでも充電することができるので、外でパソコンの作業をするときにはぜひ持っておきたいアイテムです。とても優れものですね。

そしてこちら、スマホを充電したいときに使用することがありますがそれと同じでノートパソコンもモバイルバッテリーを使用して充電することができるのです。

ノートパソコン用のモバイルバッテリーは、商品によって大きさや重量もさまざま。充電の容量などにも種類があります。

充電の容量が多いほど、ノートパソコンを長時間使用することができますが、そのかわりサイズが大きくなるといった面もあります。

あなたの目的に応じて、最適な大きさや重量が変わってくるというわけです。

もしあなたが、出張などで遠くにいくことになり、ノートパソコンを長時間使用したいのであれば、多少大きくて重くはなりますが大容量の商品を選ぶのが良いでしょう。

反対に、通勤などでノートパソコンと一緒に持ち運びたいのであれば、あまり大きくて重い製品はかさばるので避けたほうが良さそうですね。

モバイルバッテリーは、ノートパソコンの充電が外出しているときになくなってしまったとしても、電源を供給すれば再度使用することができる便利なアイテムです。

あなたにあったモバイルバッテリーを見つけてみてくださいね!

 

 

ノートパソコン充電器はusbpd規格のものがおすすめ

「新しくノートパソコンの充電器を買い換えよう!」と思っているあなたにはusbpd規格の製品をおすすめします。

「usb pd」は「usb Power Delivery」の略称のこと。usbケーブルを使用して急速に充電することができる新しい充電方式の規格です。

usbpdの規格に対応していれば、スマホやタブレットなどと同様にノートパソコンも同じ充電器で充電することができますよ。

そこで、気になってくるのは自分の使用しているノートパソコンがusbpdの規格に対応しているかどうか、ですよね。

usbpdで充電が可能なノートパソコンの第一条件として充電器の差込口がtype‐Cであることがあげられます。

一般的なusbの差込口はtype‐Aですが、type‐Cはそれよりも小さくて薄く、充電器の裏表を気にせずに差し込めるものになっています。

もともと充電器の差込口がtype‐Cでなかったときは使用することができないので注意してくださいね。

そしてもう一つの条件は、使用しているノートパソコンの最大受電力よりもusbpd規格に対応している電源アダプタのほうが出力電力が大きいこと。

usbpdで給電を行う際には、必ず最低限必要な電力が決められています。ノートパソコンは消費電力がスマホなどと比べるとかなり大きいです。

電源アダプタ力の出電力がノートパソコンの消費電力を下回ってしまうと充電することはできないのです。

例えば、私の使用しているノートパソコンには「出力が65W」と記載されています。

このノートパソコンに最大出力が30Wの電源アダプタを繋いで充電をしたとしても、充電器として認識されないのです。

認識されたとしてもバッテリーが減るのを緩やかにしてくれるだけで、バッテリーの残量は増えることはありません。

これでは、せっかくusbpd規格の商品を買っても意味ないですよね。

あなたの使っているノートパソコンは最低どれだけの出力電力が必要であるか、純正の充電器を確認しましょう!

もし記載されていなかったら、ノートパソコンの公式ホームページでも確認することができますよ。

あら、私の使用しているノートパソコンはusbpdに対応していないわ。どうしたらいいのかしら…。

そんなときは、ユニバーサルACアダプタを購入しましょう。

ユニバーサルACアダプタとは複数のプラグに変換することができるアダプタです。

充電器と充電したい電子機器をつなぐ差込口を交換することができて、様々な形に対応しています。

そのため、これさえ準備しておけば今使用しているノートパソコン以外でも、それに合う差込口を選んでつなぐことで使用が可能になります。

もしもあなたが1台だけでなく、複数のノートパソコンを使用するのならユニバーサルACアダプタが1台あるだけで共通して使用することができるようになります。

今までメーカーごとにACアダプタを用意していたのが、プラグの先端だけで済むので持ち物がすっきりして持ち運びも楽になりますね。

また、これを使用する際にも、usbpdと同様にアダプタの電力が少なくともノートパソコンの必要とする最低の電力の値よりも高くなければいけないので注意してくださいね。

 

 

まとめ

  • ノートパソコンの充電器はコンビニには売っていない
  • コンビニに売っているスマホ用のモバイルバッテリーをノートパソコンに代用することはでききない
  • ノートパソコンの充電器を代用して使用する場合には、出力電圧(V)・電流(A)・電力(W)を確認する
  • ノートパソコンの充電器には小型携帯充電器のモバイルバッテリーがおすすめ
  • ノートパソコンの充電器を新しく購入する際は、対応しているパソコンであればusbpdを買うのがおすすめ

ノートパソコンはバッテリーの消費量が大きいため外出先で充電が切れてしまったり、重くて持ち運びに困ったりと悩んできたのではないでしょうか。

残念ながら、ノートパソコンの充電器はコンビニに売っていませんでした。

しかし今回紹介した充電器の選び方の注意点やポイントをしっかりとおさえて、あなたのノートパソコンや外出先での作業方法に合った充電器をゲットしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました