appennで副業を始めよう!仕事内容と会員登録方法を解説!

オンライン

「appenn」は簡単にできる副業として、注目を集めているサイトです。

「appenn」の正式名称は「appen」になります。オーストラリアの上場企業で、世界的大企業にデータを提供する、こちらも大企業なのです!

日本では2018年ごろから、国が副業を勧めるようになり、さまざまな副業サイトが注目を集めています。

そしてそのうちの一つが、「appenn」なのです。オーストラリアの企業ということもあり、サイトは英語表記になっています。

「英語を使った副業」と聞くと、英語が話せる人しかできないように感じますよね?

しかし、appennを利用する人の口コミをみると、英語が話せない人がほとんどなのです!

そこで今回は、appennの利用を検討しているあなたに、appennについて解説してきます。

 

 

appennとは安心して利用できる副業サイト

appennは、安心して利用できる副業サイトです。

冒頭の通り、「appenn」とはオーストラリアの上場企業で、主にAI開発や翻訳サービスをサポートするために、各企業に必要なデータを提供しています。

あまり日本では聞かないな…。安心して利用できるかな?

appennが、データを実際に提供している企業には、Microsoft、Amazon、Adobeなど有名企業が挙げられます。

世界的有名企業の開発事業を支えているのが、appennの提供するデータなのです!

ではそのデータはどのように集められているのでしょうか?

appennは世界に9か所の拠点を持ち、世界中のデータを収集しています。

さらに多くのデータを収集するために、世界中にいるクラウドワーカーのネットワークを構成しています。

そのクラウドワーカーが、いわゆる私たちということです!

副業として私たちが提供した情報を、appennが集約し、MicrosoftやAmazonに提供しているのです。

副業とはいえ、間接的にではありますが、appennを通して世界的な企業の仕事をになっていると思うと、少しワクワクしませんか?!

 

 

appennの気になる仕事内容はどんなもの?

appennでは、あなたが参加する仕事内容のことを「プロジェクト」と呼びます。

プロジェクトの仕事内容は多種多様で、参加するためにテストが必要なものも中にはあります。

英語でテストを受けるなんて難しそうだな。

テストを受ける場合は、事前にマニュアルを読むなど事前に内容を確認できるようですが、全て英語表記になります。

これでは途中どころか、プロジェクトに参加する前から断念してしまいそうです…。

しかし全てのプロジェクトに、テストやマニュアルがあるわけではありません!

例えば、インスタに投稿されている画像を見て、あなたがどのように感じるかを選択肢から選ぶようなプロジェクトもあります。

質問と選択肢は基本的に英語ですが、中学~高校程度の英語ができれば、答えられるようです。

また、中には日本語を母国語とする人向けのプロジェクトもあります!

日本語でもプロジェクトに参加できるのは嬉しいな!でもプロジェクトを探すのが大変そう…。

プロジェクトは、appennに会員登録すると、あなたに合ったプロジェクトを一覧で表示してくれます。

Google翻訳を使えば、プロジェクトの内容を確認できるので、あなたができそうだなと思ったプロジェクトに申請すれば大丈夫です!

他にも、仕事内容を検索してみつけることもできるので、慣れてきたら上手く活用して行きましょう。

プロジェクトを完了するといくらくらい稼げるの?

気になるappennの報酬は、プロジェクトによってさまざまです。

例えば、AIの話す日本語を、文字に書き起こす内容のプロジェクトは、時給が15ドルです。

15ドルは日本円に換算すると、約1600円と、高時給となっています!

日本語を母国語としている場合、聞いたものを書き起こすだけなので、簡単に出来そうですよね。

appennでは、時給~19ドル、一日3時間までの週7日間と決まっています。

この決まりの中で、さまざまなプロジェクトに参加すれば、月に10万~20万ほどの収入を得ることができます!

 

 

appennへ会員登録の方法を徹底解説!!

appennへの登録方法を解説していきます。私も実際に会員登録してみたので、登録しながら気を付けるポイントも紹介していきますね!

appennには世界中の人びとが登録していることや、オーストラリアの企業ということもあり、英語での表記がほとんどです。

英語での会員登録が必要なのか。なんだか大変そうだな。

私も英語で書かれているので、最初はモチベーションが落ちそうでした(笑)ただ、そんな時に助けてくれるのが、Google翻訳です。

Googleやchromeでappennのサイトを開けば、ほとんど全てを日本語へ翻訳してくれるので、心配しすぎる必要はありません!

 

基本情報の登録

まずappennへ基本情報を登録します。登録する際に必要な情報は、以下の通りです。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前
  • 居住国
  • 第一言語
  • 言語地域
  • 性別
  • 生年月日
  • 民族性
  • 顔色
  • 障がいを持っているか

登録する情報は、ローマ字で入力するか、選択肢から選択するかのどちらかになります。

メールアドレスや名前などは特に問題ないのですが、私がつまずいたのはパスワードです。

「数字とアルファベットを入れれば良いだろう。」と思っていたのですが、なかなかエラーで進めませんでした。

パスワードの登録には、数字と大文字、小文字のアルファベット、さらに「@、#、!、$、%、&、+、=、-、_」のいずれかの記号を1つ以上使うことが必須です!

入力ミスがある時は、赤字でエラーの内容が出るのですが、この内容の記載はしてくれないので、気を付けてくださいね。

普段聞かないような項目もあります。「民族性」という項目では、日本の地域は東アジアなので「East Asian」を選択しましょう。

「顔色」は、あなたの肌色についての質問になります。アジア人の多くは、「olive」や「medium」に該当するようなので、どちらかを選択します。

Google翻訳を使うことで、スムーズに会員登録出来ますが、選択肢は英語表記のままなのでぜひ参考にしてください♪

 

プロファイルの設定

基本情報の登録が完了すると、ログイン画面になります。

登録したメールアドレスとパスワードを使って、一度ログインします。

ログインをすると、「完全なプロファイル」と出てくるので、そこから残っている必要な情報を登録していきます。

基本情報以外で登録に必要な情報は、以下の通りです。

  • 住所
  • 居住歴(現在の国に何年住んでいるかを選択する)
  • 最終学歴
  • 語学の資格
  • 以前の経歴(音声の文字起こしや校正、検索エンジンの評価者としての経験があるかどうか)
  • 携帯電話の番号

こちらも基本情報と同じように、ローマ字での入力か選択肢から選んで回答していきます。

また選択肢は、日本語に翻訳されません…。「最終学歴」は選択肢から選ぶのですが、私はどれを選ぶのか迷ったので、こちらも参考までに表を載せておきますね!

  • Some High School(secondary)Coursework:高校または中学中退
  • High School(secondary) or equivalent:高校または中学卒業
  • Some College Coursework:大学中退
  • Associate Degree:二年制大学卒業
  • Bachelor Degree:大学卒業
  • Master’s Degree:修士
  • Doctorate:博士

入力が終わると、プレビューが出てきて、入力した内容が一覧が見られます。

入力した内容に間違いがなければ、「プロファイルを保存して送信する」を押します。

間違いがあった場合は、各項目ごとに「編集」できるようになっています。

 

スマートフォンアンケート

プロファイルも登録が完了すると、「スマートフォンアンケート」が出てきます。

インターネット対応のスマホを持っている場合は、QRコードをスマホで読み取りましょう。

読み取りが終わると、追加情報の登録が必要です。内容は以下の通りです。

  • 登録したメールアドレスが主として使っているメールアドレスなのか
  • アダルトコンテンツを含む内容のプロジェクトに参加するかどうか
  • パソコンやインターネットにどのくらい精通しているか

いずれの項目も、選択肢から選ぶようになっているので、当てはまるものを選んでください。

最後に、表示される同意書を読み、問題なければ「同意する」を押し、全ての登録が完了です!

同意書はもちろん英語での表記ですが、Google翻訳を使えば、しっかりと内容を理解できます。

私は実際に登録しましたが、10分ほどで簡単に登録完了しました。

appennに関する口コミやブログを見ると、履歴書の準備や審査で使えるまでには、時間がかかるという情報もありました。

そこで私も履歴書を準備してから登録を始めたのですが、特に履歴書を添付することなく登録できました。

審査に関しても、登録完了後すぐ利用できる状態になっていたので、審査はすぐ完了するようです。

 

 

まとめ

  • appennはオーストラリアの上場企業で、世界的な大企業にデータを提供している
  • appennの副業サイトでは私たちがappennに対してデータを提供する
  • プロジェクト内容は日本語に関するものもある
  • 中学から高校程度の英語ができれば理解できるプロジェクトもある
  • プロジェクトの報酬は時給が良いものもある
  • appennへの会員登録は英語表記だが、Google翻訳を利用すれば簡単にできる

副業を考えているあなたや、英語を使った仕事がしたいあなたは、ぜひappennに会員登録してみてください!

私も会員登録後さっそく、時給15ドルの日本語に関するプロジェクトに申請してみました!

すきま時間などを活用して有意義に副業に取り組めると思うので、あなたも私と一緒にチャレンジしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました