悲報!!huluの動画は録画完全不可で対応レコーダーでも無理って本当!?

Hulu

huluでは定額料金でさまざまな動画を見ることができます。

子供向けアニメから見逃したドラマに、まだ見ていない映画など種類も豊富!

そんなたくさんの動画の中でお気に入りを見つけた時、録画していつでも好きな時に見たいと思いませんか?

ふと、huluの動画もテレビの番組のように録画できるのかな?と疑問が。

テレビの番組とたいして変わらないんだからできるでしょ♪と思って調べてみると…なんと録画ができないということが判明しました!

テレビで放送されたことのあるドラマも映画もアニメもできない!?huluに対応しているレコーダーでもできないなんて!!

そして、もし録画やコピーをしようものなら規約違反や違法になってしまうという怖い話が…。

どういうことか調べてみるとなるほどと思う事実が…!できない理由をご紹介します!

 

 

huluは録画不可で対応レコーダーでも無理!

huluにはさまざまな動画が配信されています。お気に入りの動画や期間限定のものもあるので、録画していつでも好きな時に見ることができるようにしたい♪

そう思う方はたくさんいるのではないでしょうか?しかし、残念なことにhuluで配信されている動画を録画することはできないんです…。

なぜhuluの動画が録画できないのか、それは以下の2つの理由があります。

  • huluの動画がストリーミング再生だから
  • huluの動画には不正コピー防止技術が施されている

では、それぞれの理由についてご説明しましょう。

 

huluの動画のストリーミング再生とは?

動画配信サービスなどでよく「ストリーミング再生」と「ダウンロード再生」というものを耳にしたことがあると思います。

ダウンロードとかストリーミングとか聞いたことあるけど何が違うの?

私もそれぞれの特徴をよく知らず、聞いたことあるだけで過ごしていました。

「あ、これはストリーミング再生なのね」と、完全に知ったかぶりで今までいたことは秘密です…。

では、これらはどういう再生方法で、どのような違いがあるのでしょうか?

私のような知ったかぶりさん、しっかりチェックして知ったかぶりを卒業しましょう!

再生方法 特徴
ストリーミング再生
  • ネット通信で動画データを受信しながら再生をする
  • ダウンロードのように端末に動画データを保存しないので、容量が圧迫されない
  • ネット通信を行っていることが必須なので、オフライン状態だと動画を再生することができない
ダウンロード再生
  • 動画のデータを端末に転送してから再生をする
  • データを端末に保存するため、端末に容量がないとダウンロードができない
  • 一度ダウンロードしてデータを保存してしまえば、オフラインでも再生することができる

端末にデータが残るダウンロード再生と違い、ストリーミング再生は端末にデータの保存をしていません。

通信でデータを受信しながら再生をしているので端末の容量の空きは必要ありませんが、ネット通信がないと見ることができません。

逆にダウンロード再生は、まず端末にデータを保存するので容量の空きが必要ですが、一度ダウンロードしてしまえばオフラインでも見ることができます。

ストリーミング再生とダウンロード再生は特徴が全く異なる再生方法なんです!

そして、ストリーミング再生はダウンロード再生と異なりデータを端末に保存しないので、レコーダーに録画することはできません。

huluは動画をダウンロードされたり録画されることを避けるために、あえて保存ができないストリーミング再生で配信しているんですね。

 

huluの動画に施されている不正コピー防止技術とは?

huluはHDCPという不正に動画をコピーすることができないようにする著作権保護技術が施されています。

HDCP とは、デジタルコンテンツの不正コピーを防ぐことを目的とした著作権保護技術になります。
HDCP 対応の HDMI 端子、DVI-D (デジタル)端子、DisplayPort 端子から出力された映像や音声は暗号化され、これを正しく再生するには入力側も HDCP に対応した HDMI、DVI-D(デジタル)、DisplayPort を装備している必要があります。
(後略)

引用:hulu ヘルプセンター HDCPとは何ですか?

この技術が使われているため、huluの動画は録画やコピーをすることができません。

この技術で配信されている動画を不正コピーなどから守っています。

しかし、これによりリアルタイムで配信する動画などの録画もできないようになっています。

テレビの番組と違って、この時間見れないから録画しておこう!ということができいないのは残念ですね…。

 

hulu対応レコーダーでも録画はできない?

huluのサイトにはhulu対応機器として以下が紹介されています。

  •  テレビ
  • ストリーミングデバイス
  • ゲーム機
  • セットトップボックス
  • ブルーレイレコーダー
  • プロジェクター
  • スマートフォンとタブレット
  • パソコン

では、対応しているブルーレイレコーダーで録画はできるのでしょうか?

なんとなく気づいている方もいるかもしれませんが…答えは『できない』です。

先ほどご紹介したストリーミング再生とHDCPにより動画のコピー自体ができなくなっているのは分かったと思います。

では、この対応端末とは何か?それは、huluを視聴することができる端末のことです。

あくまで視聴ができる端末なので、録画できる端末ではありません。それを間違えないようにしましょう。

 

 

huluの動画をテレビなど他の録画方法で試すとどうなる?

一般的に動画を録画する方法をhuluで配信されている動画で試すとどのようになるのでしょうか?いくつかご紹介します!

【テレビのハードディスクに保存する】

テレビの番組を録画するように、huluの動画もテレビのハードディスクに録画はできるのか?

これは先ほど紹介したストリーミング再生で配信されているため録画はできません。

ストリーミング再生はテレビの番組の放送とは異なるため、テレビのハードディスクに保存することはできないのです。

【スマホを使って録画してみる】

動画キャプチャアプリや録画アプリを使用しても録画することはもちろんできません。

先ほどご紹介したHDCPが施されているため、アプリを使用するとエラーが表示されてしまいます。

しかし後でご紹介しますがhulu公式のダウンロード機能があり、それはスマホで利用することができます!

詳細については後ほどご紹介しますのでお楽しみに!

【パソコンでダウンロード】

パソコンに保存することももちろんできません。

ダウンロード再生ではないのでパソコンへの保存は一切できないです。

キャプチャやスクリーンショットもhuluの動画で行おうとすると画面が真っ黒になりできない仕様になっています。

著作権の関係で画面に制限がかけられているため、画面のキャプチャもできないようになっているんです。

また、先ほどスマホの部分でご紹介したhulu公式のダウンロード機能はパソコンではできません。

 

 

huluの動画は録画できない仕様になっている!

huluの動画は録画ができない仕様になっていますが、そもそもhuluの動画を録画するという行為は規約に反しています。

huluの規約には以下のように記載されています。

お客様は、当社が予め書面にて許可した場合を除き、Huluサービスを利用中であるかキャンセル後であるかを問わず、以下の各事項を行うことはできません。

(中略)

ⅴ.営利目的か否かに関わらず、本コンテンツを利用して事業を立ち上げること(本コンテンツには、テキスト、グラフィックス、レイアウト、インターフェース、ロゴ、写真、録音・録画資料及びスチール写真が含まれますが、これらに限定されません)。

(後略)

引用:hulu サービス利用規約 3. Huluサービスへの加入及び利用 (3)禁止事項

huluの規約にも禁止事項として記載されています。行った場合は規約違反となりますので注意!

また、インターネットで調べるとキャプチャソフトを使用しての力業的な録画方法なども紹介されています。

しかし、その行為は違法ですのでやってはいけません!!気軽な気持ちで試すようなことの無いようにしてください。

 

 

huluの録画はiphoneなどのスマホならダウンロード可能!

実は、huluで配信されている一部の動画はダウンロード機能が搭載されています。

こちらに一部の作品でもダウンロード機能が使えるとの朗報が記載されています!!

スマートフォン/タブレットでは、一部作品に限りダウンロードが可能です。
ダウンロード機能の使い方については、ダウンロード機能に関する記事をご参照ください。
なお、スマートフォン/タブレット以外の端末(パソコン、テレビなど)では、作品のダウンロード保存や録画はできません。
ストリーミングでのご視聴をお楽しみください。

引用:hulu ヘルプセンター 作品のダウンロード保存や録画はできますか?

このダウンロード機能がある作品はどう見分ければよいのでしょうか?それは、作品の横に注目しましょう!

作品の横に下向きの矢印が表示されているものに限りダウンロードができます。

お気に入りの作品にダウンロード機能があるか、ぜひチェックしてみてください♪

 

huluのダウンロード機能は録画と違う!

huluのダウンロード機能ですが、実は間違ってはいけないポイントがあります。

それは、ダウンロード機能と録画は意味が違うということです!

ダウンロードも録画もどちらも動画を保存することだから同じじゃないの?

確かに端末に動画を保存するという意味では同じです。

しかし、ダウンロード機能は動画を永久的に残しておくという意味ではありません。

huluはストリーミング再生ということをご説明しましたが、このストリーミング再生はネット回線に繋がっていないと再生ができません。

huluの動画を見たいが、ここは電波が悪いなぁ…。

このように一時的にネット回線が不安定な場所にいる場合や、ネット回線が繋がっていないオフラインの場所での動画視聴を目的としています。

そのため、ダウンロード機能が使えるのはスマホやタブレットのhuluのアプリだけです。

テレビやPCではhuluのダウンロード機能を利用することはできないので注意しましょう。

永久的な保存を目的としていないので、ダウンロードしておける期間があります。

ダウンロードは最大で30日間保存しておくことができます。(2020年6月現在)

そして、インターネット回線に繋がっていないオフライン状態ですと、再生後48時間までが視聴期限となっています。

この場合、再度ネット回線に繋がった状態でアプリを開くと、自動的にオフライン時での視聴期限が更新されます。

これで録画のように長期的な保存はできませんが、ダウンロード機能で一時的に動画を保存することはできます。

ただし、アプリを消したりhuluを解約してしまうとダウンロードされた作品の視聴はできなくなるので注意!

録画とは異なりますが、頻繁に見たい作品などではダウンロード機能は重宝しそうですね♪

 

 

まとめ

  • huluでは配信されている動画を録画やコピーすることはできない!
  • huluの動画はストリーミング再生による再生とHDCPというコピー防止技術が施されているため録画やコピーができないようになっている
  • 対応レコーダーはhuluの視聴に対してのみなので録画ができるわけではない
  • テレビのハードディスク、スマホ、パソコンで動画を録画やコピーして保存することはもちろんできない
  • そもそもhuluの動画を録画することは規約違反で、キャプチャソフトを使用するのは違法!!
  • huluの一部の動画にはダウンロード機能が搭載されており、スマホとタブレットのアプリで利用できる
  • ダウンロード機能はオフライン時での視聴などが目的なので、保存は最大30日間で永久的な保存に対応していない

たくさんの動画を配信しており、いつでも定額料金で見られるのがhuluの魅力ですよね。

たくさんの動画を扱うからこそ、作品の著作権を守るために不正コピーや録画から守る対策がしっかりとされています。

好きな動画は保存しておきたいと思われる方は多いと思います。

私も何回も見たいと思う動画があり、できれば録画して保存しておきたいと思ってしまいます…。

しかし、規約や法に反してまで行うことではありません!

定額料金でさまざまな作品は見ることができるだけでもかなり満足度が高いですよ!決まりを守って楽しく作品を視聴しましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました