有線で画面のミラーリングができない時は?チェックポイントをご紹介!

オンライン

スマートフォンの画面をテレビに表示させる「ミラーリング」。

動画を見たり、ゲームをしたりとスマートフォンより大きな画面で見られるので、友達と集まったときに便利ですよね。

私も祖父母の家で子供の動画を再生して見てもらう為に最近使用しました。大きな画面に映ったひ孫の映像におじいちゃんとおばあちゃんはとっても喜んでくれました♪

ただ、最初は有線でスマートフォンの画面がミラーリングできないトラブルが起きました。

そこで調べてみると、テレビの入力設定が間違っていたり、ケーブルが断線したりしているとミラーリングできないことがあるようです。

ミラーリングできない時の確認ポイントを4つお伝えします。

その他にも、ミラーリングを有線で行うか無線で行うかそれぞれのメリットとデメリットもご紹介します!

 

 

有線で画面のミラーリングができない時の確認ポイント

スマートフォンの画面をミラーリングしてテレビに映したいのにできないとイライラしてしまいますよね。

有線を使ってスマートフォンの画面をミラーリングできない時に確認するポイントをお伝えします。

 

テレビ側の入力設定が間違っている

テレビによってはHDMIを接続できる場所が複数個あるものがあります。

まず、スマートフォンとテレビをつなぐHDMIケーブルが刺さっている入力設定を確認します。

次に、テレビの入力切り替えで表示している入力設定が同じか見てください。

この設定が間違っているとミラーリングした画面が表示できないことになります。

テレビ側には入力設定の番号が書いてあるので確認してみてください。

この設定を間違っていることが多いようで、私もこの部分でつまづいていました。

テレビのリモコン操作だけで解決できるので、まずはこの部分を先にチェックしてみてください!

 

HDMIケーブルのトラブル

有線でミラーリングしていると、どうしてもケーブルのトラブルによって表示できないことがあります。

有線のケーブルはカバーに覆われていて中が確認できないので、実は断線していることがあります。

特に、価格が安いケーブルは、断線や接触不良を起こしやすいので注意が必要です。

古いケーブルでも接触不良を起こすことがあるので、ケーブルに不安がある場合は新しい物に取り換えてみましょう。

 

純正の変換アダプターを使用してみる

iPhoneの場合はLightningに対応した変換ケーブルが必要です。

この変換ケーブルが純正でないとミラーリングできないという場合があるようです。

今から購入するよという場合は、純正のケーブルを選んでおけば安心ですね。

 

再起動する

ミラーリングに限らず、スマートフォンやパソコンでは何かエラーが起きた時はとりあえず再起動してみるのがかなり有効な手段です。

原因はわからないですが、再起動してみるとエラーが直ったということが多々あります。

入力設定やケーブルに問題がないようだけれど、ミラーリングできない場合はスマートフォンを再起動してみましょう♪

 

 

画面のミラーリングをiphoneで行う場合

iphoneの画面を有線接続でミラーリングする方法をお伝えします。

iphoneの画面をミラーリングする為には2つのものの準備が必要です。

2つのものを準備すればiphone側の操作は1つだけ!

まず一つ目はLightningDigitalアダプターです。

iphoneをHDMIケーブルの間に入り形式の違う2つのものを変換しつなぐ役割を持っています。

次に、HDMIケーブルです。先ほどの変換アダプターとテレビをつなぐ役割を持っています。

HDMIケーブルはミラーリングで使用する以外にも、録画機器とテレビをつないだり、ゲーム機とテレビをつないだりする為にも使われています。

その為、既に持っている場合があるかもしれません。

この2つの準備ができたらほぼミラーリングの準備ができたといっても過言ではありません!

  1. iphoneと変換アダプターを接続する
  2. 変換アダプターにHDMIケーブルをつける
  3. HDMIケーブルをテレビに接続する
  4. iphoneを操作し画面ミラーリングをONにする(画像の赤枠部分)
  5. テレビの入力切り替えを押しHDMIを接続したチャンネルに合わせる

これでiphoneの画面をテレビにミラーリングできます!

もっと大変な操作かと思っていたけど意外に簡単ね

 

 

画面のミラーリングには有線か無線かメリットとデメリット

スマートフォンの画面をミラーリングする時、有線での接続と無線での接続が選べます。

有線のメリットは操作が簡単なことで、無線のメリットは無駄なケーブルがないのですっきりすることです!

他にもそれぞれのメリットとデメリットをまとめましたので、どちらの方法でスマートフォンの画面をミラーリングするか迷っているあなた、ぜひ参考にしてみてください♪

 

有線接続の際のメリットとデメリット

まずは有線での接続の際のメリットをご紹介します。

有線接続でのメリット
  • 操作が簡単である
    ケーブルを接続するだけなので機器の操作に不安があっても安心
  • 通信状態が安定している
    途中で接続が不安定になったり、フリーズしたりといったトラブルが起きにくい
  • 無線接続の場合より、変換ケーブルなどの価格が安い
  • 無線環境がない場所でもミラーリングできる

次は有線接続でのデメリットをご紹介します。

有線接続でのデメリット
  • 操作をするにはケーブルが届く範囲でないといけない
    ケーブルをスマートフォンと接続するので、操作する場合ケーブルが届く範囲に限られる
  • ケーブルが邪魔になる
    ケーブルがテレビから伸びているとごちゃごちゃしてすっきりした部屋にならない

有線でのミラーリングの際のメリット、デメリットはこのようなものがあります。

 

無線接続の際のメリットとデメリット

続いて、無線接続でのメリット、デメリットをご紹介します。

無線接続でのメリット
  • ケーブルがないのですっきりする
  • テレビから離れていても操作できる
  • 充電しながらミラーリングができる

次に無線接続でのデメリットをご紹介します。

無線接続でのデメリット
  • 通信状況によって画質が左右される
    無線の通信状態によって、フリーズしてしまったり映像が乱れたりしてしまう
  • 専用の機器の購入、設定が必要
  • 無線環境がないとミラーリングできない

無線接続でのメリットとデメリットにはこのようなものがあります。

それぞれ画面をミラーリングする際にはメリットとデメリットがありますね。

これを参考にしてライフスタイルに合った接続方法を選んでください♪

 

 

まとめ

  • 有線で画面のミラーリングできない時はテレビの入力設定が間違っていないか確認する
  • 有線接続で使用するHDMIケーブルに断線等トラブルがないかチェック
  • 変換アダプターは純正の製品を使えば安心
  • 色々確認しても有線接続でミラーリングできないときはスマートフォンを再起動してみる
  • iphoneの画面をミラーリングする為には変換アダプターとHDMIケーブルを用意する
  • 有線でミラーリングするメリットは、操作が簡単で安定した通信状況を保てる等がある
  • 有線でミラーリングするデメリットはケーブルが届く範囲でしかスマートフォンが操作できない、ケーブルが邪魔になることである
  • 無線でミラーリングするメリットは、ケーブルがなくすっきりし、テレビから離れた場所でも操作できる点である
  • 無線でミラーリングするデメリットは、通信状況により画質が左右される、専用の機器の購入と設定が必要である、無線環境がないとミラーリングできないといったものがある

有線で画面がミラーリングできないときは一つずつ、どこに問題があるか確認してみましょう。

ミラーリングは、有線か無線かどちらでもできます。

どこでミラーリングするかライフスタイルによって選んでみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました