アマゾンプライムビデオに追加料金ってある?使ってみた感想も紹介

amazonプライムビデオ

アマゾンプライムビデオは皆さんご存じでしょうか?

アマゾンプライムビデオはあのネット通販のアマゾンが提供する動画視聴サービスですね。

私は、アマゾンプライム会員になっているのでプライムビデオが特典としてついています。

毎日映画やアニメなどを楽しく見ています♪

そんなアマゾンプライムビデオですが、先日友人からアマゾンプライムって追加料金なしで全部の動画が見放題なんでしょ?と聞かれました。

そうだったかな?と思い調べてみると意外と間違った情報を信じている方が多いことが判明しました。

そこで、本記事ではアマゾンプライムビデオの料金について詳しくご説明したいと思います!

アマゾンプライムビデオのメリットデメリットについても触れていますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

アマゾンプライムビデオは追加料金ってあるの?

アマゾンプライムビデオはアマゾンプライム会員の方ならアマゾンの年会費4900円、プライムビデオのみならば月会費500円で見ることができます。

私が友人から言われたように、会員になれば動画全て見放題のイメージがあるようですが、実際には追加料金がかかる場合があります。

アマゾンプライムビデオを見る方法は以下の通りです。

  • プライム会員特典見放題
  • プライムビデオでレンタル
  • プライムビデオで購入

見放題の作品も多いですが、レンタルや購入しかできないものもあります。

これが見たいのよ!と検索した作品に限ってなぜか会員特典対象外だったりするんですよね…。

 

赤枠で囲まれたところにprimeと斜めにマークが入っていますよね。それがプライム会員見放題の印です。

そして、そのマークが無ければレンタルか購入になります。

会員特典対象の動画は見放題なので、全て見放題だと勘違いされる方もいます。

ですが、primeのマークが無ければプライム会員になっていようと見れませんのでご注意ください。

しかし、プライム特典の映画やドラマはとてもたくさんありますので、見たいものがない!という事にはならないと思います♪

 

年会費と月会費はどちらがお得なのか?

じゃあ、実際に年会費を払うのと月会費を払うのはどっちが良いの?

気になりますよね!どちらがお得なのかを見ていきましょう!

年会費4900円と月会費500円ですと、その見た目の金額の差から月会費500円のほうが良いような気がしますよね。

しかし、実際に計算すると一目瞭然ですが、月会費500円を一年間払うと6000円になります。

年6000円を払うのならば、ネット通販をする方でしたらアマゾンプライム会員になる方が断然お得なのです!

アマゾンプライム会員になったら受けられる特典を以下にまとめましたので、確認してみましょう♪

アマゾンプライム会員になったらできること
  • お急ぎ便が使い放題!最短で明日届きます。
  • 日時指定が無料に!
  • プライムビデオで帯付きの映画などの動画が見放題!
  • プライムミュージックでは200万曲以上の楽曲が聴き放題!
  • プライムリーディングで本が無料で読める!
  • プライムラジオで独自のプレイリストが作れる!
  • 電子書籍リーダーのkindle(キンドル)購入時に4000円オフになる!しかも、毎月一冊が無料で読める!
  • プライムデーという特大セールに参加できる!
  • ベビー用おむつやおしりふきが10%~15%オフで買える!(アマゾンファミリーに登録が必要。無料です。)
  • プライムワードロープで試着ができる!
  • プライムフォトで写真を何枚でもオンライン上に保存できる!

すごい量の特典ですね!こんなに特典が充実しているとは、プライム会員5年目の私も知りませんでした。

中でもやはり配送料無料、お急ぎ便・日時指定が無料でできることと、アマゾンプライムビデオが見れることは大きいですね。

しかし、配送料無料とお急ぎ便・日時指定については、全ての商品に対応しているわけではありません。

「Amazon.co.jpが販売、発送します」と書いていれば送料無料になります。

また、「プライム」というマークがついているものはお急ぎ便・日時指定ができます。ここを注意して購入するようにしましょう。

さらに、上記に挙げた以外にもアマゾンフレッシュという生鮮食品が受け取れるサービスもありますが、こちらは東京の一部地域にしか対応していないので今回は入れていません。

それを含めると動画、音楽、書籍、食品、洋服に写真まで!ほぼ全てを網羅しているのではないかと思います。

こんなに多くの特典が年会費ですと月に約408円ほどで受けられるのならば、こんなにお得なことはないですよね。

プライム会員になろうか検討されている方は、ぜひこの素晴らしい特典をフル活用してアマゾンライフを送っていただきたいですね♪

 

 

アマゾンプライムビデオは追加映画やアニメがたくさん!

アマゾンプライムビデオは毎月、新しい映画やドラマなどが追加されています。

なので、検索しても無かった場合やプライムのマークが無い作品もいつかはプライム会員特典に追加されるかもしれません!

既に4900円または500円を払っているのだから、なるべくなら追加料金は払いたくありませんよね…。

そんな方は、今月はどんな作品が追加されるのかをチェックすることをおすすめします。

作品の追加情報の確認は以下の方法になります。

 

アマゾンプライムビデオの公式ツイッターで確認!

引用:Twitter

アマゾンプライムビデオには公式ツイッターがあります。こちらで毎月の作品の追加情報を見ることができます。

最新の追加予定スケジュールを最速で入手されたい方は、アマゾンプライムビデオの公式ツイッターを、フォローしておきましょう!

 

30日以内に会員特典ではなくなってしまう作品を確認!

なんと!プライムビデオ見放題の作品には、見放題が終了となる期間が設定されているのです。

そのような作品をどうやって確認するのか?それは、アマゾンのウェブサイトにログインして確認します。

画像の上にある検索窓で『30日以内にプライム会員特典ではなくなる作品』を選択すると確認することができます。

とてもシンプルで簡単ですよね!対象となる作品は残念ながら意外と多いのです…なので、こちらで確認して気になっていた作品などを見逃さないようにしましょう♪

 

 

アマゾンプライムビデオに追加デバイスの登録方法

アマゾンプライムビデオには複数のデバイス(端末)で動画を視聴することができるサービスがあります。

そのデバイス数は最大で10のデバイスを追加、登録できます。

え?そんなに多くのデバイスを登録できるの?

そうなのです!10ものデバイスを追加でき、様々な場所で様々なデバイスから簡単に視聴することができるのです。

しかも、複数のデバイスで同時視聴することができます。では、デバイスの登録・追加方法をご紹介します。

デバイスの登録・追加方法
  1. アマゾンのメールアドレスとパスワードを入力して、アマゾンのアクセスページにサインインします。
  2. アマゾンプライムビデオのサイトで設定をクリックします。
  3. 上のメニューツールからデバイスを選択します。
  4. 新しいデバイスを登録するをクリックし、デバイスの追加をします。
  5. コード認証の画面になりますので、コードを入力します。(登録したいデバイスでアマゾンプライムのアプリを起動します。アマゾンウェブサイトで登録を選択し、画面上に表示されているコードを入力欄に入力し、デバイスの追加が完了です。)

意外と簡単でしたね!これで最大限にアマゾンプライムビデオを楽しむことができますよ♪

私は、自分のiPhone・夫のiPhone・家族のiPad・自宅のテレビをデバイス登録しています。個人的にも家族でも楽しめるので、我が家では大活躍です。

 

 

アマゾンプライムビデオのメリット・デメリット

ここまではアマゾンプライムビデオでの追加料金やデバイスの追加についてご紹介してきました。

アマゾンプライムビデオに登録しようか、まだ迷っている方にメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。

 

メリット

まずはメリットです。メリットは沢山ありますので、確認していきましょう!

  • 月額・年会費が安い(月額は500円、年会費は4900円。月にして約408円)
  • 無料視聴できる動画がどんどん増えている
  • アマゾンプライムビデオのオリジナル作品がたくさんある
  • 視聴できるデバイスが豊富
  • ダウンロードができるので、オフラインでの視聴もできる
  • アマゾンプライム会員の特典が豊富すぎる
  • 30日間の無料お試し期間がある

まずは料金です。年会費4900円はどの動画視聴サービスと比べても非常に激安です。

U-NEXTは月会費2189円(税込)、Huluは月会費1026円(税込)、Netflixはプレミアムプランで月額1980円(税込)ですので、他のサービスと比べても安いことがわかりますね。

そして、アマゾンプライムビデオのオリジナル作品が多いこともメリットですよね!

あの人気のバチェラージャパンもアマゾンのオリジナル作品です。バラエティもオリジナル作品がたくさんありますので、さらにお得感がありますよね。

では、次はデメリットです。デメリットはどんなことがあるのでしょうか?見ていきましょう!

 

デメリット

  • そもそもの作品数が他社と比べると少ない
  • レンタルや購入しなければ見れないものもある
  • 作品の配信終了が意外と早く、入れ替わりが早い
  • アプリからはレンタルや購入はできない

そもそもの作品数が少ないのは少し悲しいですね。

しかし、私にとっては見たい!という作品よりもちょっと見たかったという作品が手軽に見られることが嬉しいので特に不便は感じませんでした。

そして、注意して欲しいのが最後のアプリからはレンタルや購入ができないというところです。

絶対に見たい動画があり、レンタルや購入でもいいからとアプリで購入しようとしても実は購入できません。

アマゾンのウェブサイトやテレビからしか購入・レンタルはできませんのでご注意ください。

 

 

まとめ

  • アマゾンプライムビデオは追加料金がかかる
  • 年会費と月会費は年会費の方がお得
  • プライム会員になるとたくさんの特典が受けられる
  • アマゾンプライムビデオの作品の追加情報は、公式ツイッターで確認
  • アマゾンプライムビデオは10のデバイスを追加・登録できる
  • アマゾンプライムビデオのメリットはオリジナル作品を楽しめる
  • アマゾンプライムビデオのデメリットはアプリからはレンタルや購入はできない

いかがでしたか?アマゾンプライムビデオは追加料金がかかるという事がわかりましたね。

プライムのマークが入っている作品は会員特典で見放題ですが、ついていない作品はレンタルか購入になりますので、その料金がかかります。

また、レンタルや購入はウェブサイトでのみ出来ますので、こちらも合わせて確認するとストレスなく楽しめると思います♪

この記事が皆さんのアマゾンライフに少しでも役に立てばうれしいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました